« 墨真会書展を観覧 | トップページ | CyberLink PowerDirector 15で群馬書作家展を星野青龍先生席上揮毫編集 »

2017年4月11日 (火)

OS Windows10を買う

Os1


4月のはじめは雨が多かったのかと最近思う。
この雨によって、スギ花粉が流されて徐々にすっきりとした季節を迎えるはずである。
最近は目のかゆみこそ大してなくなっているから花粉は減っていると感じるとはいえ「目のかすみ」や、LEDモニターのブルーライトに眼が対応しきれなくなっている。
5月の声を聞く頃には問題なくなっているとはいえ、来年に備えてブルーライト対応のメガネを買うことにした。
それで調べてみたら+5,000円というだけでなく、2週間ぐらいかかるらしい。
それだと花粉の時期が過ぎてしまうから、都合のよいときにすることにした。

最近電気屋の店内を見ると、多少奥へ行ったとはいえスマホ、携帯電話のコーナーは入り口の近くにある。
ところがかっては、携帯電話のコーナーの隣にあったパソコン売り場は探さないとわからない場所に移ってしまった。
自作パソコンの部品も今やパソコン専門店かPCパーツ専門店でしか見なくなり、そういう時代が去ったという感が強い。
以前にパソコンメーカーの国内工場の見学に何回か行った。
夕方の工場見学では、いわゆる個人向けのパソコンというのは作っていない。
正確には、そういう類のものは午前中の早くに終わってその後で企業向けのパソコンを組み立てているというわけである。
これが何年も前の話なので、今やどうなっているのかわからない。
実際のところ、従来型のパソコン市場はなくなって、ゲーミング用が中心になっているようなのである。
小生も動画編集をするので多少クリエーターの傾向が強く、現状のパソコンではつかえない。
それで今でも自作パソコンにこだわっている。
それなのに2-3年に1台という自作ペースが落ちているのは、お金の余裕がなくなったのと、必要なくなったということが多い。
それでも、細々と安そうなものは購入しておいて急な出費は抑えるつもりである。

Os2


そんなわけで1月末に一つ買っているOSを3月末にまた買ってしまった。
それは種々の年度末の割引があって10,000円を切ったのでというところだった。
しかし、31日のぎりぎりになってそれから1,000円下がったらしいのには多少萎えた。
OSは、Windows10で打ち止めでその後はバージョンアップということだから買っておいても腐らない。
今使っているPCは、Windows8.1、7(32.64)でWindows10がないのが寂しいかなと思っている。
・・・・ということは、何かのきっかけで作るということでもある。

Os3


その一方で、周辺機器は更新を余儀なくされていることは述べた。
パソコンは最新のものに切り替わってゆくのに、周辺機器が10年あるいは5年以上も前のものだと時として使えなくなるのは必須である。
カメラも昨年秋から「マイブーム」で多く散財した。

3月の決算期が過ぎて、世の中の物価が少し上がった。
おおよそ5%ぐらいは値上がりしただろうか。
こういう風に人はものを買わなくなったから、デフレが続くというものである。






1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

|

« 墨真会書展を観覧 | トップページ | CyberLink PowerDirector 15で群馬書作家展を星野青龍先生席上揮毫編集 »

09バソコン・プログラムその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516355/65137644

この記事へのトラックバック一覧です: OS Windows10を買う:

« 墨真会書展を観覧 | トップページ | CyberLink PowerDirector 15で群馬書作家展を星野青龍先生席上揮毫編集 »