« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月29日 (月)

大学入試情報本も既に「フェイクニュース」になりつつあるか

Dugaku1020198


2018年10月29日は、朝から健康診断だった。

血液検査による診断は、今年の春先に3-4回もやったので大方予想はついている。

それでも前橋市の無料健康診断+なので例年のとおり胃カメラも飲んできた。

結果は、2か月後ぐらいになるのだが昨年は心電図が異常と言われていたのに、どうも異常は見られなかったらしい。

それは心電図が簡単に終わったことで想像がついた。

同じく昨年は「むくみ」があると言われたがもそれもナシ。

病気を幾つか克服したら、どうしたのかいろいろの部分が改善している。

胃カメラも昨年は「胃炎」と言われていたが、今年は胃炎を言われなくなった。

しかし、ほとんど直っているが「逆流性食道炎」をしたのではないかと今頃言われる。

したとすれば数年前で昨年は全く自覚がない。
それなので今年は、胃カメラもOKだった。



前回大学受験について疑問に思っていることを書いてみた。


それでこの健康診断の待ち時間に「日経トレンディ2018年9月号・大学激変!早慶 MARCH 関関同立」という本を読んだ。

冒頭に「早稲田大学に例年なら合格していた受験生が明治大学にも受からない」というようなフレーズで、何やら期待したが全くそんなことは書いていなかった。

これはやはり大学の広告の「フェイクニュース」の一端と思った。

なぜなら、前回書いたように私立大学の入試では50%強が特別入試という推薦、AOになっているからである。

慶応、早稲田はかろうじて一般入試60%程度になっているものの、上智大学などは特別入試が約60%と逆転して武蔵大学ではそれを超えると言われている。

それで偏差値50以下の高校(200人以下)の進路実績を見ると、大学進学は指定校推薦、公募推薦、AOがほとんどで一般入試ではほんの数名しかいない。

またネットで言われている「Fラン」という偏差値がつかないレベルの大学は、実は一般入試を実施しておらず推薦とAOしかないと言うところも多い。

一般入試をしていないから偏差値がつかないのは当たり前で、いまの「大学の偏差値」序列というのもかなり眉唾ではないかと思われる。

要するに「日経トレンディ」で紹介している大学は、実のところ一般入試で入学している学生ではなく、偏差値の出ない特別入試で入っている学生が多い。

それを進学校と呼ばれる偏差値62程度以上の高校の一部の受験生だけが、少ない定員を目指して受ける一般入試で序列をつける。

2019年度以降、益々(ますます)18歳の受験生人口が減るから「高偏差値」に相当する受験生は激減する。

そもそも大学に入る「高偏差値」の学生がいない状況で、その大学の高偏差値という評価を維持すると言うのも実のところお笑いではないか?



人気ブログランキング

icon

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_30

詳しくはこちらを参照 icon

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

「第3次ベビーブーム世代」が卒業した大学はついに魑魅魍魎の世界

Dugaku1900

最近読売新聞を見ていると、大学に関しての特集記事が多い。

大学入試に関しては週一回の連載がある。

これはどう言う訳なのだろうかと思ったら、最近全国版に大学紹介の全面広告ページが異常に増えた。


こういう広告がいつ頃でてきたのかと考えてみたのだが、手元にあったのは2016年1月19日付け二松學舍大学の全面広告だった。


二松學舍大学というのは文系の大学なので大学受験の時に理系だった小生は知らなかった。


知るようになったのは、書道を始めたからである。

Dugaku1898_2


2018年10月21日の読売新聞全面広告は「社会で輝く道がある!・明治の女子力」と銘打つ明治大学だった。

(明治大学商学部OGの女優・北川景子氏が紹介)

