« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

最安値更新・サイバーリンクPower2Go 11 Platinum を購入

2p2go11_up0071

************************************
CyberLink  Power2Go 11 Platinumの購入経緯
************************************

CyberLink Media Suite 14 Ultimateを11月30日に購入した。
これを購入したのが失敗だったのは、良く使う部分が更新されていなかったり機能限定版だったからである。
サイバーリンク製品の特徴というのは、フルバージョンで高性能を感じるとはいえ機能限定のデラックスくらいになると平凡なソフトになる。
Media Suite 14(13) Ultimateは、自作パソコンで何もソフトがインストールされていないと使えないので取りあえず購入しておいたものである。
それはそれで良かったのだが、他のパソコンのサブとして合わせるとなると問題が多い。
Media Suiteの中で、特に使いそうなのがPowerDVDとPower2Goである。
PowerDirectorは、Director Suite5 (ディレクタースイート5) を持っているので差し当たり必要がない。
PowerDVD16限定版は、Media Suite 14 Ultimate では、単体販売製品との比較では書いていないが「サイバーリンククラウド」が使えない。

(http://jp.cyberlink.com/products/cyberlink-media-suite-ultra/edition-compare_ja_JP.html icon)
その他使って見るとPowerDVD15Ultraで使えたことが使えない。
従って次回は、PowerDVD17になったらフルバージョンを購入の予定にしている。

2p2go11_up05


それで、今回購入した「Power2Go 11 Platinum」というDVD書き込みソフトだが、実を言えば非常に高性能なオーサリングソフトでもあり音楽変換ソフトでもあると言うことである。
Media Suite 14(13) UltimateであるとPower2Go 10の限定版でDeluxeより上で「FLAC / APE 形式ファイルのリッピング」は可能である。

2p2go11_music01



しかし、基本はDeluxeなのでUltimateにしておいた方が良いと思ったのである。

*********************************
年に一度の激安「年末年始大特価セール」
Power2Go 11 Platinum購入とチャンス
**********************************

サイバーリンク製品を買うというのは、数多くのチャンネルがあってどれを利用するかは購入者の腕にかかっている。
クーポンコードも常に幾つかあって、はじめからコードを示してあるものは別としてそのコードが使えるかどうかは「当ててみる」しかない。

P2go11_00

今回は、「年末年始大特価セール」を利用してみた。

入り口は、「ここから-詳しくはこちらを参照 icon」である。

この「年末年始大特価セール」とは、実は年に一度のそれこそ「大特価セール」でこれ以前、以降はこの値段で買えると言うことは少ない。

その上密(ひそ)かに「SURPRISE20」(全製品20%引)が発行されていて、Power2Go 11 Platinum通常版やPowerDVD16Ultraにも適応される。

一応、12月31日までと書かれているが「年末年始大特価セール」中にいつまで使えるかは運次第である。1/2現在使用可能。

Podvd201



***********************************
Power2Go 11 Platinum購入
***********************************

P2go11_01

P2go11_02

P2go11_04

P2go11_051

P2go11_07



アップグレード版を購入したのでVer9、Ver10がインストールされていないとできない。
この点はMedia Suite 14(13、12) Ultimateが入っていれば可能である。
購入は、3,000円から20%引きで2,400円。
余りに安かったので、実は2台分購入してPower2Go 9 Platinumの方も更新した。

P2go11_up01


2p2go11_up01


2p2go11_up04


最新のソフトの上に、重いソフトではないので、ダウンロード、インストールも実に軽快に終わる。
Power2Go 10を持っていない人は、PowerDVD16 Ultraを買うとオマケにPower2Go 10Deluxeが付いてくるので、これをアップグレードすればよい。

P2go11_up005


Power3go112


基本的にPower2GoとPowerDVDはセットであるという観点だと間違いがない。


詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_29_2



icon icon

ブログランキングに参加しています。

1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVゲームノートレビュー

Lev15fx092i7rnsv6


***************************************
パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVのレビュー概要と目的
***************************************

Lev-15FX092-i7-RNSVは、最新のNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5というグラフィックカードを搭載したゲームノートPCである。
「LEVEL∞Nシリーズ」は、上位機にGeForce GTX 1070、1080を搭載したものがありGeForce GTX 1060では最高ランクまで上げられない重いゲームなどに対応している。
このレビューを書いている時点では、人気機種だったらしく完売して上位機しか1000シリーズは販売されていない。

Lev15fx092i7rnsv21


今回は、このNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5を搭載しているゲームノートPC の性能を確かめてみたい。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・のレビューパソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSV
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSD スピードなど
○メディアカードスロット速度測定

○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5+Intel HD Graphics 530)

Lev15fx092i7rnsv17


*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・11Benchmark

Lev15fx092i7rnsv4

Lev15fx092i7rnsv3


○OCCTによるLev-15FX092-i7-RNSVの3Dゲームの動作
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
○パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVを使ってみての感想

***********************************
パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVレビュー
***********************************

System

 

Hwinfo

**************************************
パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVの主要な仕様
**************************************
仕様は、平成28年12月12日現在のもので現在完売。
*************************************************

■OS;Windows 10 home(64bit)(RS1・build14393.447)
■インテルCore i7-6700HQ  プロセッサー (2.60-3.50/4)4コア8スレット
インテルターボ・ブースト・テクノロジー2(Launched)
■グラフィックスの仕様 NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5グラフィックス(Clevo)、Intel HD Graphics 530
■Intel HM-170(Skylake)
■ 15.6インチワイド・フルHD非光沢IPS方式ディスプレイ (解像度1920×1080/最大1677万色)
■DDR4-2133 S.O.DIMM 16GB(8GB×2) (Kingston)
■256GB[Samsung 950Pro] NVMe対応 M.2 SSD
+1TB Serial-ATA HDD(実機Seagate製ST1000LM035-1RK172)
■IEEE802.11ac/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 4.2 / 有線:1000BASE-T LANポート
■ヘッドフォン / S/PDIF光出力×1 ,マイク入力×1 ,ラインアウト×1 ,USB 3.1(Type-C)ポート×2 ,USB 3.0ポート×3 ,ディスプレイ出力(HDMI×1/MiniDisplayPort 1.3×2)
■SDカードスロット(SD(HC/XC)/MMC対応カードリーダー)
■約4.7時間(約4時間45分)
■約幅385mm×奥行271mm×高さ27mm(※最大突起物を含まず)
約2.21kg(※バッテリーを含む)
■ACアダプターセット ,マニュアル ,カスタムパソコン1年保証書
■リチウムイオンバッテリ(55,441mWh)
*****************************************
詳細は以下へ

https://www.pc-koubou.jp/products/detail.php?product_id=585624 icon

**************************************
パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVの外観
**************************************

Lev15fx092i7rnsv7


Lev15fx092i7rnsv8


Lev15fx092i7rnsv9


Lev15fx092i7rnsv10


Lev15fx092i7rnsv11



Lev-15FX092-i7-RNSVの外観は、いつもの通りマットブラックで上位機に比べてキーボードなどゲーミングマシンを思わせるものはない。
従い、LEVEL∞のロゴが余計に目立つ。

Lev15fx092i7rnsv5


Lev15fx092i7rnsv12


Lev15fx092i7rnsv13



また、キーボードはバックライトキーボードでテンキー付きフルキーボードである。
パームレスト、その他などはツルツルとした質感なので、指紋などが目立つ。

また、インターフェースはUSB 3.1(Type-C)やminiDisplayPortなどに対応して次世代のパソコンを思わせる。


Lev15fx092i7rnsv14


Lev15fx092i7rnsv15


****************************************
パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVの基本性能
****************************************

Winscore001

Winscore002

Ssdcdinfo

Ssdspeed

Txbenchssd

Photo


WIN SCORE SHAREによるスコアでは、グラフィックスの数値が表示されず、「Intel HD Graphics 530」なので平均以下になっている。
起動ディスクは、NVMe M.2 SSD256GBで、データー用は1TBのハードディスクドライブを使用している。
SSDの速度を見ても高速であって、起動その他ストレスは感じない。


Hddcdinfo

Hddspeed

Txbenchhdd



*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

メディアカードスロットは、Benchmarkのとおり高速なもの。

Sdhc


**********************************************
Lev-15FX092-i7-RNSVのグラフィックス性能
**********************************************

Lev-15FX092-i7-RNSVのグラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5+Intel HD Graphics 530)性能のBenchmark。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Lev15fx092i7rnsv18


Heaven



Lev-15FX092-i7-RNSVではの測定結果。
FPS -69.1

Score 1741/8.7~137.8

1000シリーズのグラフィックカードは、900、800シリーズとは次元が違う高性能である。
デスクトップ用のNVIDIA GeForceGTX680では、FPS50にも届かず
一世代前のデスクトップ用NVIDIA GeForce GTX 980(4GB/GDDR5)の性能でもFPS76.7なのでかなり高性能である。

参考
筆者購入のグラフィックカード
**************************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)・デスクトップ用
ギガバイトGeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

****************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(22.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)
NVIDIA GeForce 940M・DDR3(Micron)(10.1)
NVIDIA GeForce 950M・DDR3(Micron)(17.7)
NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5(20.8)
NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5(69.1)

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)・デスクトップ用
ギガバイトGeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

*********************************************
・・・・GeForce GTX 980Ti(6GB / GDDR5)(98.8)※デスクトップ用
・・・・GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)(80.7)※デスクトップ用
・・・・GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)(76.7)※デスクトップ用

・・・・NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5(69.1)

・・・・ GeForce GTX770 (2GB)-46.8
------------------------------旧型のカード---------------------------------------------
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)・※デスクトップ用
40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※
25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 950M DDR5
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD

Lev15fx092i7rnsv20


Lev15fx092i7rnsv19


------------------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5--(55.8/2333/21.5~94.8)

Valley Benchmark 1.0の測定値が少ないので数値の評価だけ。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 860M---(18.8/786/9.0~34.3)
NVIDIA GeForce GTX 770---(44.5/1863/4.7~86.5)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)
NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.7/529/8.3~23.2)
NVIDIA GeForce GTX 950M・DDR5--(17.7/742/9.1~32.3)

以下、自作機で筆者が所有************
NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)・デスクトップ用
(FPS 64.2/Score2687/最小FPS 6.1~最大FPS 120.8)

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・DirectX 11・Benchmark」
*****************************************************************

Lev15fx092i7rnsv2


Ff14x09_10942


NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5-性能
(1920x1080)DirectX 9.0c

最高品質・・・10,942(非常に快適)

Ff14x11_9662


(1920x1080)DirectX 11

最高品質・・・9,662(非常に快適)

(数値としては7,000以上(FPS60相当)であれば「非常に快適」である。)

*****************************************************
OCCTによるLev-15FX092-i7-RNSV筐体冷却性能と
インテルCore i7-6700HQプロセッサーの動作
*************************************************

Lev15fx092i7rnsv1

 

Lev15fx092i7rnsv16


**************************************
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)
NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5の動作
上限FPS60
**************************************

2016120921h04cpuusagecpuusage

 

2016120921h04fpsfps

 

2016120921h04frequencycpu0

 

2016120921h04temperaturecore0

 

Occtgpook

OCCT/GPU 3Dでは、CPUが3.2GHz付近までターボ・ブーストで稼働している。
CPU稼働率は一貫して平均約30%である。
従いほとんどアイドル状態で、CPUの温度も上がっていない。
FPSの値はFPS60で微動だにしていない。

34timespy


Speccy1


Lev15fx092i7rnsv22


***************************************
パソコン工房Lev-15FX092-i7-RNSVを使ってみての感想
***************************************

Lev-15FX092-i7-RNSVは、最新のNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5のグラフィックカードを搭載した最新ゲーミングベースノートパソコンである。

1000シリーズのノート型 GeForce GTX 1060は、デスクトップ型に比べて多少劣るとは言え、従来のグラフィックカードとは大人と子供の差ぐらいな感じがある。

ゲームは、CPUに依存せずグラフィックカードがメインなので、第6世代インテルCore i7-6700HQプロセッサーだと奢っている感さえある。

しかも、グラフィックカード性能が高いために、GPUの負荷テスト(OCCT GPU)でも難なくBenchmarkをこなしていて、ゲーミングノート型パソコンとして安定している。

今回のレビュー機、第6世代Core i7とGeForce GTX 1060搭載モデルは、完売してしまっているが、多少高価でも上位機の1000シリーズグラフィックカードモデルを強く薦める。


Lev15fx092i7rnsv23

参考 上位機***********************************************

ゲームに特化した高性能・パソコン工房GeForce GTX 1080搭載ゲームノートパソコン

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。

お買い得なパソコン・PCパーツが勢揃い!「パソコン工房年末年始SPECIAL」


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

パールハーバー奇襲攻撃の疑問

Omen6


今週末は大晦日、正月である。
正月には松飾りとお供えで決まりである。
そういえば最近近所の門、扉に正月の松飾りなど見なくなった。
その昔は街に松飾りの屋台が幾つも出ていて、会社の上司が当時8,000円(30年以上前)もするものを28日に買って正月明けに「ぽぃと捨ててしまう」。
その後は、広告屋が持ってくる松飾りではなく「絵」になってしまったから、そういうことはない。
その松飾りと言っても、今や紙だったり造花だったりするので有り難みは全くない。
「お供え」は、プラスチック製のその形をしているだけという格好だけ。
こういうものは子供の教育には良くないと思っても、女房は元々商家の出だから余り経験がないと言うものだろう。
特に今年は、松飾りなどを飾る良い日がない。大安はなんと天皇誕生日だし。
その後は、先負で27日夕方、先勝で30日の午前中。
元旦も煩(うるさ)い一日になる予定なので、ある意味仕方がないかと諦めている。

ここのところ数日の新聞は、「真珠湾攻撃」の話ばかりである。
この関係の本があると思ったら2014年に「ルーズベルトの戦争責任」という本を買っていた。但し、積ん読である。
なぜ「積ん読」になってしまっているかというと、「歴史通」とかその他の雑誌に沢山の解説があって直ぐに読んでみると言う気になれなかったのである。


「真珠湾『奇襲』ルーズベルトに操られた日本 序説・長谷川煕」(歴史通2017_01)は、今まで明らかだったことを細かく解説したものでいろいろな疑問を呈している。
その疑問は後に置くとして、このパールハーバーものとして簡単に分かるのは1970年の日米合作映画である「トラ!トラ!トラ!」である。
1970年と言えば、まだパールハーバーの生き残りやゼロ戦の戦闘機隊長なども健在のころである。
それなのである程度史実に即したシーンが多く、「真珠湾」ものの著書の問題点も直ぐに分かる。
要するにその史実をどう解釈するかにかかっている。

