« Aterm WG2600HP2 PA-WG2600HP2を買う | トップページ | トランプ大統領当選を外すのは、マスコミのいつものことだった事実 »

2017年3月20日 (月)

新井祥碩先生・席上揮毫 多胡碑・第14回群馬書作家展

11


多胡碑・第14回群馬書作家展の平成29年3月11日、高崎市の吉井文化会館で開催された席上揮毫会。
このうちの二番目に揮毫した新井祥碩先生の揮毫風景を編集して公開した。

編集ソフトはいつもの通りCyberLink PowerDirector 15 (64-bit)。

実は19日に公開するはずだったところ、詳細な部分のカットとキャプションを入れる段階になってPowerDirector 15が落ちてしまったために、時間切れになってしまったもの。
PowerDirector 13くらいからソフトが落ちて、いままで編集していたプロジェクトが消えてしまったと言うことはほとんどない。
当然、PowerDirector 15では初めてである。

そして、どう言うわけか途中で事前に保存もしていないと言うお粗末。
考えてみれば、何の原因か分からないがマルチカム編集をしていて何となく動作がおかしかった。
結果として、編集にトータルで3時間かかり、書き出しに30分強、結構な時間を費やしてしまった

映像は720P以上のハイビジョンが良いです。
元は、フルハイビジョンでアップロードしてあります。


今回も述べた様にマルチカム編集をしている。
以前使っていたカメラは、SONY NEX-6とPanasonicLUMIX DMC-G6であった。
この二つのカメラ映像というのは、屋外では目立たないものの、室内だとかなり色合い等の違いがある。
それで前回上毛書道三十人展でSONYα6000とNEX-6を使って見たところNEX-6の画質が落ちる。
それでも使って見たのは、SONYα6000はある時間使うと冬でも熱暴走して使えなくなるからである。


これは画素数の増加によるカメラ内編集によるものでα77でも経験したことがある。
それでは困るのでPanasonicLUMIX DMC-G7を購入している。
今回室内での映像でSONYα6000とPanasonicLUMIX DMC-G7の映像は非常良く似ている。
強いて言えば、Panasonic LUMIX DMC-G7の方が彩度が高い。
マイクもPanasonic純正に代えたので音質もSONY製とほとんど分からないレベルに達している。


SONYの熱暴走を考えると最終的にPanasonicに統一した方が良いのではないかという感じがする。
以前に述べた様にFUJIFILM製品は動画に関しては、現状で3周遅れぐらい違う感じがある。


この後で新井祥碩先生・席上揮毫はDVDにしてお渡しすることにしているが、新井祥碩先生の前に揮毫した星野青龍先生にもDVDにする予定である。
その他、最後の福田玉翠先生の揮毫も動画をTVに映して詳細に見たところ、結構良かったのでできれば公開したいと思っている。

 


1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------


詳しくはこちらを参照 icon

2017_3_181

2017_3_182

2017_3_183




ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキングへ

|

« Aterm WG2600HP2 PA-WG2600HP2を買う | トップページ | トランプ大統領当選を外すのは、マスコミのいつものことだった事実 »

02.Director Suite5 ・PowerDirector 15 Ultraで作る簡単ビデオ編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516355/65044287

この記事へのトラックバック一覧です: 新井祥碩先生・席上揮毫 多胡碑・第14回群馬書作家展:

« Aterm WG2600HP2 PA-WG2600HP2を買う | トップページ | トランプ大統領当選を外すのは、マスコミのいつものことだった事実 »