« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

ミラーレスデジタル一眼カメラの検証の概要-Outline of verification of mirrorless digital single lens camera.

Sdhc4

Outline of verification of mirrorless digital single lens camera.

ここ一年ばかりの間で、今まで持っていたカメラを更新することにして随分と購入した。

そうとは言っても、購入したのは2015年発売のものばかりだから最新機種からみれば一世代前になるのかもしれない。

それでPanasonicのカメラを中心にして、カメラの写り具合を自分なりに検証することにした。

既に大まか結果は出ていて、後日データと共に検証することにして今回は概論を述べる。

それで持っているカメラで最新と言われるのがFUJIFILM X-T20で上位機のX-T2から高機能を除いた普及版である。

X-T2のエンジンを使っているので同じような「絵」が得られるとは言うものの多少違う。

今回番外編として調べたところによると、X-T1よりはX-T20の方がレンズを変えても安定した写りをして最新機種であることが実感できる。

Sdhc5


Canon EOS M3も思ったより安定していて、破綻も少ないのはレンズを含めた新システムを思わせる。

その一方でSONYのα7 ILCE-7(2013_10)(フルサイズ)、ISOオートでも感度が中々上がらずプログラムを使うと常に露出アンダーであった。

だから、普通に撮るのはプラス補正が必要であった。

実際には、α7は常にプラス補正をして使っているもので、最近明るく撮れる傾向のデジタル一眼レフカメラに比べて古さが目立つ。

雑誌(カメラマン)のカメラテストでもα7と画像はほぼ同じというSONYα7 II ILCE-7M2は、他の最新のα9 ILCE-9などとはアルゴリズムが違うらしいと言われている。

同時にSONYα6000 ILCE-6000(2014_2)(APS-C)もテストしてみたら、SONYα7と良く似た傾向だが多少マシな程度だった。

PENTAX K-3は思ったより良くできていて良いのだがレンズによって、別のカメラかと言うくらい違いレンズ選びと慣れが必要だろう。




実を言えばデジタル一眼レフカメラは元々PENTAXを中心に使っていた。

その内PENTAX K-10、K-100からK-7を買い増ししたら、今までのレンズが全く合わない。

アルゴリズムが違って、白飛びしてしまうようになった。

それならば補正すればというものの、かなり面倒であった。

その後K-5 にしたらまた違う。

このK-7、K-5も大して使わなかったので、中古のGX8を買うときに下取りにしてしまったから今はない。

PentaxはRICOHになってからまたレンズが一新して、持っている旧型レンズ全てをテストしたことがあった。

結果は結構思わぬことになって、Pentax時代のレンズを使っていたことがあった。

それで次回は、PanasonicとFUJIFILMのカメラの単焦点レンズによる違いを検証する。

Panasonic DMC LUMIX G6で良好だったレンズが、G7以降使いにくくなったことである。



**********************
SDHCメモリーカードを大人買い
*********************

Sdhc1


また、冒頭の写真はヤマダ電機の処分品として売っていた、二世代前の東芝EXCERIA Type2-16GB。

このシリーズはType1、Type2、TypeHDとあって、書き込みが90と60と30MB/sとなっていたもので小生なとが使っている古いカメラなら充分なものである。

Sdhc2


32GBなら良かったが、売っていなかったから16GBで我慢。
動画を撮らなければ、充分であろう。

Toshiba_exceria_type2


税別600円だし、5枚全額ヤマダ電機のポイントで買った。

某電気屋のオープンセールより安いと言うのは妙な気分である。

東芝純正、国内向け製品だから表示通りの速度。

時々妙なものがある。

************************


人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

第38回群馬創玄展が開催されている。-The 38th Gunma Shogen Exhibition is being held.

So9


群馬創玄展が前橋市民文化会館・大展示ホールで開催されている。
会期は、2017年7月28日~30日まで。
群馬創玄展は、毎日書道展系の書団体で近代詩文書の分野である。
(髙草木静城・会長)

例年恒例の課題は
「種田山頭火の句」
「風が海より土手草の蝶々おちつかず」
*******************************************

The 38th Gunma Shogen Exhibition is being held.

Gunma Shogen Exhibition is held at Maebashi citizens' cultural hall · large exhibition hall.

The exhibition is from 28th to 30th July 2017.

Gunma Shogen Exhibition is a writing group of MAINICHI CHODOcalligraphy exhibition  and is a field of modern poetry documents.

(Chairman / Seijo Tkakusaki)

The annual challenge is

「種田山頭火の句」
「風が海より土手草の蝶々おちつかず」

******************************************

So1


So8


So2


So3

**************************
「種田山頭火の句」
「風が海より土手草の蝶々おちつかず」

So4


So11


So12


So13


So14


So15


So16


So17


So18


So19


So20


So21


So22


So23


So24


So5

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-28 14:14:12 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.040 秒 (1/25)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

So6


So7


So10


So25

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G7
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2017-07-28 14:41:33 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0016 秒 (1/640)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)



人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

第30回記念高崎書道会国際交流展を観覧-The 30th Memorial Takasaki Calligraphy Association Appreciation of the International Exchange Exhibition

T176_2

第30回記念高崎書道会国際交流展が高崎シティギャラリーで開催されている。
会期は、2017年7月28日~8月2日まで。
(会長・天田研石)
「国際交流展」とあるように、高崎書道会から196名の作品が陳列されている。
それに併せて、共催の中国、台湾から60名の作品も展示されている。

高崎書道会は、比田井天来先生の流れを汲む友松龍洞先生に端を発していると言う。
また、元会長の金澤子卿先生が「于右任」先生の唯一の日本国内の弟子と言う関係から中国、台湾との関係がある。

従って、日本国内の日展や毎日書道展などとは関係がない。

2017年7月28日午前のオープニングには、中国、台湾から観光バスで大勢駆けつけて大盛況であった。

***************************************

The 30th Memorial Takasaki Shodo Calligraphy Association Appreciation of the International Exchange Exhibition.GUNMA JAPAN

The 30th Memorial Takasaki Shodo calligraphy international exchange exhibition is being held at Takasaki City Gallery.

The exhibition is from July 28th to August 2nd 2017.

(Chairman / Kenseki Amada)

As "International Exchange Exhibition", 196 works from Takasaki Shodo calligraphy association are displayed.

In addition to that, 60 artists from China and Taiwan co-sponsored are displayed.

The Takasaki Shodo calligraphy association says that it is originated by Mr. Ryudou Tomatsu, who draws the flow of Professor Tenrai Hidai.

Also, former chairman Shiki Kanazawa has relations with China and Taiwan from the relationship that Professor 于右任's only disciple in Japan.

Therefore, it has nothing to do with Japanese exhibitions and Mainichi calligraphy exhibitions in Japan.

On the opening day of the morning of July 28, 2017, it was a great success with a large number of tour buses from China and Taiwan.