その奇襲というのもウソなのは、実は映画の中で明らかだが不思議と誰も言わない。
平時の太平洋のまっただ中にあるハワイで、アメリカ太平洋艦隊艦船は戦闘配置についていたことである。(映画の中でもそのシーンがある。)
ゼロ戦の戦闘機隊長の証言に寄れば、日本海軍雷撃機は二番機から撃墜されたと述べている。
奇襲ではなく、強襲だったのである。
戦艦の戦闘配置というのは、5分以内と言うのが理想でそれ以上だと確実に撃沈される。
「ビスマルク号を撃沈せよ!」だったか忘れたが「戦艦ビスマルク」の戦闘配置の訓練に映画があった。
ここで戦闘配置の訓練をはじめで1日目は、何と15分以上かかった。
艦長が「これでは撃沈だ」と言っていたシーンを思い出す。
日本海軍では、4分を達成していたと言うから凄いものである。
しかし、平時のアメリカ太平洋艦隊、戦闘配置にどのくらいかかるのか?
多分20分は切らないだろう。
だから、本当の奇襲なら日本の連合艦隊航空部隊は全く無傷でも良かったはずである。

戦争映画を見れば分かるように、待ち伏せをされていたらほとんど全滅だ。
パールハーバー奇襲攻撃の場合は、圧倒的物量の連合艦隊だったから勝てたようなものである。

さて、「真珠湾『奇襲』ルーズベルトに操られた日本 序説・長谷川煕」での疑問」

1)「ハルノートに東條内閣の誰も、外務省の誰も、陸海軍省の誰も・・・・(何か変だ)(何かおかしい)と感じなかったのか。

★多分感じた人はいたのだろうと思うが、意見は言えなかったのではないかと思う。
軍隊というのは、官僚組織だから上意下達でトップが判断しなければ意味がなかったのではないか。

問題点は、そのトップも下から突き上げられて自由にものが言えないというところで、事なかれ主義に陥ると言うことである。

パールハーバー奇襲攻撃の図上演習が何回も行われて、全て連合艦隊が負け。
結果としては、図上演習そのままに現実は推移したが、これは上官から中止させられたと読んだことがある。
上のものが決めたことは、不都合でも実行されると言うことである。
映画「遠すぎた橋」という映画がある。
これはマーケット・ガーデン作戦(Operation Market Garden)という第二次大戦末期のオランダ国内での戦い。
この映画冒頭で、ドイツ軍主力がいないはずなのにドイツ装甲師団(第2SS装甲軍団)が攻撃先に存在することが分かった。
しかし、この報告は破棄されたシーンがある。
計画の遂行に不都合なことは、知らなかったことにする、なかったことにするというのは連合艦隊がパールハーバーに向かっているときにもよく見られている。

もう紙面が尽きた、次は次回の時期に。

阿川弘之の著書に「山本五十六」、「米内光政」、「井上成美」と言うのがある。
この三人は、米内光政海軍大臣の時の次官・山本五十六、軍務局長・井上成美である。
阿川弘之は、米内光政を非常に持ち上げているのだが、「真珠湾『奇襲』ルーズベルトに操られた日本 序説・長谷川煕」では「米内光政の正体は--」で疑問をていしている。
事実よく考えれば腑に落ちないことが多い。
特に海軍は、戦犯に問われた例が少ない、これも疑問である。



詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_29_2



icon icon

ブログランキングに参加しています。

1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

2016年末、ますます世知辛い世の中になった

Omen5


今年はインフルエンザの予防接種をしそこなってしまった。
それなので予報のために「板蘭飴」などを少し遠い伊勢崎の方の店に買いに出かけた。
店が近くなって雰囲気が薄暗くなっていたから、まさか潰れたかなと思ったが電気が付いていたので店に入って見た。
店頭にいるのが、おばさんではなく若いお姉さんになっているのに違和感があった。
それはともかく、購入時にスタンプカードを出したら「○○堂」は止めて、「うちになりました。」
要するに「居抜きで」代わったわけだ。
「新しいスタンプカートは、こちらになりますから」と新しいものをもらって帰ってきた。
購入するもの、サービスなど全く変わりがなかったが、もうすぐ一杯になりそうなスタンプカードが恨めしいものであった。
そういえば、前回来店したときに「おばさんは」全くやる気がなかった。
時代の移り変わりというものは、こんなところにも出るのか。
考えてみたら、自分も良い歳になっている。

だから年賀状の住所録を調べていたら、年賀状の返事が来ないので既に住所が分からなくなっている友人知人が幾人もいる。
こういうのは住所確認も生存確認もできないし、しかも大学の住所不明欄に載ってしまっているからその生存確認すら怪しい。
事実10年前に突然死してしまった大学院時代の友人は、「寒中見舞い」で奥さんから丁寧なその旨の知らせが来ていた。
子供もいなかったと言うことで、どうしたものなのかと思う。
そして、その友人は今でも「大学の住所不明欄」に載ったままである。
年賀状は、時を経るうちに毎年簡略化してしまった。
三十年前は、一枚一枚「さし絵」を書いていた。
それが下書きが今はないプリントゴッコになり、パソコンに代わり、最後は絵は描かなくなった。
それでも宛名は手書きだったが、今は両面ともパソコンで印刷。
出さなくなるよりまだマシと言うところまで来てしまった。
その一方、子供は年賀状を書かない。
なぜなら小、中、高校とクラス名簿がない。
だから卒業して一回も同窓会というものを開いたことがないし、その通知さえもない。

大学入試の合格者は、昔、新聞に載っていた。
そう言う情報から誰がどんな大学に合格したか直ぐに分かったものだった。
それが今は「口コミ」でしか分からないし、大学側でも一般に公表しないところもある。
兄など合格電報が来る前に名前が新聞に掲載されていて、本人より家族の方が早く知っていたという笑えない話があった。
昔話はともかく・・・・

LINEで連絡が取れるからとはいうものの味気なくなった。

そういえば「運動会カメラ」という言葉もだんだん死後になっているという。
それは、埼玉や東京などの一部の小学校では、運動会でのカメラの持ち込み禁止のところもあるからである。
群馬では聞いたことがないが、随分と世知辛くなってきた世の中である。

それはそうと何年か前の今頃ハリー・ポッターシリーズ最終巻、日本名「ハリー・ポッターと死の秘宝」(Harry Potter and the Deathly Hallows)の英国語版原書を読んでいた。
ここで英国語版原書にしたのは、昔の英語辞典が使えるのとより正確な内容を知りたかったからである。
静山社の日本語訳は、米国語板だったと思うのでこれだと今の電子辞書が使えた。
英国語版の語彙だと電子辞書に載っていないのである。
そう言うことから題名も「ハリー・ポッターと死神の秘宝」が正しい。
内容もそのようになっている。
英国語版原書と米国語板とは、詳細な部分で全く違うものなのかもしれない。
それで、静山社の日本語訳が出て余りに酷い訳で驚いてしまった。
それで最新のハリー・ポッターシリーズが出ているらしいのだが、全く読む気がしない。
映画の方は、それほど細かいニュアンスは感じさせないから単純に楽しめるというものだった。
ハリー・ポッターシリーズを崩してしまったのは、静山社の日本語訳だったと今でも思う。


詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_29



icon icon

ブログランキングに参加しています。

1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

書道芸術院展と前橋市民展への出品ひとまず終わる

Omen4


やっとこのことで、書道芸術院展と前橋市民展の作品を表具屋に収めた。
これが終わらないと年が越せないのだが、今年は市民展の搬入が2月に延びたので多少楽である。
書道芸術院展は、公募、無鑑査は既に搬入済みなので「役員作家(総務以上、審査会員、審査会員候補)」の出品である。
今年は70周年記念で作品集が作られるから多少頑張って作らないとと言う気持ちだったのである。

しかし、市民展の方は3月中旬開催と気の長くなるような話である。
展覧会の作品は、書道展は団体出品なので社中で取りまとめて出品する。
単純には、社中を代表する先生に提出するということである。
今から30数年前は、師承の横堀艸風先生のところへ稽古の時に持っていって作品を選んでもらった後に先生が鈐印(けんいん)をして出品できる。

要するに先生に落款印を押してもらってはじめて出品の許可ということになる。
この場合「雅印」は、横堀艸風先生刻のものか、印を見てもらって鈐印(けんいん)可の許可をもらったものしか使えない。
そうかといって先生が直ぐに印を刻してくれるわけではなく、後から申し込んだ美形のお弟子さんには2つ目の印になるのに小生の分は忘れ去られていた。
それはどう言うことかといえば、横堀艸風先生が健在の時は雅号印を持っていなかったのである。

そもそも「雅号」も入門したときにほぼ全員に雅号を与えていたところ、小生のところまで廻ってこなかった。
こういうことで作品を提出すると、先生が刻した印がたくさん入ってる箱の中から「この前新しいのを作ったから」と適当な印を探して「えい」と鈐印(けんいん)して終わり。
印泥は、古いから良いものだけれど一番安い「美麗」。
本を下に敷いただけの時もあって、曲がったり、半分しか鈐印できていなかったり今では考えられない粗雑さだった。

それから30数年後の今、小生が鈐印することになって、しっかり時間をかけ「良い印泥」を選んで鈐印をしている。
確かに、この鈐印を丁寧にやると神経を集中しなくてはならないから結構疲れる。
10人分もやったらヘトヘトだろうなと言うより、ヘトヘトである。

こういうふうに作品の仕上げに師承が鈐印をしないと出品させてもらえない、というのは最近少なくなってきているかもしれない。
しかし、自分で鈐印してきて「落款印の位置が悪い」とか、印そのものが良くないとかいろいろな問題があると言うのも事実である。

この年の瀬には、こういう展覧会への出品というのが控えていてこれが終わると団体出品はしばらくない。

年の瀬は、最近ネットからの特売攻勢が強い。
ポイント10倍なんていう広告が入ってきたと思ったら、元値が戻っている。
と見れば、「欲しいものリスト」に入れておいたカメラがみんな売り切れになっていた。
Panasonicを見ても腐るほどあったLUMIX DMC-LX100の中古が綺麗さっぱりなくなっていた。

なるほど「買い取り強化」の品目にLUMIX DMC-LX100が入っていたわけである。
ここのところLX100の出番も減ってきたので「ドナドナ」してやるかと一瞬妙な考えも湧いた。
ところが買うカメラもないし、ある写真家がLX100だけを使って写真展をやったと言うので思い返した。
こういう中古市場を見てみると中古の売買はかなり儲かるような気がする。
中古車屋を一回やったら止められないという昔の噂は、嘘ではないようである。


詳しくはこちらを参照 icon

icon icon


ブログランキングに参加しています。

1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

「民僚」跋扈の三菱重工業の真相に驚く

Pdvd3101


平成28年12月25日(日)の読売新聞に「考える」という企画解説に「三菱重工業社長・宮永俊一さん『自社批判』」という記事があった。
ここでの主題は副題にある「『聞くのは恥』とする風土 上意下達の統制アダに」現れている。

「上意下達」という言葉が出ると、あら「民僚」かと思うがその通りだろう。
波風を立てず「事なかれ主義」で行く、おかしいと思っても異議を出したりすると突然飛ばされたり、外されたりするから黙っている。
そもそも異議を言うような人物を入社させていないからみんな「よい子ちゃん」ばっかりであろう。

筆者みたいに「おかしいこと」は「おかしい」という人間は出世しないのだよな。
こんなことをしていたら中小企業だとあっという間に潰れる。

記事にはこう書かれている。
「上が言うことはきちっと聞く。だが、自分から『これは問題ですよ』というようなことは言わない。」
これか正に「民僚」である。


こういう人たちというのはどんなところにいるのか?
誰でも知っているように小中高校時代に、どこにでもいる優等生である。
その特徴は、良い人、物わかりがいい、他人に評価されたい、しかし、戦いに弱い。
その典型例が東大卒の人で、三菱系というのは管理職は東大卒の人ばかりである。
そういえば同じ傾向にあったのが、日産に吸収された三菱自動車であったのは記憶に新しい。
担当の上司が無理難題をふっかけてもそれは無理だ、おかしいとは言わない。
取りあえず当面分からないように誤魔化せばいいやと言うのが三菱自動車だった。

それでこの宮永社長は、東大法学部卒。
製造業の社長というのは通常理系卒の人がなるはずなのに、文系の法学部だ。
三菱重工業が技術本意ではなく、管理部門が官僚化している証拠だろう。

実を言えば多くの業界団体や「道」と付く団体はみんなそうである。だから書道界も同様にこの三菱重工見たいな体質である。
こういう組織は営利事業でもないので、下手なことをしなければ潰れることはないから逆に突飛な改革をして会員離れを恐れるという方が強い。
こんなことを考えてみれば日本人特有の感覚というものであろう。


そうすれば筆者などは日本人的ではない「変人」と言うべきものだ。
しかし、この世界「変人」だと生きられないので変人をいつも隠さなければならない。
時々どうしようもなくなったときは、易でも立てたりして未来を占い、後になって、「当たった」とほくそ笑んでいる。
どうせ確率50%だから実のところ本当に当たっているかどうか分からないところがミソである。


そう言えばうちの叔父も似たようなものだったらしい。
稟議書で気に入らないものがあると、印鑑を上下ひっくり返しに押すとかで抵抗したそうだ。
筆者など、たまに書作品の印を間違って上下逆に押してしまうことがあったりする。
「これは単なる間違い」である。


詳しくはこちらを参照 icon

icon icon


 

ブログランキングに参加しています。

1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

「真田丸」のも終わったが歴史のウソホント

Omen3


ものみな上がる年末の最終週になった。
来年は日曜日からという変則?なので何か税金の支払いが早くなったのかと思ったら、日曜日の関係で1日遅くなった。
大昔に事業をやっていたときに、金融機関の支店長が「金利というのは元旦でもかかるから良くできている。(仕事している) 」と訳の分からないことを言っていた。
要するに借金などするなよと言うことである。
今は事業で連帯保証人になって、借金をすると言うような危ない生活はしていないからこういう点は気が楽である。
そもそも少ない資金で運用するならともかく、大金を借りて相続対策で畑にアパートを建てようという業者の口車に乗ったら最後、最終的に身ぐるみ剥がされることになる。
これが今は太陽光発電だったりするとは言え、いつも言うように甘い言葉は悪魔の言葉である。



そう言う年末、月曜日の26日から「3円の値上げになります」とガソリンスタンドから悪魔の囁き。
こんなの毎週ではないかとドル円相場を見たら117円まで下落している。
OPECは、減産すると合意しているはずだから年明け早々に値段が下がるとは思えない。
それで午後からバイクと車などで何回もガソリンスタンドを往復する羽目になった。
土日特典のティシュー箱をもらってきたから、スタンドまで行くガソリン代ぐらいにはなった。
だからといってそんなにガソリンが入るわけではない。
ガソリンをがぶ飲みする10年前の車を使わないようにして、節約したからこんなもので済んでいる。
車を買い換えればと言うものの先立つものがないし、欲しい車がない。
日産も山下敏男先生がデザイナーだったときは、欲しいかなと言う車があった。
しかし、今はない。