次のページが、
「女子のリーダーシップ、キャリア形成を育てる『伝統の女子大学』」の題字の・・・・

東京女子大学と津田塾大学そして、下部に共立女子大学。


受験を経験した小生などの爺なら、みんな知っているようなところで今更と思う。

しかし、どうもそうではないところに複雑な事情があるのかもしれない。

考えてみれば二松學舍大学の全面広告は、2016年度の入試直前である。

前期日程の出願日20日ギリギリとなると、何やら嫌な予感がある。

ここのところ大学や大学入試に関して、読売新聞では東京医大などの不正入試を取り上げている。

その一方で2017年から「大学の実力調査」という特集ページの記事を掲載して、2018年には本にしたという。

大学が新聞広告を出すというのは、大学もその昔の殿様商売から学生集めに転じた。

かっては「落第神社」などがあって、留年生が多いと言われた東京理科大学も読売新聞2017年の「大学の実力調査」によれば留年14.2%で立教大学の17.7%、早稲田大学の19.1%より低い。


だから昔の留年必須の東京理科大学ではないと言うことだろう。

Imgss20180929_1511


その背景には、何年か前から言われている「2018年問題」がある。

親が第2次ベビーブーム世代、昭和46年~49年前後に生まれの子供第3次ベビーブーム世代が終わり、2017年度入学生から統計上に現れるほど顕著に減少そして2018年で確実に減少。

第3次ベビーブーム世代は、2016年度入学生(現在の大学3年)で終わった。

私立大学は、「第3次ベビーブーム世代」を目当てにここ10年くらいで学部増や定員を増
した。


しかし、大学予備校が設定している有名私立大学は高偏差値を一般入試では維持できなくなった。

人口が減れば受験生も減り、偏差値は相対値なので割合(%)で表せる高偏差値の受験生も減る。

だからその定員を大学評価の偏差値の学生で物理的に満たすことは出来なくなった。

それで高偏差値の学生だけを一般入試で合格させて偏差値を維持し、過半の入学者を特別入試で合格させて定員を埋めるということをやって来ている。

実のところそれでも「一般入試で高偏差値の学生」を維持できていない。

それで前々から明治大学では、女子学生に目をつけてここのところ急速に合格者を増やして2019年度には入学者の40%に届く。

一方、女子大としては防戦というところである。

Yahoo!知恵袋を見ていて、笑えるのは・・・・


「上智大学から日東駒専までの違いなんですか?」という質問。

東北大学理学部大学院OGの人の回答。

「通っている大学が違うだけです」

正に明答。

偏差値50以下の高校から指定校推薦、公募推薦、AOで「上智大学から日東駒専」まで満遍なく進学している実例を見ればどこが違うのかである。

ちなみに上智大学では、英語さえ出来れば偏差値45の底辺校から公募推薦で外国語学部へ合格している。

例、東京都立田柄高等学校の28年度進路実績。

(http://www.tagara-h.metro.tokyo.jp/site/zen/content/000116636.pdf)

---------------------------------------------------




-----------------------------------------------

----------------------------------------------------



人気ブログランキング

icon

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_30

詳しくはこちらを参照 icon

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

毎日書道展・第70回記念 毎日現代書巡回展・群馬展 好評の上終わる

7021020328


標記の毎日現代書巡回展・群馬展が平成30年10月17日(水)16時を以て終了した。
この間にギャラリートークあり、席上揮毫と盛りだくさんで毎日書道会の役員の先生が多く見られた。
毎日現代書・群馬展はここのところ毎年開かれていて、祝賀会では「多胡碑等現地見学」が見られなかったので来年やってくれという毎日書道会の役員の先生もいらした。

筆者は、病み上がりと言うこともあって多くのイベントには参加できなかったが、日曜日のギャラリートーク・中原志軒先生以降には参加できた。

平成30年10月17日(水)16時に終了し、撤去。
撤去搬出というのはいつも「あっけない」もので、終わってしまったという感慨をもつ

70201869


7021020295


70201913

7023139



7023128


7023129


7023134


7023133

70201870_2

70201871

70201872

Make SONY
Model ILCE-6000
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.017s (1/60)
Aperture ƒ/5.0
Exposure aperture priority (semi-auto)
ISO equivalent 400
Exposure Bias +0.70EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 18.0mm 27mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 27
LensModel E 18-135mm F3.5-5.6 OSS
Date 2018-10-14 13:16:22 (no TZ)

