« PayPay支払い難解「ふるさと納税」Yahoo!ショッピング | トップページ | ドスパラ前橋インターアカマル店・オープンSALE »

2020年12月17日 (木)

CT1000MX500SSD1/JP・激安SSDストレージの終焉??

Ntt1tc1030262


今年の秋、9月の決算期にPC部品が安くなると思ってPCを再生した。

Amazonのタイムセールで通常13,000円前後していたSanDiskの3D・1TBのSSDは11,110円で購入出来、OSも12,000円弱だった。

それが晩秋に近くなって急速に値下がりして、OSに至っては一時的に10,000円を切った。

そしてどう言う訳かSanDiskの代わりに購入しようと思っていた

「クルーシャルMX500 1TB-CT1000MX500SSD1/JP」が10,000円を切り、何と「玄人志向の2.5型ドライブケースGW2.5OR-U3」付で9,980円となった。

1tb1






内訳(税込)は

SSD-CT1000MX500SSD1/JP-9,000円

ドライブケースGW2.5OR-U3--980円

である。

Ntt1tc1030263

今自作では、起動ディスクに6Gbpsしかスピードが出ないSSDは使わない。

Windows10が5秒で起動する「PCIe-M.2」対応のほぼ同価格帯のSSDを利用する。

そもそも自作パソコンを作る人は絶滅危惧種に属するので、SSDは外付けストレージにしか使いようがないのかもしれない。

このSSDを外部ストレージとして一旦使うと、新しいPCのOSは組み込めないので難しい選択を迫られる。

事実、RAIDの片割れのSSDを外付けストレージとして使用している。


Ntt1tc1030264


一つの案としては、OSがWindows7のPCが一台残っているので、これをWindows10に更新するかという案。

現状正常に動いているから、SSDを交換するというだけ。

Windows8が動くようならWindows10は使えるので、よく調査してからである。

これでもう一台再生してしまうとCPUやマザーボードは古くても最新のPCができてしまうから何となく妙な感じである。

 


読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング










PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版



ブックオフオンライン【PC・携帯共通】 


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

|

« PayPay支払い難解「ふるさと納税」Yahoo!ショッピング | トップページ | ドスパラ前橋インターアカマル店・オープンSALE »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PayPay支払い難解「ふるさと納税」Yahoo!ショッピング | トップページ | ドスパラ前橋インターアカマル店・オープンSALE »