ネットでちらりと見てみるとNHKの大河ドラマ「真田丸」が終わった感想が書かれていた記事があった。
近年虚構が多すぎる「NHK大河ドラマ」は余り見たことがない。
大昔に見た「花の生涯」、これはモノクロの時代で古すぎるが記憶に残っている。
しかし、桜田門外の変で井伊直弼が暗殺されたあとの話はなかった。要するにそこで終わる。
実はその後が悲劇で、井伊直弼の行列のお供で生き残った藩士は小物に至るまで切腹、斬首されたという話がある。


話は戻るが、「真田丸」の主人公・真田信繁(幸村)、かなり英雄として持ち上げられている。
しかし、真田信繁が元々戦術家として有名であったと言うことは当然ながら一切ない。
徳川家康との第一次上田合戦(1585)の時には、上杉景勝の人質となっていて不在。
初陣が北条氏討伐の小田原攻めの時。
東山道軍の一員になっていた真田軍は、八王子城壊滅(皆殺し)に余勢を持って忍城攻防戦に参加している。
このとき中山道に繋がる忍城持田口は、主力の石田三成軍がなぜか攻撃方を置かずに空けておいた。
この理由は定かではないが、多分豊臣秀吉からの指示であったかもしれない。
ここに真田軍先鋒隊を率いた真田信繁が突入する。
ところが相手の小宮山(小宮)源左衛門忠昌の罠にまって全滅してしまう。
忍城方の総大将は小宮山弾正介忠孝で武田一門なので、武田軍団の最精鋭部隊と戦ったとはいえ敗戦は敗戦。
はっきり言えばこの戦いの唯一の大敗北。

この忍城攻防戦を検分したのが徳川家康で、城の備えを大絶賛しているという話がある。
これから徳川家康は、真田信繁は戦下手という認識は強く持っていたはず。

この家康の認識があったので、関ヶ原のあとで「昌幸と信繁は高野山配流」に止まったと言うことが納得が行く。
要するに実害はないという認識だろう。

その後に大阪冬の陣では、零落(落ちぶれてる)していた上に真田信繁は役立たずというとうことが広く知られていたはずである。

大阪冬の陣でも誰も真田信繁の話に耳を貸さないわけである。


詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_231



 

ブログランキングに参加しています。

1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

「クリスマス・イヴ」・米国風の嫌みで「ホリデー・イヴ」

Omen1


12月23日の朝、MapカメラのMaypageを開いたら
2016/12/22 【中古】[新同品] FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 ボディ の価格が¥53,800 から¥46,800 に下がりました!
2016/12/21 【中古】[新同品] FUJIFILM (フジフイルム) X-T10 ボディ の価格が¥53,800 から¥51,800 に下がりました!」
というメッセージがあった。
51,800円というのは、前からの値下げでそこから5,000円引きとは、11月の同じ頃にX70で同じようなことがあった。
こんなものを見たら「購入ボタン」を押してしまいそうだが、いずれも売れたあとだったのでそういうことになっていない。
こんな時はいつも「神様が買うな」と言っている証拠だと思っている。
その判断が正しいのかどうかは全く不明で、今ここに中古でも売れない・使わないカメラが山となっている現状を見ればさして当てにならない。

Mypage021


12月もクリスマス・イヴになったのであるが、今や休日としての天皇誕生日の翌日と言う意味合いしかなくなったような気がする。
本家の米国ではポリティカル・コレクトネスで

「メリー・クリスマス」は、「ハッピー・ホリデーズ」
「クリスマスツリー」は、「ホリデーツリー」
「クリスマスカード」は、「Season's Greeting(季節のご挨拶)」
となっていると言う。


しかし、元々多神教の日本だと日本の伝統文化、宗教とは全く関係ない「ハロウィーン」でさえ単なる祭りとして登場してきている不思議さがある。
もうすぐ来る正月とて、前橋市街地では朝っぱらからヘリコプターが飛び回り、昔なら日の丸の「ハタハタ」という音しか聞こえない元旦が喧噪に包まれる。
いつも動画を撮影している「ニューイヤー駅伝」である。
年賀状も出す人が少なくなっているとは言え、元旦に年賀状を見るのはそれなりに楽しみである。
ならば毎年、何らかの都合で出さざる終えない。
しかし、今年は欠礼が20通以上とやけに多い。
そう言う時代になってきたのかと思えば、親は100歳を超えての大往生だったりしている。

そんなことで早々今年2016年はどんな年だったのか考えてみる。
単純に言えば、個人的な変化や激動というものは少なく、まわりの環境や世情が大きく転換したという気がしてならない。
身近には、老朽化した事務所の備品が次々と壊れて青くなっている時間の方が多いとは言え、実は透明カプセルの中から、外の世界を見ているに過ぎない。
それで苦々しく思ったり文句を言ったりしても外の世界には全く伝わらない。
逆に「外の世界」からカプセルの中に手を突っ込まれて直接伝わってくることは、全くろくなことがない。
その「外の世界」では、春先は「舛添要一元東京都知事」でテレビでは大賑わいだった。
今になれば、単なる神輿の操り人形だったと言うことが小池知事誕生ではっきりしたとは言え、この年末にはすっかり忘れ去られている。
とにかく、この夏の選挙は18歳から投票権を持つ初めてのものになった。
この地方の人間には関係ない都知事選を含めた二つの選挙は、「2002 FIFAワールドカップ」報道以来、日本のテレビ、新聞などの報道機関の信用を再び失墜させた。
そして、11月の米大統領選挙結果は、それに追い打ちを掛けると同時に日本の報道、評論家などのリトマス紙となって、それが決定的になった。

月刊WiLL2017年2月号、日下公人氏のコラム、「繁栄のヒント『お人好し』日本人」にやぶにらみの面白い記述がある。
「私は日米親善とか日中友好とかを半分しか信じないで今日まで来た」
「・・・・・不思議に友人ができた。だまされないですんだ。信用された。取引もできた。」・・・・・
「それからもう一つは日本人に騙(だま)されないですんだ。」
「騙(だま)されている日本人からは仲間はずれにされた。」
「それも良かった、と思える今になった。」
ここだけの文面では分からないが、ネット民では今では常識になっていることを昔から実践してきたと言うことだ。
それにしても「そんなことをしては損するよ」とネット民が予測していて、警告しているのにそのまま突っ走って失敗する大企業があったりする。
少し前に流行った「民僚」や戦前の「海軍兵学校の卒業生」よろしく、学校秀才の集まりというのは未だに払拭されていない。
とうより余計にはびこっていると感じるものであった。

 


詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_231



 

ブログランキングに参加しています。

1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

OMEN by HP 32 Displayレビュー

Omen_by_hp_32_display5

***************************************
OMEN by HP 32 Display の概要と目的
***************************************

OMEN by HP 32は、名前の通り32インチ液晶パネルを搭載したゲーミングモニターである。
32インチだから、普及型の液晶テレビと同じ大きさで送られてきた箱は巨大であった。
大きさからして借りるときに4K(3840x2160)かと思ったのだが、アンチグレア(非光沢パネル)、最大解像度はWQHD(2560×1440)WVA+パネルであった。
発売は、2016年8月末。
また、入力はHDMI-2、DisplayPort-1、USB Type Bのアップストリームポート。
「スィーベル / ピポット / 高さ調整」、スピーカーなし。

Omen_by_hp_32_display6



尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

Omen_by_hp_32_display1


Omen_by_hp_32_display2


Omen_by_hp_32_display3

迫力ある映像になります。

 

Omenbyhp32display41



Omen_by_hp_32_display7

内容物です。

Omen_by_hp_32_display8


Omen_by_hp_32_display9

重い下部、
「スィーベル / ピポット / 高さ調整はありません。

Omen_by_hp_32_display10

脱着部分。

OMEN by HP 32 Displayの詳細はこちら参照 icon

Omen_by_hp_32_display11

OMEN by HP 32 Displayの詳細はこちら参照 icon

Omen_by_hp_32_display12

詳細はこちら icon

***************************************
OMEN by HP 32 Displayを使って見ての感想
***************************************

高精細の4Kモニターだと思って、4Kとしては多少貧弱ではあるものの「GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G」というグラフィックスカードを用意していたのだが、肩すかしを食らった感じである。
実のところ、WQHD(2560×1440)であると

GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)

1060ff14x9

GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(2560×1440)DirectX 9.0c
最高品質・・・10,379(非常に快適)

というふうに、フルハイビジョンと同様に余裕でゲームを楽しめることがわかる。
また、ゲーミングモニターなので、スピーカー内蔵ではなくこういう部分はスッキリとしてやりやすい。

実際に試してみると、フルハイビジョンでは気がつかなかった映像に気がついたり、何となく余裕を感じる映像に驚くものである。

HPでは、
「WQHD (2560 x 1440)の 解像度は、ゲーム本来の美しいグラフィックの表現や、ストレスのない滑らかなゲームの描画速度、ゲームが持つ世界観を忠実に再現する為に最適な解像度です。」との説明があって実感できる気がする。
現状では、4Kモニターもまだ発展途上と言う話があって、中々使いにくいかもしれない。

また、入力はHDMI(4K解像度に対応)とDisplayPortだが、DisplayPortの方が何となく使い易いような感じがした。


OMEN by HP 32 Displayの詳細はこちら参照 icon


icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

週刊「F-4EJ改をつくる!」01を作ってみた。

F4ejf1


アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社から「週刊 航空自衛隊 F-4EJ改をつくる!」が2017年1月11日に発売される。
また、この創刊号は(2016年12月13日より)先行予約を開始している。
F-4ファントムII戦闘機は、ベトナム戦争時代に活躍した米戦闘機で1970年代にはニュースで賑わしたものである。
これらの歴史は、マガジンの中に詳しく書かれている。
その自衛隊仕様がF-4EJ改である。

「F-4EJ改をつくる!」は、110号までの予定で、1/32スケール、全長約60cmの自衛隊F-4EJ改を組み立てるパートワークマガジンになっている。
そのギミックなどは、以下で説明する。

F4ejf2


F4ejf3


F4ejf4


F4ejf5


F4ejf6



尚、今回は、販売店より創刊号の01が提供されたので実際に組み立ててその感想を述べてみたい。
又、今回のレビューにおける写真の解説及び見解は、筆者の感想である。

その他、当記事は[PR by BLOGTIMES]としてして執筆している。

**************************************
●週刊「F-4EJ改をつくる!」01を作ってみた。
**************************************

F4ejf11


F4ej08


F4ej01_2


F4ej02_2


F4ej03_2


F4ej04_2


F4ej05_2


F4ej06_2


F4ej07


創刊号では、「創刊号特別付録・スタートアップDVD」が同梱されている。
「アシェット・コレクションズ・ジャパン」の公式YouTubeで確認できる。
詳細は、http://www.f-4ej.jp/?utm_source=prtimes&utm_campaign=f4p&utm_medium=blog

同梱されている金属パーツその他からは、全体像を把握することができないのでDVDを見ることによってどんなものが完成するのかがよく分かる。

*************************************
「操縦席を組み立てる-1」組み立て開始
*************************************



F4ejf12


全てのパーツを取り出すと、「取り置きパーツ」が2つ。
亜鉛ダイキャストの部分は、重さを量ってみるとそれなりに重い。

F4ejf13


ここで注意することは、接着剤が必要なことで同梱されていない。


F4ejf10


指定されているものは、ABS用接着剤である。
ホームセンターや大型スーパー、トイザらスなとで購入出来200円程度である。
それでも手に入らない場合は、ヨドバシカメラの通販でも可能。
この説明では
「F-4EJの組み立てはコクピットからスタートする。第1号ではコクピットの前部、操縦席のシートと、キャノピーを組み立てよう。また、完成模型に風合いを加えることのできる『ドライブラシ』による汚しの手法も紹介する。」と書かれている。

************************************
Step1操縦席にシートを取り付ける
************************************



F4ejf14


F4ejf15


F4ejf16



手順書には、「作業しにくい場合はピンセットを利用しよう」とある。
しかし、実際にはそんなこともいらないようだ。
シートのパーツ(ABS樹脂)の裏を見ると固定される凹、凸があって一端向きなどを確認して接着する。
この場合、瞬間接着剤などを使うと完全に溶かし込まないのであとで外れやすい可能性がある。

F4ejf18


F4ejf19


************************************
Step2 キャノピーに ヒンジを取り付ける
************************************



F4ejf20


F4ejf21


このキャノピーパーツは、単にはめ込むだけなので直ぐに完成。

「シートの『汚し塗装』にチャレンジ!」という「ワンポイントアドバイス」がある。
しかし、完成図を見るとコクピットにパイロットが乗っている。
・・・・と言うことは、シートの汚し塗装をしても見えない。
1/32なのでどうしても細かいところは小さくなるので、面倒なら止めておいた方が良いかも。

F4ejf23

*************************************************
週刊「F-4EJ改をつくる!」01を実際作ってみた感想
*************************************************

F4ejf24


F4ejf25


F4ejf7


創刊号のパーツは、余りにも少なく拍子抜けしてしまう感じがある。
しかし、第2号、3号になるとかなり本体に迫る組み立てになることが分かる。
それなので、もっと多くのパーツへ引かれてしまう感じもある。
第2、3号を見るとドライバーは同梱されていないので、多分接着が主になると思われる。
だからABS用接着剤は面倒でも買っておいた方が良い。
こういうモデルというのは、塗装が面倒でプラモデルを作ったときでも塗装で断念してしまうことが多い。
しかし、この週刊「F-4EJ改をつくる!」などでは、全塗装済なのでそこから汚すのは別として簡単に入って行けるメリットがある。

尚、価格は創刊号が299円(税込)、2号目以降は1799円で完成されるためには、いつも通り定期購読が必要となっている。
詳細は、http://www.f-4ej.jp/?utm_source=prtimes&utm_campaign=f4p&utm_medium=blog を参照。

ブログタイムズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

ニッシンデジタルi40・ Nissin i40 for Fuji を買ってみた

Nissin_i40_for_fuji7


12月もあと少し10日を切った。
この年の瀬になって古くなった部品を取り替えろとか、修理しろとかの話があった。
駄目になったものは、取り替えればそれっきりなのでたいしたことはない。
しかし、行政の方が業者を入れろとか言ってくると毎年何万円もかかるから、個人住宅のようなものだと相当に痛い。
そんなことに追い回されて、仕事も進まず今年は何をやっているのかなと思ってしまう。

そんな中、今日は、朝から次回のレビューに使う接着剤を探しに出かけた。
組み立てるものが全て揃っていると思っていたら、接着剤は入っていない。
写真で指定されている接着剤は、200円程度のものでネットでは168円くらい。
しかし、ネットで送料無料を探すと、ヨドバシカメラにあって23日までに送ってくれるとは言うものの間に合わない。
ABS接着剤というのは、模型屋に行けばあるかもしれないが、その模型屋というのが今はほとんどない。
それでホームセンター2件目で何とか見つけた。
しかし、今考えてみたらプラモデルなどを売っているのは、総合スーパーかトイザらスだったことを思い出した。
頭の固さというのは、実に困ったものである。
それでもゲットしてきたから問題はない。
・・・とはいうものの、必要だった封筒や加圧式ボールペンなど別のものを買ってきたりする。
文具も驚くべき進歩でもっと安全で使いやすいものに変えたいと思ったりする心理も働くものである。

