« 第70回記念書道芸術院展開催される 陳列編 | トップページ | 「春一番」花粉症の季節到来 »

2017年2月16日 (木)

確定申告には「マイナンバー」が必要になった

7020


平成29年2月15日(水)高崎に早く着いたので、駅のコンコースから行けるLABIへ行ってみた。
今月の23日頃に発売されるカメラのカタログを貰ってこようとのことだった。

こういう電気店もいつも混んでいる有楽町のビックカメラなど違って、閑散とした雰囲気である。
人口の違いというか、収入格差というか群馬あたりで商売をするというのはかなり難しい。

この店舗もオープン当初は他店で売っていない「各種の変わったもの」があったが、今はそういうことはない。

徐々に他のヤマ電と同じような品ぞろいで、わざわざ買いに来るという必要もなくなった。
しかし、ネットで買うより安いものというのは、重いもの、価格が安いのに「嵩」が大きいものなど値段に比べて送料が高いものである。

Amazonだとプライム会員だから送料無料なので、必要なものがあったら次回はこちらで購入する手もある。
それはともかくも、3階のカメラコーナーに行ったら「売れ筋の商品」しか置いてなくて、持っていないカタログだけもらってきた。

カメラに関する限り直ぐそばのビックカメラ高崎店に行った方が良さそうだ。
以前は、自作パソコンの部品が売っていたので特価品や処分品を見ていた。

それで結局みんな処分されてなくなったというわけである。

7021


以前に書いたように、地方では欲しいものが実店舗で手に入らなくなった。
・・・と考えていたら、大昔は「オーディオ」とかの家電製品は、わざわざ「秋葉原」へ出かけていったという話を聞いた。

東京に住んだときは、「御徒町」へ靴を買いに行くとかそんな話もあった。
2回目に東京に出た時は、「秋葉原」で家電製品を買わなくとも近くに小規模の家電チェーンがあった。

そんな家電店はあっという間に潰れたが、まだまだヨドバシカメラが店頭売りを初め、ビックカメラがカード下の店舗でやっていた頃の話である。

その頃カメラは、新宿の「カメラのさくらや」や池袋の「ビックカメラ」で買っていた。
ヨドバシカメラで買わなかったのは、価格表示がなく他店の方が微妙に安かったからであった。
「さくらや」は、とっくの昔になくなってしまったが、いろいろなことを思わせる。

新聞では、16日から確定申告とあった。

それで今年から「マイナンバー」が必要になった。

それで1月の中旬にマイナンバーカードを申請しておいたら、この確定申告に間に合うように届いた。
市役所に行って受け取ってきたのだが、これで住民票や印鑑証明書はコンビニエンスストアで取れることになった。


急に必要になったときは便利である。


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ


ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

|

« 第70回記念書道芸術院展開催される 陳列編 | トップページ | 「春一番」花粉症の季節到来 »

BF4でお買い物。お買い得情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516355/64901937

この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告には「マイナンバー」が必要になった:

« 第70回記念書道芸術院展開催される 陳列編 | トップページ | 「春一番」花粉症の季節到来 »