********************************

T172


T1723


T174

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-28 11:55:12 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18.8mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined

ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


T171


T1712


T1711


T1720


T1713


T1714


T1715


T1717


T1718


T1716


T1719


T1722

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2017-07-28 12:14:21 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/5.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1000
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

T1721

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-28 12:10:41 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

T175


T179


T1710


T177


T178


T173

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-G7
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2017-07-28 11:54:35 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.0025 秒 (1/400)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

EOS M3(Canon)と毎日書道展陳列7/25EOS M3 (Canon) and Exhibition of Mainichi Shodouten calligraphy exhibition 7/25

M3211


EOS M3 (Canon) and Exhibition of Mainichi Shodouten calligraphy exhibition  7/25

第69回毎日書道展の陳列委員の仕事は終了した。

それで平成29年7月23日の表彰式、祝賀会と25日の新国立美術館陳列と上京して、月末の課題が貯まってしまった。

特にこの2日間は、「ミズノWAVE REVIVE OD」というわらじ感覚のサンダルを履いていった。

これだと正確に歩くことができるので、「20,000歩」歩いても以前の経験で疲れなかったはず。

しかし、右足のアキレス腱が痛くなってまた接骨院に通うことになった。

考えてみれば、最近歩くときに足が上がっていなくて、引きずっていたのだろうと思われる。

毎年、年を取ると言うことは仕方がないことだが、なかなか気づかないこともある。

それでも出かけるときにカメラを持って、カメラの特性が掴めるまで撮るようにしている。

こういうウエストバックぐらいしか持てないシーンだと、Canon EOS M3だと邪魔にならない。

M3213


今回はEF-M22mm F2 STMという単焦点レンズを使った。

これば35mm相当にあたり、EOS M3のトリプルレンズキットに入っていたもの。

考えてみればEOS M M2までは、レンズ、マウントアダプター、ストロボまでタダ同然で付いてきていた。

それで最近EOS M6の広告ばかり目にすると思えばM3は既に廃番、製造中止。

但し、あまり売れなかった製品のようでバッタ屋で多数売れ残っている。

レンズキットでもお安いと言うのがこれ。

考えてみれば、購入して半年しかたっていない。

EOS M3というのは、Canon kiss並なのでよく撮れる。

特にEF-M22mmやEF-M11-22mmなどのMシリーズレンズというのはデジタル専用設計のためかよく写る。

初期のキットレンズEF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMでもそこそこよく写る。

それで万々歳と思うが、実を言うとEOS M3というのは癖がある。

I think that everything is okay, but in fact, EOS M3 has a habit.

結果として、ものすごくよく写るときと駄目なときの落差が激しい。

駄目なのは、分割測光で画面に「空」が映り込むとそれに引きずられてアンダーになる。

これは、EOS Mから変わっていなくて、SONYのDレンジオプティマイザーを経験するとコンデジとデジ一の差ぐらい感じる。

それで空が入らないと、突然凄い写真になったりする。

特にEF-M22mm F2 STMだと立体感も出る。

作例・逆光
F10/1/400/ISO100_0EV

M321


F10/1/200/ISO125_2/3EV

M322


F10/1/100/ISO125_1EV


M323

露光補正をすると逆に白飛びがする。

空が入ってしまうと何となく、空の明るさに引かれてアンダーになる。


M324

これをALMで現像しても、CanonのDIGIC 6は上手く行かない。

M3212


それで空が入らなくなれば、全く違う描写になる。

M325

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M22mm f/2 STM
撮影日時: 2017-07-25 09:16:10 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 100
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
露出モード: マニュアル
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


冒頭の写真も、一部空があるだけでそれに引かれてアンダーになる。
これがCanonの特性なのかはEOSMシリーズしか持っていないので分からない。

M327


M328

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M22mm f/2 STM
撮影日時: 2017-07-25 12:39:58 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


M329

M326



国立新美術館の内部風景では、会場の明るさに幻惑されて多少アンダーになる。
Pentaxなどでは使い物にならないが、何とか持ちこたえている感じがある。


M3210

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M22mm f/2 STM
撮影日時: 2017-07-25 16:50:12 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

こういう部分がCanonの出し惜しみと言われるゆえんかもしれない。


Maybe this part is said to be a lack of Canon.



人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月24日 (月)

辻本大雲先生受賞・第69回毎日書道展表彰式風景

Photo


2017年7月23日に開催された第69回毎日書道展の表彰式、文部科学大臣賞の授与の映像を編集しました。

Daiun Tsujimoto / Minister of science and technology・Mainichi Shodouten calligraphy exhibition JAPAN

The award ceremony of the 69th Mainichi Shodouten calligraphy exhibition held on July 23, 2017

It is a picture of the award of the Minister of Education, Culture, Sports,

The winner is Daiun Tsujimoto.

--------------------------------------

72310


16-9の写真は、同じ記録ができるPanasonic DMC GX8の機能によるものです。

15時30分からの祝賀会で、書道芸術院関係の先生方と集合写真でも撮るのが普通なのですが・・・・・

72313


72314

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-23 13:31:53 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 140mm (35mm 換算焦点距離: 305mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 2000
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


今年の祝賀会では、書道芸術院関係の先生方がどこにいるのか不明で会えませんでした。

折角重たい思いをして、外付けストロボを持って行きましたが使用しなかった。

色々なことがある、表彰式、祝賀会でした。

72315

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-23 13:32:00 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 140mm (35mm 換算焦点距離: 305mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 2000
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

icon icon


人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月23日 (日)

東京都美術館・東京銀座画廊・美術館・国立新美術館などを廻る

7231



2017年7月23日、午前中から雨が降る中、
東京都美術館-毎日書道展・東京展・公募入選
東京銀座画廊・美術館5F-金子卓義と門人展
国立新美術館-毎日書道展・東京展
ザ・プリンスパークタワー東京-表彰式、祝賀会


と東京美術館巡りだった。

7232


冒頭「午前中から雨が降る中」と書いているとおり、東京都美術館を出て銀座に向かう頃にポツポツと雨が降って、国立新美術館を出る頃にはそこそこの雨になった。

ザ・プリンスパークタワー東京を後にする頃には雨は止んでいたが、高崎で小雨。

昔プリンスホテルの違うところで開催されたときは梅雨だったから、そういうことはあった。

しかし、最近は珍しい。

こんなふうに回ったので、表彰式冒頭には遅れてしまった。

それで表彰式中2時間近く立っていたので疲れが倍増した。

カメラ二台、一脚、予備レンズ、ストロボ+その他+図録2冊だったので帰りは放り出したくなるほど重たかった。

7233


今回暫くぶりに東京銀座画廊・美術館に行って見たら、セントラル美術館があった5階その他3フロアが東京銀座画廊・美術館になっていた。

セントラル美術館の後は、居抜きで東京銀座画廊・美術館になった感じ。

だから紙パルプ会館に移ったセントラル美術館など要らないではないかという感じがある。
いろいろな関係があるのだろうが、難しいものである。

7239


72310

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-23 13:31:50 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 140mm (35mm 換算焦点距離: 305mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 2000
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


7234


72311



7238



帰ってみれば18,594歩だったが、ザ・プリンスパークタワーから浜松町まで歩かなくて済んだのでこの程度なのである。

7235

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-23 15:40:15 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 50.5mm (35mm 換算焦点距離: 76mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1600
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: K-Arai
著作権: Syuun Arai
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


ザ・プリンスパークタワー東京の祝賀会というのは、15時30分から始まる。


時間を測っているわけではないから、写真の時間で推定してみる。

15時50分くらいまでは、挨拶などで16時頃から「食べ物」の争奪戦である。

これで何を初めに食べるのかを決めて、そのそばに寄って乾杯が終わるのを待つ。

乾杯終了から近くにあった食べ物を取って、次に進む。

それでほぼ30分で全ての食材が終了。

結局今回は、肉や魚などはありつけなかった。

食べたのは、ケーキ、フルーツ、寿司、中華焼きそばなど。

それでも昼に食べ過ぎたので、満腹というより喉が渇いて、ウーロン茶とミカンジュースでガボガボ。

食材がなくなれば、どっと変える人並みが増え「大門」方向へゆく列について行くと引き返している。

「雷雨が激しくなったか」

と雲の様子をスマホで確認しても雷雲はなし。

荷物が重いからタクシーで帰るかと思って長い列に並ぶことしばし。

ザ・プリンスパークタワーから外に出る順番になると、出口のタクシー乗り場に誘導されるもタクシーは来ない。

見てみれば、入り口に止まったタクシーに後から来た人がそのまま乗っているではないか。

これではダメだと、大門か赤羽橋へ行こうかと歩き出したら何と浜松町行きの無料「シャトルバス」があるではないか。

7236


7237


これに初めて乗り込んで、結果歩かずに済んだ。

それにしてもザ・プリンスパークタワーの案内係の不親切なこと。

無料「シャトルバス」があるのならそう言えば良いではないか。

実際には実害はなかったから、以後教訓である。

72312

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-23 17:04:32 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 140mm (35mm 換算焦点距離: 280mm)
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 3200
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

*****************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_23


詳しくはこちらを参照 icon


icon icon


人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

第6回伊勢崎市書道協会展 が開催されている。/The 6 th Isesaki city calligraphy association exhibition/Japan is being held.