それでABS接着剤を使うレビューは後日。

Nissin_i40_for_fuji1


それはそうと防湿庫やその周りを見てストロボがどれだけあるのか確認してみた。
持っているもの全て出てきたわけではなく、プラがベタベタになって完全に使えなくなったもの以外である。
中には銀塩カメラ時代のものがちらほらあったり、外光式という今のデジタルカメラの「プリ発光」とは違うものもある。
デジタルカメラ世代の外付けストロボは、iフラッシュというNikonが最高でその次は何かな?と言う具合である。

Nissin_i40_for_fuji3


Canonのストロボは、似たようなものが2つある。
これはガイドナンバー38ものもが、狙ったところに光量が少なく光量不足かと思って当時の最新製品に代えたが全く同じだったというもの。
これがテストするとよく照射するからどういう状況を作り出せば良いか分からなかった。
未だにCanonのストロボは使えていない。
Panasonic製はLUMIXブランド(DMW-FL360L)ともう一つ。
LUMIXオートストロボで、マニュアル操作で古い方と同じことができる。
しかし、ストロボの性能としては銀塩カメラ世代である。

SONY関連は、コニカミノルタ世代とSONY製。
SONYの内蔵ストロボは性能がそこそこ良いのだが、外付けは光量が安定しない。
どちらかというと、光量が多くはねてしまう。

Nissin_i40_for_fuji8


Nissin_i40_for_fuji9


FUJIFILMのストロボというのは、内蔵ストロボは暗すぎ発光しないことが多い。
LUMIX・DMW-FL360LをマニュアルでFUJIFILMに対応させたが最悪。
それでどうしても外付けストロボが欲しいと思ったのだがFUJIFILMは後発メーカー。
外部マイクはPanasonicのOEMだし、今までストロボも10年前のサンパックPZ42のOEMだったりと散々。

Nissin_i40_for_fuji4


Nissin_i40_for_fuji5


Nissin_i40_for_fuji6


40100


カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2016-12-10 17:31:15 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 23.3mm (35mm 換算焦点距離: 35mm)
絞り値: ƒ/3.2
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 500
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


それでSONY用Nissin i40が良かったので、FUJIFILM用を買った。
Nissinは、基本的に直営店なので、最新のFWで出荷されるというのが多少安心かなというところ。
FUJIFILMのカメラでは、普通に撮ると中々発光しないのだが集合写真は全て発光。
何かNikonのiフラッシュに似ているかなという感じもする。

Nissin_i40_for_fuji2


最近ニッシンのストロボが一番良いかなと思っている現在である。

詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_231



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士フイルム EF-X20 クリップオンフラッシュ
価格:20391円(税込、送料別) (2016/12/21時点)


NEC Direct(NECダイレクト)

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

「スバル インプレッサ」vol_1を作ってみた。

1


アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社から週刊「スバル インプレッサをつくる」が2017年1月5日に発売される。
価格は創刊号が299円、2号目以降は1799円である。
1月17日までに定期購読を申し込むともれなく、

<特典01>インプレッサWRC2003 ラリー・ニュージーランド仕様の1/43スケールモデルと特製スペックプレートセット。
<特典02>特製ディスプレイボード
が貰(もら)える。

2


009


最終号は110号までの予定と言うのでかなり気が長い定期購読になる。
完成すると1/8スケジュールで55.1センチというかなり迫力のあるものになる。

3


尚、今回は、販売店より創刊号のVol_1が提供されたので実際に組み立ててその感想を述べてみたい。
又、今回のレビューにおける写真の解説及び見解は、筆者の感想である。

その他、当記事は[PR by BLOGTIMES]としてして執筆している。

**************************************
●「スバル インプレッサ」vol_1を実際作ってみた
**************************************

4


5


6


10


週刊「スバル インプレッサをつくる」は、世界を制したワールドラリーカー「インプレッサ WRC2003」に関する説明や1/8スケジュールモデルの詳細が書かれている。
Vol_1は、「フロントバンパーを組み立てる」で完成した実写をかなり意識した構成になっている。

詳細は http://hcj.jp/imp?utm_source=prtimes&utm_campaign=sbi&utm_medium=blog

14


同梱されている「創刊号特別付録・スタートアップDVD」は、「アシェット・コレクションズ・ジャパン」の公式YouTubeで確認できる。

詳細は  http://hcj.jp/imp?utm_source=prtimes&utm_campaign=sbi&utm_medium=blog


001

002


003


004_2


ここでは完成時のギミック(gimmick)、特殊な動き
●(灯火ギミック)ヘッドライト、ブレーキランプ、室内灯、ナビゲーションライトなどの点・消灯
●(可動ギミック)ドア、エンジンルームなどの開閉、ステアリングと前輪が連動など。
●サスペンションの稼働やフロントウィンドウ上げ下げ。
●(吼えるサウンドギミック)アクセルペダルを押し込むと、内蔵スピーカーから迫力のエンジン音が響く

*************************************
「フロントバンパーを組み立てる」
組み立て開始
*************************************

006


12


15


16


全てのパーツを取り出すと、かなり細かいことが分かる。
普通のプラモデル級ならディテールが組み込まれているようなところに部品を取り付ける。
フロントバンパーは「亜鉛ダイキャスト」製で一軒プラのように見えるが、重さは200g以上あってかなりズッシリとくる。


************************************
Step1フォグランプカバーを取り付ける
************************************

7


17


18


19


21


「フォグランプカバー」の部品は、プラ(ABS樹脂)の部品で実車でもABS樹脂であろうもの。
説明書をしっかりと見ながらはめ込んでネジ留めする。
ネジは、専用ネジなのでネジ記号が書かれている袋から出さないように一つ一つ締めてゆく。
付属のドライバーは、かなり鋭利なもので小さなネジも難なく締められるが早く締めるには精密ドライバーの方が良いかもしれない。

27



************************************
Step2 スバルのエンブレムを取り付ける
************************************

22


8


23


24


「補強パーツ」の取り付け。
小さなパーツでシャープな作りだと思ったら「金属製」だった。
これは非常によく似ていて、左右が分かりづらいので説明書をよく読んで選択する。
但し、間違うとはまらないでの感でもできる。
スバルの「六連星のエンブレム(ABS樹脂)」は、切り欠きにはめ込んでネジ止め。
これは全く問題なし。

25


26



************************************
Step3 アンダースカートを取り付ける
************************************

28


アンダースカートを6か所ネジ止めしてアンダースカートは完成。
ネジ止めの順番としては、両サイドを最初に止めて順次全体を止めていったがそうでなくとも問題ない精度だった。

最後に「ナンバーデカール」を貼る。
これはドライバーに貼り付けて、位置決めして貼る。

29


30


31


*************************************************
「スバル インプレッサ」vol_1を実際作ってみた感想
*************************************************

組み立ては、精度が良く「塡(は)まらないとか」ということはなく簡単にできた。
こんなに簡単にできてしまうと、次号が待ち遠しいのではないかと思う。
しかし、少しだから空(す)き時間に組みたてられるので、パーツが全部まとめてきたら多分嫌になるだろうと思うものでもあった。
ネジは、タッピングビスのように「亜鉛ダイキャスト」に切り込むように閉まるので多少力がいることもある。
そういうときは、附属のドライバーではなく精密ドライバーの方が力が入るかもしれない。
完成したフロントバンパーは、量感があって全体像を思い起こさせるものがある。
しかし、全体の重量はかなり重くなるのではないかと想像したりしてもいる。

ブログタイムズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

PLフィルターでお蔵入りのレンズが生き返る

Bose22


先週土曜日の12月17日、公財・書道芸術院から「毎日書道展特別推薦書類在中」という封書が届いた。
「特別推薦書類」?????、「審査会員昇格?」と一瞬会費120,000円が頭によぎった。
12万円になったら、カメラは買えないと一瞬真っ青になったりして。
毎日書道展の審査会員になったからと言って、大社中に所属しているわけではないから、当番審査員も委員も廻ってこない。
単なる大出費がまっているだけである。
今回の「特別推薦書類」、会員賞をもらったわけではなし、「特別推薦書類在中」にしては厚みが薄すぎる。
そもそも「特別推薦の結果が出る頃だよな」と思ったら、案の定中身は一枚の紙切れだった。
結構見知っている先生もいて、会員賞が取れそうもないと判断されたのか何の理由かはこういう場合判断がつきかねる。

Bose23


書道の世界というのは、全て肩書きによって判断されることが多い。
作品の優劣は、「上手い下手」ではなく「好き嫌い」という判断なので、審査員が代われば評価が180度変わると言うのは日常茶飯事である。
そういうことから過去に、頑張って出品していた大社中が突然その展覧会から出て行ってしまうと言うことも書道史を見れば多く散見される。
それで、毎日書道展という「大枠」を填めれば離散集合と言うことも起こらないと考えて始められたと書道史では教えられたことがある。
それでも読売書法展と分離しているから中々上手く行かないものであった。

書道の世界は肩書きであると述べたところで、書道協会の会員名簿が改訂されて今期配布された。
ここにははっきりと肩書きが書かれていて、この先生はどういう団体に所属しているかが分かる。
それによって書の傾向もわかり、横の連絡も何となく推察できる。
ところが、中には「肩書き」が何も書いていない場合がある。
はたから見て、「自分の所属を知らせたくないのか」という疑念が湧いたりする。
別の見方をすれば、そう言う書の世界での「変人」なんだと思うのが良いと判断しておこう。

Pl1


2週間前にPLフィルター(偏光フィルター)を偶然買ってきて、二つのレンズに着装した。
大昔のPLフィルターは、取り付けると相当減光してしまい、屋外でしか使えなかった。
しかし、今のPLフィルターは、室内で使えるくらい透過率が良い。
今回気がついたのは、液晶モニターを見るときにPLフィルターで液晶モニターの画面を消せることであった。
風景は、くっきりはっきり。

Pl3


Pl2



今まで使っていなかったレンズのPLフィルターが手に入ったので、防湿庫の中から古いレンズをとりだしてPLフィルターを付ける。
よく見たら思っていたレンズと違っていたりして、結構引っかき回すことになってしまった。
写真を撮る機会も、あとは当面正月、初市。
展覧会の表彰式を撮影しても誰も見ないからここのところ、撮っていない。
しかし、今年の秋はFUJIFILMのカメラにどっぷりと浸かってしまったものよ。
但し、中古品ばかりだからFUJIFILMには貢献していない。


詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_231


2016_12_19


NEC Direct(NECダイレクト)

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

Wave SoundTouch® music system IV でPCデジタルサウンドを聴く

Bose8


*****************************************************
BOSE・Wave SoundTouch® music system IV
レビューの目的と概要
****************************************************

BOSE製品では、以前にBOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker IIという「ポータブルBluetoothスピーカー」のレビューを書いている。
今回はWave SoundTouch® music system IV という、誰でもどこかの広告で見たことがある製品である。
製品としては、1年以上経つので大きさやスマホに「Bose SoundTouch」という「アプリを入れて操作する」などのことは他のレビューを参考にしていただくとして、「音」に特化してレビューをしてみたい。
その理由は、このスピーカー部の能力がまだ出し切ってはいないのではないか疑問に思ったからである。
尚、比較としてはミニコンポ(ウッドコーンスピーカー・ビクターEX-BR3)などや、USB _DACを通した音源をAUX接続で使用している。

Bose2


尚、このレビュー記事における見解、見方などは筆者個人の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機の貸出を受けて執筆している。

***************************************
Wave SoundTouch® music system IV
レビューの目次
***************************************

1)レビューの目的と概要

2)Wave SoundTouch® music system IV を使って見る

3)Wave SoundTouch® music system IV にUSB DAC(KORG DS-DAC-10)を接続
●USB DAC(KORG DS-DAC-10)を通してCDの聴き比べ
●USB DAC(KORG DS-DAC-10)を通してWAVとの聴き比べ

4)Wave SoundTouch® music system IV を使って見ての感想

***************************************
2)Wave SoundTouch® music system IV を使って見る
***************************************


●取扱説明書では全て分からない複雑な問題

Wave SoundTouch® music system IV は、カタログデーターは「本体:14.2cm H x 36.8cm W x 22.1cm D (4.5kg)」となっている。
写真の通り少し厚みのあるラジカセのような形は、広告でよく見るところである。
レビュー機は、かなり前からのものなので初期設定というものは済んでいて直ぐにFMラジオとして使えている。
アンテナは、付属のものまたは電源ケーブルがアンテナになるので電波の強いところでは設置不要である。

Bose12

Bose10



Bose13

Pdvd307


先ず基本操作としては、付属のリモコンで全て操作する。
インターネットラジオ、ラジコなどは、「Bose SoundTouch」をスマホにダウンロードして使用する。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bose.soundtouch&hl=ja
この場合、AndroidとApple系と多少違うようである。
この部分は取扱説明書で「アプリを使用したシステム操作」に簡単な説明があるだけで、困ったら「アプリのヘルプ」参照としかない。

Bose21


広告にある「インターネットラジオやラジコ」が聞けるというのは、パソコン、タブレット、スマホに「Bose SoundTouch」をインストールして操作することによって、できることでWave SoundTouch® music system IV 単体ではできない。
この辺は、ある程度の説明が必要なのではないかと思われる。
Bluetoothを使うと、スマホ内の音楽再生ができるのはいつもの通り。

Bose18


*******************************************************
3)Wave SoundTouch® music system IV にUSB DAC(KORG DS-DAC-10)を接続
●USB DAC(KORG DS-DAC-10)を通してCDの聴き比べ
●USB DAC(KORG DS-DAC-10)を通してWAVとの聴き比べ
********************************************************

●USB DAC(KORG DS-DAC-10)を通してCDの聴き比べ

Bose5



Wave SoundTouch® music system IVにCDを入れて聞いてみるといわゆるアコースティックな感じである。
ボーカルもかなりの音量で聞いてみると、ある程度の臨場感と量感、解像感もあると思われる。
従前であれば、このサウンドで満足できるとは思うものの、スタジオで目の前に演奏者が存在する風景にはならない。
BOSEのスピーカーでは、多分CD入力では力不足なのではないかと、「コルグの1bit USB DAC・DS-DAC-10」をAUX端子へ接続して確かめることにした。

Bose2_2


●Wave SoundTouch® music system IVにCDを入れて聞いた音と、パソコンにCDを入れUSB DAC・DS-DAC-10を通した音を聴き比べてみた。

Bose1



これははっきりと分かるくらい、「高音部の切れ、量感、解像感、音場感」が増している。
解像感、音場感に関しては、Wave SoundTouch® music system IVがこういうデジタルサウンドの音を鳴らしていないために、多少エージングが必要であろうと思われた。


