« Nikon_D50と写真雑誌の評価 | トップページ | カメラ買い換えで・・・在庫カメラを売る(予定) »

2019年11月21日 (木)

「月カメ」間違いだらけのカメラ選び2019-2020に思う

121020750


今年も雑誌「カメラマン」の特集はこのときになった。

この特集の最初のページは「富士フィルム」になった。

FUJIFILMのカメラなど持っている人は今まで見たことはないが、時代が変わったと感じさせる。

この特集の中で、今後はミラーレスの時代になって従来の一眼レフは今期限りだろうと何となくの感想が述べられている。

NikonもCanonも本格的にミラーレスカメラに参入してきているのでその傾向だろう。

ただ、旅行に行って分かることだが写真は9割以上スマホで撮っている人ばかり。

これで本気で高価なカメラなど買う人がいるのかと思う現状である。

小生としては今年の冬は、まだ値段が付いているカメラやレンズを下取りにして買い換えるかという心境である。

キャッシュバックキャンペーンもあるので、上京して祝賀会に出るくらいの追い銭で済むかもしれない。

121020751

雑誌では新発売のCanonEOS_MシリーズのEOS_M6_MARKIIに言及がある。


ボディーだけだと10,000円のキャッシュバック。

価格コムで最安値103,800円だが、領収書、納品書も発行しないところがあり、これでキャッシュバックが受けられないところもあって要注意。

ここで「豊田」氏が、Mレンズは「全てダメ」と述べているのに驚いた。

そして初代のEOS_Mのキットレンズは「良い」という。

既にカタログから消えていて中古でしか買えない18-55mmレンズだが、EOS M、M2を持っていたから2本ある。


このレンズはそれほど良いとは思わなかったが、こんどまた使って見ようとは独り言。

121020752

NikonD50は、レビュー記事を書いた2人は高評価。

写真では大きく見えるけど「小さい」と述べていたのでサイズを見たら、SONY α7とほぼ同じ。

しかし、前回のエントリーで述べた様に不評だったNikon1_V2に似ている。

写真を見たら絶対に買う気の起こらないカメラ。

カメラというのは、落合氏が言うように「見せカメラ」というのがある。

プロカメラマンは、講演に行くとき高価なカメラを提げてこれで撮りますふうなことをする。

実際は、荒木氏(フィルム)のようにコンデジだったり、スマホで撮ったりする。

それはアマチュアカメラマンも同様で、小生など縦位置グリップを買って高価なカメラに見えるように偽装している。

「縦位置グリップ」が付くのは中級機以上なので、それなりに高価とは言えハイエンドでないところがミソ。

そういう点から見て、D50は「見せカメラ」にならない。

ゴツいカメラなど女性は当然買わないし。



そう思っていたら今年の夏に中古でカートに入れたら買えなかったLUMIX LX100_M2を買う気が失せてしまった。

今の4年前の旧型LUMIX LX100で充分よく撮れているしね。

Buy1002084_20191121194601

PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

 

 


 

【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版


 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 







人気ブログランキング


icon



icon

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】






 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

|

« Nikon_D50と写真雑誌の評価 | トップページ | カメラ買い換えで・・・在庫カメラを売る(予定) »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Nikon_D50と写真雑誌の評価 | トップページ | カメラ買い換えで・・・在庫カメラを売る(予定) »