06.自作パソコンを作る・問題点を探る?

2022年11月17日 (木)

Windows11アップデートASUS-TUF GAMING B550-PLUS

B550win1116097600


Windows11アップデートASUS-TUF GAMING B550-PLUS

11月15日にBIOSを最新のものにアップデートしたところ、16日の朝にはWindows11のダウンロートが可能になった。

過去の記事を見直すと2021年の同時期に自作機の「ASRock B450 Steel Legend」をWindows11に更新しようとして「cFosSpeed Driver」で引っかかった。

Win11upok2022_11_16002




それで12月に入って、Windows11にアップデートしていた。

その時のASUS-TUF GAMING B550-PLUSのBIOSは_2407_2021/08/04記載があった。

ASUS-TUF GAMING B550-PLUSでは、Windows11にアップデートするPCが少ないのかダウンロードが早い。

結論としては高速ストレージと相まってあっという間にWindows11にアップデートした。

実のところは「cFosSpeed Driver」に邪魔されるのかと思ったら予定通り35%インストールで停止。

それは「Turbo LAN」というソフトでアンインストールして再開。

Win11upok2022_11_16003

ASRock B450 Steel Legendの時の経験を生かすことができた。

前回のWindows11の更新時には何やら「ガイド」のような画面があった。

しかし、今回は普通にデスクトップ画面に戻って終了。

Win11upok2022_11_16007

Win11upok2022_11_1600700
Win11  

ついでに余っていたUSB3.0のUSBメモリーを使って「ASRock B450 Steel Legend」のBIOSを最新の「P4.6・2022/10/21」にアップデートしておいた。

(旧P4.20--2021/08/03)

Biosp460


B550win11160977

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング

 


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (0)

2022年11月15日 (火)

BIOSアップデートASUS-TUF GAMING B550-PLUS

Bios2803150968

BIOSアップデートASUS-TUF GAMING B550-PLUS

Windows8.1がサポート切れになる予定で、新しいPCに一部のソフトを移行せざる終えなくなった。

それで2021年の7月に、M2ストレージ(FireCuda 520・Seagate M.2 SSD)のモニターに当選してパソコンを組み立てた時のPCを持ち出した。

Windows11は2021年秋なのでWindows10のままであった。

BIOSは、1202(10/22/2020)でWindows11に対応していない。

それでともかく最新BIOSにアップデートすることにした。

BIOS2803(04/27/2022) というWindows11に対応以降の最新のもの。

BIOSアップデートは、USB BIOS Flashbackツールが使えるのでこれを利用することにした。

ASRock B450 Steel Legendでは、USBを挿してBIOSからアップデートをした。

このときUSBメモリの2.0は認識せず、USB3.0のものに入れ替えている。

Bios2803150974001

今回は「USB BIOS Flashbackツール」なのでSanDisk-USBメモリー3.0-128GBのものを用意した。

Web上の情報では64GB以上のUSBメモリーは認識しないとあった。

実際に使って見たらSanDisk-USBメモリーは認識しない。

Bios2803150973

Bios2803150972  

それで以前に参加賞でもらったUSBメモリー2.0-4GBを使ったら問題なくBIOSアップデート出来た。

USB BIOS Flashbackツールでは8分程度以内とあったところ事実上5分くらいだろう。

BIOSアップデートをすると中々起動しない。


「BIOSがloadされました」のような表示が出て益々起動しない。

BIOS画面までたどりつき、BIOSが2803になっているのを確認して完了。

2803000



Windows11対応になったので、Windows11にアップロードできるのを気長に待つことにした。

Win11ok000


それにしても今朝、久々前高時代に戻ったような夢を見た。

50年も前に卒業したのに「朝起きて学校に行かなければ」と思うのは困ったものであった。

そして、はっと「今日は何の授業があるのか」と思っても「時間割は白紙で分からない」

・・・「俺、高校生じゃないんだった」と思い出して安心したりする。

こんなのは以前には大学の教養課程時代だったりしたこともあった。

いずれにせよ今は前高時代の記憶の箱の蓋を開けて、隅から隅まで記憶を呼び起こしているからなのだろうと思う。


Bios2803150970

 

 

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング

 


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (0)

2022年9月30日 (金)

エレコム フルキーボード ワイヤレスTK-FDM110TXBKを買う

9300940


エレコム フルキーボード ワイヤレスTK-FDM110TXBKを買う


以前使っていた無線のロジクール(Logicool)のキーボードが壊れ、代わりにWireless Keyboard K360(廃番品)を使っていた。

(現在同等品 K360r キーボード)