Bose14


Bose15


Bose16


Bose11

●USB DAC(KORG DS-DAC-10)を通してWAVとの聴き比べ

Bose7

今度は「コルグの1bit USB DAC・DS-DAC-10」のパソコン側の入力を直接CDを入れるのではなく音源を、非圧縮のWAV音源(PCM方式44.1kHz-16bit)にしてみた。
この場合、明らかにCDとは違ってある意味「きらめく」ような金属的な音質が増した。

Bose6


Bose19


Bose20

*******************************************************
4)Wave SoundTouch® music system IV を使って見ての感想
*******************************************************

近年のオーディオでは、ハイレゾ音源を扱うことが多くなった。
要するにデジタルオーディオであって、従来からのアナログ的なWave SoundTouch® music system IVもその波にもまれるようになった。
だから「CDプレーヤー内蔵なので良い音でCDを聴ける」と言うような低レベルの時代は去ったと言うべきだろう。
CDドライブ、アンプなど、今はD/Aコンバーター(デジタル信号をアナログに変換する)にDACチップを使うことが多くなっている。
「インターネットラジオやラジコ」と言ってもパソコン、タブレット、スマホが必要であってこの部分はPCオーディオと変わらなくなっている。
そう言う観点から見て、Wave SoundTouch® music system IVの入力は貧弱で、そのスピーカーの能力を最大限出していないのではないかと今回のレビューになった。
従って、CDやBluetooth(他社ハイレゾ対応のものもある)などを使った音源などでは音質に限界があるにように思える。

それでPCオーディオの出口として、KORG_1bit USB DAC・DS-DAC-10を使って見た。
効果は明らかで、「高音部は、豊かな量感、解像感、音場感」が増した。
ボーカルの音は、高音部まで伸びやかに伸びよく聴かせてくれる。
ある意味「きらめく」ような金属的な音質であろうか。
もう少しエージングをすれば、「スタジオの目の前で演奏している」ような臨場感が増すのではないかと考えている。

Bose4


Bose7_2


**************************
10万円以下のミニコンポと言っても、スピーカーケーブルをBELDEN 8470にしたり位置や環境を変えたりとある程度満足する音まで追い込むのは至難の業である。
そういった点でオールインワンのWave SoundTouch® music system IVはお手軽である。
ハイレゾなど高音質を求めるならPCオーディオとして使えば満足行く音を鳴らせるのではないかと思っている。
オーディオの世界は、ほんの「少しの音の違い」で何十万円もかける世界である。
少しの音の違いと考えるのは、大きな間違いである。

ボーズ・オンラインストア SoundLink Mini Bluetooth speaker_ii_limited

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

生産終了品FUJIFILM X70新同品は、傷だらけ「買ってないよ」

Mapx7001_2



カメラの中古品でFUJIFILMのコンパクトカメラというのは、大人気で出品されて数日と残っているものはない。
こんなものを買う人はいないだろうと思うものがあっさりと売れてゆくから、予定のお金を使いすぎて多少辟易している小生にとっては意外である。
そういう風に綺麗さっぱりと売れてしまった中に今日(17日)に新同品、美品、良品のFUJIFILM (フジフイルム) X70が3種、2台出品されていた。

Mapx7002


元箱付き、備品が全部揃った余り使われていない「新同品」だから、古いカメラを下取りに出して「ポチ」ろうかと思って写真を見直してみた。
綺麗な外観、キズはないかなと見回してみるのだが、光の関係反射か白く光っているものがある。
「おっと!!!!!」ストロボ取り付け部が傷だらけではないか。
拡大してみると、純正ではないストロボを強引にはめ込んだようなキズの出方。
こういうのは、古い外交式ストロボか何かを押し込んだのかもしれない。
そうだとすると、高電圧がカメラに掛かってしまっていずれ不具合が出る可能性がある。
これがカメラが中古で出てきた理由だろう。

Mapx70001


ストロボ着装部というのは、精度が良くなっている今時のカメラで傷が付くことはない。そもそもこのカメラにストロボを付けて写真を撮るという発想は余りないと思うのである。

他の美品、良品は値段は同じで、説明と補足は、

●美品は、ストラップ取り付け金具なしという欠品のあるもの。
「目立つキズなく綺麗に使用されています。」
★「元箱 取扱説明書 USBケーブル バッテリー ACアダプター プラグアダプター」

レンズフロントキャップは写真にあり。

●良品は、元箱、新同品のストラップ全て揃っている。

「若干の使用感と隙間ヨゴレ箇所ありますが、通常使用されている全体的にコンディション良好な商品です。」
★「元箱 取扱説明書 ストラップ USBケーブル バッテリー ACアダプター プラグアダプター レンズフロントキャップ ★リング カバー リング取付補助具」

★ストラップは写真にあり。

マップカメラさんの製品点検担当もしっかりして欲しい感じ。
こんなのでは、写真をしっかり見ないと危なくて買えたものではない。

このFUJIFILM  X70は、生産終了品となって一気に値段が上がってしまった製品である。
最安値は62,800円くらいで、通常新製品が発売されて生産終了品になれば49,800~39,800円くらいまで下落するのが当たり前である。
しかし、後継機の発表がないために逆に品薄で価格が高騰している。
考えてみればX-T1やX-T10より中古価格が高いと言うのが異常である。

こっちも頭を良く冷やしておかないと、ろくなことにならない。

X-T10だと人気がないので、程度の良い中古品が結構残っている。
しかし、同種のカメラを2台というのも気にくわないので、下取り用のカメラも用意して次回に備えることにした。

詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_231


2016_12_19


NEC Direct(NECダイレクト)

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

FUJIFILMステレオマイクロホンMIC-ST1を買う

Micst14


12月もあっという間に押し迫って、郵便局のポストも年賀状窓口ができていた。
年賀状は、
「2017(平成29)年用年賀はがきの引受開始は12月15日(木)からになります。年賀状は12月25日(日)までにお出しください。」とWebページに書かれている。
しかし、中々暇が取れないのでぎりぎりになりそうである。
その正月の準備の一つとして、車のタイヤをスタットレスに履き替えた。
あまり降雪地域ではないので必要がないことも多いが、朝晩の凍結で滑ったらそれで終わりなので履き替えるようにしている。
昔は、電動インパクトレンチも買って、自分の車は自分で交換していた。
しかし、最近の車になるとジャッキアップして良いところが分からなくなった。
軽量化は、修理工場でジャッキアップした車の下部を見てみればよく分かるように芸術品のようである。
それでやっかいな車を買って以降は、修理工場かタイヤ専門店でやってもらうことにしている。
その目的で何時(いつ)も利用しているタイヤ専門店に出かけてみた。
大型トラックがタイヤ交換中で、時間が掛かりますよ・・・・と。
それで事務所で待っていると、今度「持ち込み品は1本1,000円になりました」という。
それで良いですか?・・・・
「え!、4本で4,320円」倍になったではないか!!
社用でやっている場合は、それで納得してしまうのだろうな・・
「それなら、他店でやります!!」
捨て台詞
「これでは今後使えないな!!」
とそうそうと逃げてきた。
当然、他の修理工場では2,160円で完了した。

このデフレの中、値段を上げるとは・・・
こういう店は、実は末期症状になっている場合が多い。
その昔、ブランド品店の時計コーナーで、ネットで買った安物の腕時計の「金属ベルトのコマ落とし」、要するにベルトの調整をしてもらいに行っていたことがある。
価格は500円(税別)だった。
それがあるとき持って行くと、「店の方針で、できないことになりました。」という。
折角(せっかく)出かけたのに「ええ・・・」と思ったが直ぐに思い直して

Amazonではなくヨドバシのサイトで、1,500円くらいで工具を買ってやってみたら500円くれるなら「やってやるよ」というレベルの簡単さ。
それ以降その「ブランドショップ」に行くことはなかったと思ったら、しばらくして潰れてしまった。
何でもそうだが、お客が来てくれるうちは「花」というものである。

Micst11


Micst12


Micst13

Panasonic製のOEM????????

Micst15


FUJIFILMのデジタルカメラの備品で最後に残されたのが、ステレオマイクロホンMIC-ST1。
X-T1やX-E1,2/X100S/X20/X30/X-S1・・・・・・とFUJIFILMのデジタルカメラに取り付けることができるステレオマイクロホン。
FUJIFILMのマイクロフォンのステレオ端子がφ2.5で普通のマイクロフォンだと変換プラグがいる。

Micst16



こういうマイクロフォンに中古品があればそれにする。
しかし、FUJIFILMのデジカメで動画を撮るなどと言う人は希少価値とみえて、出品されなかった。
そういうわけで、面倒なのでFUJIFILM純正品MIC-ST1をYahoo!の店で購入。

Micst18


逆に言えば、付属の変換プラグを使うと「汎用品」となって、Panasonic LUMIXでも使える。
だから理由の一つとしては、今持っているaudio-technicaのマイクロフォンが余り良くないので、その代わりとして使って見るというもの。

(Panasonic VW-VMS10-Kにそっくりの作り????)

Micst17


Micst19


Micst110


Micst111

Amazonが最安値。

これもYahoo!の期間限定ポイントが貯まったから、使ってしまおうとして使った散財である。
FUJIFILM製品のこういう部品は、どこかのOEMだったりするのでどこまで使えるかと考えている。

サイバーリンク詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_19


NEC Direct(NECダイレクト)

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

CyberLink PowerDirector 15_群馬県書道展_表彰式をYouTubeにアップ

2016


12月14日に巨大な箱が届いた。
12月14日と言えば、「赤穂浪士討ち入りの日」というので、その昔は「忠臣蔵」を必ずどこかでやっていた。
しかし、今は時代劇などほとんどやっていない。
黒澤明監督の映画も結構、時代劇が印象に残る。
テレビ映画としては、「三匹の侍」というのも今から見れば不思議な映画だったが面白かった。

読売新聞他で、
来年の大河ドラマ主人公「おんな城主」実は男?
来年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公で、戦国時代の女性武将とされる井伊次郎直虎が、井伊家の親戚筋にあたる別の男性だったとする史料が見つかったと、井伊美術館(京都市東山区)の井伊達夫館長が14日、発表した。

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20161215-OYT1T50018.html?from=ytop_ymag
と言う記事があった。
考えてみればある意味常識で、「おんな城主」と言う方が飛躍しすぎだろう。
米国映画(新)ゴーストバスターズをみれば、配役は全て女性で白人他、アフリカ系、東洋系である。
そう言う風潮だから「おんな城主」に飛びついたのだろうが、実際は違うとなると何となく嘘くさい。
最近のNHKの時代劇は嘘くさいのが多いから、実際には余り見たことがない。
昔の時代劇で、主人公が敵役の侍をいきなり斬り殺して「武士の情け」といって侍の刀の小口を切るか、刀を抜いてやるというシーンがあった。
侍というのは「常在戦場」ということから、刀を抜かずに斬り殺されたとでもなれば幕末でも「士道不覚悟」でお家断絶だった。

嘘くさいこと言えば、昔の米国テレビ映画「コンバット」。
ビックモロー監督でサンダース軍曹に分していたノルマンディー以後のヨーロッパ戦線の歩兵分隊。
ドイツ軍の機銃の音がしても、誰も撃たれていない。
普通ならその時点で全滅である。

icon icon

大分話が逸れたが、届いたのは「赤穂浪士討ち入りの日」にちなんだものではなく、OMEN by HP 32 Display 32インチワイド液晶モニターのレビュー機である。
これは4Kかと思ったら「WQHD (2560 x 1440)」という普通のモニターだった。
なので幾らか拍子抜け。


それはともかく、第67回群馬県書道展も18日で終わってしまう。
こういう展覧会というのは、終わってしまうと興味が薄れるものなので平成28年12月10日に開催された表彰式の風景を編集してアップロードした。
これが編集を始めてみると元々2時間ものなので30分程度にするのにはかなり難しい。
と言ってしまうのだが、撮影して22分で「温度計マーク」が出たので撮影を止めてしまっている。
だから受賞の部分は、ほとんど撮影していない。
それで今回初めて、目次を冒頭に入れてどんな項目があるかを示しておいた。
動画編集というのは、気分でいろいろと編集したりするので毎回違うことも多い。
表彰式でのハプニングは、間違って式次第を飛ばしてしまうことは映像ではっきり残っている。

今回は、SONYα6000のカメラテストにもなっているのだが、これなら次回も使えそうである。

サイバーリンク詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_19


NEC Direct(NECダイレクト)

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

Velbon_PH-358を修理使えるようにする。「カメラ中古市」

1


平成28年12月11日に開催された「カメラ中古市」で買ってきたアウトレット品は、結構直したりしないと使えないものがあった。
元々定価の1/10程度だったりするとはいえ、お金を出して買ったのだから使えないと話にならない。
これは安いと言う問題ではなく、ゴミになるかどうかの問題である。
ビデオ用雲台は、カメラ市なので動画のビデオ用品などは中々売れない。
それは、静止画と動画というのは全く違う要素があるからである。

8


標記の「Velbon_PH-358」は、同種のPH-248を持っていて同じく「カメラ中古市」で購入している。
こちらの方は、まだ現行商品だったから2500円程度していた。
これを買ったのが2年前の平成26年11月23日。
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/11/2014-d527.html
「ベルボンのビデオ用雲台(PH-248中古)が1,000円だったのでついでに購入。」
とある。
だからVelbon_PH-358などは前々から売られていたことが分かる。

2



しかし、「カメラ中古市」だから、真面(まとも)なものはないわけで、この「Velbon_PH-358」は問題がある。
単純には、雲台が回転しないということ。
これは調整すれば済むことなのだが、元々の製品は調整不良で返品された商品かもしれない。

3


4

5

方法
Velbonマークを剥がし、ドライバーでネジを廻すだけ。
こんな簡単な方法だが、知らなければ調整出来ない。
あとは、フタを閉めて組み込むだけ。


6


7


今回「Velbon_PH-358」を購入したのは、PH-248が1.0Kgまで対応だったものが1.5kgになったからである。
要するに、重い望遠レンズを付けると先端が下がってしまうことを防止したかった分けである。

9


10


11


取り外したPH-248は、一脚に付け直したので自由雲台が幾つか余ってしまった。
しかし、雲台が付いていない三脚など幾らでもあるから予備としておくことにする。
昨年買ったFHD-43Mは、現行商品である。
これもアウトレットに出るだけあって、使い勝手が良くないし安っぽい。
小型のFHD-43Mは用途が限られるから出品されているのだろう。

12


13


その他箱に入ったよりどり○○SALE品は、前回買った製品の部品が付いていたりと妙なものばかり。
これでガラクタがまた増えた。

サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

NEC Direct(NECダイレクト)

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

PLフィルター活用・第67回群馬県書道展陳列替え

20161


「柊雲作品公開」

第67回群馬県書道展の陳列を7日にしたと思ったら、あっと言う間に一週間が経って陳列替えである。
前回の陳列の時と違って、何となく元気がないのは多少疲労がたまったというものかもしれない。
今回どんなカメラを持って行こうかと思ったら、「カメラ大中古市」で久々にPLフィルター(偏向フィルター)を買ったのを思い出した。

