« 第41回 群馬創玄展・桐生を観覧 | トップページ | 第74回 群馬教育書道展_開催される »

2021年8月 1日 (日)

FireCuda 520・Seagate M.2 SSDの体験

M2_ssd1030554



***************************************************


1「概要」



***************************************************


従来から自作PCの問題点を探るという名目で、毎年新しいPCを組み立てるか又は再生をしている。


2020年では、「ASUS Z87-PRO+Intel CPU Core i7 4770K」という2013年製のSSDが破損した

PCを再生し、2019年では、「ASRock B450 Steel Legend+Ryzen7_2700X」のPCを自作した。

2021年では、Ryzen3000シリーズを使い新しい自作パソコンを模索することにした。

CPUにZen2アーキテクチャの第3世代Ryzenを使うことにより、PCI Express 4.0接続が可能になっている。

そして、これに対応するB550チップセットを使ったマザーボードでは、「PCIe Gen4.0 x4」が標準になっている

ここで「Seagate SSD もらエール・キャンペーン」の M.2 SSD 体験モニター募集企画に応募したところ当選した。

それでM.2 SSD FireCuda 520を新規に組み立てるPCに組み込み体験してみることにした。


***************************************

2「FireCuda 520」の仕様

FireCudaシリーズの仕様・特長

***************************************

<FireCuda 520 1TB情報>

●規格 M.2 2280-D2
●インターフェース:PCIe Gen4 ×4、NVMe 1.3
●シーケンシャル読取り速度・最大:5,000MB/秒
●シーケンシャル書込み速度・最大:4,400MB/秒
●総書込量・最大(TBW):3,600TB
●平均故障間隔(MTBF):180万時間
●保証期間  :5年
●データ復旧サービス「Rescue」 無償で付帯(3年間で1回無償)
●SSDの健康状態をチェックできる無料のソフト(SeaTools SSD GUI )

****************************************************

3「組み込み自作PCの構成」自作パソコン構成

**************************************************** 
M2_ssd1030567

●OS-Windows 10 home(Ver 21H1)
■CPU-AMD Ryzen 5 3600(BOX)
●CPUクーラー・Deepcool FRyzen ThreadRipper対応CPUクーラー
 DP-GS-MCH6N-FZN-A
■マザーボード-:ASUS TUF GAMING B550-PLUS
●メモリ-(2 x 8GB)16GBPatriot Memory Viper RGB Series
DDR4 3200MHz PC4-25600 ホワイトヒートシンク 永久保証 PVR416G320C6KW
M2・SSD-Seagate FireCuda 520 1TB
●グラフィックカード-MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G
●ドライブ--Pioneer DVD-RS21L
■電源・FSP Hydro GSM Lite PRO 750W HGS-750M(80 PLUS® GOLD認証)
■PCケース・CoolerMaster CM690 III

Hwifi-21h1

************************************************

3「目的及び検証など」

***********************************************

<目次>

1)M.2 SSD FireCuda 520をマザーボードへの組み込み取付。

マザーボード附属のヒートシンクを確認。

2)OSインストールの影響

3)ベンチマークCrystalDiskMark8.04を使用。

PC Mark 10 Storageテスト(Full System Drive Benchmark)は有償なので使用しない。

4)高速なM.2 SSDの温度上昇に関しては、「CrystalDiskMark8.04」実行中に、「HWiNFO64Ver7.06で計測。

*************************************************************

1)M.2 SSD FireCuda 520をマザーボードへの組み込み取付。

*************************************************************

PCI Express 4.0接続「PCIe Gen4.0 x4」を使うためには、B550チップセット(以降)を使ったマザーボードとZen2アーキテクチャの第3世代Ryzen以降のものを使う。


使用したのは

ASUS TUF GAMING B550-PLUS
AND Ryzen 5 3600
である。

FireCuda 520は、マザーボードの「PCIe Gen4.0 x4」へ差し込む。

サーマルスロットリングを発生させないようにマザーボード附属のヒートシンクを着装。

M2_ssd1030557

M2_ssd1030559

M2_ssd1030560


**************************************

2)OSインストールの影響

**************************************

BIOSでFireCuda 520を確認。

OSインストールでは、Windows10の読み込みインストールとセットアップの二つがありそれなりの時間が係る。

しかし、今回は見ている間にOSインストールが完了した。

M2_ssd1030566


******************************************

3)ベンチマークCrystalDiskMark8.04を使用。

PC Mark 10 Storageテスト(Full System Drive Benchmark)は有償なので使用しない。

*******************************************

CrystalDiskMark8.04によると(1GiB_5回)

●シーケンシャル読取り速度(Q8T1)・5,001.09MB/秒

●シーケンシャル書込み速度(Q8T1):4,292.34MB/秒

の測定値でメーカーの仕様通りの速度が出ている。

Ssd02

Ssdt

*******************************************************************

4)高速なM.2 SSDの温度上昇に関しては、「CrystalDiskMark8.04」実行中に、

「HWiNFO64Ver7.06で計測。

*******************************************************************

FireCuda 520は、アイドル状態では37℃~39℃で推移。

「CrystalDiskMark8.04」実行中では、

読込みに42℃まで上昇し、書き込みになる時点で40℃。

書込みでは、40℃~最大49℃まで上昇し44℃で終了。

その後のアイドル状態で39℃。

サーマルスロットリングも関係なく、ヒートシンクの影響が大きいかもしれないものの低発熱のような感じる。

Ssd

*****************************************************


FireCuda 520・Seagate M.2 SSDを使って見ての感想

******************************************************


「PCIe Gen4.0 x4」を使っての高速FireCuda 520・Seagate M.2 SSDの体験は、POS画面からいきなり起動という新体験をした。

UEFI BIOSでPOS図面が3秒となっているとはいえ感じる方は相当遅い。

また、FireCudaシリーズでは、「SSDは耐久性で選ぶ」とメーカーで述べられている。

これは非常に重要なことで、小生も今まで黎明期のSSD125GBと昨年壊れたSSD500GBと2台の破損を経験している。

500GBの方は、再起動がかかるごとに空き容量が減って行く状態で、データーは全て確保できたのが幸い。

メーカーでは、データ復旧サービス「Rescue」を無償で付帯(3年間で1回無償)とはいうものの、5年保証でもあるし先ずはお世話になることはないと思う。

その他細かい情報、購入は以下のリンク先を参照


★ツクモ(・TSUKUMO)

Seagate シーゲイトZP1000GM3A002 [M.2 NVMe 内蔵SSD 1TB PCIe Gen4x4 Firecuda 520シリーズ データ復旧サービス3年付 国内正規代理店品]

https://shop.tsukumo.co.jp/goods/0763649138298/?cid=syuun202108

★Amazon

https://www.amazon.co.jp/stores/page/638FE241-1B6A-419C-8E30-7C07215FF4CE?channel=AMN_syuun_2021



 


読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング



|

« 第41回 群馬創玄展・桐生を観覧 | トップページ | 第74回 群馬教育書道展_開催される »

06.自作パソコンを作る・問題点を探る?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第41回 群馬創玄展・桐生を観覧 | トップページ | 第74回 群馬教育書道展_開催される »