« 第70回記念群馬県書道展・開幕式をPowerDirector 17 で編集 | トップページ | 2020年の作品を製作して年を越す »

2019年12月11日 (水)

大腸内視鏡検査を受ける

 

令和元年11月下旬から健康診断をした医療センターから不在着信が来ていた。

大したことはないと思っていたいのだが、12月の冒頭の月曜日2日に再度連絡があって大腸癌検診で異常があったので「大腸内視鏡検査」を受けろという。

それで診察日を指定され、診察後に検査日を選択して本日令和元年12月11日に大腸内視鏡検査となった。

この大腸内視鏡検査は2.0Lの下剤を飲んで大腸の中を綺麗にするという作業になる。
朝8時30分から250mlずつ15分おきに飲む。
だから下剤は10時30分までの8回。

大方大腸の中が綺麗になった午後1時10分から、大腸の形状をエコーで確かめてから検査に入る。

結果は、出血もポリープもなしと言うことで、問題なし。
実際にモニターで映像を見ていて綺麗だったからそうだと思っていたが。

しかし、大腸の中に大量の空気を入れたとのこと。
これで検査後はお腹が張って、痛くて不快。

この空気の大半が抜けるのに1時間ほど。

その後は、空腹感もあって同じく不快。

取りあえず結果が良かったから良しとする。

この大腸癌というのが最近多いらしく、読売新聞の「医療ルネッサンス」というコラムの連載があった。

以前に前立腺肥大で手術をしたときには「前立腺癌」の連載だったから妙なものである。

最近、親からの体質遺伝はどうかと考えている。

しかし、親の世代と小生などの戦後世代だと食生活が違う。

親の世代など花粉症などにはなっていなかったから、どの程度遺伝しているのか分からない。




 

 

 

【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版






 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 







人気ブログランキング


icon



icon

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】






 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

|

« 第70回記念群馬県書道展・開幕式をPowerDirector 17 で編集 | トップページ | 2020年の作品を製作して年を越す »

書道家のお仕事・書論など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第70回記念群馬県書道展・開幕式をPowerDirector 17 で編集 | トップページ | 2020年の作品を製作して年を越す »