« 桃井小学校 新校舎等内覧会に見る疑問 | トップページ | 2017_12年末になった、今年一年一番に思うこと »

2017年12月28日 (木)

Canon LP-E17互換電池の更新

Lpe171


2017年の年末は、どう言う訳か旧型のFUJIFILM_X-T1の新品が中古価格で売り出されて速攻で完売。
同じくLUMIX LX100も中古価格より安く新品が売りに出されている。
どちらも既に所有しているので買うわけには行かないが、何となく損した気分である。
Amazonのタイムセールで何やらガラクタを買ってしまったので、またすぐに使いもしないものが増える予定。
125CCのスクーターのバッテリーも4年経過して、セルが廻らなくなったので寿命。
こんなものも購入でいろいろ経費が嵩む。

その安くなったというものの中では、「Canon LP-E17互換電池」が充電器付きで25%も安くなったので購入した。
単純には、互換電池の充電器をなくしたので「電池+充電器セット」購入というわけ。
これはセット品なので互換電池だけでは売っていない。

M35


Lpe172


Lpe173



LP-E17互換電池は以前購入して、Canon EOS M3の予備電池として持っていた。
しかし、Canon EOS M3に使うと「エラーメッセージ」が出て使いにくい。
電池交換だけでなく、メモリーの出し入れでも「エラーメッセージ」が出て本当にうるさい。
電池残量は表示されないので、使わなくなっていたら専用充電器をどこかに仕舞いなくしてしまった。
Canonの専用充電器で充電出来ないので、専用充電器が必要になっている。

Lpe177


Lpe178


Lpe1710


Lpe1711


Lpe1713


Lpe1714


互換電池はコンデジとかミラーレスカメラでは純正電池と同じように使えるものが多い。
しかし、2015~2016年発売のカメラの頃から純正電池以外の電池を認識させて互換電池が使えないとか使い難くなっているようである。
ようだというのは、新しいカメラを余り持っていないので確認できていない。
FUJIFILMのように古くから使われている電池を使用しているのなら互換電池は使えるとみて良い。
カメラとしとては、メーカーが毎回電池の仕様を変えてしまっては古くから持っている電池が無駄になるのでカメラを購入するにあたって、躊躇する要素にもなり得る。
要するに電池の仕様を変えるのは、販売にも影響するのである。

しかし、カメラのシステムを変更して電池も新しいものにしたとなると互換電池が使えないことの方が多いようだ。

それで新しい「LP-E17互換電池」はデザインが違っていると思ったところ何と「エラーメッセージ」が出なくなっていた。


Lpe174


Lpe175


Lpe176


Lpe1712



電池残量が出ないとか、純正充電器では充電出来ないというのは変わらなくても多少便利になったというもの。
しかし、Canonの他のカメラでは普通に使えて、不人気なEOS M3-5-6シリーズだけ電池残量が出ないようでは今後Mシリーズの購入には考え物である。




人気ブログランキング

NEC Direct(NECダイレクト)


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

|

« 桃井小学校 新校舎等内覧会に見る疑問 | トップページ | 2017_12年末になった、今年一年一番に思うこと »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Canon LP-E17互換電池の更新:

« 桃井小学校 新校舎等内覧会に見る疑問 | トップページ | 2017_12年末になった、今年一年一番に思うこと »