1728


第6回伊勢崎市書道協会展が伊勢崎市境文化センターで開催されている。

(丸橋鳴峰 会長)

会期は、2017年7月21日から23日まで。

伊勢崎市書道協会展は、2年に一度の開催で第6回展では、167名の出品である。

会員は、群馬県書道展審査委員、委嘱作家、無鑑査、一般会員など種々多様である。

従って、小品から展覧会レベルの作品まで揃っている。
--------------------------------------

The 6 th Isesaki city calligraphy association exhibition/Japan is being held.

The 6 th Isesaki city calligraphy association exhibition is being held at the Isezaki Municipal Sakai Culture Center.

(Chairman Meihoo Maruhashi)

The exhibition is from 21st to 23rd July 2017.

Isezaki City Calligraphy Association Exhibition is held once in two years, and in the 6th exhibition, it is 167 exhibits.

Members are various, such as Gunma prefecture calligraphy exhibition judging committee, commissioned writer, uninsured, general members.

Therefore, everything from small items to exhibition level works.


171


1719


1717


1713


1714


1715


1716


1711


1720


1721


1718_2


1712


1722


1723

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M22mm f/2 STM
撮影日時: 2017-07-21 11:11:12 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/7.1
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

179


1710


178

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-21 10:48:46 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/4.5
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 640
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


1724


1725


1727

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M22mm f/2 STM
撮影日時: 2017-07-21 11:44:20 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/10.0
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

174

173



175

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-21 10:47:34 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 640
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

172



176


177


1726

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M22mm f/2 STM
撮影日時: 2017-07-21 11:43:23 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/7.1
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


*****************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_23


詳しくはこちらを参照 icon


icon icon


人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

Canon EOS M3を使って見ての何回目か/How many times have you seen using Canon EOS M3?

M31

CanonのミラーレスカメラEOS M3、購入して半年程度経つ。(既に販売終了)

EOS Mの特徴は、マイクロフォーサーズ並に小さいと言うことである。

実際これに尽きる。

How many times have you seen using Canon EOS M3?

Canon's mirror-less camera EOS M3, passed six months after purchase.

(Already discontinued)

The feature of EOS M is to say that it is as small as the micro Four Thirds camera.

Actually this is exhausted.


また、思うのはEOS M3というのはやはりCanon好きのCanonユーザーのためのカメラである。

単純に言えばCanonの画像処理エンジンDIGIC 6(EOS M5、M6は7)が好きかどうかと言うこと。

Canonの上位機の35mmフルサイズセンサーの画像処理エンジンがエントリー製品と位置づけられるEOS Mシリーズに合うのかという気がする。

それでEOS M3の画像が悪いかと言えば良い。

M323


M324


EOS M、M2は事実上のフルオートカメラだったので、思うように撮れなかったということが多い。

それが普通のカメラに近くなった。

近くなったというのは、Canonのカメラにしては何か割り引いているという感じが常に否めない。

だからここが良い、凄いというところがない。

Canonの中でミラーレスカメラというのは、エントリモデルでKissシリーズを超えないから、コンデジ以降という感じがする。

M325

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 09:17:04 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.0050 秒 (1/200)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

だからDIGIC 6では「暗いシーンもキレイ」ということもある。

「ISO感度を高くしても、ノイズが少なく、すっきりキレイ。手ブレが心配な夜景や室内でも安心です。」とある。

M326

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 19:01:48 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 19mm
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.077 秒 (1/13)
ISO 感度: 3200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


しかし、このノッペリとしたノイズ感のなさを嫌うと言う人も多い。

但し、Panasonic製品の用に彩度が落ち汚く写るのもどうかと思う。


M327

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 19:02:17 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 6400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


それでそこそこ気に入っているのが、シャッターの横に付いてる特に露出補正ダイヤルである。

デジタル一眼レフカメラだと、大きめなので「露出補正」ボタンがあって電子ダイヤルで操作する。

多分違和感が多いというのは、細かい設定をタッチパネルを使うということかもしれない。

***************************

M328_2


カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 19:03:59 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 2000
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

このM3を買ったのは、M2まで使い物にならずレンズが使えないのが惜しいと思ったからであると以前述べたことがあるかもしれない。

ミラーレス一眼カメラに限らず、こういうシステムで使うカメラというのはいったんカメラを買ってしまうと中々離れられない。

だから今NikonやCanonのデジタル一眼レフは敢えて、買わないのである。

Nikon1やCanon EOS M、FUJIFILM製品などを買ってしまったのは、もともとAmazonで投げ売りしていたからであった。

それでEOS M3を買ってしまったからには、その性能を引き出そうと思っている。

しかし、EOS M3をメインカメラとして使えるかと言えば、まずそう言うことはない。

それはCanonがメインストリームに入れてこないという、出し惜しみの感覚が感じられるからである。

そして、Canon製品はプログラムシフトが出来たのかどうかは覚えていない。

ハイパープログラムのPENTAXは別として、SONYはミノルタ時代からお得意だか、EOS M3は出来ない。

EOS M5、M6だと設定で出来るかもしれないが未確認。

----------------------------------------------

Speaking of whether EOS M3 can be used as the main camera, there is nothing to say so.

It feels a sense of regret that Canon will not enter the mainstream.

And I do not remember whether Canon products could program shift.

Apart from hyper program PENTAX, SONY is good from the Minolta era, EOS M3 can not.

If it is EOS M5, M6 it may be possible with program shift setting, but it is unconfirmed.

*****************************

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

第69回毎日書道展・東京都美術館陳列/The 69th Mainichi Shodo Calligraphy Exhibition · Tokyo Metropolitan Art Museum Display

201713


毎日書道展の提示作品のうち、東京展出品の一般公募入選、U23入選は、東京都美術館で展示される。

会期は、平成29年7月19日から25日。

これに先立って、海の日の7月17日に陳列が行われた。

**********************************
The 69th Mainichi Shodo Calligraphy Exhibition · Tokyo Metropolitan Art Museum Display

Among the presentations of Mainichi Shodo calligraphy exhibition, the public selection of Tokyo Exhibition entries and the selection of U 23 will be exhibited at Tokyo Metropolitan Art Museum.

The exhibition is from July 19th to 25th, 2017.