201614


このPLフィルターは、銀塩カメラ時代に買ったことがある。
使うのは主に風景でその他では余り使わない。
そしてこのフィルターは値段も高いのでその後には買ったことがない。
余り使わない理由は何だったのか忘れていてとりあえず、今回使うことにした。
使ったPLフィルターは、40.5mmという小さなもので、こんなに薄いところに二枚のフィルターを重ね合わせたのかと驚嘆する。
使われているのは「高透過偏向幕」で、昔のガラスフィルターを使っているのとは違うものであった。
それなのでフィルターを回転させることによって、徐々にPLフィルター効果が感じられるというものではないようだ。

201671


20168

--------------------------------------------------


20169


201610



第67回群馬県書道展陳列替えは、今まで陳列してある作品を下して搬入口に移動させ、二階から第二期作品を下すという作業からである。
しかし、作品を陳列する場所の位置決めはされているので、陳列し始めれば第3部はあっと言う間に終わってしまった。
写真のデータから類推すると、14時11分くらいで終わったことになる。

20162

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2016-12-13 10:17:15 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm (35mm 換算焦点距離: 29mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0063 秒 (1/160)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


20166


201613


それから雑作業を経て全体が終わり、解散したのが15時10分頃なので約1時間待ったことになる。
それで余った時間を利用して作品の写真を撮ってみた。
いろいろと撮ってみたら、PLフィルターを使うとアンダーになるのを忘れていたようだ。
だから屋外だと問題ないとしても、室内では照度が足りなくなる。
それでもロビーでの写真など「光学ローパスフィルター」がないことがよくわかる描写になった。

201611

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2016-12-13 15:04:02 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm (35mm 換算焦点距離: 29mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 2500
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201612

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2016-12-13 15:12:12 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm (35mm 換算焦点距離: 29mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)



「柊雲作品公開」---クリックで拡大します。

20164


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

NEC Direct(NECダイレクト)

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

CyberLink PowerDirector 15で編集する群馬県書道展開幕式

2016


昨日11日、「カメラ大中古市」でフィルターを買ってきたのだが、一つだけケースに入っていなかったのがレンズプロテクター46mm。
何かおかしいと思ったら、淵のキズ有り品だった。
使って問題があるというものではないが、封印してあるから新品かと思ったのにね。
こういうものは、中身が見えないのだからしっかりと表示してもらいたいものである。
傷物ならもっと安くできたのに残念。

20167


こういう「カメラ大中古市」などでは、良品や安くてよかったものなどが当たれば「万歳」というもので、ある意味仕方がないことも多い。
最近少し金を使いすぎて、金欠になっているとはいえ「Yahoo!」でやたらと期間限定ポイントが付くのでそれを消費するために結局散財することになる。

表記の第67回群馬県書道展のオープニング、開幕式をこの忙しい中に撮影してきた。
これは古くなったSONYα-NEX-6を更新するに当たって、このカメラをドナドナするか考えるためである。
α6000が動画、静止画共に完全にNEX-6を上回れば、これを使うことはなくなる。
しかし、過去にα77の動画、α7 (α7 ILCE-7)の動画は余りよくなかった。
今回のα6000は何となく、画質が良いような気がする。
そうとはいえ表彰式で20分連続で撮ったら熱暴走の「温度計マーク」が出た。
NEX-6では、そういうことは記憶にない。
温度マークが頻繁に出るようだと、α6000のサブ機としてNEX-6は持っている必要がある。
静止画は、NEX-6の方が良い時もあるし。

先週は、陳列から始まり明日13日が掛け替えでまた群馬の森へ朝から出かける。
ほんと今日少し暇ができて、やり残した片付けをしているわけである。

群馬県書道展開幕式の映像は、逆光になってしまうためにいつもよく撮れない。
それで今回少し補正してみようかと思った。
しかし、マルチカムだったのでそのままとした。
この開幕式は、15分くらいかと思ったら30分程度あって幾らかカットした。
最終的には、テープカットの部分だけあればよいというものだろう。
今回は、開幕式が終わった後の映像を少し流しておいた。
結構これが面白いというか、雰囲気をよく出しているからである。

サイバーリンク詳しくはこちらを参照 icon

2016_12_19



ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

2016年冬「カメラ大中古市」に突撃

20161


「カメラ大中古市」も昨年は、平成26年11月23日だったので困ることも多かった。
しかし、今年は従来通りの年二回開催されるカメラ中古市の2回目は12月上旬の11日。
ところが群馬県展と重なって、大忙しだった。
場所はいつもの通り前橋市のヤマダグリーンドーム前橋。
10時~午後4時までの日程で、通常オープン前に長い行列が出来る。
今は、めぼしい中古カメラを探すとか、ジャンクカメラを買うとかということはないから並んだことはない。
今まで通り「アウトレット用品」が中心である。
このアウトレット用品も今は、開店当初から多くの人だかりができるという人気。
それで今年は何を買おうかということは決めておらず、何があるかである。
6月に、必要だった三脚を買ったのでいまはフィルターか収納ケース、カメラストラップと言うところである。
特にカメラストラップはそろそろ在庫切れになって新しいものが欲しいところ。
このアウトレット用品とは、いわゆる展示品という中古品、箱キズありB級品、サンプル品、カタログ落ち品などの訳あり商品である。

今回は、目玉商品というものがない。
カメラバックなどは、安いからと買ってきても一回も使わないというものも多く今は買わないことにしている。
昔高価なカメラバックを買って、こういうアウトレット商品を見るとばかばかしいと思うことがある。

それで今年の購入品

1、ベルボンPH-358(定価9,240だったもの)
これは、2016年にカタログ落ちしたもので激安。1,000円

20164

この手のビデオ用の雲台というものは、通常殆ど売れずに売れ残ることが多い。


-----------------------------------------
2、ハクバのフィルター。1,500円
XC-Pro レンズガード46mm 
XC-Pro サーキュラーPL  37mm
アルティマ  サーキュラーPL  40.5mm


20165

20166

20167

こういう小さいフィルターというものは、需要がない。
いかし、Nikon1やマイクロフォーサーズなら使える。

201610



----------------------------------------
3、ETSUMI(エツミ)のLEDライト3点セット1,000円

20162

LR44とかボタン電池多用?????????????????????
--------------------------------------------
4、ジャンク箱からよりどり○○円。500円

20168


20169




5、無料デフューザー  0円


20163

これらは閉店間際に間に合って、残り物を買ってきたものでもっと良いものなどは早く行けばあったかもしれない。

○ハクバの本革ボディケースが1,000円もあった。(最終価格は不明)
EOSM2、FUJIFILM X-M1、OLYMPUS PEN Lite E-PL6、α5000、NikonJ4、RICOH GRなど持っていないカメラのものだった。
液晶保護フィルムもあったことがあるが最近はナシ。
カメラ用のストラップも良いものはナシ。

三脚は、カーボンスプリント634FH、634BHなどがあって、閉店間際の値段を聞いてみたら正札から5,000引きだった。
本来付いているケースもなし、事実上の中古品にしてはチト高すぎやしないかと今回は思った。
特に三脚は必要ないので、安ければと言うものだった。
又来年初夏に期待。

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_12


ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

第67回群馬県書道展覧会表彰式・祝賀会に参加する。

20166


群馬県書道展のハイライト表彰式・祝賀会が平成28年12月10日(土)14時から高崎市で開催された。
展覧会での表彰式というのは、一番晴れがましいことである。
それで初めてこういう表彰式に出て思ったことは、「特別賞という○○賞」の名前のある指定席に座りたいと言うことである。
席次は上位賞から最前列になるので、次にはもっと前の席へというのが夢である。
そういう何時(いつ)も後ろから眺めていて、突然最前列に座ることになると非常に妙な気分になる。

20161

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-6000
レンズ: E 10-18mm F4 OSS
撮影日時: 2016-12-10 13:28:57 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 10mm (35mm 換算焦点距離: 15mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

20162


20163


20164

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2016-12-10 14:12:46 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 55mm (35mm 換算焦点距離: 83mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

20165


20167

20168



実を言えば、前橋市民展、群馬県書道展、書道芸術院展と最前列に座り全て受賞者代表謝辞を述べたことがある。
その昔だから、長い文章を読むと言うこともなく単に謝辞を述べて終わりにした。
書道芸術院展では、面倒だったので全文を暗記して奏上した。
こういう表彰式などは、受賞者はもらった表彰状や(終わったら置き場所に困る)箱に入った盾などの重さをかみしめているから長くても良い。

20169


201610

しかし、眺めている方から見れば1時間30分(90分)を超えると早く終わらないかなと思ってしまう。
単純には、90分が人が神経を集中できる限界と言われているから、大学の授業は90分授業と言うところが多い。

今回も、新しく買ったカメラの室内テストとストロボテストというのを目的としたからこういう機会というのは見逃せない。
FUJIFILM対応のストロボも期間限定Yahoo!ポイントを使って、買えたので出費も抑えられた。
このレポートはいずれ。


今回の表彰式・祝賀会では、いろいろなハプニングや今までと違うなということが多かった。
表彰式でのハプニングは、間違って式次第を飛ばしてしまうことであった。
賞の呼名が飛ばされて受賞者が驚いたことがあったようだが、これは帰ってから撮影動画を見て気がついた。
最後は、「閉会の言葉」を飛ばして、「来賓の退席」と言ってしまって、来賓が帰り支度を始めるというのは興ざめであった。

201611

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF35mmF2 R WR
撮影日時: 2016-12-10 16:34:48 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: ƒ/2.0
露出時間: 0.014 秒 (1/70)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201612

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF35mmF2 R WR
撮影日時: 2016-12-10 16:47:39 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 35mm (35mm 換算焦点距離: 53mm)
絞り値: ƒ/2.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


祝賀会の方は、司会者がオツシケがましく耳障りだったが、前橋教育委員会・佐藤教育長の乾杯の前に「山﨑賞」「知事賞」の受賞者の紹介と挨拶をされたのは前代未聞だった。

群馬県展の場合は、公募展と言うこともあって最高賞は公募の知事賞である。
従い、表彰式の式次第も知事賞から始まり、「秀作」の次が「委嘱大賞」。
賞としてあとから取り入れられた最後の付け足しが「山﨑種二記念特別賞」である。
それを最高賞と司会者が言って登壇させるあたり、認識が妙なのはその後の耳障りな「ご託宣」と繋がっている。
それなので宴会は延々と伸ばされて、受賞式から喉がからからで始まってからジュースを二杯も飲み干した。(糖分が多くて身体に良くない。)

201613



今年の祝賀会は、350人で切ってしまったので参加できなかった受賞者などが多数いたと事務局長が説明していたような。
会場を見れば、昨年よりテーブルの数が2-3少ない。
うちの社中でも申込み締め切り前に申し込んだが、追加分は蹴られたが事務の都合上少なくしたと言うことらしい。
それと従来当番審査員は指定席なのが、今年から社中ごとの席になってこんなところにあの先生が!!!という驚きがあった。

201614


この会場は、今年で4年目である。
駐車場で何時も困るところで、1時間前に会場に到着することにしていたが昨年も今年もギリギリだった。
来年は1時間半前に到着しないと結構大変かもと言う印象がある。
今回、同期の前橋教育委員会・佐藤教育長や群馬県教育事業団理事長の吉野勉(元県教育長)氏に会えたのも妙なものだった。

祝賀会は、表彰式終了から1時間弱待たされて16時30分から、終わったのは19時少し前でこちらとしては、身体が持たなかった。

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_12


ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

富士通LIFEBOOK WA3/A3の最新モデル

20167



富士通のFMV LIFEBOOKの最新カスタムメイドモデルは、送料無料+3年保証付きという製品である。
FMV LIFEBOOK については、以前に紹介したことがある。
FMV LIFEBOOKには、家電店の店頭モデルのFMV LIFEBOOK AHシリーズに対してネットで買える「WEB MART」製はカスタムメイドのモデルである。
特に最近ではDTMサウンドなどを使う場合では、市販のノート型パソコンでは使えないことが多くなっている。
こういう場合に、富士通のWebである程度グレードアップができると言うのがWEB MARTの最新カスタムメイドモデルになる。

********************************
LIFEBOOK WA3/A3製品の特徴など
********************************

LIFEBOOK WA3/A3モデルは、ハイエンドモデルである。
「見る」「聴く」という従来からあるものにキーボードの打鍵感などを追求している。
ATOKというジャストシステムの日本語変換ソフトを搭載した。
「ステップ型キートップ配置」、「球面シリンドリカルキートップ」(キートップが凹形状になっている。)はそのままでキーが「プリズムクリアキー」になっている。

○ブルーライトカットモード搭載などは従来通り。

***************************************
LIFEBOOK WA2/Sのカスタムメイド
***************************************


特徴は、Windows10proを選択でき、最近の動画編集や重たいソフトで必要になってきた大容量メモリー16GBも選択可能。
又、デスクトップパソコンでは起動ディスクにSSDを使うのが当たり前になってきている。
これに合わせて、256GB、512GBなどのSSDとハイブリッドHDDが選択できる。

*********************************
富士通LIFEBOOK SHシリーズ
WS1/W(13.3型)
*********************************

20166


LIFEBOOK SHシリーズは、モバイルパソコンである。
堅牢、薄型というのは当然としても、最近珍しいDVDドライブの付いたオールインワンPCである。

20168


20169


201610


このパソコンではSSDが標準になっていて、WEB MARTでは512GBへのグレードアップだけでなく、HDDへのダウングレードも可能となっている。
ヘットフォンで「ハイレゾ」に対応していると言うから、今時のパソコンという感じがある。


20164


20163


20162


20165


20161


富士通 McAfee Live Safeキャンペーン 富士通 WEB MART アウトレット

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
リンクシェア レビュー・アフィリエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

オープニング・第67回群馬県書道展開会・開幕式

20167


第67回群馬県書道展が開会された。
会期は、
第1期、平成28年12月8日~12日まで、13日掛け替えで
第2期、平成28年12月14日~18日。
9時30分~17時まで


開幕式は、平成28年12月8日9時30分よりロビーで開催された。
例年通りというか初冬の斜光が強く、カメラにとってはなかなか難しい状況であった。
昨日の真冬を思われる陳列日と違い、8日は風もなく「秋」を思わせるような良い日和となった。

20161


20162


20163


又、今年は日程との関係から久々平日のオープンである。
開幕式の当日というのは、上位賞を貰(もら)った受賞者が我先にと詰めかけるのが恒例になっている。
しかし、数年前から開幕式で上位賞の紹介をしてしまうために、作者に作品の意図を聞くような昔の作品研究会風景はなくなった。