しかし、馴れていたキーの位置が微妙に違って打ち間違いが多くなった。

それでキーボードを電気屋などで探していたものの、今はゲーミングキーボードが主流で気に入ったものは売っていない。

デスクトップ型パソコンが事実上絶滅に近くなったので、単純に言えばネットでしかキーボードは探せない時代になった。

9300941



実を言えばキーボードというのは腐るほど持っている。

自作パソコンを作るためなのであえてUSBキーボードがほとんどで、箱を空けていないものさえある。

いずれにせよ「特選タイムセール」品のワイヤレス エレコム キーボードTK-FDM110TXBKを買った。

Logicool以外のワイヤレス メンブレン キーボードは初めてである。

使用感は、以前に使っていたLogicoolのキーボードに感じが似ている。

結構良いのではないかという印象。

但し、高級感は全くなく何となく貧相な感じがする。



最近のLogicool キーボードというのは結構使いにくかったりする。

それでPCに繋いでみた。----認識しない????

PCの不良かと思って他のPCでも同じ。

説明書を見ると「Batteryランプ」があることに気がついた。

Batteryランプというのは、電源を入れると必ず点灯する。

(Battery切れ警告なので)

そのランプが点灯しないことに気がついて電池を交換したら正常認識。

その電池をよく見たら+端子が錆びていた。

9300946

9300945



製品は、2019年12月20日付の取扱説明書なので2020年製??(3~4年前)

しかし、電池は2027年3月の有効期限なので多分作られたのは5年前。

9300951

9300953


こういう製品というのはやはり売れない製品でAmazon「特選タイムセール」にふさわしい。


 

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング






Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2022年9月27日 (火)

キオクシア KIOXIA EXCERIA PLUS ポータブル SSDを買う

Ssd9270916



キオクシア KIOXIA EXCERIA PLUS ポータブル SSDを買う

何回目かのAmazonのタイムセール祭が開催されている。

この「タイムセール祭」では、10,000円以上購入するとポイントアップになる。

ここで土曜日24日に「バッファロー SSD 外付け 1.0TB (USB3.2Gen1)」が9,800円で売られていてどうしようかと考えていた。

しかし、翌日には12,500円に価格かアップして「特選タイムセール」品ではなくなった。

もともと「最大約430MB/s」のファイル転送なので遅い方。

それで転送速度は約1,000MB/sが出るNVMe SSDのものを購入した。

Ssd9270917

Ssd9270918

Ssd9270919



購入したのは標記の「キオクシア KIOXIA SSD 外付け 1TB USB3.2 Gen2(最大読出速度 1,050MB/s )」。

この商品は「特選タイムセール」の項目には出てこない。

しかし、ページを見ると「特選タイムセール」とあり¥13,030。

なぜか同等品よりかなり安い。

Kioxiausb30info1

Kioxiausb301

届いた製品はアルミ筐体の重量感のあるもの。

USB3.0(USB 3.2 Gen 1)では、限界転送速度は約500MB/sなのでほぼその数値。

Kioxiausb31



USB3.1(USB 3.2 Gen 2)では、限界転送速度は約1,000MB/sなのでほぼその数値。
となった。

USB 3.2の限界転送速度は約2,000MB/sなので実はもう少し速度が出そうである。

また、NVMe SSDなのでかなり発熱する。

元々熱に強い製品なので心配していないものの気にはなる。

Ssd9270920

KIOXIA  とは 旧東芝です。

 

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング






Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2022年8月10日 (水)