Prior to this, display on July 17th of "the sea day" was held.
***********************************************

201723


201724


20171

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 09:12:41 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 27mm
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

201725


201726


20172

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 09:17:51 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.010 秒 (1/100)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
*********************************************************

国立新美術館の陳列は、会場が広いこともあって陳列部の全体集会はない。

しかし、東京都美術館陳列では、講堂が全体集会として使われて、委員、役員の顔が見えるというのが別の興味を引くというものである。

国立新美術館が開館する前は、東京都美術館と森の美術館を使っていて陳列部は、東京都美術館だけ関係した。
改装前の東京都美術館陳列はいつ頃の話か忘れた。
国立新美術館に移ってからも暫く全体会議というのを継続したように思う。

毎日書道展の陳列委員も東京都美術館から国立新美術館に移行する時期に合わせて10年ほどやった。

201710


201711


201712



その後ここ5年間ほど毎日書道展が開催される頃、夏場に足が痛くなって(足が突けない)歩けない時期が続いた。
昨年は、5月の連休明けから8月まで接骨院に通ったが、直らなかった。
しかし、歩き方を変えることによってそういう歩けなくなると言うこともなくなった。

それで東京都美術館陳列の全体集会でみると、相も変わらず5年前の先生方が見えている。
頭の毛がごま塩だったのが、真っ白に変化していたり、青年の顔が中年顔に変わっていたりと5年間という年月を物語る。

さすが10年前に陳列部を指導した先生はおらないようだが、いつの間にか小生もだいぶ歳をとった、とみられているかもしれない。

*************************************************

20175


20176


20174



20177


20178


20179


20173

****************************************************

201715


201714



今回東京都美術館陳列で、久々会費制の懇親会があった。
東京都美術館2階のレストランが「上野精養軒」経営に戻っていて、宴会ができたわけである。

201716


201717


201718

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 18:53:10 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 20mm
絞り値: ƒ/4.5
露出時間: 0.025 秒 (1/40)
ISO 感度: 3200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


宴会に出た人は、100名少しだったかもしれないが委員の半分くらいかもしれない。

この宴会で飲み物を飲んだら、何かスッキリしたからかなり疲れた。

事実、家に帰ってきたら17,756歩だったから、やはりお疲れさんであった。

201719


201720


201721


201722

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-17 19:38 :55 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 42mm
絞り値: ƒ/5.0
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


*******************************

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月16日 (日)

「アキラとあきら」 池井戸潤 (著) を読む/Read "Akira and Akira" Ikeido Jun (Author)

Nikon11720


 

  (WOWOWで公開されている程度のネタバレあり)

  (It refers to the contents of the novel to the extent that it is published at WOWOW)


「アキラとあきら」は、WOWOWの連続ドラマW「アキラとあきら」が公開されるにしたがって単行本になった小説である。

WOWOW版を見たところ、「昭和61年4月、メガバンクの産業中央銀行の新人研修が行なわれていた。」と言うことでバブル直前の銀行員からスタートしている。

しかし、小説では冒頭から二人の子供時代の偶然の出会いや境遇などを説明している。

これが銀行員になってからの行動の伏線なのだが、いろいろと違和感がある部分が多い。

前半は「山崎瑛」の小学校時代なとが中心で、伊豆から磐田市へ移りその後地元の公立高校へ進学する。



その高校というのが「磐田西高校」。

特に進学校とは述べていなくて、就職が10人に満たないという評価がされている。

実はこの「磐田西高校」というのは実在して、偏差値52という28年度では国立大学に5人。
普通科と総合ビジネス科の併設学校のために就職48という高校。

その高校から東京大学経済学部に進学したのが「山崎瑛」。

磐田なら進学校の偏差値65「磐田南高校(理数科・普通科)」があるとはいえ東大には1-2名入ればよいほうで2017年度は0.

要するに「磐田西高校」なら学校始まって以来の秀才のはずなのだが、野球部というのだからますます現実味がない。

その高校に小学校からの同級生「三原比呂志」が在籍し、東大に行く生徒がいるような進学校に転校生の「北村亜衣」が来るのも不思議。

というのは、高校は義務教育ではないから容易に転校生は受け入れない。

受け入れるにしても定員に余裕があって、試験があって優秀でないと入れない。

だから大人になって出会う「北村亜衣」のその後の経歴というのも小説には出てこない。

---------------この部分はおかしいと思ったのか、WOWOWでは中学校の設定。(第2話)

しかし、俳優、女優は中学生には見えないし、中学生でゴルフはやはり設定が合わない。

この2話(7/16)で、
北村亜衣は成長して女医になっている。

三原比呂志も証券会社社員。

みんな小説にはないことだ。

Nikon11721


池井戸潤の小説では、女性の描写というのは余りなくて、その人物の説明というのも詳しくない。

例えば「花咲舞が黙ってない」シリーズの「花咲舞」にしても素性が全く分からない。

銀行員だが、一般職か総合職なのか職種も分からないし経歴も背格好も不明。

この「アキラとあきら」では、実のところ二人の主人公「階堂彬と山崎瑛」が東大経済学部の異才で産業中央銀行に「三顧の礼」をもって迎えられたことぐらいは分かる。

その後に重要な役目をする幼なじみの三原比呂志も分からない。

大学生時代を知っているぐらいだから同じく東大?と連想されるくらい。

その東大も経済学部で商学部のような簿記会計を学んでいるかと言えばどうも妙な話。

階堂彬と山崎瑛が産業中央銀行に入行後にバブルが来て、他の行員が「高額の融資をして投資信託」を買わせるという事例が書かれている。

バブル経済というのは当時の大蔵省が「総量規制」という行政指導発令と共にはじける。このバブル経済のあとのことが書かれていない。

この「高額の融資をして投資信託」は、バブルがはじけたあとで「リスクを説明しなかった」と随分裁判沙汰になって、一部では銀行が値下がり分を払わされた。

こういう部分が書かれていないので、何となくいつの間にバブルがはじけたのという話になる。

その他相続問題など何となく詰めが甘く、階堂彬が東海郵船・社長・階堂一磨の遺言で東海郵船の全株式を譲られたとき、

相続税はどうした?

と言う突っ込みは必要だろう。

最後の融資案件の稟議も全て希望的観測が多く疑問。

バブル期に作られたリゾートホテル+ゴルフ場というのは、その後軒並み潰れたはずである。
なんとか生きのびだ施設も、今では太陽光パネル設置場所になっていたりして現実は厳しい。

だから小説「アキラとあきら」は、なんか腑に落ちないなと言う印象が強い。

That's why the novel "Akira and Akira" has a strong impression of saying something is not understood.

*******************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_14



詳しくはこちらを参照 icon

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

Nikon1は朽ち果ててゆくのか/Will Nikon 1 be abandoned?

Nikon1171


*************************
概論 Introduction
*************************

ここ何年かはデジタル一眼レフカメラを買わなくなった。

最後に買ったのは、Pentax になってしまった。

そのPentax K-3の優位性も2,400万画素だったからだった。

それが、今や画素数ならCanonEOS M3でも変わらない。

持っているSONYのカメラは、トゥルーセントミラーになったからSONYも今は純粋な「デジタル一眼レフカメラ」は作っていない。

それで近年のデジタル一眼レフカメラトレンドは、ミラーレス一眼カメラになった。

しかし、Nikon、Canonはビジター向けカメラの位置づけなので高性能のものは発売されていない。
---------------------------------------
I have not bought a digital single lens reflex camera for several years.

The last thing I bought was Pentax.

The Pentax K - 3 's advantage was also 24 million pixels.

If it is now the number of pixels it will not change in Canon EOS M3.

Because the SONY camera I have has become a true cent mirror, Sony now does not make a pure "digital single lens reflex camera".

That's why digital SLR camera trends in recent years have become mirrorless single-lens cameras.