20164


20165


20166


もっとも、遠い昔の忘れてしまった過去に知事賞をもらったとき、開幕式などは出かけたことはなかった。
その代わり、はじめの陳列に行くと群馬テレビが収録に来ていて、上位賞の作品を文化コーナーで解説してテレビ放映していた。
その頃の放映をビデオに録画しておいたのだが、今はどこにあるのかも分からない。
そもそもあったとして見られるかどうかも分からないという昔である。
その知事賞をもらったあたりで山﨑種二記念特別賞(50歳未満を対象)ができて、群馬県民会館(現ベイシア文化ホール)の小ホールの最前列に座ったことがある。
山﨑種二記念特別賞も50歳未満で受賞できる人がいなくなり、59歳まで、65歳までと拡大して小生の年代も対象外になった。

201612


20168

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2016-12-08 10:13:20 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm (35mm 換算焦点距離: 29mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0020 秒 (1/500)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


20169

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G6
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2016-12-08 10:11:29 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/2.5
露出時間: 0.0050 秒 (1/200)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201610

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-6000
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2016-12-08 10:13:11 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/7.1
露出時間: 0.010 秒 (1/100)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201611


小生の作品は、表彰式のあとの第2期。
こういう展覧会というのは、表彰式、祝賀会というのが最高のピークでこのイベントが終了してしまうとあとは淡々と終了を待つという竜頭蛇尾。
会費の高い毎日展では、会員は部門の展示期間中は展示される。
しかし、県展では運営委員か当番審査員、知事賞、委嘱大賞などの上位賞しか全期間陳列にならない。
どうせ「迷作品」だし、図録ももらってしまっているので14日以降に陸の孤島県民の森まで見に行く人もいないかもしれない。
そんな分けで、作品は誰も目にしないと思うので第2期陳列以降に公衆の面前にさらしてみようかと思っている。
但し、表具して額に入れた作品をまじまじ見ていないので、どんな作品だったか忘れてしまっている。
それでは手抜き作業だと言われるかもしれない。
しかし、伝統書のように同じものを100枚も書くわけではないので、あちこちの展覧会に使い回しが効かない一点ものであることは確かである。

201613


201614


201615


201616


この開幕式については、動画編集して公開する。
又、来賓のうち選挙がらみの挨拶が入ったものは、公平さから収録しないことにしている。
そして、今回の
ハプニングは気温が低くて持っていった予備電池を含めて、電池容量がなくなっていたことである。
幾つかの電池を使い回して、撮影しているために映像上では2台使っているので分からないかもしれないが、突然音が飛んだり映像が切れたりする。
こんなことは故意にやっているのではないことをご承知置きを。

それにしても、オープニングは少し華やかで良いと思うがそう言うものだから仕方がない。

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_12


ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

第67回群馬県書道展陳列終了・難作業

20161


群馬県書道展の陳列作業、こういう地方の公募展では陳列が結構大変なことが多い。
平成28年12月7日(水)、標記の第67回群馬県書道展第1期陳列が終了した。
今年は、というか今年から例年の3期制から2期制に移行した。
その理由は、群馬県立近代美術館が天気の良い秋の時期に企画展することで、県展全体が年末にずれ込み、そのために会場変更になっているからである。

20162


20163

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X30
撮影日時: 2016-12-07 10:16:47 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 7.6mm
絞り値: ƒ/2.2
露出時間: 0.0059 秒 (1/170)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

20164

ここで「陳列が結構大変」と書いたが、陳列そのものではなく作品を2階から展示室へ運ぶ作業が大変なのである。
新国立美術館などであると、地下の搬入倉庫から荷物用エレベーターで展示室まで上げる形式になっている。

20165


20166


20167


しかし、地方の美術館というのは前橋の美術館「アーツ前橋」で述べたとおり、どういうわけか公募展をするという発想がない。
そのために、搬入して保管したり公募用の審査室というのも存在しない。
従って、使える部屋を全部使うと言うことになり二階の講堂の収納スペースから展示室まで重い作品を運ぶと言うことになる。
それが今年は2期なので、例年の1.5倍になった。
1階のロビー階の展示スペースも多く展示するようになって、かなり窮屈な感じである。実際には、8日からの開会を待って見てみないと分からない。

20168


20169


201610

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X30
撮影日時: 2016-12-07 14:05:16 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 7.1mm
絞り値: ƒ/3.2
露出時間: 0.0031 秒 (1/320)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


それと祝賀会。
2016年12月10日に行われる表彰式と祝賀会で350人???の8日に締め切られると言うのが、5-6日の段階で満席になってしまった。
それでうちの方は、早めの方は良かったが追加分は参加できなかった。
今年は、審査結果発表から祝賀会の予約と締め切りまでが早いので結構難しいこともある。

201611


201612


201613


201614

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X30
撮影日時: 2016-12-07 15:58:01 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 7.1mm
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.0036 秒 (1/280)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

今回は、例年の陳列に比べて1時間以上多くかかったような気がする。
終了は16時で、途中どこかによって帰ってくるという余裕はなかった。
それにしても、急病人が出て救急車が来たのは初めてである。

201615


201616

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X30
撮影日時: 2016-12-07 15:58:53 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 7.1mm
絞り値: ƒ/2.5
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201617

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王



サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_12



ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

筆王Ver21に乗り換えてみる+ペタットラベル印刷 2

1

****************************
筆王Ver21レビューの概要
****************************

筆王は現在ソースネクストから発売されている。
この筆王は、まだ他社が発売していたときに長年使っていて、一時期開発が止まったときに他社のソフトに乗り換えている。
今この乗り換えたソフトも今は改新が余りなく、ソースネクストから筆王を使った見ないかという依頼があって今回そのレビューを書いてみる。
従って、他社ソフトから筆王Ver21に乗り換えと、ダウンロード版を使っている関係から「便利なソフト2本搭載(無料ダウンロード)」などについても検討する。
又、筆王Ver21は5台までインストールが可能である。
ついでに市販もされているソフトでもある「ペタットラベル印刷 2」についてもその使い勝手を検証してみる。

2


尚、今回はレビュー記事のために、特別に販売店から商品の提供をされた上で執筆している。

*****************************************
他社のソフトから筆王Ver21へ乗り換え
*****************************************

01


筆王Ver21を起動すると、突然「音声ガイド機能」が話し出して驚く。
これによって先に進むことができる。
「操作ガイドムービー(30分)同梱」はパッケージ版でダウンロード版では、PDFのガイドブックになる。
但し、後半述べるように拡張機能を駆使しないとガイドブックは手に入らない。

02


03


他社のソフトから乗り換える場合、住所録を筆王の形式にしなければならない。
それで、「ファイル」、「別ファイルから取り込み」を選択する。
ここでそのはがきソフトがそのまま読み込めれば良いが、「楽々はがき」などでは元々のソフトでCSVなどに一端変換して読み込ませる。
この作業が割合と面倒で、初めから筆王を使ってていればどうと言うこともない。

04_2



17


*****************************************
筆王Ver21の拡張機能とオプション
*****************************************

05

06

07

08



筆王には「便利なソフト2本搭載」となっている。
しかし、これは追加インストールのオプションである。
ペタット ラベル印刷 2や手書き風フォント作成ソフト「まるで手書き for 筆王」は、Webからではダウンロードできない。
この筆王のオプションのインストールからダウンロードする。

10


       

*******************************
筆王Ver21の使い勝手
*******************************

3


筆王は、ガイドブックもあるので特に難しいことはない。
筆王には、最新のイラストが多く搭載されていてそのまま使えそうなものが多い。

30


31


32

33


P2

34


P1


35



宛名印刷も正確に印刷でき、クラウド保存できるのが安心である。

**********************************
ペタット ラベル印刷2を使って見る。
**********************************

11



ペタット ラベル印刷2は、筆王のオマケソフトになっている。
しかし、販売もしているというソフトである。
それで、このペタット ラベル印刷2を起動してみると非常にレガシーぽいインターフェースである。
MD、MOやビデオのラベルなど今や作ることもあるまいと言う項目が並んでいる。

12


13


14

15

16



ここで少し面倒と思われるDVDのレーベルプリントをしてみる。
この辺のものは、プリンターを買うとおまけで付いてくるものがある。
そう言うものは割合と使い勝手が悪いことも多い。
「ダイレクトプリント」を選択するとDVD(CD)の印刷範囲が出る。
これにテンプレートを使って文字を入力するのだが、中々上手(うま)く行かない。
それでもプリンターを選んで何とか印刷ができたものの、全面印刷できなかった。

Master210


それで、ユーザーシートを作って印刷することになる。
これには、呼び出すのに「ユーザー定義」から始めることになりなかなか分かりにくい。

20


18


21


19


*********************************************************
筆王Ver21に乗り換えと、ペタットラベル印刷 2を使って見た感想
*********************************************************

住所録を筆王の形式に変換するのに、ソースネクスト製品以外は一回で変換できないのは不便であった。
「音声ガイド機能」があるために筆王に関して何も知らなくても作業が進められるのは分かりやすい。
又、筆王Ver21に備わっている拡張機能を使う場合、パッケージ版ならば取扱説明書があるので迷うことはない。
その一方で、ダウンロート版では「追加インストールのオプション」を探して使わなければならず、初心者はパッケージ版をお勧めする。

「ペタット ラベル印刷2」は、インターフェースが古めかしいことから想像できるように操作性はかなり古い。
ある程度のレーベル印刷に困ると言うことはないとは言え、制約がある。
又、思ったように印刷させるためにはそれなりのスキルが必要で、「オマケ」ソフトというイメージは払拭できない。

はがきサイズの年賀状などの作成のソフトとしての筆王Ver21は、それなりに良くできている。
又、5台までインストールできると言うのも家族一台一台のPCなどにインストールできて便利である。

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

厩橋城主・滝川一益、片腹いていワルたちと真田

Master22



群馬県書道展の開催が半月遅れたことで、書道芸術院展や前橋市民展の取りまとめが12月になってすることが出来た。
それで例年より4日ほど早く書道芸術院展の公募、無鑑査作品を搬入した。
搬入と言っても、宅配便で搬入日前日までに送っておくと言うだけである。
こういう風に早めに仕事を片付けることになるのは、県展に撲殺されるからでその間に忘れたら困るのである。
今週は、あと2日半しか空き時間はないから「どうするのかね」と考え中。
それはとりもなおさず、思いついたことは直ぐに実行しないとことは進まない。
近年歳をとって「鳥目」になって夜はよく見えないが、頭の方も鳥に似て「三歩歩くと忘れる」から思いついたら実行と・・・・
・・・・と思いついたのが、河野隆先生(書芸院講演会)が「印泥を腐らせないようにするには2週間に一回は練るようにする」と言うお話。

Master23


Master21


そういえば、最近1種類の印泥ばかり使っていて他の印泥を練っていてない。
それで手元にある印泥を一通り練ってみた。
河野隆先生は大型のへらで難なく練っていたのとは違い、印泥に付属の小さなものだったから力がいる。
しかも、しばらく練っていないものはかなり堅くなって力任せに練る。
河野先生曰く、「良い印泥は堅くならない」というので練っていると本当にそうで、高価な印泥は全く堅くなっていない。
その中で箱は立派だが、かなり堅い印泥があって付きは悪くないが最近使っていないというのはやはり使いにくかったのかもしれない。

Master24



話は11月29日のものになるが
戦国時代に興行した厩橋城主、滝川一益しのび能、書家が揮毫、舞台に般若心経びょうぶ」という記事が上毛新聞に掲載されていた。
これは「戦国時代に長昌寺(前橋市紅雲町)で能興行を行ったと伝えられる厩橋(うまやばし)城主、滝川一益(かずます)をしのぶ『長昌寺能』(同能実行委員会主催)が11月29日午後6時から、同市の前橋テルサで開かれる。」
「3回目の今年は全国的に活躍する書家の金沢翔子さん(筆者注・ダウン症の・・・)が揮毫(きごう)した般若心経のびょうぶを舞台に据え・・・・・」
というもの。
ここで、厩橋(うまやばし)城とは、前橋のことで、戦国時代末期では交通の要所として重要拠点だったところである。

 

しかし、滝川一益が厩橋城主になったのもほんの一時期であり、清洲会議に遅参して以後表舞台から消えて、その後の乱戦から徐々に消えていった武将である。
実を言えば、この滝川一益という武将は関東地方では真田と同じく疫病神である。
滝川一益は、武田勝頼を天目山で破って事実上皆殺しにしたあと、武田の遺臣狩りを賞金まで付けて強行実行した。
だから甲州で祖先が武田の武将だったというのは全てウソで、甲州の武田の遺臣は逃げるか逃げ遅れて惨殺された。
大半は、甲州街道を抜けて川越、八王子あたり移り住み北条側に仕えた。
うちの先祖の「荒井氏」は、甲州街道の他に信州方面に逃れ長野の善光寺で止まった。
それでもと言う人たちは、富山まで逃げたという。
母方は、武田一門の小宮山内膳なのだが、武田勝頼に嫌われて「閉門、永蟄居」で立ち退きを迫られて小宮山内膳のみ甲州に残り、退去した小宮山弾正介が埼玉県の戸田城主となっている。
そんなわけで、滝川一益というのは先祖からみれば鬼畜のような人物である。
NHK大河ドラマ「真田丸」でええかっこしいの真田氏だが、目的のためには手段を選ばずというワルである。
そう言う才覚がなければ生き残れなかった戦後時代末期とは言え、群馬における真田氏というのも
磔茂左衛門(はりつけもざえもん)という戯曲で有名な、杉木茂左衛門の話。
沼田藩主・真田信利の悪政による直訴である。
直訴は御法度であるため「1686年、茂左衛門は直訴の罪で妻子もろとも磔刑に処された。」とウェキにはある。

 

沼田もNHK大河ドラマ「真田丸」にあやかって、真田万歳などと言っている場合かと思うが妙なもの。

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

年末の習慣、歳暮に思う

Master31

お歳暮シーズンになって、お歳暮が続々届いた。


・・・というのはウソで何時もやりとりしている親戚とかからの物々交換である。

この物々交換のお歳暮が最近は「そんなものは食えない」と言ってやったことがあるから、無難なものが多い。
そして、こちらから送るものは何時も同じもので「また、アレが来る」というものである。
その中で「カタログギフト」というものを送ってくれるところがある。
この「カタログギフト」というのは、多少割高とはいうものの選ぼうとすると毎年同じものしか選択しない。
それはなぜかと言えば、元々の金額が安いからろくなものがないと言えば早道だが、もらう方も長持ちするものと欲張りに思うとレトルトカレーなどしかない。
ところがこう言うものは、今までほとんど食べたことがない。
なぜなら休日に自宅にいないからでも有り、いても「残りご飯があるわけではないからである。
それで気がついたときには、何もなくなっている。

こういうお歳暮というのは、子供の頃にはほとんどお目にかかったことがない。
なぜなら父親が公務員だったからで、それも余り民間には関係ない部署の管理職一歩手前。
この時代は、今ほどいろいろなコンプライアンスが厳しくなかったとは言え、そんな無役な役人に歳暮か沢山届いたら何やら悪さをやっているというもの。

