« 第17回妍墨会展 を観覧・Viewing the 17th Kenbou-kai of the exhibition JAPAN | トップページ | CyberLink PowerDirector 15 で編集する第69回毎日書道展表彰式2-Edit at CyberLink PowerDirector 15 The 69th Mainichi Shodouten Calligraphy Exhibition Award Ceremony 2 »

2017年8月21日 (月)

「漢字三千年」展を見る

30001


上毛新聞創刊130周年記念と題うって「漢字の歴史と美」の「漢字三千年展」が開催されている。
場所は、高崎シティギャラリー。
会期は、2017年8月20日から9月10日まで
一般1,300円、高校生800円、中学生以下無料

今回、上毛新聞の掲載記事で「写真撮影可」というスマホで写真を撮っている記事を見てカメラを持っていった。

実際に撮れるかどうか確認できなかったので、小型のCanon EOSM3。

30002


今回は解説員が説明しているシーンに当たって、説明を聞いてきたので良かった。
実際に「みどころマップ」を貰ったのだが、薄暗い室内の上細かいので読み損なった。
実を言えば、展示物が非常に小さいものが多い。
「車工鼓」という「石に彫られた最初の文字」の石のレプリカは、結構複製品でも迫力がある。
後半の展示物は、清朝時代のものが多く結構真新しいものもある。

余りに小さいものが多いから、後から「みどころマップ」をみて見逃したと言うものも多かった。
やはり500円を払って、ガイドセットを借りた方が良いかもしれない、


30003


30004


30005


30006


30007


30008


30009


300010


300011


300012


300013


300018

カメラメーカー: Canon
カメラモデル: Canon EOS M3
レンズ: EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
撮影日時: 2017-08-21 11:06:15 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm
絞り値: ƒ/5.0
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1600
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
クリエイター: syuun
著作権: arai_don
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

300014


300015


300016


300017


300019


300020


読んでもらったら、クリック応援して下さい。


人気ブログランキングへ

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

|

« 第17回妍墨会展 を観覧・Viewing the 17th Kenbou-kai of the exhibition JAPAN | トップページ | CyberLink PowerDirector 15 で編集する第69回毎日書道展表彰式2-Edit at CyberLink PowerDirector 15 The 69th Mainichi Shodouten Calligraphy Exhibition Award Ceremony 2 »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「漢字三千年」展を見る:

« 第17回妍墨会展 を観覧・Viewing the 17th Kenbou-kai of the exhibition JAPAN | トップページ | CyberLink PowerDirector 15 で編集する第69回毎日書道展表彰式2-Edit at CyberLink PowerDirector 15 The 69th Mainichi Shodouten Calligraphy Exhibition Award Ceremony 2 »