« 第59回日本書作院展を観覧 | トップページ | 第53回天真書道会展を観覧 »

2019年2月17日 (日)

第82回龍峡書道展 を観覧

1000738


2019年2月6日より11日まで、標記の「第82回龍峡書道展」(主催・龍峡書道会・林龍成会長)が上野の東京都美術館で開催された。


龍峡書道会は、産経国際書展系の書団体で実のところ知り合いもいないので全く分からない。

群馬で産経国際書展系の書家も知らないので今回も写真のみ。

1000731

Make Panasonic
Model DC-G9
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.013s (1/80)
Aperture ƒ/2.8
Exposure program (Auto)
ISO equivalent 200
Exposure Bias +1.00EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 12.0mm 24mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 24
LensModel LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
Date 2019-02-10 10:53:35 (no TZ)
Lens LEICA DG 12-60/F2.8-4.0

1000729


0686


1000730


0690


0689

Make Canon
Model Canon EOS KISS M
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.017s (1/60)
Aperture ƒ/5.6
Exposure program (Auto)
ISO equivalent 400
Exposure Bias +0.67EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No
Focal Length 22.0mm
Color Space sRGB
FocalPlaneXRes 6514.657980456026
FocalPlaneUnits 25.4
White Balance Auto
LensModel EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM
Date 2019-02-10 10:58:17 (no TZ)
Lens EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

8217_333

**************************************

2019年2月23日、多胡碑・第16回群馬書作家展が第1会場の多胡碑記念館で群馬県書道展(審査)委員選抜として始まる。

そのオープニングで出品者として一言話さなくてはならなくなっている。

それで漢字やかな作品だと、読み下し文だとか何故多胡碑の展覧会で書いたかとかを言えば事足りる。

近代詩文や調和体だと、読めるからその意図を言えば済む。

しかし、墨象(前衛書)だと本来読めないからその文章の意味を言うという逃げがない。

さて困ったと言うのが本心である。

日展の作品解説会に出て、審査員のかな作家の先生が「読む必要はなく作品の意図を感じて欲しい」と述べられたことがある。

そうとは言っても、聞いているのは出品者を含めてほぼ全員経験を積んだ書家で、素人さんに言うように誤魔化せない。






その昔、説明で「紙は1986年製の三双紙を使っています」と言ったら関口虚想先生に「そんなことは言わなくてよい」と言われた。

・・・・と言うことは、「筆はどんなもの」、「墨はどんなもの」という話は無し。

ますます困る。

日展の審査員の先生くらいなら何を言ってもよいかもしれないが、中央展でも毎日書道展の会員程度なのでたいしたことはない。

それでももっともらしく、意味のない説明を考えると言うのが難しい。




人気ブログランキング



ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

 

|

« 第59回日本書作院展を観覧 | トップページ | 第53回天真書道会展を観覧 »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第82回龍峡書道展 を観覧:

« 第59回日本書作院展を観覧 | トップページ | 第53回天真書道会展を観覧 »