« GINZA SIXに行ってみた | トップページ | SONYα77Vも中古でドナドナになるか »

2017年4月24日 (月)

秀華書展(第52回 日本書道美術院)を観覧

1


東京銀座3丁目の紙パルプ会館5階、セントラルミュージアム銀座で標記の書展が開催された。
期間は、平成29年4月18日~4月23日。
群馬県の出品者は、顧問の久保田香林先生、一般部第一科審査員の岡庭飛鵬であった。

2


その他、見知っているのは石川昇玉先生(かな)の細字、天智天皇他など。

この展覧会は、会場内撮影禁止だったので紙パルプ会館の案内の写真を撮っておいた。

入場料を取る書展は兎も角も、公益法人が開催する無料での書展で撮影禁止というのは初めてであった。
会場入り口で、書作の写真が売られていたからその関係もあったのであろう。
それで、各先生の作品は紹介できない。


3


4


6


7


5



詳しくはこちらを参照 icon

2017_4_2201

2017_4_2202

2017_4_2203

詳しくはこちらを参照 icon




1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

|

« GINZA SIXに行ってみた | トップページ | SONYα77Vも中古でドナドナになるか »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秀華書展(第52回 日本書道美術院)を観覧:

« GINZA SIXに行ってみた | トップページ | SONYα77Vも中古でドナドナになるか »