« 「Fランク化する大学」音真司(著)小学館新書を読んでみた | トップページ | BALMUDA The Pot K02A-BKを買って1か月使った感想 »

2016年12月 2日 (金)

Master's Dream・サントリー・プレミアムモルツのDream

Master2


11月だと思ったら、あっという間に師走。
ガソリンスタンドから月曜日以降2~3円の値上げという緊急通知が来た。
OPECの減産と急速な円安からガソリン価格が上がるとは予想していたので、SALEの土日に満タン給油を予定している。
世の中はそろそろ「ボーナスシーズン」とのことで、新聞広告が分厚くなってきている。
しかし、ボーナスとは関係ない当方は財布の底が薄くなっているのを見るだけである。
10月、11月に買うものは買ってしまっているし、10月頃に始まった中古カメラの「FUJIFILM祭り」も既に終焉を迎えている。
要するに欲しそうなものはみんな売れて「何にもない」という状態。
マップカメラも結構荒稼ぎするものよ。
FUJIFILMのカメラは、銀塩カメラのような形を良く残している。
(他社のCanon、Nikon、PENTAXもそう言う傾向はあるが・・・)
要するに最新式のカメラなのにクラシックカメラ風なのである。

X3003


良く思うのは「銀河鉄道999」のトチローが腰にぶら下げていた、西部開拓時代を思わせる古めかしい拳銃。
このコルト45以前の銃の形をしていたのが「宇宙戦士銃レトロタイプ」だった。
トチローを襲ってくる外敵に対して、銃を向けると突然に高性能のアイサイトが開いて、宇宙戦士銃の本当の姿を現す。
銀塩カメラ風のクラシックの面持ちながら、背面を見れば稼働液晶が付いているから銀塩カメラではないことは分かる。
こういうカメラを使うときには、いつもこの「宇宙戦士銃レトロタイプ」を思い浮かべてみたりするのである。
こういう物に「ジジイ」は弱いから困ったものである。

Master3


Master4


そう師走、何回も言うようだが群馬県書道展はまだ始まっていない。
その昔事務局にいた頃は表彰式も終わって、あとは終わるのを待つのみという時期であった。
予定を見たら12月の第2周から10日間余り、出かけない日が3-4日しかない。
本当に走っているような感覚で毎日いなければならない。

Master1

12月 火の用心、2016年製の消火器は、10年1か月しか使えないから結構激安になっている。

Master5


お歳暮シーズンの割引も11月で終わってしまっているが、その時にMaster's Dreamのセミナーが開かれていた。
時間として20分程度で、サントリー・プレミアムモルツMaster's Dreamの「ENSEMBLE MASHING TECHNOLOGY」と名付けた「ダイヤモンド麦芽」を使った製造工程など。
お土産は、「特製Master's Dreamビールグラス」。
試飲会があって、これで飲めるのかと思ったら・・・・
自腹でMaster's Dreamのビールを買って家で飲んでくれと突き放された。
家ではビールを飲む習慣がないから、買って帰る分けにも行かない。
それにしても、県展祝賀会やその他宴会でも酒は飲まなくなった。
単純には、車で会場に行くからで東京のように酔ってから電車で帰るというわけに行かないからである。

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

ソースネクスト年賀状・はがき・住所録作成ソフト 筆王


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2016_12_05

|

« 「Fランク化する大学」音真司(著)小学館新書を読んでみた | トップページ | BALMUDA The Pot K02A-BKを買って1か月使った感想 »

書道家のお仕事・書論など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Master's Dream・サントリー・プレミアムモルツのDream:

« 「Fランク化する大学」音真司(著)小学館新書を読んでみた | トップページ | BALMUDA The Pot K02A-BKを買って1か月使った感想 »