« 夫が見つめたもの・計良秞石展を観覧 | トップページ | 2022・第39回カメラ中古市・群馬前橋で爆買い »

2022年11月26日 (土)

書道芸術院・講演会「明清の書」・髙木聖雨 先生

1011101


書道芸術院・講演会「明清の書」・髙木聖雨 先生

令和4年11月23日、(公財)書道芸術院創立記念日恒例の「講演会」があった。

会場・上野精養軒2階「藤」の間

今年の案内には講師として「髙木聖雨先生」という案内はあったものの、講演内容は書かれていなかった。

(髙木聖雨先生/日本芸術院会員・日展理事・(公財)全国書美術振興会理事長・大東文化大学名誉教授)

演題は「明清の書」・「明末清初の書」と題して明末清初の六大家の解説があった。

1011102

明末清初の六大家

董其昌(1555年 - 1636年) 明末の四大家の一人・万暦17年(1589年)、35歳で進士

張瑞図(1570年 - 1641年) 明末の四大家の一人・万暦35年(1607年)、38歳で進士

黄道周(1585年 - 1646年)天啓2年(1622年)38歳で進士

王鐸(1592年 - 1652年)天啓2年(1622年)、30歳で進士

倪元璐(1593年 - 1644年)天啓2年(1622年)に科挙に合格して進士

傅山(1607年 - 1684年) 清初


明朝期の書家というのは何となく名前を聞いたことがあったり、作品をどこかの図録で見たことがあった。

しかし、小生などが古典として習った文字とは大きく違って、独創性が強く馴染めなかったような記憶があった。

それを今回詳しい解説と共に鑑賞できたことは有意義であった。

講演は、本題に入るまえに約30分ほど書論などを解説したために、講演時間を20分ほど過ぎあわてて終了するというシーンもあった。

1011119_20221126163701


令和4年11月23日は、記憶に残りそうな一日中かなり本格的な雨と寒さだった。

1011090

 

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング

 


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

 

|

« 夫が見つめたもの・計良秞石展を観覧 | トップページ | 2022・第39回カメラ中古市・群馬前橋で爆買い »

保存用美術館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夫が見つめたもの・計良秞石展を観覧 | トップページ | 2022・第39回カメラ中古市・群馬前橋で爆買い »