However, Nikon and Canon are positioning vision cameras, so high-performance ones are not on sale.
-------------------------------------------------------



その中でNikon1は1型センサーという今「高級コンデジ」しか使わない、小型のセンサーのミラーレス一眼カメラを発売している。

ラインナップは、更新されていない上級機のVシリーズ、普及版のJシリーズがあって、VシリーズはV3まで、Jシリーズは5までで事実上打ち止めである。

Nikon1が発売された当初は、デジタル一眼レフカメラと言えば、カメラ雑誌でCanonとNikonしかないような取り上げられ方をしていた。


カメラの「売れ行き」もCanonとNikonで三分の二を制していたかもしれない。

だからNikonもCanonと同じようにミラーレス一眼カメラはサブカメラ、初心者用という位置づけだった。

ガラケー、スマホのカメラ性能が良くなかった時代は、コンパクトデジカメの全盛。

だからNikon1というのは、より小型のセンサーを使っていたコンパクトデジカメの延長線上にあったカメラである。

Nikon1では、コンデジよりは少し画質が良いというイメージだったかもしれない。

Nikon1178

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-11 09:15:30 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm (35mm 換算焦点距離: 29mm)
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0008 秒 (1/1250)
ISO 感度: 160
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


Nikon11711

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-11 16:03:32 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 12mm (35mm 換算焦点距離: 32mm)
絞り値: ƒ/3.8
露出時間: 0.0013 秒 (1/800)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

Nikon1179

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-11 09:16:11 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18.2mm (35mm 換算焦点距離: 49mm)
絞り値: ƒ/4.5
露出時間: 0.0013 秒 (1/800)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

Nikon11710

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J5
レンズ: 1 NIKKOR 11-27.5mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-11 16:02:34 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 20.5mm (35mm 換算焦点距離: 55mm)
絞り値: ƒ/4.8
露出時間: 0.0013 秒 (1/800)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


Nikon1(2011_12)が発売されたときに、1型センサーでは小さすぎると批判しておいた。それが近年その悪い予感が当たってきたきらいがある。

Nikon1が発売されたデジタル一眼レフカメラが主流だった頃、キワモノとしてこのミラーレス一眼カメラは余り売れなかった気がする。

単純に見て、小型の1型センサーの割にかなり高価で筆者でも無視するものだった。

それが消費税増税前後に、ほぼ「投げ売り状態」だった。

Amazonでは大量に処分価格で販売されてそれに釣られて買ってしまったのがNikonV1。

Nikon1172


********************
中々個性的な形状のカメラだったが、元々高価だったので質感が良く大変気に入ったことを覚えている。

但し、1010万画素(有効画素) で少し暗くなるとストロボ補助光を使ってもAFが合わない。(現行NikonJ5は2081万画素)

***********************

Nikon1は朽ち果ててゆくのか/Will Nikon 1 be abandoned?
*********************************

Nikon1は、先のNikonV1から始まり、J3、J5まで買った。

ストロボや高価なレンズも買ったから、結構な散財である。

このNikonV1、J3、J5は、全てユーザーインターフェースから操作法まで違うという統一感のなさがNikon1を象徴している。

Nikon1173


その写りはどうだろうかというと、当然コンパクトデジカメ以上、マイクロフォーサーズ、APS-C未満である。

分割測光や絵作りは、コンパクトデジカメに似ていて多分最新の高級コンパクトデジカメに及ばないかもしれない。

特にレンズが小さいので、樽形の湾曲は激しく筆者が撮る書道展には向かない。

但し、Nikonらしい室内でも全体に明るい描写になるのは好ましい。

Nikon1175


Nikon1176



Nikon1は、今主流の最新マイクロフォーサーズ、APS-Cのミラーレス一眼カメラと競争するにはすでに格落ちである。

今後展開するには、NikonではAPS-Cのミラーレス一眼カメラを発売すると共にNikon1には相当手を入れないとならないだろう。

そもそもコンデジ並なのだから、VとJシリーズなどと分けると言うのも無駄で、CanonのようにVシリーズ統一しかないだろう。

またCanonのEOSMシリーズもエントリー向けとしている限り、未来はないと思うがいかがだろうか。

------------------------------------------------------

Nikon 1 has already failed to compete with the mainstream latest Micro Four Thirds, APS - C mirrorless single - lens camera.

To develop in the future, Nikon will be releasing APS - C 's mirrorless single - lens camera and Nikon 1 will have to do considerable adjustments.

In the first place, it is almost like a condenser, so it is useless to say that it is separate from V and J series, and as with Canon there will be only V series unification.

Also, as long as Canon's EOSM series is also for entry, I think that there is no future


Nikon1177

*******************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_14



詳しくはこちらを参照 icon

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

第36回白玄会書展 開催/The 36th Hakugenkai calligraphy exhibition is being held

Hakugen3_2


白玄会書展が高崎シティギャラリーで開催されている。
(金井如水会長)
期間は、2017年7月14日から17日まで。
出品者は72名。
作品は、墨象、漢字、かな、近代詩文など。
特別出品として、山本聿水 先生遺墨が展示されている。

予備室では、課題展示として、36人、36点の「理事による小品展」が併設されている。
課題は。「多胡碑をテーマにした作品」

その他、毎日書道展、書道芸術院展の受賞作品凱旋展が併設されている。



*********************************************

The 36th Hakugenkai calligraphy exhibition is being held

Hakugenkai calligraphy exhibition is being held at Takasaki City Gallery.
(President Josui Kanai)

The period is from 14th July to 17th July 2017.

There are 72 exhibitors.

Calligraphy works include Vanguard calligraphy, kanji, kana, modern poetry calligraphy.

As a special exhibition, "Ixtusui  Yamamoto"works  are displayed.

In the preliminary room, 36 participants, 36 "calligraphy exhibition by director" of the 36 calligraphy works are exhibited as a challenge exhibition.

The theme is "Tagohi's Theme"

Tagohi is aiming at the UNESCO World Memory Heritage.

In addition, Mainichi calligraphy exhibition, a prize winning work of Calligraphy Syodou Geizyutuin exhibition are arranged together.


******************************


Hakugen5


Hakugen12


Hakugen19


Hakugen20

************************

Hakugen4


Hakugen1


Hakugen6


Hakugen14


Hakugen7


Hakugen2


Hakugen8


Hakugen13


Hakugen9


Hakugen10


Hakugen11

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2017-07-14 10:41:27 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/5.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 500
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)




Hakugen32


Hakugen31

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2017-07-14 11:02:34 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/9.0
露出時間: 0.0020 秒 (1/500)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

理事による小作品展・「多胡碑をテーマ」

Hakugen24


Hakugen15


Hakugen16


Hakugen17


Hakugen18

----------------------------------------------------------------

Hakugen21


Hakugen25


Hakugen26


Hakugen28


Hakugen22


Hakugen27


Hakugen23



多胡碑の拓本 原本

Hakugen29


Hakugen30

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-6000
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2017-07-14 11:02:11 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 125
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

*******************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_14



詳しくはこちらを参照 icon

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月12日 (水)

The 69th Mainichi Shodouten calligraphy exhibition is being held/at the National Art Center,Tokyo JAPAN./第69回毎日書道展が開催されている

69027


東京展は、国立新美術館で7月12日から8月6日まで開催される。
前期展1期が17日まで。
前期展の展示は、漢字、大字書、篆刻、刻字 である。

毎日書道展などを見て毎回思うことは、天井が高い国立新美術館で展示される作品は難しい。

自宅では大きすぎて入らないような作品でも少しも大きく見えない。

一つ一つ良い作品でしかも迫力があったとしても、国立新美術館では地味に見える。

会員賞の作品で、国立新美術館では地味に見えた作品が、小さな展示会場では強烈な個性が見える。

The 69th Mainichi Shodouten calligraphy exhibition is being held.

The Tokyo Mainichi Shodouten calligraphy Exhibition will be held from 12th July to 6th August at the National Art Center,Tokyo JAPAN.

The first term exhibition is until the 17th.

The exhibition of the previous term exhibition is Kanji, Large Text , Brush, Inscript.

Every day when I look at Mainichi Shodouten calligraphy exhibition every time I think it is difficult for the work exhibited at the National Art Center where the ceiling is high.

Even works that do not fit in at home are too big to see.

Even if it is a good work and it is powerful one by one, it seems plain in the National Art Center.

It is a work of Grand Prix Awards, works that seemed plain in the National Art Center are visible, but in a small exhibition hall there is a strong personality.


*********************************

69021


69022


69023


69024


69025


69026


69028


69029


690210



*******************************

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

第69回毎日書道展・陳列終了・The 69th Mainichi calligraphy exhibition / display end/JAPAN

690112

第69回毎日書道展の陳列が完了して、2017年7月12日より開催される。

7月6日に毎日新聞で、文科大臣賞に辻元大雲先生が選考されたとの発表があった。

近代詩文書部の辻元大雲先生の作品は、「久方壽満子の歌」。

その他の入賞、入選などのうち会員賞26点は、7月10日に新聞紙上で発表された。

そのような記事は地方版にくわしい。

*********************************************

The 69th Mainichi calligraphy exhibition / display end/JAPAN

The 69th Mainichi Shodouten exhibition is completed and will be held from July 12, 2017.

There was an announcement that Mr. Tsujimoto Daiun was selected as Minister of Education Minister's Prize at the Mainichi Shimbun on 6th July.

The work of Dr. Tsujimoto Daiun of Modern Poetry Division is "Song of 久方壽満子".

26 other Grand Prix Awards among other prizes, winners etc. were announced on newspaper on July 10.

Such articles are more specific to local newspaper articles.

*************************************************
https://mainichi.jp/articles/20170707/k00/00m/040/050000c

https://mainichi.jp/articles/20170710/ddm/041/040/084000c

69011_2

69012


69013

69014



69019


69015


69016


69017


69018


690110


690111




*******************************
【夏のボーナスセール!】金~火限定、クーポンでさらに17%オフ!コード: SUMMERBONUS17%10

デル株式会社


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

デフレ進行・ネットでも買うものがない/EXCERIA PROスピード測定Deflation progress · Nothing to buy online/EXCERIA PRO speed measurement

Sdhc_to321


先週は、デジタル一眼カメラの展示状況を見ると言うより、キャンペーン広告をもらいにヤマダ電機とカメラのキタムラへ行ってみた

ヤマダ電機も昔の電気屋から、今は食料品も売るドンキホーテみたいになっている。

住宅も売っているからプレハブ会社のショールームのようでもある。

それでカメラはと見ると、FUJIFILM製品はX-E2、X-T10が並んでいてこれは旧型製品。

売れないPanasonicは売れ残りのGX8なんかがあったりして、キャンペーン申込用紙もNikonしかなかったから営業マンも来ていないと推定できる。

ヤマダ電機は、元々カメラ屋ではないのでこんなものだろう。

カメラのキタムラの第2店舗目は、昔随分コンパクトデジカメを買ったところ。


ここはショーケースの中に売れ残りのNikonV3(開封品)があったりもする。

箱から出した開封品だと、中古品扱いになるがカメラのキタムラだと新品で売ってしまうからなんか買う気になれない。

昔、ケース内のあった安く売られていたレンズは、試用されていたから中古品でゴムが白化していた。

安かったから中古品と考えて買ってきたが、その白化はクリーニング剤で取っても元にも取ってしまう。

今では使わなくなってしまったので実のところ、どうなっているのか見ていない。





毎月5の日にヤフーショッピングでポイント9倍になる。
プレミアム会員特典。

それで貯まった期間限定ポイントを消化することにしている。

しかし、お茶やコーヒーを買っても限度があるし、昔買っていた「お米」は今はお米屋で買った方が安いし旨い。

だからそんなに買うものがない。

Sdhc_to322


それで消耗品のデジタル一眼カメラなどに使うSDHCカードを買ったりする。

32GBのメモリーカードも年々下がって、高速タイプのトランセンド(台湾製)あたりだと楽々2,000円を切っている。

東芝EXCERIA(日本製)やSanDisk(中国製)あたりも安くなった。


Sandisku332



Sandisku3_ex



そんなものの在庫も増えてきたので、買うのも限界。

The inventory of such SDHC has also increased, so it is the limit to buy.

但し、トランセンド以外は中国からの輸入品。

However, imported SDHC from China except Transcend.

Toshiba_exceria_pro


それで速度を測ってみると、昔のSDHCカートは使えないなと思うことしきり。

定格速度は出ている。

The rated speed has come out.

*******************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_10

詳しくはこちらを参照 icon

デル株式会社

【夏のボーナスセール!】金~火限定、クーポンでさらに17%オフ!コード: SUMMERBONUS17%10


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

第34回榛陽会かな展 開催される。The 34th Shinyoukai KANA calligraphy exhibition will be held.JAPAN

3417


2017年7月7日から高崎シティギャラリーで第34回榛陽会かな展が開催されている。
期間は、2017年7月7日から10日まで。
(石原春香会長)
出品者は、パンフレットによると58人。
出品点数は、一人数点出品しているので100点を超える。
また、例年恒例の特別コーナーは、「高崎の俳人・村上鬼城の俳句を書く」となっている。

日本古来のかなの書道展のため、色彩鮮やかな料紙が使われている。
季節は初夏であるのに、何やら「春」を思わせる雰囲気であった。

********************************
The 34th Shinyoukai KANA calligraphy exhibition will be held.JAPAN

From the 7th of July 2017 the 34th Shinyoukai KANA Exhibition is held at Takasaki City Gallery.

The period is from 7th July to 10th July 2017.
(President Syunko Ishihara)

According to the brochure, there are 58 exhibitors

The number of exhibition works exceeds 100 works because it has sent out several people per person.

In addition, the special corner of the annual age is "to write Haiku of Takasaki's Haiku poet Kijo Murakami".

Colorful paperboard is used for traditional Japanese calligraphy exhibition in Japan.

Although the season is early summer, it was an atmosphere reminiscent of "spring" somehow.

The cameras used this time are SONY α 6000 and Panasonic GX 8.
*****************************************

3411


3419


3413


3414


-----------------------------

3416


3425


3410


3412


3429


3420


3426


3415


3432


3427


3418

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-6000
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2017-07-07 10:43:57 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/7.1
露出時間: 0.050 秒 (1/20)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.70 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

3421


349


3422


3423


3424_2


3428


3430


348


347


341


342


343


344


345


346

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G 25/F1.7
撮影日時: 2017-07-07 10:25:35 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1000
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

3431

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-07 10:58:19 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 26mm (35mm 換算焦点距離: 52mm)
絞り値: ƒ/6.3
露出時間: 0.0006 秒 (1/1600)
ISO 感度: 500
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

**************************************************
詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_10

詳しくはこちらを参照 icon

デル株式会社

【夏のボーナスセール!】金~火限定、クーポンでさらに17%オフ!コード: SUMMERBONUS17%10


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

前橋七夕祭りの写真を撮る Take photographs of Maebachi Tanabata Festival JAPAN

16


恒例の前橋七夕祭りが2017年7月6日から開催されている。

七夕祭りは第67回と言うことで、前橋商工会議所によれは「半世紀以上にわたり開催されている北関東最大級を誇る七夕まつり」とある。

9日まで。

しかし、シャッター通りになっているアーケードも寂しい限りで、2015年に撮影した写真からみても大違いである。

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/07/2015-4eb5.html

http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/07/64-553d.html

アーケードのある中央通りから弁天通りまで行くと例年と変わらない雰囲気がある。

今年は、FUJIFILM X-T1、SONY α6000、Canon EOSM3で撮影してみた。

***************************************************
The annual Maebashi Tanabata Festival is being held from July 6, 2017.

The Tanabata Festival is to say that the 67 th time, according to the Maebashi Chamber of Commerce and Industry.
"The Tanabata Festival boasts the largest class in Kita Kanto, which has been held for more than half a century."
Up to 9th.
However, there are many stores that are closed..
The arcade that is as shutter is lonely、It is also very different from the photograph taken in 2015.

http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/07/2015-4eb5.html
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/07/64-553d.html

There is an atmosphere that is the same as usual when you go from central arcado with arcade to Benten street.
This year, I shot with FUJIFILM X - T1, SONY α 6000, Canon EOSM 3.

********************************************

14

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-6000
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2017-07-06 11:15:05 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.013 秒 (1/80)
ISO 感度: 100
露出補正値: +0.70 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

1


2

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-06 10:47:02 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22.3mm (35mm 換算焦点距離: 33mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0048 秒 (1/210)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

3

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-06 10:47:04 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 11mm
絞り値: ƒ/4.5
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 100
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

4


5


11

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T1
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-06 10:53:32 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 24.3mm (35mm 換算焦点距離: 36mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0048 秒 (1/210)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

6


7


8


9

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-06 11:05:39 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 22mm
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.0040 秒 (1/250)
ISO 感度: 320
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
露出モード: マニュアル
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

10


12


13


15


17

カメラメーカー: SONY
カメラモデル: ILCE-6000
レンズ: E PZ 18-105mm F4 G OSS
撮影日時: 2017-07-06 11:22:12 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/9.0
露出時間: 0.0063 秒 (1/160)
ISO 感度: 100
露出補正値: +0.30 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)




**************************************************

ディノス_七夕キャンペーン ディノス - 初回購入キャンペーン

【夏のボーナスセール!】金~火限定、クーポンでさらに17%オフ!コード: SUMMERBONUS17%10

デル株式会社


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 5日 (水)

YAMAHA MT-25リコールR3989・YAMAHA MT-25 recall R3989

Modern14


2017年春先に、ヤマハのバイクのリコールの通知が来ていた。

春は花粉症の季節、多少天気が良くなった今頃修理をしてもらった。

リコール内容は、

1.イグニッションスイッチのケーブルの交換。
2.燃料タンク、タンクカバー固定用ブラケットの交換。

今回の目的は、中々見られないバイクの内部を見ることである。

********************************************************
In the early spring of 2017、Yamaha's bike recall notice was coming.
Spring is a season of hay fever.
I had my motorcycle repaired at this time when the weather improved somewhat.
1. Change the cable of the ignition switch.
2. Exchange of fuel tank and tank cover fixing bracket.

The purpose of this time is to see the interior of a motorcycle which can not be seen inside.

*************************************************************

Pdvd609



このリコールの症状は、洗車時などにイグニッションスイッチの内側に水が入ると、接点が腐食し動かなくなると言う症状。

実際にバイク屋で聞いたところ、この「リコールの症状」が出た車両があったという。
その症状は、セルは回るがエンジンがかからなかったそうだ。

Modern1


Modern11


燃料タンクのブラケットは、共振によってタンクの燃料漏れの恐れとのこと。

作業時間は、60分と言うことで、大方その程度の時間は掛かった。

Modern2


Modern3


YAMAHA MT-25という安価なバイクというのは作業性が悪く、部品を外してゆかないとバッテリーにもアクセスできない。

Modern4


Modern5


タンクは見た目は、かっこいいように見えるが、これはデザインで実際のタンクは不格好なもの。

Modern6


フロントのパネルを外して、イグニッションスイッチ サブアッセンブリーを交換。

Modern7


Modern8


Modern9



部品は何となく放水対策?

ブラケットには、防振ゴムが付いているようだがよく分からない。


Modern10


Modern12

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-05 13:51:42 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.013 秒 (1/80)
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

Modern13

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-07-05 13:51:55 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm
絞り値: ƒ/3.5
露出時間: 0.0080 秒 (1/125)
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

あとは組み立てて貰って終了。

 

分解するのに時間が掛かる。

**************************************************

ディノス_七夕キャンペーン ディノス - 初回購入キャンペーン



デル株式会社


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

Canon EOS M5は不人気ミラーレス一眼カメラで決定

Modern2


先週カメラのキャンペーンチラシをもらいに電気屋、カメラ屋を廻ってみた。

沢山回ったと思われそうだが、ケーズデンキとカメラのキタムラの二軒である。

だから、たいしたことはないとはいうものの何か傾向が分かる。

ケーズデンキでは、入り口の一番目立つところに昔からカメラ売り場があったのがパソコンと同じ奥の方に場所が移ってしまった。

カメラのキタムラに至っては、もう随分昔にCanon、Nikonはショーケースの中にあるとは言えカメラを売りたいという姿勢は余り見られなくなった。

こんなところへ行くともうFUJIFILMやペンタックスのデジタル一眼カメラなどは売っていない。
Panasonicでさえ、パパママカメラしかない。

ケーズデンキなどは、すでに上位機種は置いていないからOLYMPUSでも「OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II」どまり。

Canonでは、カメラが売れないから「パパママカメラ」として、Canon EOS M6をWeb広告で宣伝中だが、キャンペーンはしていないという妙な姿勢。

だからケーズデンキでもEOS M5、M6、販売終了のM3まで売っている。


Eosm5_2



EOS M5も発売から少し経って、順調に値を下げてきた。
それがボーナスシーズンを前にして、カメラ屋では売れ筋とみたか一気に発売当初の価格に戻した。
EOS M5 EF-M18-150 IS STMレンズキットの方は価格が高いので、価格コム登録店でもそれほど大きな揺れ戻しはないもののマップカメラやフジヤカメラなどのカメラ店では値上がりしている。

しかし、EOS M5のレンズキットなどは、実は最安値に近い価格をつけてAmazonで売っている。

カメラ類がAmazonで安く売っていると言うことは、どこからか在庫がある程度の量持ち込まれたと言うことである。

Eosm5len


だからボーナスシーズンが過ぎれば、大幅に値が下がると言うことが予想されるものである。

その時は、多分Canonはキャッシュバックキャンペーンをやっているかもしれない。

そもそもEOS M5の価格は高すぎる。

マグネシューム合金ボディやボディ内5軸手振れ補正を奢っているわけではなく、普通の写りはもっと値段の安いEOS 9000D、EOS 8000D程度で全体的な性能では及ばない。

EOS 9000Dのオールクロス45点AFセンサーなんて付いていないし、メリットは大きさだけ。
全体像から言って、EOS M5は出し惜しみしているような感じである。

そもそもCanonは、ミラーレスカメラは「パパママカメラ」のフルオートが基本と考えているらしく、その延長線上がやはりEOS M シリーズかもしれない。






しかし、小生もEOS M、M2でレンズを何本も買ってしまって、多少抜けられなくなってM3を買っている。

それでEOS M、M2を処分しようと思っても、Mに至ってはジャンクカメラ並の価格で、M2も段々それに近い。

こういうカメラというのを本当に屑カメラというか、騙された感じがする。

但し、EOS M3からは何とか使えるが、これだけを持って出かけるというのはある程度勇気が要る。


**************************************************



デル株式会社


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

現代以降No1 Since modern

Modern1



今年の流行語は「フェイクニュース」This year's buzzword is "Fake News"

その昔ブログで政治論議などを書いていたことがあった。

もう10年も前だから純粋に「昔」である。

しかし、今はそういう政治系のブログというのは週間100,000クラスのクリックがあったりして小生には到底太刀打ちできない。

そう言う政治もののネタというのは幾らでも転がっていて、書くには事欠かないが分相応というものがある。

今年は春からワイドショーで「粉もの」話で持ちきりであった。

例の「モリとかカケ」とかの話である。

これが朝、テレビのチャンネルを廻してみると、全て同じ題材を多少順番を変えて放送して中身はほとんど同じ。

映像も同じことも多く、街の一般人に話を聞いてみると他局にも同じ「一般人」が出て同じことを言っていたりすることもあった。

前々から「変だな」と思っていたら、朝のワイドショーどころかほとんどのワイドショーを一つの会社、株式会社 泉放送制作(http://www.izumitvp.co.jp/broadcast)がやっているという情報があった。

このことは1週間も前に「政治ブログ」で公表されたので知っている人も多かろう。
それで主要なところを少しまとめてみると。

-----------------------------------------------------

●日テレ(日本テレビ制作協力 )
0テレ--◆Oha!4◆ZIP!

●TBS
あさチャン!
ビビット
Nスタ
ひるおび
サンデーモーニング
その他

●フジテレビ
直撃LIVE グッディ!
ノンストップ!
めざましテレビ
情報プレゼンターとくダネ!
その他

●テレビ朝日
羽鳥慎一 モーニングショー
スーパーJチャンネル
*****
----------------------------------------


こんなものだからみんな同じネタになる訳である。

銀座での街頭インタビューも土日のホコ天で聞いているから、ほとんど「都民じゃない」ことも多いし、その他のインタビューも明らかに「やらせ」と分かることも多い。

それで面白くないからNHKにするか、テレビを消すかという選択しかない。

それで気になるときは、スマホで確認すると元ネタが公開されていたりして、フェイクニュース、印象操作ということもある。

だからテレビ離れをするわけである

それでうちの女房殿は「泉放送制作の番組に入って」いない「TOKYO MX」テレビの(バラエティ・情報番組)「モーニングCROSS」を見ていると言うわけである。



それで今年の流行語は「フェイクニュース」だと思うが、「日本死ね」が昨年大賞になるくらいだから、そうなることはないだろう。

******************************************
To tell the truth, this time with the title "Since modern".
Having come up with something to write is Hiroshi Furuta Professor of University of Tsukuba.
It is a "pakuri"=hommage that I came up with "From the Modern Period" (Monthly SEIRON).
******************************************

 

実を言うと今回「現代以降」(Since modern)と題名をつけて、何か書いてゆこうと思いついたのは古田博司筑波大学教授の「近代以降」(月刊 正論)から思いついたというパクリである。

ついでにこの本文8月号「秀才の『正義』に気をつけよう」の方もパクってやろうと思ったが、古田先生ほどのステータスも教養もないので取りあえず題名だけである。

特に古田先生は旧約聖書に詳しいので、他の雑誌に寄稿されている旧約聖書の話で知識を少し広げている。

しかし、カタカナの名前がさっぱり覚えられなくて、大学入試で世界史を選択せず危なく入試な失敗しそうになったことは以前に書いたことがある。

それで、次の号が出たときには前の旧約聖書の話はすっかり忘れているのでまた元の木阿弥。






それで「秀才の『正義』に気をつけよう」では、

「私は秀才のことを、敢えて『勉強エリート』と呼んでいる。」と書いている。

続いて「別に秀でた才ではなく、小さい頃から私の周りにはゴロゴロいたからである。」
とある。

古田先生は慶應義塾大学の付属校の中高一貫校出身だから、そういう「勉強エリート」は沢山いたのだろう。

しかし、小生などは雑草育ちの地方の田舎の公立中学出身。

1学年約530人12クラスで、後に東大に進学したのが3-4人という程度の中学。

学力のレベルも低く中学2年終了で中学の勉強は終わり、中3時代は勉強することがなくて遊んでいた。

だから入試は「満点しか合格しないという」高校に入ってろくなことにならなかった。

今では考えられないことで、勉強することがないから理科の細かい数値を覚えたりしていた。

その後に考えたのは、中3の英語の教科書でも暗記しておけば良かったということぐらい。

それで「勉強エリートの転落と内ゲバ」で古田先生は、その実態を書いている。

その前に「勉強エリート」とはどんな種類の人間かとの解説があって、単純には決められたフォーマットに従ってその枡を埋めるような作業には抜群の能力を発揮すると言う人たちである。

 

間違っても東京大学工学部計数工学科卒業のルーピー氏のように、人に聞いた途端にそれに同調する人間や、東京大学法学部卒業フランケンことの政治家のように「バターン死の行進」を言いふらした、「嘘つき」の米国人に謝るという人物ではない。

ちなみに、日本人女性が「バターン死の行進」をたどって実際に踏破してみたが簡単だったとは文藝春秋に掲載されたはず。
(笹幸恵が「バターン死の行進」を歩いてみた。「風邪気味でも歩けた」 2005年12月号)



その「勉強エリート」の欠陥についての部分を引用すると、

「勉強エリートは自分が万能だと思い込む環境にならされている。正義は万能を要求するから、やがて自分が正義だと思い込むようになる。でも本当は万能ではなく、自己愛が強いだけだから、・・・・・」

 




こんなことで思い出されるのは、大学院1年(工学部系)の頃のことである。

今はGPA(Grade Point Average)という米国基準で計算されている。

大昔は優、良、可、不可で評価されて、「優と良」の数に一定の数値をかけた数値を利用していたようだ。

ここで「ようだ」とは、「学科では非公開で」就職の順番を決めるために担当講座で算出してこの結果を盗み出して公表した人物がいたということである。

だから実際に自分の順位を聞きに行った学生は、門前払いだった。

しかし、不確かな情報でも情報として駆け巡って、不本意なほぼ大まかな順位というのが確定してしまった。

この不本意なとは、理系大学院に進学する学生だと3-4年の学部の成績は他学科の選択科目の多少の取りこぼしはあってもほぼ全優である。

だから、成績順は1-2年の教養課程の成績で決まる。

それで1-2年の成績が全優だと、間違いなく大学院の推薦と奨学金がとれる。

小生は教養学部時代、講義室の一番前3~4人だけに「優」をくれるという授業に与しなかったし、数学は自分で作ったノートを他人貸してやはり優が取れなかったりといろいろ。

最終的な結果としてはどうでも良かったが、この学部時代の成績が1番だと鼻高々だった学生には腹が立つことがあった。

理系大学院では、当然成績は全優だったが通常院生は、分からない授業の事柄は互いに教え合うという習慣がある。

それである授業での事柄を専攻科の誰も分からなかったことを説明してやったことがあった。

その時その「成績1番」のヤツが、「荒井にそんなことが判るはずはない」なんていう。


これが結構えんえんと続いて、仕方なく「先生が言っていた」ことにしたが、呆れてものが言えなかった。

「あんたとは学部での成績は変わらないのだ」と言いたがったが無駄だと思って納めた。

今から思えばこの人物は「勉強エリート」だったなと思う。

研究や実験には「センス」と言うのが必要である。
こういうセンスというのは、何となく接していればよく分かる。

古田先生が述べる

「考えるより学ぶ方が優先されてやっとここまで来たのだった。
でも気づいた時には、考えていなかったのは日本だけでなく独仏も同じだった。・・・・」



と言う記載があって、なるほどと納得される。

**************************************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_6_30


詳しくはこちらを参照 icon


デル株式会社


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »