« 米大統領の「品位」などあったためしがない | トップページ | FUJIFILM X30用NP-95充電器を買う »

2017年2月12日 (日)

HP Pavilion Wave 600-000jp実機レビュー

Hp_pavilion_wave_6005

********************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jpレビューの目的と概要
********************************************

HP Pavilion Wave 600-000jpは、デスクトップパソコンと見えない類のPCである。
デスクトップパソコンは、大きくて時としてファンなどが煩(うるさ)いので机の下に置く。
スティック型とか、USBメモリーサイズのような簡易だが性能的には劣るPCも発売されている。
それに対して、そこそこの性能を確保した上で作られたものである。
また、「新設計筐体 トライアングラーフォーム」という排熱機構と、「パラボリックリフレクターによる360度の音の広がり」というスピーカーの高音質をそなえたものである。

今回は、この「トライアングラーフォーム新設計筐体」の高負荷時の性能や使い勝手を検証してみたい。

Hp_pavilion_wave_60018

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

 

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Pavilion Wave 600-a051jpのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観等
○基本性能

 

○メディアカードリーダ速度測定
○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X))
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

 

*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・・DirectX 11・Benchmark
○3DMARK
Fire Strike、Time Spy

○OCCTによるHP Pavilion Wave 600-a051jpの放熱動作
3Dゲームの動作と筐体性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)


○HP Pavilion Wave 600-a051jpを使ってみての感想

 

**************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jp・レビュー
**************************************

System

Hwinfo60

**************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jpの主要な仕様
**************************************
仕様は、平成29年1月12日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 10 Home 64bit(TH2)
■CPU--インテルCorei5-6400T プロセッサー(2.20GHz-2.80GHz, インテルスマート・キャッシュ6MB, 4コア/4スレッド) / インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
●メモリ-8GB(PC3-17000-2133Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はSamsung製)
●1TB(実機ウエスタンSeagate製)
●グラフィックスカード-インテル HD グラフィックス 530
●カードリーダー : メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:  IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth 4.0
●USB3.0×1(前面)、USB3.0×2、USB Type-C 3.1 ×1(背面)
●HDMI×1、DisplayPort×1
◆55mm口径ビルトインスピーカー
◆ワイヤレス日本語 (109A) キーボード (コンパクトタイプ) & ワイヤレス光学マウス
*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://jp.ext.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/pavilion_wave_600_a000jp_d.pdf icon

 

*******************************
HP Pavilion Wave 600-a051jp外観
*******************************

Hp_pavilion_wave_6003


Hp_pavilion_wave_60013


Hp_pavilion_wave_60014


HP Pavilion Wave 600-a051jpの外観は、三角形の置物というか一見「空気清浄機か加湿機」のような形である。
従って、パソコンには見えないとはいえモニターと電源の配線が必要で、付属の無線キーボードやマウスを使わないとその分の配線も必要になる。

また、スピーカーが上を向いた格好で配されていて思いの外高音質である。
しかし、DVDドライブはないのでWeb上で配信されるストリーミング映画や動画でないとその音質は楽しめないかもしれない。


Hp_pavilion_wave_6001



Hp_pavilion_wave_60015


Hp_pavilion_wave_60016


Hp_pavilion_wave_60017

******************************
○基本性能
******************************



Winscore001

Winscore002

Photo

Hddihfo


Hddspeed


Txbench


レビュー機はスタンダードモデルのHP Pavilion Wave 600-a051jpなので、余り高性能というわけではない。

上位機には
インテルCore i7-6700Tプロセッサー
AMD Radeon R9 m470 グラフィックス
128GB M.2 SSD + 2TB ハードドライブ
などを選択できる。

但し、グラフィックスは、「m」とあるようにモバイル用の少し性能が良い程度で本格的なゲーミングには不向きである。

*******************************
★メディアカードリーダ
***************************


Sdhcspeed


メディアカードリーダは、デスクトップ型パソコンにつきものの「低速な」ものであった。

*********************************************
○グラフィックカード性能
*********************************************



オンボードの「インテル HD グラフィックス 530」の性能であるので余り高くない。
ゲーミングをするには適していない。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Hp_pavilion_wave_6008


Heaven

FPS -4.2

 

Score 100/2.9~7.7

**************************

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
最新は、
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)※
GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7
Score 2033/8.8~185.0

古い製品は以下の通り
----------------------------------------------
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

Hp_pavilion_wave_60010


Hp_pavilion_wave_60011


設定■
★DirectX 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
やっと動いている感じ。
(3.0/127/2.0~5.5)



-----------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 960M・DDR5---(20.8/870/7.0~37.2)(HP OMEN 15-5100)
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)(HP Pavilion 15-ab000)
-------------------------------------------

以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・11 Benchmark
*****************************************************************

Hp_pavilion_wave_6009

Ff14std19802145


Ffx11xxx



(1920×1080)DirectX 9.0c
標準品質・・2,145(普通)

 

(1920×1080)DirectX 11
標準品質・・1,313(設定変更が必要)

参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

★GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・12,390(非常に快適)

★GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適) 合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

★ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

★玄人志向・RD-HD6870/OC
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,589(とても快適)

*********************************
○3DMARK
Fire Strike、Time Spy
******************************

Hp_pavilion_wave_60012


Firestrike681


Timespy271


********************************************
○OCCTによるの3Dゲームの動作と筐体性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)FPS MAX60
********************************************

Hp_pavilion_wave_6002


Occt


Cpuz


●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

2017011414h10cpuusagecpuusage

2017011414h10temperaturecore0


OCCT・CPU負荷テストでは、CPUが「超省電力版CPU」で省電力のため動作周波数は2,495MHzと極端に低い。
従って高負荷をかけても、CPUの温度は45℃~46℃を中心にして上がらない。

●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)

Hp_pavilion_wave_6006

Hp_pavilion_wave_6007


2017011417h40fpsfps

2017011417h40cpuusagecpuusage

2017011417h40frequencycpu0

2017011417h40temperaturecore0



グラフィックの負荷テストでは、CPUは「10%の可動」というように、ほとんどアイドリング状態で温度も上がっていない。
FPSも18.4と言う数値でほとんど使い物ならない。

Hp_pavilion_wave_6004


Speccy


**********************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jpを使ってみての感想
**********************************************

HP Pavilion Wave 600-a051jpは、デスクトップパソコンと見えない形で、音質などを重視したPCである。
そうかといってDVDドライブがあるわけではないので、映画、動画などのストリーミング配信用PCである。
新設計筐体で放熱が良いとはいえ、CPUが省電力、低動作周波数であるために成立しているもので、ゲーミングパソコン並の放熱性能があるわけでもない。
また、上位機でもゲーミングパソコンに遠く及ばない。

 

邪魔にならない「スティックタイプのPC」は、安いものの「インテルAtomプロセッサー+32GB eMMC」などで余りに低性能。
かといって、大きなデスクトップ型パソコンまで使いたくない、そういう人向けである。

 

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon


icon icon icon icon

|

« 米大統領の「品位」などあったためしがない | トップページ | FUJIFILM X30用NP-95充電器を買う »

01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion Wave 600-000jp実機レビュー:

« 米大統領の「品位」などあったためしがない | トップページ | FUJIFILM X30用NP-95充電器を買う »