« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月30日 (月)

CyberLink PowerDirector 16 で編集する2017鼓笛吹奏楽パレード30

Ver1630


平成29年10月7~8日に開催された前橋まつりのイベント、小学生による鼓笛吹奏楽パレードも30本の動画になった。
出場した46小学校の他に高崎から小中高と1校ずつ参加している。
小学校の方は、あと3小学校を残すのみで多くとも3本。
高崎の学校はまとめて1本と、8日12:25~13:00の前橋商業高校吹奏楽部の吹奏楽演奏を1本を追加で、2017年-平成29年度のお祭の動画は終了にする予定。
これだと11月上旬までかかる。
昨年2016年は47校、2015年は48校と合併によって少しずつ小学校が減っている。
今年の特徴は、わかば小学校が2017年4月1日に開校した。
前橋市立朝倉小学校と前橋市立天神小学校の統合されて、旧朝倉小学校校地にわかば小学校として開校した。
今年の吹奏楽パレードを見ると旧天神小学校の衣装を使っていた。
朝倉小学校の衣装とみれば、ミッキーマウスを思わせる余り良くないものだから天神小学校のほうがよい。

Ver16301

その衣装というところでは、2016年に中央小学校を吸収した群馬県で最初に出来た桃井小学校の衣装が20年振りに一新した。
中央小学校の衣装も大して斬新なものではなかったから、随分と違う。
この体操着の延長のような衣装は、4-5校に見られる。
なんと言っても桃井小学校が中心なので、来年は旧桃井のような衣装の他校も代えてくると予測する。
そういう点では楽しみなのだが、吹奏楽を指導する先生の移動によって突然演奏が上手くなったり下手になったりというのが激しい。
2018年平成30年度では国道50号のメインストリートで凄い演奏を楽しみにしている。

それで撮影スタイルと編集では、昨年とは違えている。
低い位置に3台目のカメラを設置したのが後から見ると結構良かった。
来年はもう一台追加して、4台にすると言うことも考えているのだが設置するのが面倒である。
また、編集はできる限り小学校別にした。
これは結構好評だったので、来年もそのとおりしたいのだが1小学校ずつ登場して欲しい。
1学校で長くて3分~4分で、歩いてくるのが結構早い。
続いてくるのをカットすると1分30秒ぐらいになって編集にならないのでまとめてというのが出来るのが困る。

それともう一つは、通りに出て演奏しないケースが多い。
だから演奏途中で、最終点に達して「あれれ」である。



人気ブログランキング

サイバーリンク

詳しくはこちらを参照 icon

2017_10_28


詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

自作パソコン雑誌の終焉-近し?

Pc2017_101


2017年は、激動の年になったと年末にもならずに思うようになった。
昨日の新聞には、みずほなどの大手都市銀行が行員の1/3を整理すると出ていた。
インターネットバンキングが主流になったからだという。
それでも月末、週末のATMは鈴生りだ。
今時都市銀行などは、個人を相手にしないから人員整理も実は「さもありなん」である。

個人的には大したこともしていないので、「金欠」以外は大きな問題は抱えていない。
しかし、2月の節分明けから新聞、テレビは例の「モリ・カケ」問題のフェイクニュースで終始して、国民としては真相が分かって飽き飽きしたが、
多少この10月の衆議院選挙まで持ち込もうとした。
その一方で、北朝鮮の弾道ミサイルは米国が恫喝すればグアム方面を狙わず日本を標的に飛び交った。
それでテレビのコメンテーターは、日本が悪いとのたまわってどれほどテレビのワイドショーが腐っているか呆れる時代となった。



但し、小生の家では女房殿もテレビは見ないので、たまたま見た時かネット情報で詳細を知るというところ。
フェイクニュースが飛び交うことは、種々の情報も確かめてみようと言うことになって、金融関連はポジショントークだったことが分かる。
9月に解明したカメラ雑誌の記事は、やはり真実を伝えていない部分があると気がついた。
これはマスコミと同じで、書かない「自由」であった。

それで表題のパソコン雑誌、「DOS/V POWER REPORT」。
8月末の発売10月号からリニューアルした。
店頭なら絶対買わないのだが、定期購読しているから自然と届いてしまう。
これなら自作パソコン雑誌ではなく、単なる情報誌である。
通常ならパソコンの部品のテストなどパソコンを組む上での貴重な情報になるはずが全くない。
だからバードディスクドライブを買うときに、Seagateと迷ってしまった。
12月号の特集は
MS Officeでなきゃ!……は真実か?“Word、Excel 、パワポ” 純正・格安・無料対決

マイクロソフトOfficeの解説だ。
これは雑誌「特選街」とかの他の情報誌のお得意の分野で、パソコン雑誌でやる内容ではないだろう。

結局、パラパラと捲って「積ん読」になった。


このために実のところPC部品が手頃になったところで1台組もうとおもっていたのに、部品をどんなものにするかの情報がなくて諦めてしまった。
IntelではなくAMDにすると考えもあったものの、CPUクーラーが対応しないから止めてしまった。
パソコン雑誌の自作PCを組むという記事がなくとも、パソコンは組むことか出来るがもう初心者は無理かもしれない。



そうこうしているうちにWindows10はバージョンが上がったし、CPUもAMDに対抗して噂通りコア数が増えた。
これで旧型のCPUやマザーボードが安くなるのかと思うももの情報がない。
9月にヨドバシカメラの自作パソコンコーナーをのぞいて、お客がいないだけでなく単に展示しているだけという感覚は今でも目に焼き付いている。

そうとは言っても、ヨドバシカメラなどて部品を買ったことがない。
いずれ「自作パソコンコーナー」は消滅するというのは、何年か前になくなったヤマ電を(ヤマダ電機)見ても明らかである。



人気ブログランキング

サイバーリンク

詳しくはこちらを参照 icon

2017_10_28


詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

WESTERN DIGITAL-3.5インチ内蔵HDD 4TBを買う。-WESTERN DIGITAL - Buy 3.5 "internal HDD 4 TB.

Wd1


ここのところ作業用マシンのバードディスクドライブ(HDD)の容量が残り少なくなって、外付けドライブでも買わなければと思っていた。
それでついNTT-Xの在庫処分のコーナーにあったWESTERN DIGITAL/Blueシリーズ4TBのHDDを買った。
「WESTERN DIGITALWD Blueシリーズ 3.5インチ内蔵HDD 4TB SATA3(6Gb/s) 5400rpm 64MB WD40EZRZ-RT2

2-3年前の3TBの価格で今は4TBが買えるようになった。
昨年は別のPCに東芝製5TB-MD04ACA500 [5TB SATA600 7200] を買ったが、これが結構うるさい。
昨年の夏に約20,000円位した。
WESTERN DIGITALWD Blueシリーズに関しては、今更設定方法やディスクのスピードなどを論じるという程のものではなく単なる通常使用である。

Wd2


今手持ちのデスクトップパソコンは、10年前の古いパソコンから全てSSDに換装してOSもWindows7以上にしてある。
それなので例年11月中旬に、HDDが壊れてパソコンが起動しないということもなくなった。
だから中々壊れないことになっているはずなのだが、FAXと電話機はダメ。

8月頃から不審なデータ通信が複合機のFAXに着信して、FAXが通信中になって使えなくなってしまった。
それで電話回線を外してFAXを止めて、またモジュラーケーブルを繋ぐと正常になるとはいえ暫くして通信状態になる。
電話回線を別の系統につなぎ替えても同じだったから、FAXが壊れたと断定した。
ついでに言えば、電話回線を替えたときに使っていた電話機も壊れたようだ。
それで20年前のNTTの電話機を繋げると正常。
pioneerの電話機もやはり使い物にならない。

今時FAXも使わない時代になり、家庭用のFAX電話機でも代用出来そうなので時代は変わったものである。
安物のインクジェット複合機も古くなったから寿命に近いので、いずれ買い換えようかという判断も少ししている。

ここのところ雑誌が送られてきて、読んでいたら「今は買う物がなくなってきた」ということが書かれていた。
世の中、デフレで「物が売れない」という時代が過ぎて、今使っているもので満足というかそれで良いということになったらしい。

小生は、LUMIXのデジタルカメラを必要に応じて沢山買ったとはいえ、2015年頃の発売の物ばかりでいわゆる旧型製品か中古品。
これで次に買い換えるというのは壊れない限りないかもしれない。

それでもパソコンは、PCケースやOSを買ってしまっているから自作しようと思っているものの作る意欲が湧かない。



人気ブログランキング

サイバーリンク

詳しくはこちらを参照 icon

2017_10_28


詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

CyberLink PowerDirector 16で編集する・鼓笛吹奏楽パレード

Ver1626


前橋まつりの「鼓笛吹奏楽パレード」も最終日8日の午後までになった。
26日に1校分編集したので後11小学校分である。
それだから11のビデオになるかと言えば、パレードが続いてくる場合があって11本にならない。
8日の映像を全て確認したら、間合いを入れないで続いてくる場合が多い。
例年はそう言う場合が多く、15分程度にまとめてみた。
それが今年は、自分の小学校だけの映像が欲しいという要望があってなるべく1学校のみとしている。
映像は、3台のカメラで撮っているもののLUMIX(Panasonic)なので全く変わらない。
昨年までSONYを混ぜたものは、違いが大きく違和感があったことがある。
これで室内になるとSONYの方が補正がよく効いて、綺麗な映像になることも多い。
但し、LUMIX GX8、GH4では試していないからよく分からない。
とにかく、動画の撮影ではLUMIXだと安心である。

*********************************

折角カメラを買ったから、静止画も何とかしてやろうという気が出るのは当たり前。
それでいつもの展覧会をFUJIFILMのX-T1、X-T20と撮り比べて、なんとか同じ程度にまで落ち着いた。
LUMIXの特徴は、オートホワイトバランスが非常に良いことである。
それで展覧会場のような人工照明によく対応する。
単純には、記憶色に近い色を出してくれることでFUJIFILMに近い。
但し、LUMIX Gレンズは人物は全くダメで、LEICA DGを使わないとならない。

Gh41

カメラもデジタルになって、Pentax、コニカミノルタ(SONY)だったのが、昨年からFUJIFILMとLUMIXになった。
PentaxやSONYを全部売ってしまおうかと思ったが、売っても中古レンズ1-2本相当にしかならないから現状そのまま。
それより銀塩のコンタックスのカメラを売った方が余程高い。
これはまだまだ値段が上がるかなと・・・
・・・というのは、最近銀塩カメラへの回帰が少し起きているからである。

こんなので、新しいカメラは取りあえず良しとした。

Gh42

出来れば安くなったらGH5も欲しいし、X-T3が出たらどうしようかとも考えている。
X-T3が出れば、X-T2は中古で60,000円くらいに落ちるからそちらもと言うもののまだまだ先の話である。

19日までの動画

2017_下川淵小学校_前橋まつり鼓笛吹奏楽パレード 8A11 HD
https://youtu.be/iyQZ7xbqvyY

2017_駒形小学校_前橋まつり鼓笛吹奏楽パレード8A10 HD
https://youtu.be/Zf0SFgHX5EI

2017_山王小学校_前橋まつり鼓笛吹奏楽パレード_8A9 HD
https://youtu.be/5_FLY-tY52M

2017_白川小学校_前橋まつり鼓笛吹奏楽パレード 8A8 HD
https://youtu.be/uISd6IsyPZ4

2017_永明・芳賀・桂萱東・桃瀬小学校_前橋まつり鼓笛吹奏楽パレード 7P5-6-7-8 HD
https://youtu.be/hJqOKqsoS3Q

2017_大胡小学校_前橋まつり鼓笛吹奏楽パレード_7P4 HD
https://youtu.be/ms8NFLvqsbM

2017前橋まつり鼓笛吹奏楽パレード7P2-3上川淵・滝窪小学校
https://youtu.be/lMvBmZI1mFI


サイバーリンク

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水)

烏に単は似合わない 八咫烏シリーズ 1(2014)の貴族とは?

1


「烏に単は似合わない」は、筆者の郷里出身の阿部智里氏が、早稲田大学在学中の2012年に第19回松本清張賞を受賞した作品である。

いわゆる近年多く出されている「ファンタジー」ものも1つである。
「ファンタジー」ものでは、輪廻転生てきに「魔法が使える中世を模した異世界」に前世の豊富な知識を持って生まれ変わるという「善良な魔王」のようなもの。
ハリーポッターシリーズに触発されたようで、魔法学校ものなどのパターンが多い。
その中でのもう一つのパターンには、必ず貴族が出てくる。
中世的なものである以上、王様がいて貴族と平民がいる。
これが欧州のような背景とするとこれに奴隷と教会が加わるというのが普通である。

この「烏(からす)に単(ひとえ)は似合わない」は、日本の平安貴族のような背景をしているところが異世界とは言え特徴がある。
基本は「ファンタジー」ものなので八咫烏という「瑞鳥とされた三本足の大烏」が主人公で、平素は「人のかたち」で暮らしている。
その八咫烏には、「宮烏」「山烏」「馬」という階級があってそれぞれ「王族・貴族」、「平民」、「奴隷」に相当する。
また、「山烏」にも階級の上下の区別がある。
こうなると、日本的な価値観とは相容れない部分がある。
しかし、「烏に単は似合わない」では、冒頭からは貴族である「宮烏」の生活が中心として描かれるために「ファンタジー」を少し忘れるという妙なところがある。

余り「ネタバレ」はしないつもりだが、どうしても中身に触れることがある。
著書の紹介文には
「平安王朝風のみやびな風俗と、日嗣の皇子・若宮と側仕えの少年・雪哉を中心とした魅力的なキャラクターたち、周到に仕掛けられた謎と、日本神話に通じる壮大な世界観」
とある。
「若宮と側仕えの少年・雪哉」は二作目以降の話で、異世界・山内(やまうち)で「人間の姿に変身することが出来る彼らの一族」の妻問婚ではなく、「世継ぎである若宮の后選び」という妙なかたちである。

2



「東西南北」の四家の大貴族から四人の美貌の姫君が、春夏秋冬を模したような御殿に住まう。

「春殿」、東家二の姫・あせび
「夏殿」、南家一の姫・浜木綿(はまゆう)
「秋殿」、西家一の姫・真赭の薄(ますほのすすき)
「冬殿」、北家三の姫・白珠(しらたま)

この中で「東家の姫・あせび」は、東家の「浮雲」の娘で「金烏代(王様)」の今上陛下の后選び時代の「桜花宮春殿」であった。
この「東西南北」の四家の美貌の姫様には、当面の主人公「東家の姫・あせび」のようにいろいろな事情が最後に明かされるがそれまでは全く分からない。

●「春殿」、東家二の姫・あせび--とは、深窓の令嬢として育てられて、音楽の才にたけている。平安貴族の物語にみられる絶世の美女。
冒頭より「あせび」の視点で描かれる。

●「夏殿」、南家一の姫・浜木綿(はまゆう)--とは、一言で言えば「宝塚の男役」。
背が高く、すらりとした美女。
言葉も「宝塚の男役」風。
●「秋殿」、西家一の姫・真赭の薄(ますほのすすき)--とは、典型的な良いところの才色兼備な令嬢風のお姫様。別格の目立つ派手さの美女。
独特な派手な美意識と器用さを兼ね備え、的確な判断と決断力を持つ。
●「冬殿」、北家三の姫・白珠(しらたま)--とは、肌が抜けるように白い平安美人のような絶世の美女。
16-18世紀の欧州では「肌の白さ」が絶対条件だったころを思い出させる。
フランス王アンリ4世の愛妾・ガブリエル・デストレ(Gabrielle d'Estrees・モンスー伯爵夫人・ボーフォール公爵夫人)は、「肌の白さ」で買われたといわれている。

3



さて、「貴族とは?」なのだが、この春夏秋冬の御殿はファンタジーとはいえ「シェアハウス」かと思わせる粗雑さである。
「春殿のあせび」が、ところ構わず出没してしまったりとあり得ない設定は、最近のNHKの時代劇を見るようにもの。
あり得ない設定は、「シェアハウス」そのものより酷い。
物語は、ミステリーそのままに次々と事件が起こる。
不思議な「謎の手紙」の真相は「第五章 再びの春」の謎解きで明かされる。

そして、最終的に妃が選ばれるわけだが・・・

単純に、17世紀の「ロジェ・ド・ビュシー・ラビュタン伯爵*」のフランス騎馬警察裁判所・高等法院等に提訴された「身分違いの結婚」を思い出させるではないか。

*「ロジェ・ド・ビュシー・ラビュタン伯爵(宮廷貴族で有名な・王族の血を引く名門貴族・軍人作家、ド・セヴィニェ夫人の従兄)。

最後に妻になるかと「日嗣の皇子・若宮」に言われてのは、ハリーポッターの物語で言う「純血」の王族の血を引く二人の姫君。
「純血」のクオーターの姫君は、「宿下がり」として排除され、「純血」のハーフで実は王族でもなかった姫君は「糾弾され、罵倒されて」消え去る。
あとからもっともらしい理由が付け加えられて、王族の宮烏でない「純血」の正当性が確保されるがそれは何でもありである。

舞台は平安貴族風だが、実は東洋風でもない西洋のヨーロッパ貴族の価値観になったと言うのは貴族というのを知らない今だからであろう。

フランスのルイ14世の公式愛人・モンテスパン侯爵夫人
(フランソワーズ・アテナイス・ドゥ・モルトゥマール/モルトゥマール公爵令嬢・元マダム-王妃マリー・テレーズ-の侍女)
は、ルイ14世との間に7人の子を儲けたといわれる。

しかし、ルイ15世の公式愛人・ポンパドゥール夫人(Madame de Pompadour)は、平民出身であったために、妊娠すると毒を飲まされて流産させられたといわれている。
そのためにルイ15世との間に子供はいない。

16世紀に貴族の制度・教育が確立されて、血統を維持すると言うのが基本の1つとなった。
ラビュタン伯爵は、娘であるコリニー侯爵(ルイーズ)夫人(コリニー侯爵ギルベール・ド・ランジャック未亡人)と騎士ド・ラ・リヴィエールの子供は多分「さとご」に出したと思われるが文献では不明。

それであの有名なジャン=ジャック・ルソー。
この人物は男妾で、貴婦人との間に何人もの子供をなしたが、全て捨て子にしたといわれている。
昔の日本人の価値観が違うだけでになく、今とも価値観が違うの世界の話だが、何となくそう言う雰囲気を漂わせるとなぜか感じる結末であった。


サイバーリンク

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

カメラ雑誌に見るNikon・Canonの憂鬱・Nikon · Canon's melancholy seen in camera magazines

111


毎月19~20日になるとカメラ雑誌が送られてくる。
雑誌の「日本カメラ」も最近TSUTAYAでは見なくなったということは以前に書いた。
それであったとしても、数日経つとこの写真誌がヨレヨレになっていたりして到底買う意欲も失う。
それで定期購読をした。
もう一つの雑誌「カメラマン」も街の本屋に置かれなくなって定期購読をしている。
実は、もう一誌定期購読していたCAPAは、NikonとCanonのことしか載っていなかったから既に止めている。
しかし、CAPAだけはしつこくどこの書店にもあるというのは不思議である。
それでこういう雑誌では、昨今のテレビ報道のように書かない真実というものがあることは以前述べた。
許認可事情のテレビは、罰則がないため今や守られていないといわれる放送法がある。
そこで雑誌は関係ないから何でもありとはいえ、購読者がはなれる。
それを分からないように粉飾するというのが編集者の腕の見せ所というものであろう。

「日本カメラ11月号」では、NikonD850(フルサイズ¥399,600(税込)ヨドバシカメラ)を一押しで紹介している。
通常こういう紹介をするので、別に不思議はないがカメラボデイだけで40万では小生なとでは手が出ない。
今は発売されたばかりなのに在庫なしとは、海外製だと思ったら「タイ生産」。
年末には出回るのだろうけど、興味なし。
Canonでは、EOS 6D Mark II(フルサイズ¥237,550(税込)ヨドバシカメラ)を雑誌で押している。
いずれにせよ、小生は使えるレンズも持っていないから全く興味なし。

・・・・と言うわけで、実質NikonとCanonしか紹介しないCAPAと言う雑誌が存在する。

***********************
実のところカメラというのは、使う用途によって必要なカメラが限られてくる。
小生の場合は、動画と展覧会作品を撮影するカメラである。
動画と言えばPanasonicかSONYで、動画のみならばCamcorderだが、ケチなのでデジタルカメラである。
実際にビデオカメラより、需要が多いデジタルミラーレスカメラの方が安い。

それで35mmフルサイズとマイクロフォーサーズ、1型センサー・デジタルミラーレスカメラ、コンデジと比べて、どれだけ違うか。
技術の進歩で、パソコンで拡大すると言うことをしなければ分からないこともある。

だから今は、高級コンデジという分野では「1型センサー」でと言うのも多い。

Testx301

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LUMIX G VARIO 14-140/F3.5-5.6
撮影日時: 2017-09-01 11:20:11 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 14mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/8.0
露出時間: 0.0016 秒 (1/640)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

Testx302

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X30
撮影日時: 2017-09-01 11:22:00 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 7.1mm
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.0005 秒 (1/1900)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


センサーが小さくなると高感度に弱い。
そうとは言え、銀塩フィルム時代を考えれば今のデジタルカメラは恐ろしく高感度である。

最近NikonやCanonそして、SONYもフルサイズカメラに傾倒としている。
SONYは、SONY製のセンサーを売るためにと言うこともあるかもしれないが、使うレンズが高価になる。

単なるズームレンズが買値で150,000~200,000円というのもごく普通。
それで以前に紹介した日本カメラ9月号のカメラテストで顕著な差異が見られなかったものもある。

***********************
雑誌「カメラマン 2017年11月号」では、特集で

『激論!! 愛のあるカメラ選び!』
~当然シビアな意見あり! でも今年は愛がある!?
<オリンパス>
・OM-D E-M10 MarkⅢ・PEN E-PL8・STYLUS TG-3
<キヤノン>
・EOS 5D Mark Ⅳ・EOS 6D MarkⅡ・EOS 9000D・EOS Kiss X9i・EOS Kiss X9
・EOS M6・EOS M100
<パナソニック>
・GH5・GX8
・GF9・G8・TZ90
<ニコン>
・D850・D7500・D5600
<富士フイルム>
・X-T20・X-E3・GFX 50S
<ソニー>
・α9・RX10 M4・RXΦ・RX100 M5
<リコー>
・K-1 Limited Silver・KP・THETA Ⅴ
<シグマ>
・dp Quattroシリーズ・sd Quattroシリーズ

こんな企画をしている。
しかし、ここに出て来たカメラについて詳しく述べているわけではない。
実のところ何を言っているか分からない。

それでも、Nikon<ニコン>の・D850・D7500・D5600は押しているし、CanonのEOS 6D MarkⅡもそう。
そして各雑誌がというより、各雑誌に登場するカメラマンという評論家が同じなので動画を中心とするPanasonicを酷評。
最近レンズが発売されないと書かれているものの、少し前にパナLEICAのテスト記事はあったはず。
作例は全てパナLEICAレンズなのに、このレンズの紹介はしないというのが鉄則らしい。
そうでないと、今までの論理が全て崩れてしまうというほどマイクロフォーサーズは進化している。

その中で豊田氏が最近買ってしまったというFUJIFILM-XF16-55mmF2.8 R LM WR。
つい最近まで中古品を下取りにして、中古美品を買おうかと思っていたレンズ。
買おうかと思って迷っている内に直ぐ売れていったから、結局買えなかった。
実物をヨドバシカメラや富士フイルムの店にいって扱ってみると、重い、デカイ、手振れなし、高価でまたまた躊躇する。

「カメラマン 2017年11月号」では、特集記事で寄れないとあり
調べると「撮影距離範囲0.6mm~」
マクロ--広角:30cm~10m--望遠:40cm~10m

やはり使いにくいようだ。
考えてみても、こういうデカイレンズを持って出かける気もしないので、買わなくてよかったと思っている。


詳しくはこちらを参照 icon

2017_10_22

詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月22日 (日)

HP Pavilion Power 15「ベーシックモデル」実機レビュー_HP Pavilion Power 15 "Basic model" actual machine review

Pavilion20



HP Pavilion Power 15 "Basic model" actual machine review

***************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TX のレビュー概要と目的
***************************************

HP Pavilion Power 15は、Pavilionシリーズという廉価版型スタンダードノートPCにNVIDIA GeForce GTX 1050(4GB)グラフィックスを搭載したものである。
近年飛躍的にグラフィックス性能が上がり、ゲーミングパソコンなみの性能に仕上がっている。
レビューしているHP Pavilion Power 15「ベーシックモデル」は夏秋モデルで、仕様としての性能で「スタンダードモデル」、「パフォーマンスモデル」とでは異なる。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・
HP Pavilion Power 15 のレビュー
---------------------------------------------------------------------



○概要及びレビューの目的

○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード

○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 520)
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:
蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c/11・Benchmark
紅蓮のリベレーター DirectX 11

Pavilion9


○OCCTによるHP Pavilion Power 15 筐体冷却性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU/GPU)


○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion Power 15 を使ってみての感想

***********************************
HP Pavilion Power 15-cb001TX・レビュー「ベーシックモデル」
***********************************

System

Hwinfo



**************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXの主要な仕様
「ベーシックモデル」
**************************************
仕様は、平成29年10月17日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 10 Home (64bit)
■インテル Corei5-7300HQプロセッサー(2.50GHz-3.50GHz, キャッシュ6MB)4コア4スレットKaby Lake
■グラフィックスの仕様
NVIDIA GeForce GTX 1050 グラフィックス(4GB (GDDR5))
Intel HD Graphics 630
■ 15.6インチワイド・フルHD非光沢ディスプレイ・IPSディスプレイ(解像度 : 1920×1080ドット)
■8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
■1TB HDD(7200回転実機は、HGST製)
■IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、機内オン/オフボタン付き
■HDMI2.0出力端子×1、USB Type-C 3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、USB3.1 Gen1 ×3 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■SDカードスロット
■B&O Playデュアルスピーカー、Realtek High Definition Audio準拠、内蔵デュアルマイク
■バッテリ・約10時間
■約384×250×22.5-24.5mm(最厚部)2.14kg
■150W ACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■リチウムイオンバッテリ(4セル)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
■HP Support Assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、その他。
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://jp.ext.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/pavpow_15_cb000_d.pdf icon;

Pavilion1


 

**************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXモデルの外観
**************************************

Pavilion11

Pavilion12

Pavilion14




HP Pavilion Power 15-cb001TXは、廉価版とは言え「アルミニウム素材(キーボード面)、ダイヤモンドカットによるタッチパッドエッジ」と奢っている。
しかも「バックライトキーボード」でもある。

Pavilion13


キーボードは、多少小さいような気がしたのだが昔のものと比べても大差なく、配置も同じであった。
しかし、電源と「Esc」の位置が近く間違って両方を押してしまうとBIOSが出てしまう。

Pavilion16


Pavilion21



また、Fキーは、「絵文字」の方に設定されていて、FNキーを押さないと使えない。
普通にFキーとして使うには、いつもの通りBIOSで設定する。

Pavilion19


Pavilion18


Pavilion22


Pavilion23



****************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXの基本性能
****************************************

Winscore

 

Winscorepro

WIN SCORE SHAREによるスコアではNVIDIA GeForce GTX 1050を表示しないために平均以下になっている。
CPUがインテル Corei5-7300HQプロセッサーで性能重視になっている。

Diskkkkk

Hddspeed


Txbench


**********************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXのグラフィックス性能
**********************************************

HP Pavilion Power 15-cb001TXのグラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1050-4GB )性能のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Pavilion2


(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Heaven


FPS -32.9

Score 828/7.4~74.7

これはかってのデスクトップ用「NVIDIA GeForce GTX 660」よりも性能が良い。

**************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(HP)(22.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)
NVIDIA GeForce 940M・DDR3(Micron)(10.1)

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
★※
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD


Pavilion3


------------------------------------------------

Pavilion4


NVIDIA GeForce GTX 1050 --(28.5/1192/14.4~51.3)

フルハイビジョンだと、多少デスクトップ用の Geforce GTX660 2GBより落ちる。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)
以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

Pavilion7


*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・DirectX 11・Benchmark」
紅蓮のリベレーター DirectX 11
*****************************************************************

 


蒼天のイシュガルド

(1920x1080)DirectX11

Ff1980x11


最高品質・・・5,517(とても快適)


Pavilion10

Pavilion5


紅蓮のリベレーター DirectX 11


Ff1980x11_3



Ff1980x11_4




Ff1980sddx11

(1920x1080)
最高品質・・・5,468(とても快適)
高品質ノート・6,216(とても快適)
標準品質ノート・6,424(とても快適)

*****************************************************
OCCTによるHP Pavilion Power 15-cb001TX筐体冷却性能
*****************************************************

Occt001



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)

Pavilion6


**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU、GPU)
**************************************
(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

Gpuzz


Cpuz

2017101615h20cpuusagecpuusage

2017101615h20frequencycpu0


2017101615h20temperaturecore0




OCCT・CPU/GPU負荷テストでは、

OCCT/GPU 3Dでは、CPUが3.2GHz付近までターボ・ブーストで稼働している。
CPU稼働率は一貫して平均約30%である。
従いほとんどアイドル状態とは言え、CPUの温度が上がっている。

設定数値が低すぎだ為に、測定時間の1時間を待たずに終了している。
それでも、CPUの性能が高い割にケース全体の放熱は余り良くないようである。

2017101615h58temperaturecore3

 

2017101615h58frequencycpu0

2017101615h58fpsfps_2




FPSの値はFPS60で微動だにしていない。

2017101615h58cpuusagecpuusage

 

*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

Sdhc32



メディアカードスロットは、何故か遅い。

Speccy



***************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXを使ってみての感想
***************************************

HP Pavilion Power 15-cb001TXは、従来の「エントリーモデル」のパソコンに飽き足らない人向け、多少でもゲーミングが出来ればというものである。


廉価版に発熱の多いCPUを載せて性能を上げているために、多少熱が上がりやすい傾向がある。

ノート仕様のNVIDIA GeForce GTX 1050も驚いたもので、何年か前までデスクトップ型ゲーミングパソコンのグラフィックスカードの主流であったGeforce GTX660 2GBと同等な性能を発揮する。

設計も最新であるために、レガシーのUSB2.0はなくなり「USB Type-C 3.1 Gen1」などが搭載されている。

より高度な画像編集や動画編集はインテル Core i7-7700HQ プロセッサー(4コア/8)を搭載するスタンダードモデル以上が最適。




icon icon icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

7年目-SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)で定期点検2017-Seventh year - Periodic inspection with SOLAR BA 7 (CCA battery tester) 2017

2017batt2



Seventh year - Periodic inspection with SOLAR BA 7 (CCA battery tester) 2017

**************************************
バッテリーの定期点検とメンテナンス概要
**************************************

PanasonicCaoslite 80D23Lも購入してから7年目になる。

毎年OMEGA PROを使って復活させてきたのだが、昨年から春の充電を怠け気味で劣化が・・・・という状態。
それで今年はどうなったのかと秋のバッテリーテストと充電を行った。
SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)を使いバッテリーの点検をしている。

今までの定期点検はOMEGA PROを使った充電では

平成26年4月22日
平成26年10月7日
平成27年1月05日
平成27年4月22日
平成28年11月8日
平成29年10月19日(今回記事掲載)

車バッテリーの補充電は、余り期間を短くすると小さいバッテリーでは過充電になったりする。
目的は、OMEGA PRO(OP-0002)という全自動パルス充電器を使って、
どれだけバッテリーの維持ができるかである。

2017batt1


******************************************************
PanasonicCaoslite 80D23Lの場合-日産スカイライン・V36
*******************************************************

2017batt3


旧型のスカイライン・V36は、「充電制御システム」のために慢性充電不足になっている。
それでバッテリーの劣化を防ぐためにOMEGA PROで充電している。
PanasonicCaoslite 80D23L

2017batt11



CCAの初期測定値は453で充電不足。
2015年10月の段階から5年を経過して劣化が進んでいる。
それでも2016年まではOMEGA PROで充電結果CCA518で改善された。
しかし、2017年は、とうとうCCA500を超えなかった。
充電時間も短かったからよもやと思ったらこんなもの。

2017batt8


2017batt9


2017batt10




以下の経過-----------------PanasonicCaoslite 80D23(2011年11月購入)

●2013年5月CCA498---CCA-558(Meltec(メルテック)PC-200充電後)
●2014年4月22日CCA487---CCA529(OMEGA PRO充電後)
●2014年10月7日測定不可---CCA562(OMEGA PRO充電後)
●2015年1月5日CCA430---→CCA522(OMEGA PRO充電後)
●2015年4月22日CCA476---CCA547(OMEGA PRO充電後)
●2015年10月6日CCA497---CCA547(OMEGA PRO充電後)
●2016年11月8日CCA449---CCA518(OMEGA PRO充電後)
●2017年10月19日CCA453---CCA470(OMEGA PRO充電後)

*********************経過(再掲)
★2013年5月ではSOLAR BA7で検査すると、12.24V--CCA498と充電不足。
Meltec PC-200を使い、オート充電で12.79V--CCA558であった。
★2014年4月Meltec PC-200で充電してもCCAが500を超えなくなった。
★2014年4月OMEGA PROを買い、充電してみたところCCA487→→CCA529へと改善した。
---------------------------------------------------------------------------------------

*****************************************
●55D23LのCAA基準値は
320~355(予備バッテリー)
日産スカイライン・V36に標準搭載のもの(平成18年12月-2006年)
*****************************************

2017batt4


2017batt5


2017batt12


2017batt13



★2013年5月では、CCA349-充電後-→CCA384であった。
★2014年4月22日   →CCA343(OMEGA PRO充電後)
★2014年10月7日CCA285-→CCA385充電後。(OMEGA PRO充電後)
★2015年1月5日CCA340---→CCA339(OMEGA PRO充電後)
●2015年4月22日CCA335---→CCA354(OMEGA PRO充電後)
●2015年10月7日CCA297(赤点灯)---→CCA360(OMEGA PRO充電後)
●2016年11月9日CCA274(赤点灯)---→CCA329(OMEGA PRO充電後)
●2017年10月19日CCA231(赤点灯)---→CCA297(赤点灯)(充電後)
これは、そろそろ限界かな。


*******************************************
CCAテスターを使ったバッテリー状態の感想
*******************************************

PanasonicCaoslite 80D23Lも7年目になって、ようやく先が見えてきたかという感じがある。
あと1年は、何とかなると思うがCCA400を切ったら寿命だろう。
OMEGA PROを使って何回か充電していると、劣化の進み方が遅いように感じたのだが10年は持つことはない。
普通ならば、5年も使ったからバッテリー交換をする。
そこを貧乏たらしく、CCAテスター・SOLAR BA7を使って確認して、何とか誤魔化している。
次回はメンテナンス作業にOMEGA PROを使って、CCAの改善と共に多少の復活を試してみようかと思う。

10年以上前の55D23Lバッテリーは予備的には使えるとはいえさすが限界である。


詳しくはこちらを参照 icon

2017_10_22

詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

第55回記念・妙墨會書展を観覧 Watch the 55th Memorial · Myobokukai Calligraphy Exhibition JAPAN

Miyo1


第55回記念・妙墨會書展が高崎シティギャラリーで開催されている。
記念展の「特別展示」で、徳野大空・黒沢春来の書が展示されている。
主催は、妙墨会(藤枝昇雲 会長)
会期は、2017年10月20日~25日。
会場は、高崎シティギャラリー・第一展示室・予備室。

妙墨会は、安中市出身の徳野大空(日展評議員)の門下生により、「古典を基盤にした現代書の創造」を掲げ、昭和25年(1950)に創設された。
また、黒沢春来先生は、日展会員(審査員)で高等学校の校長を歴任した。

Miyo2



Watch the 55th Memorial · Myobokukai Calligraphy Exhibition JAPAN

The 55th Memorial · Myobokukai Calligraphy Exhibition is being held at Takasaki City Gallery.

Taikuu = Tokuno · Syunrai = Kurosawa's works is displayed at the "Special Exhibition" of the commemorative exhibition.

Organized by Myobokukai ( President of Syoun = Fujieda)

The exhibition is held from 20th to 25th October 2017.

The venue is Takasaki City Gallery · First Exhibition Room · Reserve Room.

Myobokukai was founded in 1950 (Showa 25th), "Creating a Classical-based Contemporary works" by Mr. Taikuu = Tokuno (Member of Nitten) from Annaka City.
In addition, Mr. Syunrai = Kurosawa left a principal of a high school as a Nitten member (judge).


Miyo3


Miyo5


Miyo6


Miyo7


Miyo16


Miyo17


Miyo4


Miyo8


Miyo9


Miyo10


Miyo11


カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GH4
レンズ: LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
撮影日時: 2017-10-20 11:46:17 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 15mm (35mm 換算焦点距離: 30mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
光源: フラッシュ
フラッシュ使用: はい (オート, リターン検出)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

Miyo22


Miyo21


Miyo20


Miyo19


Miyo12



Miyo13



Miyo14


Miyo15


Miyo18

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GH4
レンズ: LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
撮影日時: 2017-10-20 12:23:18 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 25mm (35mm 換算焦点距離: 50mm)
絞り値: ƒ/6.3
露出時間: 0.0031 秒 (1/320)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)










サイバーリンク


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

鼓笛吹奏楽パレートをCyberLink PowerDirector 16 (64-bit)で編集する

1



Editing the Wheat Wind Sound Pareto with CyberLink PowerDirector 16 (64-bit)

前橋まつりのイベント、鼓笛吹奏楽パレードを毎日編集してYouTubeに上げている。
そのためブログの方は、多少滞りがちでアクセスもブログランキングも落ちてしまっている。
そのために鼓笛吹奏楽パレードの編集のスピードは上げられない。
出場している子供たちからは「早くしてくれ」というヤイヤイの催促だが、慈善事業なのでね。

※アクセスもブログランキングも上がれば、多少編集も早くなる。

それで「鼓笛吹奏楽パレード」の撮影状況を多少述べて見たい。
前回紹介したように、10月7日の午前は雨が上がりきらなかったので、カメラ2台体制、午後からテストとして3台になった。
実を言えば午後は、今まで撮影していた場所を取られてしまって多少移動した。
結果としてその方が良かったのであるものの、個人の資格で撮影しているのは結構大変なことが多い。

Ver168p1

カメラのLUMIX GH4には、Panasonic純正のマイクでGX8はOEMのFUJIFILM製。
風防の違いによって全く違うものに見える。
この10月7日、8日は風が弱くて風の影響を受けなかったので風防が必要なかったかもしれない。
そして、LUMIXのカメラもGH4とGX8では動画を撮る用途において性質の違いから妙なことがある。
単純には、GX8の動画に関してはGH4やG7に劣る。
そもそもマイク端子もGX8で初めてつけられた。
しかも時代遅れのマイクとセットでである。
そうとは言ってもAVCHDのフルハイビジョン程度では全く判らないし変わらない。

2

7日の午後の映像では、大きく写ってしまう人物が出る。
これを写真で確認したら脚立に載って写真を撮っていた。
映像を撮る上で邪魔な存在だが、来年2018年には来ないから毎年人が違う訳である。

そして鼓笛吹奏楽パレートを見ていると、以前上手だった小学校が見るも無惨に下手になっていたりすることが多い。
これは前に述べたように指導する先生の転勤によって違ってくるから仕方がないことだろう。
それでも歩き方ぐらい揃えれば大部印象が違うのだが、下手なところは当然バラバラ。

昔は、こういうパレードも一回きりで誰も記憶していないから粗が判らなかった。
ところが映像で永久に残されてしまうと隠しようがない。

映像を撮る方から見れば、来年こそは少しは良くなって欲しいと思うところがある。

4


さて、LUMIX次いでに毎日マップカメラの中古レンズを見ている。
それは「新入荷した」というメルマガが来るのでリンク先を見ているからである。
カメラのレンズも欲しいものがあるとは言え、価格が高いだけでなく買ってどうすると言うことが多い。
FUJIFILMのXF16-55mm F2.8 R LM WRは、デカイ、重い、手振れ補正なしでこれがなくとも同等な写真は撮れる。
LUMIXのLEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. H-E08018 は、非常にコンパクトな広角ズームだが、広角レンズは余り使わない。

818

以前にSONYのE 10-18mm F4 OSS SEL1018を随分前に買ったが、ほとんども出したことがない。
気になるレンズはあっても使わないのであれば無駄。
実際にPentaxのFA31mmF1.8AL Limitedと言うものを持っている。
今Pentaxは使わなくなったから中古で出すかとも思うものの、使わないレンズが増えるというのも困りものである。


サイバーリンク


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

「戦艦大和 ダイキャストモデル」Vol.1を作ってみた。

Yamato22_2



「戦艦大和 ダイキャストモデル」創刊号Vol.1がアシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社から発売された。
「戦艦大和 ダイキャストモデル」は、1/250のダイキャストモデルで、完成させると全長約1,052mmの大きさになる。

ギミックは「46cm三連装主砲の旋回・俯仰」などの「電動ギミック」や「音声ギミック」、「発光ギミック」、「手動ギミック」などが使える。
「戦艦大和 ダイキャストモデル」は、140号までの予定で、1/250スケール全長約1,052mmギミックなどは、webと附属のDVDで確認できる。

Yamato3


戦艦大和については、詳しく述べるまでもないと思うがマガジンの中に、日露戦争の日本海海戦などを含む戦艦の歴史も書かれている。
戦艦大和は、昭和20年4月7日の沖縄戦で米雷撃機により撃沈された。

--------------------------------
筆者の記憶によれば、姉妹艦である戦艦武蔵が中々沈まなかったことから、米軍が戦艦大和を沈めるために特別な攻撃法を考え出したと言われている。
また、米軍の雷撃機は最新鋭の米海軍正式空母、バンカーヒルより発進したものである。
しかし昭和20年5月11日、安則盛三中尉と小川清少尉の神風特攻機がバンカーヒルに突入して、戦線を離脱させた。
このとき、小川清少尉の特攻機は艦橋に激突して司令官をのぞいて司令部員全員戦死。
艦橋真下の搭乗員室で有毒ガスが発生して、米雷撃機搭乗員のほぼ全員が戦死して戦艦武蔵の仇を討ったかたちとなった。
----------------------------------------------------

尚、今回は、販売店より創刊号の01が提供されたので実際に組み立ててその感想を述べてみたい。
又、今回のレビューにおける写真の解説及び見解は、筆者の感想である。

その他、当記事は[PR by BLOGTIMES]としてして執筆している。

**************************************
●「戦艦大和 ダイキャストモデル」Vol.1を作ってみた。
**************************************

Yamato4



創刊号では、「スタートアップDVD」が同梱されている。
「アシェット・コレクションズ・ジャパン」の公式YouTubeで確認できる。
詳細は、http://www.hcj.jp/yamato


Yamato23


同梱されている金属パーツその他からは、全体像を把握することができないのでDVDを見ることによって、どんなものが完成するのかがよく分かる。

*************************************
「艦首を完成させる」組み立て開始
*************************************

Yamato2


Yamato5_2



全てのパーツを取り出すと、「取り置きパーツ」が1つ(001-01)。
「球状艦首」ダイキャストの部分は、重さを量ってみるとそれなりに重い。

Yamato9


Yamato10


Yamato11


ここで必要なのは接着剤で、同梱DVDなどに書かれているように多用途接着剤をつかう。
具体的には、「セメダインスーパーXシリーズ」とあり、筆者は「セメダイン超多用途接着剤スーパーXゴールドクリア P20ml AX-014」を購入した。

Yamato7


Yamato8



多用途接着剤は、ホームセンターや大型スーパー、Amazon、ヨドバシカメラの通販でも可能。
購入したAmazonでは、20ml入りで517円であった。

************************************
Step1「艦首の接着」
************************************


Yamato6


Yamato12


Yamato13


Yamato14



手順書には、接着剤を爪楊枝の先につけて塗るとある。
接着剤「スーパーXゴールドクリア」の場合、液だれもなく約2分で接着出来るので非常に楽である。
Web上での組み立て説明で、接着時間短縮のために補助的に瞬間接着剤を使うことが述べられている。
しかし、筆者が使用したものは「瞬間接着剤」を必要としない。

Yamato15



 

************************************
Step2 錨鎖輪の接着、紋章の取り付け。
************************************


Yamato16


錨鎖輪の接着の接着からは非常に細かい作業になって、ピンセットが必要である。
錨鎖輪のパーツは、接着用に切れ込みがあってただ抑えただけでは填まらない。

Yamato17



また紋章もピンセットを使わないと上手く扱えないなど非常に細かい。

Yamato18


Yamato19


Yamato20


Yamato21



*************************************************
「戦艦大和 ダイキャストモデル」Vol.1
を実際作ってみた感想
*************************************************

創刊号のパーツだけでは、全体像が中々掴めない。
それで同梱されている冊子やDVDを見ながらイメージするのがよい気がする。
また、創刊号ではweb上に接着の仕方のビデオがあって冊子の「組み立てガイド」より判りやすい。
創刊号でもある程度予測出来るように組み立てるパーツが非常に小さい。

Yamato1



DVDでは、4号までのパーツ紹介があって、
第2号「第一主砲塔砲室」の組み立て
第3号「零式水上偵察機」の組み立て
第4号「主錨」の組み立て
となっている。

尚、完成されるためには、定期購読が必要となっている。

詳細は、http://www.hcj.jp/yamato を参照。


ブログタイムズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

前橋まつり_鼓笛吹奏楽パレードの編集・ (Elementary School) Wind Parade Edit

Ver16_7a3



Maebashi Festival _ Waterme Fisted (Elementary School) Wind Parade Edit

2017年の10月初頭は、何かと忙しい。
例年は、10月中旬以降に群馬県書道展の作品を作って、表具屋に持って行くと言うのが通常だった。
しかし、今年は運営委委員・審査員が新規に変わったので、取りあえずまとまるようにした。
そういえば20年も前には、10月1日から「書道芸術院秋季展」が旧(銀座)セントラル美術館で開催されて運営委員として毎日のように銀座まで出かけていた。
セントラル美術館が紙パルプ会館へ移って、レセプションも出品者だけと言うことになり何故か遠のいてしまった。
7月の「金子卓義と門流展」を東京銀座画廊・美術館に見に行ったら、昔の「セントラル美術館」そのままだったのには驚いた。
「秋季展」も遠くになってしまったので、カレンダーの予定表に印があるだけになった。
そうとは言え、7日~8日の前橋まつりの小学生による鼓笛吹奏楽パレードを撮影することになっていたから暢気に構えていられなかった。

先にも述べたように、この吹奏楽パレードに備えて1年間かけて機材選択して準備してきた。
さすがに4-5年前のカメラでは映像が悪すぎ、SONYα6000では、寒い日で「熱暴走」の為撮影時間45分が限度。
10月8日は、夏日で直接カメラに太陽光が当たる状態でカメラがかなり熱くなっていた。これだとSONYで何分撮れるか判ったものではなかった。


忙しいというのは実のところ家に帰っては、電子書籍やネット上の無料公開しているライトノベルを読んでいるためでもある。
9月の決算期でSONYのReaderという電子書籍で、例えば2,000円分買うと期間限定ポイントを400ポイントくれると言うようなことをしていた。
その期間限定ポイントを使って、次のポイントサービスを貰うと言うことが重なって電子書籍が「積ん読」ではなくスマホに貯まっている。
それだけでなく無料の電子書籍もあったりするから際限がない。

そして、そんなことから本屋で電子書籍にあるライトノベルを探してみる。
しかし、電子書籍になっているライトノベルは、有名どころではないらしく、蔦屋では見つからなかった。
その代わりに見本があるものがあって、これの元を探したら「ネット上で無料公開しているライトノベル」だった。

作者が同じ場合もあるのだが、大方主人公が異世界に転生して活躍するというもの。
しかも、現代の記憶を持って16世紀のヨーロッパを思わせる魔法が使える世界。
王様や領主がいたりして、ハリー・ポッターシリーズの影響であろうか「魔法学校、魔法大学」があったりする。


それで不思議なのは、王族がいるのに貴族がいないとか、貴族がいてもその作法が全然判っていなくて一般の平民と同じ生活態度だったりする。
これも日本のように王族(天皇家)はあっても、占領下のGHQによって華族が解体されて家族がいなくなった日本を反映しているのが原因かもしれない。


そうとは言っても、日本の旧華族の「公、侯、伯、子、男」という序列も日本特有なものである。
子爵というのは、元のヨーロッパでは準伯爵である。
伯爵の爵位継承者は準伯爵(子爵)だったから子爵と名付けたのかもしれない。
日本では多かった男爵。
本家のヨーロッパでは非常に少なく、「貴族に石を投げれば伯爵に当たる」と言われたようにほとんど伯爵である。
その男爵というのは、大方大公とかの親衛隊長か衛兵隊長というのが通り相場で「男爵」という名称になったのかは不明。
この日本の男爵は、ヨーロッパの「男爵(バロン)と騎士」、英国の「男爵、準男爵(爵位継承なし一代限り)、ナイト」、プロセインの「ユンカー(通常フォンが付く)・(男爵)」をゴチャゴチャにしたものでよく分からない。

それでライトノベルでは、貴族に「フォン」を入れたりという事もあって現実味がない。




何年か前のNHKのドラマ「坂の上の雲」で、本来フランス語しか話さないロシア貴族のことが全然判っていない時代考証というのもお笑いだった。
原作の司馬遼太郎は、「坂の上の雲」の最終章の頃に実際に戦ったのが、ロシア兵ではなく占領下のウクライナ兵かポーランド兵だったことを明らかにしている。
そして、将校であるロシア貴族がフランス語を話していたことも匂わせている。


憶測だが、NHKのプロデューサーというのは、原作を最後まで読まないらしいので実際は修正されることはなかった。

それはともかくもライトノベル上の貴族の描写では、王族に対して直答をするとか、格上の王族、貴族や先に声をかけるとかあり得ないことが多い。


実際には、王様の前では立ったままでなければならないが、小説となると面倒ではある。

中世ヨーロッパでは、英国で王様の前で「座る」という特権を貰った話があるし、17世紀のフランスでは、王族に近い公爵は王様の前で「座る」特権を貰ったと言う話もある。

いずれにせよ、小説も現実と乖離すると何となく「嘘が本当に」嘘っぽくなる。


サイバーリンク


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

第19回・墨鳴會書展が開催された。The 19th · Bokumei-kai-calligraphy exhibition was held.

19maru14


2017年10月7日~9日まで、標記の「第19回・墨鳴會書展」併催「丸橋鳴峰小品展」が開催された。
会場は、ベイシヤ伊勢崎店4階ISホール
主催は、書道研究 墨鳴會・丸橋鳴峰代表

第19回・墨鳴會書展は、隔年で開催されているとのことで約40年にもなる計算である。
出品者は、丸橋鳴峰代表以下約60名の作家が、「丸橋鳴峰小品展」の他に合計約100点を展示している。

19maru16


19maru7


19maru1


19maru2


19maru3


19maru4


19maru5

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
撮影日時: 2017-10-09 11:10:31 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 15mm (35mm 換算焦点距離: 30mm)
絞り値: ƒ/4.5
露出時間: 0.0025 秒 (1/400)
ISO 感度: 3200
露出補正値: +0.66 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

19maru6


19maru10

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
撮影日時: 2017-10-09 11:20:54 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 14mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.020 秒 (1/50)
ISO 感度: 800
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: マニュアル
露出モード: マニュアル
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


19maru13

19maru9

19maru8


19maru11


19maru12


19maru15

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-GX8
レンズ: LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
撮影日時: 2017-10-09 11:25:51 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 29mm (35mm 換算焦点距離: 58mm)
絞り値: ƒ/4.0
露出時間: 0.0050 秒 (1/200)
ISO 感度: 1250
露出補正値: +0.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: 絞り優先 (セミオート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)




サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2017_10_07

サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

PowerDirector16で編集する鼓笛パレート7-9天川小特別編Editing with PowerDirector 16 Wheatstone Pareto 7 - 9 Amagawa primary schoolo Special

Ver16




サイバーリンクのPowerDirectorもVer16となって、今回初めて使って見た。
PowerDirector16の新機能というのはサイバーリンクのWebページを見ても分からないので書き出すと。

******************************************************
●360度ビデオ編集の新機能
* 360度ビデオのスタートビューを設定できます。
* 360度ビデオの手ぶれ補正、明るさ補正、ノイズ除去
* タイトルや360度でない通常の素材を360度プロジェクト用に変換。
* 360度ビデオ内のオブジェクトをモーショントラッキング。

●編集機能
* Video Collage Designerによるビデオコラージュ
* オーディオダッキング Audio Ducking :ビデオの音声を解析して、人が話している部分など音声がある個所を検出してB.G.Mの音量を下げる。
* 360度ビデオをリトルプラネットビデオに変換。
* 360度ビデオ内のオブジェクトをトラッキングして2Dビデオを自動作成

●ビデオのエンハンスメント
* Color Match : ビデオの色調を合わせる。
* カラールックアップ(CLUT)を使ってビデオの色を変換。
* Split Toning 明暗別色補正を使った色変換
* HDR エフェクトをビデオ、写真に適用。

●ユーザビリティー
* タイトルデザイナー ベーシックモード新搭載。
* シャドウファイルの解像度設定が可能に。
* タイトルデザイナー、PiPデザイナーのシャドウの適用方法を選択。
* .MOV video (alpha PNG) のインポート
* 10 bit ビデオ(H.265 のみ) のインポート

************************************

 

2017 · Amagawa primary school· Maebashi Festival Parade 7-9 Special Edition ★
It is a special edition of Amagawa primary school  of the parade of the paradeet held on October 7, 2017.

Formally, we will edit the images from other cameras at a later date and upload them.

Look forward to seeing how it is changing.

The camera you are using is a spare one installed on the third camera.

今回は、以前から要望のあった前橋市立天川小学校の鼓笛パレードを特別編として予備のカメラによる映像で公開した。

前橋まつりの恒例、前橋市の小学生による鼓笛吹奏楽パレードは午前中11時05分の開始直前まで霧雨で開催が危ぶまれた。
それでも11時近くなって、雨が止んだので何とか映像が撮れたのだが薄暗い。

2017年の撮影に当たっては、カメラを3台用意してトリプルカムで撮影することにした。
但し、7日の午前中は雨の心配のために2台体制であった。
何と言っても、今回初めて動画を撮影するカメラがあり、マイクロフォンも昨年には使っていなかった新しいものや設定。
こんなものだと心配になるところ、LUMIXの外部マイクが使える機種はマイクのレベル表示が出来る。
これで、音を拾っているが確認出来て有り難い。

6日にカメラのセッティングでLUMIX DMC-GX8のマイクロフォンの端子が2.5φmmだと初めて気がついた。
GH6、7,GH4やSONYが3.5φmmだったのでその通りかと思ったら違う。
バッテリーが必要な古そうなプラグインパワー方式でない「PanasonicステレオマイクロホンDMW-MS1」があって、これは何かと思っていたら2.5φmmのものだったわけ。

しかし、PanasonicのOEMと思われるFUJIFILM純正のステレオマイクロホン「FUJIFILMステレオマイクロホンx100S/X20用 F MIC-ST1」が2.5φmmだったので事なきをえた。
これは妙な部分で得した気分。

標記の特別編は、LUMIX DMC-G7とマイクはaudio-technica AT9945CMを使用した。
これは今までのG6と相性が悪かったのでどうかと思っていたら、音割れするくらいに抄録されていた。

サイバーリンク

編集ソフトのPowerDirector16では、急ぎだったので「ビデオのエンハンスメント」は使っていない。
その一方、タイトルデザイナー ベーシックモード新搭載とか、プリセット文字が大きく変わっていたり、トランジションその他が新しくなっていたりと何やら新鮮な感じがある。

また徐々に新機能を使って見ようと思う。



サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2017_10_07

サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

安物買いの銭失いの極意

10buy1


昨日、ヨドバシカメラのネット店を見たら2017年春に発売されたカメラレンズが5,000円も値上がりしていた。

ならばビックカメラも同じと思ったら、全く同じ。
他のカメラ屋のネット店では変化がないから、家電量販店のみの価格変動かもしれない。
何と言っても、このデフレ下で値上げとは余裕の対応????。

10buy2


それはそれとして、Amazonのタイムセールでステレオオーディオケーブルが105円安くなっていたので買っておいた。
中国製の一見豪華そうに見えるものだが、594円と今まで使っているRCAケーブルと大差ない。
精度もこの価格なら納得というレベルで、性能も全く期待していない。
しかし、予備としてないと困るものなのでと言いながら、こんなものが貯まっていってゴミ屑部屋になる。

10buy3


10buy4


もう20年近く前に実家を壊すとき使わずに買ってあった、古い車のオイルフィルターが沢山出てきたのにはゲンナリしたことがある。

そういえばコンパクトデジタルカメラも余り使わなくなって、ほとんど防湿庫のゴミになっている。

その中でLUMIX DMC-LX100以前のDMC-LX7やLX5のレンズはパナLEICAだったと思いだした。

10buy13


DMC-LX5(2010年発売・2011モデルの在庫)は、LEICA DC VARIO SUMMICRONレンズで懐かしいCCDだったので色合いが良かった。

10buy11



それがDMC-LX7(2012年発売2014モデルの在庫)になって、LEICA DC VARIO SUMMILUXレンズだがCMOSになった。

DMC-LX7は、大型センサーの高級コンデジが発売される中、コンセプトが出遅れてしまった高級コンデジでほとんど売れなかったもの。

それをカタログ落ち近くで、最終処分で安く買ったから最終ロットに近い。

10buy12


しかし、製品コンセプトが古すぎる製品というのは何となく使いにくくお蔵入りしてDMC-LX100だけになっている。
このDMC-LX100も2014年発売なので、アルゴリズムが古すぎて今の時代に合わない。
それなのでプログラム(P)では、最新の傾向を反映していないため、良い写真を撮るにはマニュアルかセミオートで撮るしかないと言うのが痛いところである。


10buy9_2



10buy10

こうしてみると、何やら安いものをバラバラと買っている。
これは小さい頃からで、子供の頃は高価なものが買えなくて安いものを買って、ゴミが増えた。
その安いものを買わずに全部の金額を合わせれば、実はかなりの金額になる。
しかし、今に至ってもその傾向は変わらない。

普通の高価なものというのは、全て揃っていて高級カメラで言えば高速連写も動きもののAF追従も出来、風景からポートレートまで完璧という高級カメラ。

しかし、全て揃っている大きく、重い高級なカメラは必要ない。

但し、「見せカメラ」にはなる。


実のところ、必要な機能だけ揃っていれば良いわけで、結局安いものを買いそろえると言うことになる。
弊害としては、安いものだから中古品としては値が付かないしゴミとして貯まってくるのが痛い。
それともう一つ必要なのは、安くても高性能なもの(カメラ)を見極めることで、時々カスを掴むからやはり散財になる。

もっとも買ってうまく撮れないので、オートを無視してカスタマイズしても、使いこなせないという場合は痛い。



サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2017_10_07

サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

世の中、嘘記事ばかりが氾濫する??- In the world, only the false stories flood ??

11

2017の春からフェイクニュースというのが話題になっていた。

新聞やテレビのワイドショーというのが中心というのはネット民の思うところ。

この嘘ニュースというのは、外国の証券会社が消費税増税を主張するというもの同じで、会社が儲かって自分たちの首が繋がればよいという「ポジショントーク」。

衆議院解散前の9月25日の地方紙には「衆議院解散の是非」についての無意味な議論が載っていて、「ご意見を」とあった。

この記事では、10月1日現在のように民進党から蟻のようにゾロゾロと「希望の党」へ鞍替えが進み民進党が崩壊寸前とは誰が予想できたか。

地方紙の記事の
「反対」「与党保身で大義ない」との大見出しは、地元群馬大学社会情報学部の准教授様。


そこで書かれている4項目は、25日の朝にネットを見たら「大義がない」という人はこの様に述べると言うそのままだった。

笑ってしまうのは、その「与党保身で大義ない」とは与党自民党に当たらないことである。

これほど未来予測ができない大学教授というのは、何も自分で事柄を「考えない」と言うことらしい。

月末に発売されて言論誌を読むと、そのまま「考えない人のこと」が書かれているからまた笑ってしまう。

そして、表題部の「世の中・嘘記事ばかりが氾濫する??」これは政治や経済のことばかりかと思っていたら、決してそうではなかったとカメラ雑誌を何年も読んでそう思った。

16

以前に少し書いたSONY α6000。


2014年初頭にNEX-6/7の後継機種として発売されたAPS-Cのデジタルミラーレスカメラ。

NEX-6/7に比べて、かなり厚みが増した今のα6500に繋がるデザインのプラスチック外装のもの。

このカメラは月刊カメラマンのテストでは、α5100という下位モデルが登場するもα6000はない。

それでα6000とほぼ同じような性能のα5100が2014~2015年のテストでは好成績を残してしまう。

デジタルミラーレスカメラと言うより、コンデジ並のパパママカメラだから良しとするかと言うのかどうかは知らない。

それが密かにSONYα6000が安くコストパフォーマンスがよいと語られるようになったのが、α6300が発売された2016年以降。

SONYα6000はまだ売られているくらいだから、2014年当時では対抗機種は余りなかったと言うわけだ。


15


これと同じなのがPanasonic/LUMIX GX8というデジタルミラーレスカメラ。

LUMIX GH4と並んでツートップとして作られたから、質感、性能もよく、動画のGH4に対して、静止画のGX8として発売された。

これもSONYα6000と同じように画素数が増えたために分厚く大きくなった。
その点を突かれて、ほとんど評価されなかった。

Lumix


それが評価の対象になってきたのは、2017年からLUMIX G8-GH5が発売された以降というのも不思議な話。

但し単独ではなく、パナソニック製品のLUMIX G8、GH4、GX7IIという機種と比べてである。

LUMIX GX8というカメラは、価格コムの掲示板では悪評が続く一方、購入した人の「満足度レビュー」は高評価という不思議な製品。

マップカメラの中古品は、元々売れていないので少ない。

その一方で、程度良いものの売れ行きは早い。

いずれにせよ妙な製品ではある。


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

2017_10_01

サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon




1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »