« 書論・公募展・前衛書を書くためには? | トップページ | 第10回前橋書道會展 を観る »

2017年6月 2日 (金)

第41回松翆会展 を観覧する

1


かな書道の第41回松翆会展が太田市学習文化センター(1F展示ギャラリー)で開催されている。

松翆会は、太田女子高で書道を教えていた故佐藤秋光先生の弟子を中心に結成されている。

前橋のかな書道が前橋女子高の教員であった故田村翠淵先生(あきつ会)を元にして結成された翠書道会など、その他毎日書道展系なのにたいして日展系の書団体である。

 

会期は、平成29年6月2日(金)から4日(日)まで。

群馬県も東の方へ行くと言うのが、中々よく分からなかったので松翆会展は初めてである。
太田市学習文化センターも始めてであったので、多少迷うことも多く予定より10分余分にかかった(迷わなければ45-50分)とは言え高速を利用して約1時間である。

 

展覧会は、「佐藤秋光先生遺墨」を中心にして、一ノ瀬百合子、栗原ウメ子、津久井智恵美先生のなどの55点、55人の作品が展示されている。


17



2


5


6


7


13


10


9


8


14


15

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-06-02 12:31:08 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1000
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


11


12


4


16

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-06-02 12:32:05 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 19mm (35mm 換算焦点距離: 38mm)
絞り値: ƒ/3.8
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1000
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

19


18


20

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-06-02 12:39:26 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 15mm (35mm 換算焦点距離: 30mm)
絞り値: ƒ/6.3
露出時間: 0.0031 秒 (1/320)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


詳しくはこちらを参照 icon

2017_6_21

2017_6_22


詳しくはこちらを参照 icon



1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

|

« 書論・公募展・前衛書を書くためには? | トップページ | 第10回前橋書道會展 を観る »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第41回松翆会展 を観覧する:

« 書論・公募展・前衛書を書くためには? | トップページ | 第10回前橋書道會展 を観る »