« 朝鮮半島有事の歴史的経緯を考える。 | トップページ | 「グローバリズム」、「グローバル化」と「英語」 »

2017年5月 5日 (金)

Windows 10 Creators UpdateとLUMIX GX8

Gx8r1


デジタル一眼レフカメラを買ってきて、直ぐにP(プログラム)にして撮ってみてよく撮れると思っているかもしれない。
スマホかコンデジのフルオートで写真を撮るわけではないので、デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラでは自分なりに設定をしなければならない。

少し前まで使ってたEOSMとかM2だと詳細設定が難しかったり、設定しても電源を切るたびに元に戻っていたりと使いにくいものもあった。


そういえばNikon1の初期モデルV1などは、事実上フルオートのカメラだった。
Nikonはミラーレスカメラをコンデジの延長でしか考えていなかった節がある。

それでPentax、SONY、FUJIFILMと詳細設定をするのだが、Panasonic製品はこの詳細設定が良くできない。


詳細設定をするにはカスタム登録をするがこれもよく分からない。
Panasonicはカメラ屋ではなく家電屋なので、ある程度は我慢するしかない。
しかし、LVFと背面の液晶の輝度、彩度などが別々に調整出来るというのは優れものである。
モニターとLVFの明るさを大部落として、少し使い易くなった。
まだまだLUMIX GX8も使い込んでいない。

しかし、UIの使い方がG7と同じなので、同じように思えるから不思議である。

又、持っているPanasonic製品のレンズは、ほとんどキットレンズというのも多少笑える。

それでも、全てそこそこ使えてバージョンアップしてLUMIX GX8にほとんど対応するというのは良かった。

Gx8r3



その他、パソコンに関してWindows10のOSを買ったのがVer1607。
それが4月上旬にWindows 10 Creators Update Ver1703、ビルド15063  にアップデートした。
それで取りあえずクリーンインストール用のメディアを作ってみた。
実のところ、パソコンを組むときに作れば最新のアップデートが適用になって都合が良いはずなので、多少無駄な作業になった気がする。
しかし、面倒ならこれでも間に合うと言うわけである。

Microsoft101


取りあえずの覚えとして***************

MicrosoftのWebページからメディアツールをダウンロード。

Microsoft1021



これを起動して、「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択。


Microsoft1031


「このPCにお勧めオプションを使う」を選択。
ISOファイルをダウンロード。

Microsoft1051


Microsoft1061


Microsoft1071



以下Microsoftの説明

「インストール DVD を作成するために Windows Disk Image Burner を使用する場合は、ISO ファイルを保存した場所に移動します。


ISO ファイルを右クリックして、[プロパティ] を選択します。[全般] タブで、[変更] をクリックし、ISO ファイルを開くために使用するプログラムとしてエクスプローラーを選択した後、[適用] を選択します。


ISO ファイルを右クリックして、[ディスク イメージの書き込み] を選択します。」

今回面倒だったので CyberLink Power2Go 11でインストール DVDを作成した。 

Microsoft1081


Microsoft109




2017_8_8

2017_4_2203

サイバーリンク PowerDVD 17



詳しくはこちらを参照 icon




1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

|

« 朝鮮半島有事の歴史的経緯を考える。 | トップページ | 「グローバリズム」、「グローバル化」と「英語」 »

09バソコン・プログラムその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 Creators UpdateとLUMIX GX8:

« 朝鮮半島有事の歴史的経緯を考える。 | トップページ | 「グローバリズム」、「グローバル化」と「英語」 »