そう言う「お歳暮の山」を初めて見たのは、近所にあった官舎だった。
1軒の小さい方は、県庁の課長官舎。
もう一軒の4倍もの広さがある官舎が出納帳官舎。(出納帳と言う役職は今はない)
共に同世代の子供がいて、近所だからよく遊びに行ったものである。
その出納帳官舎の子供は、丁度同学年だったこともあって年末に日曜日に遊びに行っていたら、毎回歳暮が届く。
届くと行っても、今のような宅配便などはない頃だから直接送る人が持ってくるのである。
それで床の間の上に山のように歳暮が積み上がる光景が見える。
その時に初めて、歳暮という習慣があることに気がついたのだが、その出納長の息子は意地悪の嫌みなヤツだったので何も教えてくれない。
課長官舎の方には、1年年上の気の良いヤツがいて夕方にテレビ番組の「少年ジェット」を見に行っていた。
この「少年ジェット」番組の終わりに「~普通の少年」とかのナレーションが流れる。
垢抜けない、今で言えばコスプレ失敗並の衣装に、黄色いマフラー、排気ガス一杯のスピードが出そうもないスクーターとなれば「普通の少年」どころか評判の・・・だろう。

話はそれたが、その課長官舎でも本当に僅かだけ歳暮が届くことがある。
このときに、丁寧にこの一つ上のヤツが教えてくれた。
出納長の息子は「アレね」としか言わなかったものである。

今は物々交換で歳暮を交わすのだが、東北から送られてくるリンゴが妙なものが多いことがあった。
リンゴの種類がバラバラではないかと聞くと、もうリンゴ農家は止めたので母親が手伝いに行ったときにもらってきたものを送っているという。
「おい、それはくずリンゴを送っているのか!!!」とは言わなかったが、リンゴはこちらで買えるのでとお断りした。
そんなことを言ったら別の東北の人が、「良いリンゴを送りますよ」と送ってきた。
そのお返しに地元独特なものを送っていたのだが10年ほどして突然送ってこなくなった。
こういうときは、殆(ほとん)どこちら側は持ち出しで、歳暮も迷惑なことがある。

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

BALMUDA The Pot K02A-BKを買って1か月使った感想

Master30


2016年12月1日に発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」について、Web上ではいろいろと疑問の声が出ている。
読売新聞にはデカデカと掲載されているのだが、いつも「そんなの知らないよ」というのが多い。
特に笑えるのが「保育園落ちた日本死ね」で「民進党の山尾志桜里衆院議員」が授賞式に出てきて授与されていることだろう。
J-CASTニュースによれば、
「表彰式で発表される『トップ10』のうち『年間大賞』受賞者は式への出席が必須で、出席できない場合は大賞から『外れる』というのだ。」
http://www.j-cast.com/2016/12/03285162.html
と書かれていて、「匿名で誰が書いたか分からないSNS」であれば表彰式に出席できないはず。
それが「山尾議員」が出席したとなれば、ネット上で囁かれていた「自作自演」がバレバレというものだろう。

Pdvd277


米大統領選の結果、日本のマスコミ報道というものが如何にいい加減なものであるかを露呈してしまっている。
これはネット民から見れば、「マスゴミ」という表現で以前からよく知られていた。
それだけでなく、ネット上で恭しく「ご託宣」下さる識者にも否応なく評価が下されたものである。
それでこれは何なのかというのは、実のところ直ぐに分かる。
単純には、「学校秀才」と「謎解き秀才」の差というものであろう。
「学校秀才」というのは、学校で教わった又は学んだことが全て正しく、常に「正解の」結果があるというもの。
その一方の対局の「謎解き秀才」というのは、他人に教えてもらうのではなく「自分で考える」のである。
だから、日本の外務省などの東大出の秀才は「学校秀才」ばかりだから、先生である米国のマスコミが言えばそれが正しいと思う。
当然、ユナイテッドネーション(United Nations)日本語訳だと国連だが実際は(二次大戦の戦勝国である)「連合国」の言う意見は正しいと判断する。

日本の官庁、マスコミなども「学校秀才」の集まりだから、信用すると危ないと言うことがよく分かるものである。
それと同時に、「ご託宣」下さる識者が「学校秀才」か「謎解き秀才」と言うのがよく分かった成果だった。
平成28年12月3日(土)の読売新聞朝刊「アメリカの風」在米 コラムニスト 斎藤彰(最終回)を読むと周回遅れの論評であることがわかる。
なぜなら12月になったから、「米大統領選の結果」を踏まえての分析が多く出されているからである。
月刊WiLL (ウィル)2017年1月号で、「自称保守」というリベラルの古谷経衡氏が書かれている《ツネヒラの逆襲》。
負け惜しみというのはどの様に表現するのかと言うのがよく分かる連載で、いつも的を外しこじつけの論理は、さすがリベラルの立命館大学卒であることを示してくれる。

「BALMUDA The Pot K02A-BK」のことを書こうと思ったら、全く話題が逸れてしまった。

買って直ぐは、ジャーポットは使わずにこれだけで良いかと思ったら、短時間に湧くとはいえ毎回湧かすはめんどくさい。
結局、コーヒーを入れるときだけ使うことにした。
もともとそう言う作りで設計されているから、この部分では使い勝手が良い。
しかも、不思議なことにかなり旨いコーヒーが飲めることになった。
その一方で、コーヒー豆が駄目なものとか、良くないものはそれなりの味になって品質がよく分かるようになったと言うのは実に面白い。



ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

Master's Dream・サントリー・プレミアムモルツのDream

Master2


11月だと思ったら、あっという間に師走。
ガソリンスタンドから月曜日以降2~3円の値上げという緊急通知が来た。
OPECの減産と急速な円安からガソリン価格が上がるとは予想していたので、SALEの土日に満タン給油を予定している。
世の中はそろそろ「ボーナスシーズン」とのことで、新聞広告が分厚くなってきている。
しかし、ボーナスとは関係ない当方は財布の底が薄くなっているのを見るだけである。
10月、11月に買うものは買ってしまっているし、10月頃に始まった中古カメラの「FUJIFILM祭り」も既に終焉を迎えている。
要するに欲しそうなものはみんな売れて「何にもない」という状態。
マップカメラも結構荒稼ぎするものよ。
FUJIFILMのカメラは、銀塩カメラのような形を良く残している。
(他社のCanon、Nikon、PENTAXもそう言う傾向はあるが・・・)
要するに最新式のカメラなのにクラシックカメラ風なのである。

X3003


良く思うのは「銀河鉄道999」のトチローが腰にぶら下げていた、西部開拓時代を思わせる古めかしい拳銃。
このコルト45以前の銃の形をしていたのが「宇宙戦士銃レトロタイプ」だった。
トチローを襲ってくる外敵に対して、銃を向けると突然に高性能のアイサイトが開いて、宇宙戦士銃の本当の姿を現す。
銀塩カメラ風のクラシックの面持ちながら、背面を見れば稼働液晶が付いているから銀塩カメラではないことは分かる。
こういうカメラを使うときには、いつもこの「宇宙戦士銃レトロタイプ」を思い浮かべてみたりするのである。
こういう物に「ジジイ」は弱いから困ったものである。

Master3


Master4


そう師走、何回も言うようだが群馬県書道展はまだ始まっていない。
その昔事務局にいた頃は表彰式も終わって、あとは終わるのを待つのみという時期であった。
予定を見たら12月の第2周から10日間余り、出かけない日が3-4日しかない。
本当に走っているような感覚で毎日いなければならない。

Master1

12月 火の用心、2016年製の消火器は、10年1か月しか使えないから結構激安になっている。

Master5


お歳暮シーズンの割引も11月で終わってしまっているが、その時にMaster's Dreamのセミナーが開かれていた。
時間として20分程度で、サントリー・プレミアムモルツMaster's Dreamの「ENSEMBLE MASHING TECHNOLOGY」と名付けた「ダイヤモンド麦芽」を使った製造工程など。
お土産は、「特製Master's Dreamビールグラス」。
試飲会があって、これで飲めるのかと思ったら・・・・
自腹でMaster's Dreamのビールを買って家で飲んでくれと突き放された。
家ではビールを飲む習慣がないから、買って帰る分けにも行かない。
それにしても、県展祝賀会やその他宴会でも酒は飲まなくなった。
単純には、車で会場に行くからで東京のように酔ってから電車で帰るというわけに行かないからである。

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

「Fランク化する大学」音真司(著)小学館新書を読んでみた

F1


産経新聞の【エンタメよもやま話】というコーナーで紹介されていたのが音真司(著)「Fランク化する大学」(11月18日) 。
どうせたいしたことはないだろうと思っていたら、本当にたいしたことはなかったという感想である。
表題も「Fランク化する大学」ではなく、「Fランクの大学、非常勤講師のたわごと」と言うのが正しい。
***********************************
著者の履歴によると
「神奈川県出身、明治大学政経学部を卒業後、東証一部上場の商社に入社。営業部長や事業企画室長などを歴任。」
商社在職中より都内の大学院に通い、退職して博士号を取得後3つの大学で5年間非常勤講師として教鞭を執る。
2016年3月教職を辞し、企業コンサルティングとして独立。
************************************

ここで著者は、A、B、Cという大学の非常勤講師をしてその時の経験をこの本にしている。
そのA、B、Cという大学とは何か

A大学
中部地方の小都市のあり、通勤に往復7時間。
学生は(一斉授業)150人を教え、風紀が悪く所持品管理が必然。
学生にキャバクラ嬢、水商売バイトが多い。
要するに、キャバクラ嬢、水商売の学生がいる。
トップの東北弁なまりの学生(滑り止め)が、郷里の(国立)福島大学へ3年次編入合格(現役で落ちた大学)。

B大学

女子比率の高い首都圏にあり、通勤に往復3時間。
学力レベルが低く、中学生並の学力。
「中学生です。世界地図が分かりません。『ヨーロッパ』を国の名前だと思っている学生もいますから」

C大学
北関東の規模の大きい大学、駅から近く毎朝教員が出て道に広がらないように指導。
通勤に往復7時間、ゼミを担当。
「腕にタトゥー」「金髪」

「別の大学でね。教室の後ろからモップが飛んできました…掃除用のモップです。私が黒板に板書きをしていましたらね、テメーの話は分からねえんだよーって。飛んできました」と別の非常勤講師から聞いた大学。

これらの大学が「名前を聞けば多くの人が知っている『有名中堅私大』」というから元々の感覚が違う。

A大学、B大学というのは全く見当が付かないので、どんな大学なのか想像できない。
様子から見て、著者が言うFランクの大学に相違ない。
C大学の場合は、「北関東の規模の大きい大学」など余りない。
ランクとしては、「関東上流江戸桜」の中の大学が比較的大きい大学でその他の大学というのは看護大学ばかりだからここでしかない。
最近箱根駅伝で有名になってきた上武大学?
ここはWebで調べると、伊勢崎、高崎がキャンパスだが駅から遠い。
その他栃木の作新学院大学もスクールバスが出ているくらい駅から遠い。
・・・で、考えられるのは「関東上流江戸桜」の関東学園大学
太田市で「東武伊勢崎線 細谷駅下車、徒歩5分」。
ここは「経済学部」しかないから多分アタリだろう。

****************************
こういう大学で「Fランク化する大学」と名を付けられてしまえば、そんなの当たり前だろうで本は売れない。
著者が知名度の高い有名大学とする「国立大学、関東地方の早稲田や慶応、MARCH(明治、青山、立教、中央、法政・予備校が命名)・・・」
という大学での話ではないところに余りインパクトはない。
ここで確認しておくと「Fランク」とは、大学偏差値を出す予備校が命名したランク付けである。
SS>S>A>B>C>D>E>F・・・・・Fは、フリーランクで、名前を書きさえすれば合格という大学の意味。

それでこのABC三大学での話ではなく
★第3章大学の何が問題なのか
最初の項目で
○大学が増え続けている。

ここで「人口が減っているのにもかかわらず、大学の数が増え続けていることだろう。
「基本的な学力がない者も入学するようになっている。」
などと書いている。
ここでは、過去の田中真紀子文部科学大臣が秋田公立美術大学、札幌保健医療大学、岡崎女子大の三大学の設置を不認可した例を出している。
この著者は、経済学か経営学だけが学問であるとかそう言う大学だけか大学であると思っているらしい。
著書が指摘している大学の急増は、短大や専門学校から大学へ変わる過程である。
分かりやすく言えば、看護学校はほとんど潰れて看護大学になったり、薬事制度が変わって薬大が増えたりという時代の変化である。
だから上智大学は、看護大学を吸収して総合人間科学部看護学科にしたり、慶応大学も薬大を吸収して薬学部にしたりするのと同じ系譜である。
今ほとんどなくなりつつある短大などは、看護大学に様変わりして存続を図ったりしているのが実情である。
そのほか前出の「秋田公立美術大学」などは、東京の私立5美大(多摩美、武蔵美、東京造形、日藝、女子美)などに進学するのには、お金がかかりすぎて困難というのを解消するため。
こういう公立美大系というのも、あちこちにできている。
この件に関して
「大学の数が増えているから、質の低い大学生が自動的に生まれるというのは、短絡てきかもしれないが、・・・・」と書かれている。

これは近視眼的であろう。
正確には、本来専門学校に行くレベル人、又は高卒で就職するレベルの大学生になっていると言うより、ならざる終えない現実がある。
○少子化と大学進学率の上昇

今高卒で就職できるというのは、難関な試験を通った公務員だったり専門資格を持った優秀な高校生だったりと生半可ではない。
その上、今は大学が昔の高卒扱いで、大学院修了で大学出扱いになったから時代の違いである。
又、指定校推薦や公募推薦などの特別入試を批判している。
しかし、よくよく見てみると一般入試で入学した学生に問題行動がある。
この辺のところは分析不足である。
その他、

第2章の「学生も教員も『Fランク化』」「ほとんどが現役生」の問題点の部分。


ここで「受験生の多くが第一志望以外の大学へ進学する・・・」という弊害を述べている。
確かにそうだが、そんなことは昔からそうである。
特に最近では、女子学生が女子大ではなく旧来なら男子学生しか進学なかった大学に行くようになり、上智、立教、青山は今や女子化している。
女子学生は、昔から理系以外は浪人しないので。

★第4章 良い大学の見分け方
★第5章 大学生活はゼミで決まる

この辺になると一般論なので、傾聴に値するところもなきにしもあらずである。
但し、文系のゼミ、経済学部など小生などの国立大学工学部とはかなり違いがあり又異論もある。
著者がオーバードクターの件を述べている。
・・・とは言え、教育実績もなく著書や論文もない状態で単に博士号を取っただけで非常勤講師をやれると言うのには限界がある。
そもそも往復7時間や3時間もかけて毎週「講義にゆく」という条件の悪い、誰もやりたがらない非常勤講師などを受けるのが悪いというものである。

そして「2016年3月教職を辞し、企業コンサルティングとして独立。」とあるのだから燃焼しきってしまったわけではないと言うところに微妙な感じを受ける。


ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »