« 第6回伊勢崎市書道協会展 が開催されている。/The 6 th Isesaki city calligraphy association exhibition/Japan is being held. | トップページ | 辻本大雲先生受賞・第69回毎日書道展表彰式風景 »

2017年7月23日 (日)

東京都美術館・東京銀座画廊・美術館・国立新美術館などを廻る

7231



2017年7月23日、午前中から雨が降る中、
東京都美術館-毎日書道展・東京展・公募入選
東京銀座画廊・美術館5F-金子卓義と門人展
国立新美術館-毎日書道展・東京展
ザ・プリンスパークタワー東京-表彰式、祝賀会


と東京美術館巡りだった。

7232


冒頭「午前中から雨が降る中」と書いているとおり、東京都美術館を出て銀座に向かう頃にポツポツと雨が降って、国立新美術館を出る頃にはそこそこの雨になった。

ザ・プリンスパークタワー東京を後にする頃には雨は止んでいたが、高崎で小雨。

昔プリンスホテルの違うところで開催されたときは梅雨だったから、そういうことはあった。

しかし、最近は珍しい。

こんなふうに回ったので、表彰式冒頭には遅れてしまった。

それで表彰式中2時間近く立っていたので疲れが倍増した。

カメラ二台、一脚、予備レンズ、ストロボ+その他+図録2冊だったので帰りは放り出したくなるほど重たかった。

7233


今回暫くぶりに東京銀座画廊・美術館に行って見たら、セントラル美術館があった5階その他3フロアが東京銀座画廊・美術館になっていた。

セントラル美術館の後は、居抜きで東京銀座画廊・美術館になった感じ。

だから紙パルプ会館に移ったセントラル美術館など要らないではないかという感じがある。
いろいろな関係があるのだろうが、難しいものである。

7239


72310

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-23 13:31:50 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 140mm (35mm 換算焦点距離: 305mm)
絞り値: ƒ/5.6
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 2000
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


7234


72311



7238



帰ってみれば18,594歩だったが、ザ・プリンスパークタワーから浜松町まで歩かなくて済んだのでこの程度なのである。

7235

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-07-23 15:40:15 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 50.5mm (35mm 換算焦点距離: 76mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1600
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: K-Arai
著作権: Syuun Arai
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


ザ・プリンスパークタワー東京の祝賀会というのは、15時30分から始まる。


時間を測っているわけではないから、写真の時間で推定してみる。

15時50分くらいまでは、挨拶などで16時頃から「食べ物」の争奪戦である。

これで何を初めに食べるのかを決めて、そのそばに寄って乾杯が終わるのを待つ。

乾杯終了から近くにあった食べ物を取って、次に進む。

それでほぼ30分で全ての食材が終了。

結局今回は、肉や魚などはありつけなかった。

食べたのは、ケーキ、フルーツ、寿司、中華焼きそばなど。

それでも昼に食べ過ぎたので、満腹というより喉が渇いて、ウーロン茶とミカンジュースでガボガボ。

食材がなくなれば、どっと変える人並みが増え「大門」方向へゆく列について行くと引き返している。

「雷雨が激しくなったか」

と雲の様子をスマホで確認しても雷雲はなし。

荷物が重いからタクシーで帰るかと思って長い列に並ぶことしばし。

ザ・プリンスパークタワーから外に出る順番になると、出口のタクシー乗り場に誘導されるもタクシーは来ない。

見てみれば、入り口に止まったタクシーに後から来た人がそのまま乗っているではないか。

これではダメだと、大門か赤羽橋へ行こうかと歩き出したら何と浜松町行きの無料「シャトルバス」があるではないか。

7236


7237


これに初めて乗り込んで、結果歩かずに済んだ。

それにしてもザ・プリンスパークタワーの案内係の不親切なこと。

無料「シャトルバス」があるのならそう言えば良いではないか。

実際には実害はなかったから、以後教訓である。

72312

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-07-23 17:04:32 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 140mm (35mm 換算焦点距離: 280mm)
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 3200
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

*****************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_23


詳しくはこちらを参照 icon


icon icon


人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

|

« 第6回伊勢崎市書道協会展 が開催されている。/The 6 th Isesaki city calligraphy association exhibition/Japan is being held. | トップページ | 辻本大雲先生受賞・第69回毎日書道展表彰式風景 »

書道家のお仕事・書論など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都美術館・東京銀座画廊・美術館・国立新美術館などを廻る:

« 第6回伊勢崎市書道協会展 が開催されている。/The 6 th Isesaki city calligraphy association exhibition/Japan is being held. | トップページ | 辻本大雲先生受賞・第69回毎日書道展表彰式風景 »