« 金券シップで買う「年賀はがき」の時期 | トップページ | 「月カメ」間違いだらけのカメラ選び2019-2020に思う »

2019年11月20日 (水)

Nikon_D50と写真雑誌の評価

122092


日本カメラ12月号の特集「ベストカメラ&レンズ2019」では、SONY_α7RIVの圧勝と書いてある。
一昔前なら1,000,000円はしそうな高価なカメラが、その半値というダンピング価格で買えそうで買えないものである。

小生の場合フルサイズのSONY_α7レンズキットを処分してしまったくらいだから縁はない。

レンズ交換できるカメラというのは、専用のレンズやバッテリーキットなどシステムで組む。
レンズを幾つか持っているとついCanon_EOS_KissMなどを買ってしまったりする。
これはM3を下取りにして安かったからそれなり。

それにしても妙だと思ったのは、11月、12月号ともにキャッシュバックキャンペーンの広告がD50以外ない。

122094

カメラ雑誌は12月号でボーナス商戦を迎えるので微妙である。
雑誌に掲載されている小生とは縁のない高価なカメラ&レンズを買わせたいのかどうかは分からない。

それで毎日送られてくる中古カメラ&レンズのメルマガ。
こういう中古品はよく売れているし、小生も随分と買った。

但し、今の時期のようにキャッシュバックキャンペーンがあると中古品と新品の価格が逆転したりする。


表題の新製品Nikon D50は、11月22日の発売である。



このカメラは全く新規のものなので、レンズキットしか専用レンズがない。

2014年頃に買ったSONY_α7レンズキットのようなものだが、同様にダンピンク価格である。
米国のように消費税がないと137,000程度でWレンズキットが買えてしまうところが、日本では最安値で152,850円

カタログ写真に女性のモデルを使っているようにCanon_EOS_KissMのような「普及版」。


パパママカメラの位置づけである。

Nikonのミラーレスカメラは、Nikon1が発売された時からNikonユーザー向け。
(現在生産中止)


だから今までにコンデジ並の1型センター搭載のNikon1シリーズを持っている人に会ったことがない。

そうだとするとD50はやはりNikonユーザーしか買わない?

そしてそのデザインはNikonV2に似ていないかと思う。

不人気の初期モデル・Nikon1V1は、Amazonでレンズキットが投げ売りされていたので買って、Nikon1の罠にはまって散財した。

APS-Cだから妙なことにならないと思うものの、用心が必要である。

 

 

PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

 

 


 

【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版


 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 







人気ブログランキング


icon



icon

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】






 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

|

« 金券シップで買う「年賀はがき」の時期 | トップページ | 「月カメ」間違いだらけのカメラ選び2019-2020に思う »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金券シップで買う「年賀はがき」の時期 | トップページ | 「月カメ」間違いだらけのカメラ選び2019-2020に思う »