70201868


70201918


70201904


7021020309

Make Panasonic
Model DMC-GX8
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.050s (1/20)
Aperture ƒ/5.0
Exposure shutter priority (semi-auto)
ISO equivalent 200
Exposure Bias +0.66EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 60.0mm 120mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 120
LensModel LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
Date 2018-10-14 14:08:31 (no TZ)
Lens LEICA DG 12-60/F2.8-4.0

70201887


70201927


7021020322


70201943


70201960


7023141


7023143

Make NIKON CORPORATION
Model NIKON 1 J5
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.0080s (1/125)
Aperture ƒ/3.5
Exposure program (Auto)
ISO equivalent 720
Exposure Bias +0.67EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No
Focal Length 10.0mm 27mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 27
LensModel 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
Date 2018-10-17 15:59:17 (no TZ)
Lens 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM







人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_19


詳しくはこちらを参照 icon

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

毎日書道展・第70回記念 毎日現代書巡回展・群馬展開催

703124


毎日現代書巡回展・群馬展が高崎シティギャラリー全館(1-2階)を使って開催されている。
会期は、平成30年10月12日~17日まで。

出品者は、全国巡回展作家の毎日書道展役員の先生
群馬展の審査会員26名、会員65名、会友126名その他第70回展受賞者、第26回国際高校生選抜書展入賞、入選である。

第65回展のときは、作品集は作らなかったような気がしたと言うより覚えていない。
しかし、今回は11日の陳列でもらってきた(出品料に含¥2,000)作品集は、全国巡回展作家だけかと思ったら群馬展全体のものだった。


703125


昨日は、疲れて寝てしまったので気がつかなかったが、今日立派な作品集を見直して「わっ」とビックリしてしまった。

200人以上の出品者は役職によって出品料が違うものの多少高いと思ったらこういう作品集だった。

毎日書道展なので毎日イベントがある。

10月12日14時~ギャラリートーク 
10月13日
*****10時30分~ギャラリートーク(高校生作品解説)
*****14時~席上揮毫・フリートーク(会員賞受賞者)
10月14日
*****9 時30分~多胡碑等現地見学
*****13時30分~ギャラリートーク
*****17 時レセプション
10月16日14時~ギャラリートーク(入賞作品解説)

まだまだ疲れが抜けない。

あとは、日曜日14日に備えて大人しくしていよう。



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_12


詳しくはこちらを参照 icon

 

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

CyberLink PowerDirector 17で編集する前橋まつり2018鼓笛吹奏楽パレード

20186a1


10月10日前橋商業高校吹奏楽部の路上ライブを編集してYouTubeにアップロードしたら、知らない著作権団体からクレームが来たのでその楽曲のみカットして再度し直した。


クラシック曲が入ると訳の分からないところから著作権で広告を入れろと来ることがある。

Googleのいい加減なところで、金になればいかがわしいことも許すようなことがあるようだ。



それはともかく今回は最新のCyberLink PowerDirector 17で通常編集をした。

Ver17では、より高度な編集ができるようになっているものの実際は使わないことが多いというか、どう言うシーンで使うか迷っている。

結局いつもの通常編集になる。
それでも操作性に迷うことがある。

β版で使っているはずなのだが、すっかり忘れている。

それにしても驚いたのは、書き出しの早さと画質の良さである。

これだけでもVer17にする価値がある。

表題の「鼓笛吹奏楽パレード」。


こういうものには直接いちゃもんが付くわけではないが、多少いままでより配慮した編集になっている。

それにしても1台の三脚に2台のカメラを載せたので安定が悪い。

三脚を立てるスペースはあるのだから来年は、まだ三脚二台体勢の方が良いようだ。

それにしても10月はあっと言う間に1/3すぎてしまった。

その昔、書道芸術院秋季展の(運営)委員をしていたときは、10月の始めは銀座に行ったきりだったことがある。

時代が去り、この書道芸術院秋季展にも呼ばれなくなるとともに、展示会場が移転した「セントラルミュージアム銀座」という紙パルプ会館になってしまった。

元のメルサは別の展示会場で従来通り使われているので妙な感じがある。

会場が狭くなり、作品解説会がオープン初日ではなく週末の土日になってしまったために「前橋まつり」と重なって行くことができなくなってしまった。

特に今年は、10月初めはクリニックの検査があったり、群馬県書道展作品作り、月初めの雑用から「書道芸術院秋季展」を見に行くなど全く思いつかない日々だった。

それにしても「前橋まつり」の撮影と群馬県書道展作品の取りまとめでは、非常に疲れた。病み上がりというだけでなく、ちょっとやそっとでは簡単に体力が回復しなくなった。

11日は、毎日書道展群馬展の陳列であった。


しかし、貯(た)まった疲れは全く取れないどころか丁度でてきたところなので何もしないのにバテてしまった。

お昼に「お弁当」が出たのだがこれが食べられない。

塩分が強いのか、口に合わないのかそういう体調の歳になった。

高崎から帰りに居眠り運転しそうになったから、欠伸を散々してペットボトルのお茶をのんで何とか事務所にたどり着いた。

金曜日や日曜日に会場当番の予定を入れてあったが、とても耐えられそうになかったら過半削除してきた。

それでも12日14時からギャラリートーク。

体調を見て行ってみようかと思う。

土曜日の揮毫会は、とても体が持ちそうにないのでパス。


精々いたわることにしよう。



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_12


詳しくはこちらを参照 icon

 

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

第70回前橋まつり 始まる

20181010330


例年「鼓笛吹奏楽パレード」を撮影している前橋まつり。

今日は朝から法被を借りて、町内の公民館に出かけた。

台風で天気がどうなるかと思ったら、今日は暑い。

急遽夏服に代えて出かけたものの、法被その物が暑い。

その昔パレードを撮影していなかった頃というか、子供か山車に乗っていた頃は朝から山車を引いていたことがあった。

しかし、今は新しいマンションができて都市住民が激増して今では山車に乗れない子供さえでできた。
だから敢えて年寄りが山車を引くこともない。

特に病み上がりだから適当に誤魔化そうというより、写真を撮ったらどっと疲れが出て動けなくなってしまった。

無理しないと言うのが、大切かもしれない。

20181020252


こういうパレートも最近では散々横やりが入ったりして、面倒になった。

しかし、お祭の写真が新聞に沢山載っていていつも通りやろうと思っている。

毎年何か違っているので、いろいろとミスすることがある。

カメラを3台持っていったのに、カメラを固定するプレートを持って行くのを忘れて2台しか使えなかったり、設置したらスリープ状態になっていて撮れていなかったりといろいろ。

20181020263

Make Panasonic
Model DMC-GX8
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.0006s (1/1600)
Aperture ƒ/5.3
Exposure aperture priority (semi-auto)
ISO equivalent 200
Exposure Bias none
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 45.0mm 90mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 90
LensModel LUMIX G VARIO PZ 45-175/F4.0-5.6
Date 2018-10-06 13:01:59 (no TZ)

夕刻は公民館に帰って今年は女性陣の負担軽減かお弁当になった。

寄付を5,000円出しているので、それくらいはツーペイである。

それにしても老人になると朝日新聞とワイドショーの虜になるのだなとつくづく思う。

小生などは、テレビは見ていないし新聞の政治欄は斜め読みで済んでいる。

それでいて、半年一年経ってみると自分の考えが正しかったと言うことが多い。

自分の考えと言っても、ネットで拾ってきた意見や同じことが書いてある論壇誌と同じである。


以前の米トランプ大統領の「ロシアゲート」事件というのも、米国版「モリカケ」事件というフェイクニュースと言われていた。

今になって見れば、特別検察官というのがヒラリー陣営のシンパだったり、嘘ですと米高官が証言したりして消えてしまった。

それよりも利権をロシアに売ったヒラリーの方が問題だと言われているが、こちらは不思議と追求されていない。

20181020268


それにしても先の「新聞とワイドショーの虜」の人は、多分こんなことを言うだろうなと予想していたらその通り言っていたのは「ニヤリ」とした。

要するに言うことが「ステレオタイプ」なので予測ができてしまうのである。

段々ものごとを自分で判断して、考えることができなくなると言うのが老人だろう。

精々自戒して子供に馬鹿と言われないようにしようと思う。

もっとも新聞やNHKの番組で妙なことを言ったら、その逆をいけというのは自営業者なら異口同音に言われることがある。

しかし、今では歳もとったし、貧乏にもなったので何もできないようになっている。



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_06_2

詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

はや10月何もしないうちに2018年は終わりそう

Jins2891


10月2日の夜中、娘からメールが来た。

そういえば「娘がいたのだっけ」と何か「リアル」な現実を思い出したのは不思議な感覚だった。

ここのところ正月と2月に数日帰ってきたくらいで、「便りのないのは良い便り」と決め込んでいたものの、メールをよこすのは「金送れ」くらい。

今回はマンションと言っても30年以上経つ多少高層アパートの管理会社が変わったという通知の件。

既に処理済みなのでどうと言うことはなかったが、管理会社も結構適当な部分がある。


それはそうと10月の月初めは忙しい。

特に台風の後だったので中断していた事柄、10月になって始まったことなど諸々。

カレンダーを見てみれば、毎日書道展・群馬展もあるので目一杯になってしまっている。


2日には、泌尿器科へいって最終検査をした。

尿の血尿がなくその他の項目が全て正常とのことで、6月末の手術の完了になった。

その他、C型肝炎の検査も抗体を持っているので簡易検査だと常に異常になる。
以前の検査では「陰性」だったが、25年くらい前だったので再度検査して「陰性」でよかった。

実を言えば10年くらい前に「さわやか検診」で「C型肝炎の抗体」の話をしたら、無料で調べてもらって問題なしだった。

これで今年の節分から始まった長年放置してあった健康問題はこれから先のことはさておいて一区切りついた。


いつも人に言って笑われるのだが、自分は何事もなかったように変わらないで周辺の景色が変わって見える。

鏡を見てみろあんたも爺になっている」と言われると二の句が継げない。

鏡を見てみれば、昨年よりかなり年寄りじみてきた。

娘などから見たら、「爺さん」に見えるかもしれない。

実際に歳をとったのだから仕方がない。


昨今のノーベル賞を見てみれば、大昔の学生時代に研究していたことは40年以上経ったも現在の事柄に反映されていない。

それもある意味マイナーな研究だから必要もなくなって、消滅しているのだろうと思う。

このノーベル賞なども元を遡れば50年前の国立大学一期校、二期校時代である。

そして私立大学からノーベル賞などひとつも出ていないことから基礎研究という物はしていないと言うことが分かる。

当たり前だが私立大学というのは、私企業である程度「利益」という物を追求するから基礎研究ではなく例えば企業などとの応用研究になる。

基礎研究は金にならないから私企業では行えない。


その1970年代までの国立大学の授業料というのは、事実上タダみたいなものだった。

1970年で学費は年額12,000円。

今で言えば5-6万円と言ったところか。

私立大学は、現在の価格から言えば文系の学費で2,000,000円位することになるので誰でも進学すると言うわけに行かなかった。

今を思えば日本は、戦前、戦中の遺産を食い潰し、そして戦後の残った残滓も全て食い潰してしまうような感じである。

この原因は何なのかと言えば、戦後教育なのだろうと思う。

こんなことを書こうとすれば論文になる。

しかし、そんなことを書いても無意味なので止めておく。



人気ブログランキング


サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »