« 第44回あきつ会書道展・創立50周年記念 を観覧 | トップページ | 第82回龍峡書道展 を観覧 »

2019年2月16日 (土)

第59回日本書作院展を観覧

1000765


読売書法会・日展系の日本書作院展が平成31年2月7日~18日まで国立新美術館で開催されている。

現代書の毎日書道展系と違い、写真を見れば分かるように「漢字」作品である。




詳細は、日本書作院のWebページ「https://shosakuin.net/」にあるので最小限として写真は割愛する。


1000766

1000769


1000770


0743

Make Canon
Model Canon EOS KISS M
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.017s (1/60)
Aperture ƒ/4.0
Exposure program (Auto)
ISO equivalent 200
Exposure Bias +0.67EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No
Focal Length 12.0mm
Color Space sRGB
FocalPlaneXRes 6514.657980456026
FocalPlaneUnits 25.4
White Balance Auto
LensModel EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
Date 2019-02-10 14:14:40 (no TZ)
Lens EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM





*********************************

最近歳を取って体が動かなくなり、どこかに出かけるとそれだけで一日終わってしまう感じがある。

それでも1日何かをすれば確実に物事は終わって行くのだが、いろいろとやり残したことが多い。

そのひとつは未だに終わっていない年賀状の整理。

住所の変更などを確認してファイリングするのだが、なんと昨年30年の年賀状が見つからなかった。

それはひょんなところから出て来て実は安堵している。

そんなふうにいろいろなものをどこかに整理すると、それを忘れてしまう。

その昔からそんなことも多い。

それで余った年賀状を郵便局へ持ってって交換しようと思ったら、4月20日にダブルチャンスがありますと言われてすごすご戻してきた。

「お年玉切手シート」など大事に取ってあるものの、50年以上前の切手収集というのも意味がなくなって本当にあれは何だったのかと訝る。




そういえば100,000円金貨というものもあった。

未だに100,000円の価値があるので、銀行に行って交換するかと思っている。

女房殿からは、もう「終活」の準備で要らないものは処分しないと、と催促されるがこれをヤル気力がない。

今時書道をやる人間もいないので、持っている墨や紙はなるべく使い尽くしてしまおうかと頑張ってはいるものの限界がある。

少なくともしぶとく生き残って、整理をしようと思うがこればかりは運命でどうにもならない。





人気ブログランキング



ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

 

|

« 第44回あきつ会書道展・創立50周年記念 を観覧 | トップページ | 第82回龍峡書道展 を観覧 »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第59回日本書作院展を観覧:

« 第44回あきつ会書道展・創立50周年記念 を観覧 | トップページ | 第82回龍峡書道展 を観覧 »