« FUJIFILM_X-T2 ボディをGW特価で買う | トップページ | 前橋高校・創立140周年記念特別号「同窓会誌」にみる恩師象 »

2018年5月14日 (月)

カメラの液晶保護フィルムの嘘ホント

T21845


 近年体調を悪くしてから事務所の地方紙はまとめて読んだりしている。

 地方紙を取っているのは、書道展などが写真入りで掲載されているからで近年行けなかった展覧会の情報を見ておくと言うことである。

 人気のお悔やみ欄も書道家だと雅号だったりするので、見逃すことも多くまた他の市だと分からないことも多い。

 地方紙は、地域の情報だけしか見ないようなしている。

 なぜなら政治面は100%フェイクニュースだからである。


 取り上げている政治の話で、消費税の廃止や減税などの我々庶民の税金が安くなると言うことではなく何の意味もない。
 はっきり言って「だからどうなのよ」という過去のどうでも良い話。

 終わってしまったことをほじくり返して、意味のないことをしている。


T2d2


 そして、いまや保守派と思われている読売新聞も反安倍、反トランプになっている。
 実を言えば産経新聞も反共和党、反トランプ大統領だから反安倍という不思議な構造である。

 米国の民主党というのは反日で、未だに日本封じ込めの「東京裁判史観」であって、共和党のトランプは「東京裁判史観」から脱して自由に日本ファーストでやれと言っている。 

要するに憲法改正に賛成なのがトランプで、反対なのがヒラリーなどの民主党勢力というわけである。
 この構図は、そのまま日本のマスコミや放送局がこぞって反安倍、反トランプという構造に繋がる。
 戦後利得者という既得権益とそんな既得権益とは無縁な庶民という構図である。

 映画マトリックスの世界のような日本の構造は、既に暴かれている。

 

 そんなことでいまはTVは見ないが、年間40,000円弱もかかる新聞も辞めたい気がするもののまだ様子見である。


T2d1


*******************************

それで表題の「カメラの液晶保護フィルム」。

Amazonで499円だったのだが、Yahoo!で調べると2,000円位する。

別の種類のものも同じような店でやはり2,000円とAmazonの4倍近い。

T2d31




過年Yahoo!の転売屋というのがあって、Yahoo!店で買うとAmazonから商品が送られてくると言うのがあった。
ここの店がまさかそうとは思えないが、実に不可解である。
Yahoo!店よりAmazonの方で気がついたので高い店では買わなかったが注意したいものである。




人気ブログランキング

 

詳しくはこちらを参照 icon

2018_05_11



詳しくはこちらを参照 icon


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

|

« FUJIFILM_X-T2 ボディをGW特価で買う | トップページ | 前橋高校・創立140周年記念特別号「同窓会誌」にみる恩師象 »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516355/66720015

この記事へのトラックバック一覧です: カメラの液晶保護フィルムの嘘ホント:

« FUJIFILM_X-T2 ボディをGW特価で買う | トップページ | 前橋高校・創立140周年記念特別号「同窓会誌」にみる恩師象 »