2008年製・ASUS-P5Q-Eのメンテナンス

P5qe8080834

2008年製・ASUS-P5Q-Eのメンテナンス

令和4年8月8日、書道芸術院創立75周年記念・役員作品巡回展併設北関東総局作家展・の撤去搬出の朝、事務所の1台のPCがBIOS起動になった。

単純な作業をこなすために壊れたPCを2015年10月にSSDに換装して、Windows7・32bit版を組み込んでもの。

元々Windows Vista時代の2008年版PCなので、SSDに換装するのも結構面倒だったと記憶する。

Windowsが起動せずBIOS起動になったのは、BIOSを記憶しておくためのボタン電池の消耗。

交換時期を調べて見たら寿命7年なので交換時期であった。

使われているボタン電池は、2032かと思ったら2025だった。

ボタン電池の2025は、誤り

2032でないと接触不良になる。

P5qe8080837

P5qe8080836


それでお掃除を兼ねて簡単なメンテナンスをした。

この7年でかなり劣化しているのがよく分かる。

ビデオカードの側面のプラスチックが加水分解してザラザラ。

起動して見れば、2つある有線LANの1つが不良、ビデオカードのDVI端子の1つが不良。

BIOS起動させて、日付けを合わせるだけだがなぜか2020年で設定。

起動したらセキュリティソフトのエラーが頻発して、セキュリティソフトが「2022 年の間違いだろう」と警告。

それで直ぐに修正して再起動。

これで元通りになった。

P5qe8080838


メインとして使っているWindows8.1も「2023年1月にMicrosoft 社が提供しているOSであるWindows8.1のサポートが終了」という警告が出た。

使っているSSDも劣化が始まって、エラーがでることもある。

それで昨年自作したPCに置き換えるのも早くなるかもしれない。

P5qe8080839

 

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング






Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2021年12月23日 (木)

Windows11にアップグレード・B450 Steel Legend

Win11up2021_12end001

11月のはじめにWindows11に更新しようとしたら「cFosSpeed Driverのエラー」で更新できなかった。

「cFosSpeed Driver」というのは「インターネットアクセラレータ(速度改善)」というのは分かっていたので、ASRockでは「ASRock XFast LAN」というユーテイリテイソフトだと見当を付けていた。

Web上にあったMSIのDragon Centerとは全く関係がない。

それでXFast LANのリンク先がcFosSpeed Driverであることを確認して削除した。

APP Shopで今はWindows11対応になっているかは不明。


Win11up2021_12end000


12月22日にPCを立ち上げたらWindows11のアップグレード画面になっていた。

それは一旦終わらせてWindows Updateから再度アップグレードを実行。

今回はcFosSpeed Driverのエラーでインストール中に30%位で止まることなく約2時間でアップグレード完了。

関係のないDragon Centerを探して困ったのが嘘のようであった。

Win11up2021_hwi002001

Win11up2021_hwi002002
Win11up2021_hwi00233

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照

Pdvd001

詳しくはこちらを参照

PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2021年11月 9日 (火)

cFosSpeed DriverのエラーでWindows11に更新できないB450 Steel Legend

Win11xxxx01

Windows11がダウンロード可能になったので、忘れない内に更新しようとした。

しかし、30%位のところでエラーが出てできなかった。

それは、「cFosSpeed Driver」がWindows11に対応していないというもので、MSIだとDragon Centerを利用して削除するらしい。


しかし、MSIでないのでDragon Centerにドライバーは表示されない。

「cFosSpeed Driver」というのは「インターネットアクセラレータ(速度改善)」らしく、ASUS、GIGABYTE、ASRock、MSIマザーボードにプリインストールされているらしい。

ドライバーの更新をどの様にするのかASRockではまだわかっていない。

従って、この問題はメーカーや対応やWindows11の対応を待つしかないかもしれない。

Win11xxxx0001

 

読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング



PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2021年10月 1日 (金)

B450 Steel Legend(ASRock)とWindows11への対応+Secure Boot

21h12021_09_29win1100


Windows11も10月5日からダウンロードできるようになった。

Windows10が延々と続くと思っていたところ、Windows10の大幅アップデートで11になったという。

だからWindows11に対応するWindows10のPCは無償で11にアップデートできる。

しかし、CPUやマザーボードの制限があってCPUでは2018年以後の製品でないと対象になっていない。

自作機だと安い部品を買うので大方2019年以降の自作PCだろう。

要するに古いPCは全て切り捨てで、Windows10を使い続けてくれと言うこと。

古いPCをだましだまし使うと言う自作パソコン派には痛い仕打ちである。

2021newtufg1030564

小生の自作パソコンでは、最近組み立てた「ASUS TUF GAMING B550-PLUS」(AMD Ryzen 5 3600(BOX))は、

Windows11対応になっている最新BIOSに更新すれば対応問題なし。

★ASUS-TUF GAMING B550-PLUSの場合の説明。

BIOS_2407_2021/08/04

Support Windows 11 by default, no settings changes required in the UEFI BIOS.

「訳・初期設定でWindows11をサポートし、UEFI BIOSで設定を変更する必要はありません。」

とあって、BIOSを最新のものにすれば完了。

001cpu_1020491000

*********************
そこでギリギリセーフなのがその前の2019年製作の自作機「ASRock B450 Steel Legend+Ryzen7_2700X」。

Ryzenは、2000シリーズから対応なので危なかった。

******************************
この「ASRock B450 Steel Legend」機のBIOSは何とVer1.00という2019_01_21という初期のもの

8月6日(2021/8/6)にVer4.20でWindows11対応のBIOSが公表されている。

1. Update AMD AM4 AGESA Combo V2 PI 1.2.0.3 Patch C
2. Enable AMD CPU fTPM in BIOS default

最新BIOSでは単純に「fTPM」が初期設定で有効になっている。(AMD CPU fTPM)

「ASRock B450 Steel Legend」の場合、最新BIOS_4.2にしてSecure Bootを有効にすればWindows11対応するというお話。

従って、こういうWindows11対応BIOSが出ていなかったころのWeb上の記載は奔りすぎで、結構面倒な設定を紹介していたりする。

その中には不可解な記述も目立つのがあったりする。



それでは先ずBIOSVer1.00でSecure Bootについていじってみた。

ASRockでは「F2」(F2 or DEL )でUEFI BIOSに入り、

「Security」-「Secure Boot」-を見る

「カスタム」で-Secure Boot「無効」になっていた。

ここで「標準(Standard)」モードにすると「Secure Boot」が「有効」になる。


このBIOSver1.00では、「Boot」メニューに「CSM(Compatibility Support Module)」という項目はない。

ここで変更せず元に戻してPCを再起動。

ここでPC情報ソフト「HWiNFO64」で見てみると設定していないのに「Secure Boot」有効になっている。


21h1hwnf2021_09_2901


これはBIOSの不具合。

一応「MSの純正ツール」でチェックするとTPM(AMD CPU fTPM)が不明。


21h12021_09_29win1100



それでBIOSを最新のVer4.20に更新。

「HWiNFO64」でみると「Secure Boot」が赤くなって適応されていない。

それでBIOSを開き、「Boot」(起動)メニューから「CSM」を「無効」にして保存再起動。

21h1hwnf2021_09_30_4001

再びBIOSを開き、「Security」 から「Standard」モードにして「Secure Boot」を有効にし保存再起動。

「HWiNFO64」で「Secure Boot」とTPM を確認して、「MSの純正ツール」でチェックすると対応になった。

結局面倒なのはBIOSの更新だけだった。


21h12021_09_29win11_4000

Win11up0021


読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング



PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2021年8月30日 (月)

ASUS TUF GAMING B550-PLUSを使っての自作

2021newtufg1030573


この夏に「NVMe SSD」のM.2 Gen4 ×4のSSDをもらったので、予定を早めて毎日書道展陳列の忙しい中で、7月中にOSを入れて動かせるところまで完成させた。

自作PCを作る計画は、その昔では毎年性能が著しく進歩するCPUに併せていた。

しかし、今では事情が違い、余りにも高価になりすぎたIntel・CPUが敬遠されている。

それと共に、数年前に登場したコストパフォーマンスの高いAMD Ryzenシリーズに置き換わった。

又「PCI Express 4.0」が使えるようになったのがAMD Ryzenシリーズからでもある。



2019年夏に自作した「ASRock B450 Steel Legend+Ryzen7_2700X」を組み立てたときは、全て「光り物」なったことと起動ディスクが「NVMe SSD」になった。

このときCPUクーラーが旧型の処分品だったので「アドレサブルLEDヘッダー」が使えずにUSBヘッダーを利用している。

2021newtufg1030456

2021newtufg1030457

今回のASUS TUF GAMING B550-PLUS(15,309円Amazon2021_03)は、2020年の6月末に発売されたB550マザーボードでPCI Express 4.0接続に対応。

今はデフレの時代で実性能に大きく影響のない高価な部品は使わなくなった。


CPUも以前のAMD Ryzen7_2700Xとほぼ同等の性能であれば良いとして、安い「AND Ryzen 5 3600BOX」(23,680円Amazon2021_03)を選択している。

マザーボードはその昔は20,000円前後のものだったが、今では15,000円前後以下と多少下げ気味。

実のところRyzen7_3700XとかRyzen5_5600Xシリーズとかが使いたかったものの、人気が出ると値段が急騰して値段が40,000円以上するので手が出なかった。

それなのでそこそこ安い部品を使ってどれだけの性能が出せるのかというところだった。

2021newtufg1030462



このASUS TUF GAMING B550-PLUSは、発売当初YouTuberにいくつか配布されたようで妙な動画が多数出ていた。

「NVMe SSD・Gen4 ×4」が使えるのが売りなのに、従来のSSDやGen3を使ったものなどいろいろ。

Hwifi-21h1


●OS-Windows 10 home(Ver 21H1)
■CPU-AMD Ryzen 5 3600(BOX)
●CPUクーラー・Deepcool FRyzen ThreadRipper対応CPUクーラー DP-GS-MCH6N-FZN-A
■マザーボード-:ASUS TUF GAMING B550-PLUS
●メモリ-(2 x 8GB)16GBPatriot Memory Viper RGB Series
DDR4 3200MHz PC4-25600 ホワイトヒートシンク 永久保証 PVR416G320C6KW
■M2・SSD-Seagate FireCuda 520 1TB
●グラフィックカード-MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G
●ドライブ--Pioneer DVD-RS21L
■電源・FSP Hydro GSM Lite PRO 750W HGS-750M(80 PLUS® GOLD認証)
■PCケース・CoolerMaster CM690 III
**************************

Ssd02

それにしても今回自作してマザーボードの取扱説明書が単なる部品説明で終わっていることに驚いた。

特にUEFI BIOSに関することはほとんどなく、以前に自作したことがないと何だか分からないかもしれない。

2021newtufg1030589


またAMD Ryzenということで、メモリー相性ではマザーボードでの動作確認済のものを使っている。

実際の組み立て、OSのインストールでは何のトラブルもなく完了している。

尚、USBメモリーを持っていないので二層のDVDに焼いて使っている。

2021newtufg1030564


AMD Ryzen も値段が上がりすぎて売れなくなったのか、Intelに追い上げられたのか

「AMD Ryzen 5000シリーズ GO!GO!キャンペーン!」なんて始めている。

https://amd-heroes.jp/sp/gogo_campaign_2021/

多少チープなのでなんとも言えないが・・・・

 


読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング



PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト

   
【新発売】Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト」価格表
デジカメ写真の高速表示、編集、管理 - スマホ写真からプロ写真まで対応

商品名 価格


【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版



BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール


Dropbox Pro




人気ブログランキング


icon

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

| | コメント (0)

2021年8月 1日 (日)

FireCuda 520・Seagate M.2 SSDの体験

M2_ssd1030554



***************************************************


1「概要」



***************************************************


従来から自作PCの問題点を探るという名目で、毎年新しいPCを組み立てるか又は再生をしている。


2020年では、「ASUS Z87-PRO+Intel CPU Core i7 4770K」という2013年製のSSDが破損した

PCを再生し、2019年では、「ASRock B450 Steel Legend+Ryzen7_2700X」のPCを自作した。

2021年では、Ryzen3000シリーズを使い新しい自作パソコンを模索することにした。

CPUにZen2アーキテクチャの第3世代Ryzenを使うことにより、PCI Express 4.0接続が可能になっている。

そして、これに対応するB550チップセットを使ったマザーボードでは、「PCIe Gen4.0 x4」が標準になっている

ここで「Seagate SSD もらエール・キャンペーン」の M.2 SSD 体験モニター募集企画に応募したところ当選した。

それでM.2 SSD FireCuda 520を新規に組み立てるPCに組み込み体験してみることにした。


***************************************

2「FireCuda 520」の仕様

FireCudaシリーズの仕様・特長

***************************************

<FireCuda 520 1TB情報>

●規格 M.2 2280-D2
●インターフェース:PCIe Gen4 ×4、NVMe 1.3
●シーケンシャル読取り速度・最大:5,000MB/秒
●シーケンシャル書込み速度・最大:4,400MB/秒
●総書込量・最大(TBW):3,600TB
●平均故障間隔(MTBF):180万時間
●保証期間  :5年
●データ復旧サービス「Rescue」 無償で付帯(3年間で1回無償)
●SSDの健康状態をチェックできる無料のソフト(SeaTools SSD GUI )

****************************************************

3「組み込み自作PCの構成」自作パソコン構成

**************************************************** 
M2_ssd1030567

●OS-Windows 10 home(Ver 21H1)
■CPU-AMD Ryzen 5 3600(BOX)
●CPUクーラー・Deepcool FRyzen ThreadRipper対応CPUクーラー
 DP-GS-MCH6N-FZN-A
■マザーボード-:ASUS TUF GAMING B550-PLUS
●メモリ-(2 x 8GB)16GBPatriot Memory Viper RGB Series
DDR4 3200MHz PC4-25600 ホワイトヒートシンク 永久保証 PVR416G320C6KW
M2・SSD-Seagate FireCuda 520 1TB
●グラフィックカード-MSI GeForce GTX 1660 Ti AERO ITX 6G
●ドライブ--Pioneer DVD-RS21L
■電源・FSP Hydro GSM Lite PRO 750W HGS-750M(80 PLUS® GOLD認証)
■PCケース・CoolerMaster CM690 III

Hwifi-21h1

************************************************

3「目的及び検証など」

***********************************************

<目次>

1)M.2 SSD FireCuda 520をマザーボードへの組み込み取付。

マザーボード附属のヒートシンクを確認。

2)OSインストールの影響

3)ベンチマークCrystalDiskMark8.04を使用。

PC Mark 10 Storageテスト(Full System Drive Benchmark)は有償なので使用しない。

4)高速なM.2 SSDの温度上昇に関しては、「CrystalDiskMark8.04」実行中に、「HWiNFO64Ver7.06で計測。

*************************************************************

1)M.2 SSD FireCuda 520をマザーボードへの組み込み取付。

*************************************************************

PCI Express 4.0接続「PCIe Gen4.0 x4」を使うためには、B550チップセット(以降)を使ったマザーボードとZen2アーキテクチャの第3世代Ryzen以降のものを使う。


使用したのは

ASUS TUF GAMING B550-PLUS
AND Ryzen 5 3600
である。

FireCuda 520は、マザーボードの「PCIe Gen4.0 x4」へ差し込む。

サーマルスロットリングを発生させないようにマザーボード附属のヒートシンクを着装。

M2_ssd1030557

M2_ssd1030559

M2_ssd1030560


**************************************

2)OSインストールの影響

**************************************

BIOSでFireCuda 520を確認。

OSインストールでは、Windows10の読み込みインストールとセットアップの二つがありそれなりの時間が係る。

しかし、今回は見ている間にOSインストールが完了した。

M2_ssd1030566


******************************************

3)ベンチマークCrystalDiskMark8.04を使用。

PC Mark 10 Storageテスト(Full System Drive Benchmark)は有償なので使用しない。

*******************************************

CrystalDiskMark8.04によると(1GiB_5回)

●シーケンシャル読取り速度(Q8T1)・5,001.09MB/秒

●シーケンシャル書込み速度(Q8T1):4,292.34MB/秒

の測定値でメーカーの仕様通りの速度が出ている。

Ssd02

Ssdt

*******************************************************************

4)高速なM.2 SSDの温度上昇に関しては、「CrystalDiskMark8.04」実行中に、

「HWiNFO64Ver7.06で計測。

*******************************************************************

FireCuda 520は、アイドル状態では37℃~39℃で推移。

「CrystalDiskMark8.04」実行中では、

読込みに42℃まで上昇し、書き込みになる時点で40℃。

書込みでは、40℃~最大49℃まで上昇し44℃で終了。

その後のアイドル状態で39℃。

サーマルスロットリングも関係なく、ヒートシンクの影響が大きいかもしれないものの低発熱のような感じる。

Ssd

*****************************************************


FireCuda 520・Seagate M.2 SSDを使って見ての感想

******************************************************


「PCIe Gen4.0 x4」を使っての高速FireCuda 520・Seagate M.2 SSDの体験は、POS画面からいきなり起動という新体験をした。

UEFI BIOSでPOS図面が3秒となっているとはいえ感じる方は相当遅い。

また、FireCudaシリーズでは、「SSDは耐久性で選ぶ」とメーカーで述べられている。

これは非常に重要なことで、小生も今まで黎明期のSSD125GBと昨年壊れたSSD500GBと2台の破損を経験している。

500GBの方は、再起動がかかるごとに空き容量が減って行く状態で、データーは全て確保できたのが幸い。

メーカーでは、データ復旧サービス「Rescue」を無償で付帯(3年間で1回無償)とはいうものの、5年保証でもあるし先ずはお世話になることはないと思う。

その他細かい情報、購入は以下のリンク先を参照


★ツクモ(・TSUKUMO)

Seagate シーゲイトZP1000GM3A002 [M.2 NVMe 内蔵SSD 1TB PCIe Gen4x4 Firecuda 520シリーズ データ復旧サービス3年付 国内正規代理店品]

https://shop.tsukumo.co.jp/goods/0763649138298/?cid=syuun202108

★Amazon

https://www.amazon.co.jp/stores/page/638FE241-1B6A-419C-8E30-7C07215FF4CE?channel=AMN_syuun_2021



 


読んだ証明として、1日1回クリックを!!!!!!!

ブログランキングに参加しています。

Please vote.
人気ブログランキング



| | コメント (0)

より以前の記事一覧