« 網戸交換に「網押さえゴム」で右往左往 | トップページ | 日本カメラ5月号・休刊最終刊を手にして思う »

2021年4月16日 (金)

雑誌「日本カメラ」休刊・デジタル一眼レフの終焉

1030438


ニュースを見ていたら定期購読し始めた写真雑誌「日本カメラ」が4月20日の5月号をもって休刊になったとある。

日本カメラは、カメラメーカーとしてのNikon、Canon押しが強くて最近の記事としては余り馴染まないと思い、購読を止めていたもの。


それでもと3月号から半年の定期購読し始めて、3月号、4月号の雑誌の内容は全くおざなりであった。

はっきり言えばこれで約1,000円もするのかという誰も買わないような雑誌。


それで定期購読が終わったら更新しない予定でいた。

000_20210416180101


この「日本カメラ」がTSUTAYAの雑誌コーナーから消えて何年も経過する。

その間に月刊カメラマンそして、アサヒカメラが休刊になって、今はCAPAが残るだけかもしれない。

部屋を整理していたら15年前の日本カメラの雑誌があった。


比べてみたら本の厚さは半分くらいしかない。


1030439

1030441



何が違うのかと言えば、以前はカメラの撮り方とかのノウハウが掲載されたりしている。

しかし、今はスマホで写真を撮ってマイナンバーカードを申請するような時代。

昔ながらのデジタル一眼レフカメラを使う用途は少なくなったのかもしれない。


1030440


この15年前の雑誌記事にはPentax K100の記事があった。

まだ610万画素で、まだまだ銀塩カメラにはかなり劣り、銀塩カメラの広告すらあったりする。

それが今ではマイクロフォーサーズでさえ2,000万画素を超え、APS-Cでは35mm銀塩カメラを凌駕している。


大赤字のNikonがデジタル一眼レフから撤退して、全てミラーレスカメラに移行する過程で日本カメラのNikon推しは難しくなった。

CAPAは、Canon押しに代わっているものの今までのようにはならないだろうと思う。

 


読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング






PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

 

|

« 網戸交換に「網押さえゴム」で右往左往 | トップページ | 日本カメラ5月号・休刊最終刊を手にして思う »

08デジタル一眼レフの世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 網戸交換に「網押さえゴム」で右往左往 | トップページ | 日本カメラ5月号・休刊最終刊を手にして思う »