« FUJIFILM X10を見て思うコンデジ中古品の異常性 | トップページ | PowerDirector15で編集の問題点・2016鼓笛吹奏楽パレード »

2016年11月 9日 (水)

SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)で定期点検2016

2016cca11


**************************************
バッテリーの定期点検とメンテナンス概要
**************************************

今年も秋のバッテリーテストと充電を行った。
SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)を使いバッテリーの点検をしている。
これで毎年同じ時期にバッテリーを充電して、バッテリーの寿命を延ばそうとしてきている。

今までの定期点検はOMEGA PROを使った充電では

平成26年4月22日
平成26年10月7日
平成27年1月05日
平成27年4月22日
平成28年11月8日(今回記事掲載)

これを見ると4月に充電していなかったと驚いている。

車バッテリーの補充電は、余り期間を短くすると小さいバッテリーでは過充電になったりする。
目的は、OMEGA PRO(OP-0002)という全自動パルス充電器を使って、
どれだけバッテリーの維持ができるかである。

2016cca3

******************************************************
PanasonicCaoslite 80D23Lの場合-日産スカイライン・V36
*******************************************************

2016cca4

旧型のスカイライン・V36は、「充電制御システム」のために慢性充電不足になっている。
それでバッテリーの劣化を防ぐためにOMEGA PROで充電している。
PanasonicCaoslite 80D23L

2016cca21


CCAの初期測定値は449で充電不足。
昨年10月の段階で497だったので劣化が進んでしまった。

それで、OMEGA PROで充電結果CCA518で改善された。

2016cca5


2016cca61


2016cca71



以下の経過-----------------PanasonicCaoslite 80D23(2011年11月購入)

●2013年5月CCA498---CCA-558(Meltec(メルテック)PC-200充電後)
●2014年4月22日CCA487---CCA529(OMEGA PRO充電後)
●2014年10月7日測定不可---CCA562(OMEGA PRO充電後)
●2015年1月5日CCA430---→CCA522(OMEGA PRO充電後)
●2015年4月22日CCA476---CCA547(OMEGA PRO充電後)
●2015年10月6日CCA497---CCA547(OMEGA PRO充電後)
●2016年11月8日CCA449---CCA518(OMEGA PRO充電後)

*********************経過(再掲)
★2013年5月ではSOLAR BA7で検査すると、12.24V--CCA498と充電不足。
Meltec PC-200を使い、オート充電で12.79V--CCA558であった。
★2014年4月Meltec PC-200で充電してもCCAが500を超えなくなった。
★2014年4月OMEGA PROを買い、充電してみたところCCA487→→CCA529へと改善した。
---------------------------------------------------------------------------------------

*****************************************
●55D23LのCAA基準値は
320~355(予備バッテリー)
日産スカイライン・V36に標準搭載のもの(平成18年12月-2006年)
*****************************************

2016cca91


2016cca10


2016cca11_2


2016cca12


2016cca131




★2013年5月では、CCA349-充電後-→CCA384であった。
★2014年4月22日   →CCA343(OMEGA PRO充電後)
★2014年10月7日CCA285-→CCA385充電後。(OMEGA PRO充電後)
★2015年1月5日CCA340---→CCA339(OMEGA PRO充電後)
●2015年4月22日CCA335---→CCA354(OMEGA PRO充電後)
●2015年10月7日CCA297(赤点灯)---→CCA360(OMEGA PRO充電後)
●2016年11月9日CCA274(赤点灯)---→CCA329(OMEGA PRO充電後)

*******************************************
CCAテスターを使ったバッテリー状態の感想
*******************************************

1年間充電しないうちに大分劣化してしまった。
従来は、OMEGA PROを使って何回か充電していると、劣化の進み方が遅いように感じたのだが・・・・
これも安価なCCAテスター・SOLAR BA7があるから分かることで、こんなことからまだまだバッテリーを交換しなくても良いことが確認できる。

OMEGA PROを使って、従来は充電で劣化の度合いが止まった感じがあり、1月頃にもう一度充電してみる必要があるようだ。
10年以上前の55D23Lバッテリーも充電後、予備的には使えるのは有り難い。


|

« FUJIFILM X10を見て思うコンデジ中古品の異常性 | トップページ | PowerDirector15で編集の問題点・2016鼓笛吹奏楽パレード »

車、バイク、カーナビ、警報機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)で定期点検2016:

« FUJIFILM X10を見て思うコンデジ中古品の異常性 | トップページ | PowerDirector15で編集の問題点・2016鼓笛吹奏楽パレード »