秋葉原他・お買い物事情

2017年7月 9日 (日)

デフレ進行・ネットでも買うものがない/EXCERIA PROスピード測定Deflation progress · Nothing to buy online/EXCERIA PRO speed measurement

Sdhc_to321


先週は、デジタル一眼カメラの展示状況を見ると言うより、キャンペーン広告をもらいにヤマダ電機とカメラのキタムラへ行ってみた

ヤマダ電機も昔の電気屋から、今は食料品も売るドンキホーテみたいになっている。

住宅も売っているからプレハブ会社のショールームのようでもある。

それでカメラはと見ると、FUJIFILM製品はX-E2、X-T10が並んでいてこれは旧型製品。

売れないPanasonicは売れ残りのGX8なんかがあったりして、キャンペーン申込用紙もNikonしかなかったから営業マンも来ていないと推定できる。

ヤマダ電機は、元々カメラ屋ではないのでこんなものだろう。

カメラのキタムラの第2店舗目は、昔随分コンパクトデジカメを買ったところ。


ここはショーケースの中に売れ残りのNikonV3(開封品)があったりもする。

箱から出した開封品だと、中古品扱いになるがカメラのキタムラだと新品で売ってしまうからなんか買う気になれない。

昔、ケース内のあった安く売られていたレンズは、試用されていたから中古品でゴムが白化していた。

安かったから中古品と考えて買ってきたが、その白化はクリーニング剤で取っても元にも取ってしまう。

今では使わなくなってしまったので実のところ、どうなっているのか見ていない。





毎月5の日にヤフーショッピングでポイント9倍になる。
プレミアム会員特典。

それで貯まった期間限定ポイントを消化することにしている。

しかし、お茶やコーヒーを買っても限度があるし、昔買っていた「お米」は今はお米屋で買った方が安いし旨い。

だからそんなに買うものがない。

Sdhc_to322


それで消耗品のデジタル一眼カメラなどに使うSDHCカードを買ったりする。

32GBのメモリーカードも年々下がって、高速タイプのトランセンド(台湾製)あたりだと楽々2,000円を切っている。

東芝EXCERIA(日本製)やSanDisk(中国製)あたりも安くなった。


Sandisku332



Sandisku3_ex



そんなものの在庫も増えてきたので、買うのも限界。

The inventory of such SDHC has also increased, so it is the limit to buy.

但し、トランセンド以外は中国からの輸入品。

However, imported SDHC from China except Transcend.

Toshiba_exceria_pro


それで速度を測ってみると、昔のSDHCカートは使えないなと思うことしきり。

定格速度は出ている。

The rated speed has come out.

*******************************

詳しくはこちらを参照 icon

2017_7_10

詳しくはこちらを参照 icon

デル株式会社

【夏のボーナスセール!】金~火限定、クーポンでさらに17%オフ!コード: SUMMERBONUS17%10


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

GINZA SIXに行ってみた

Gsix17


「GINZA SIX」が20日にオープンした翌日21日、銀座4丁目まで出かけてゆく用事があったので帰りがけに5丁目のG SIXに行ってみた。

カメラは、今回野外で初めて撮るFUJIFILM X-T20である。

Gsix1

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-04-21 17:03:02 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/3.2
露出時間: 0.0071 秒 (1/140)
ISO 感度: 200
露出補正値: +1.33 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

金曜日の夕方5時とはいえ、交差点周辺では休日のような混雑で普段着のような人も目立つ。時々周辺で中国語が飛び交うのが興ざめだが、昔ながらの「銀ぶら」である。
入り口で、「奥の入り口の方が空いています」と案内係が叫ぶが誰も行かない。

Gsix16


Gsix2


Gsix3


実のところ並ばなければ入れないという程ではないのだ。
1階は高そうな全てブランドショップだから直ぐに2階にあがってゆく。
すると例の文化勲章を貰った草間彌生氏の水玉模様のオブジェが天井に見える
それで誰もエスカレーターから下りる様子もなくそのまま6階まで上がってゆく。
まわりを見回してもみたこともないブランド品の店ばかり。
当然店には人が入っている様子もない。

Gsix5

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-04-21 17:11:54 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.013 秒 (1/75)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


Gsix4


Gsix12


Gsix11


6階は蔦屋書店とスターバックス。
この組み合わせは、単なるオブジェとショールームであり本当に本を買うなら紀伊國屋か三省堂に行ってくれと言わんばかりである。
しかし、最近ではネットで本は買うし電子書籍が出ていればかさ張らないのでそちらにしている。

Gsix6


Gsix7

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-04-21 17:14:18 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 320
露出補正値: +1.00 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

Gsix8


Gsix9

Gsix10

カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-04-21 17:18:45 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/2.8
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 1250
露出補正値: +1.00 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)

この蔦屋書店から次は、屋上のガーデンか13階のレストランになる。
ところがエレベーターが長蛇の列。
それで行く気が失せた。
要するに庶民か行けるのはここまで。

Gsix13


Gsix14


Gsix15


Gsix18


カメラメーカー: FUJIFILM
カメラモデル: X-T20
レンズ: XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
撮影日時: 2017-04-21 17:30:44 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 18mm (35mm 換算焦点距離: 27mm)
絞り値: ƒ/3.6
露出時間: 0.0063 秒 (1/160)
ISO 感度: 200
露出補正値: +0.67 EV
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)


詳しくはこちらを参照 icon

2017_4_2201

2017_4_2202

2017_4_2203

詳しくはこちらを参照 icon




1日一回クリックお願いします。


人気ブログランキングへ

---------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

「INAXのトイレのLEDが点滅」うちのもそうだった

Cwh2171


2-3か月前からINAXのウォシュレットの「水量調節」(洗浄の強さ)のLEDが点滅し始めた。
これによって、水量その他のボタンが効かなくなった。それでも何とか使えたのでそのままにしておいたのだが、数日前からモーター音がうなる。
それでコンセントの抜き差しをすると一時的に使えたが、時々うなり音がする。
それが今日になって見てみるとLEDランプも消え電源もつかない。
コンセントの抜き差しをしても無反応。

INAXウォシュレットの品番は、CW-H21と言うものでどんなものかと調べてみた。
ところがINAXでは品番が登録されていない。
しかし、「INAXのトイレのLEDが点滅」というエントリーが無数にある。

これは「INAXシャワートイレの『点検時期お知らせ表示機能』」というらしい。

Cwh2131


Cwh2141



他のサイトから抜粋引用すると
一定期間後、意図的に製品が故障したと顧客が感じるように機能制限し、サポートに連絡させ、技術者を出張させお金を取ろうとしている・・・・。そうでないのなら10年後に強制的に機能制限がかかり、解除するのに有料サポートを受けなければならないと、製品に大きく明示すべきでしょう。LEDの点滅もうっとうしいですが、意図的に機能を制限するなんて信じられません。」(費用8,000円程度)
と言う記述がある。

それで記事からダメ元でU字型のジャンパー線をカットすることにした。
実は分解にコツが必要で、同種のウォシュレットを参考に、また製品によってジャンパー線の位置が違う。

Cwh2111


Cwh2121


Cwh2151



何とか分解しても、このジャンパー線は非常に小さい。
普通なら分からないレベルである。
しかもニッパーも入らないので、はさみで切ることになった。


Cwh2161


それで元通り組み立てると「あら不思議」正常に使えるではないか。

あのLEDランプの点滅--->モーターのうなり音--->電源が入らない。
これは明らかに一見故障に見せかける仕様。

この次に買うときはTOTOにしよう。
自宅の方はTOTOだったから何やらホットした気分でもあった。


********************

ところが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3日ほどで電源が入らなくなったので、買い換えた。

1

こっちの方が、大分機能が多い!!!!

東芝製 SCS-T175(made in Korea)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月18日 (木)

教育費に苦しむのに外国人には免税

SONYのデジタル一眼カメラα7(ILCE-7)の本体がソフトウェアアップデートされた。
アップデートされたのは、α7、α7R、α7S、α6000だが、α7では起動時間が早くなった。
以前に1回「本体の起動時間を短縮しました」というアップデートがVer1.02の時にあった。
しかし、多少早くなったが今回ほど劇的に早くなったのは驚きである。
デジタルカメラの寿命は1年と言われていて、カタログ落ちになるとソフトウェアのアップデートも止まり買い換えを迫るようなことが多い。
それが1年経ってもアップデートされて少しでも新しい機能が追加されれば買っておいて良かったと言うものである。
しかし、SONYの場合有り難くないのは、5月の下旬にストロボなどの部品などが大幅値上げされたことである。

http://www.sony.jp/ichigan/update/index.html

先日久々クイズ番組を見ていたら、「今年は景気がよいかどうかを感じている人の割合」を当てるものがあった。
出演していた「デビ夫人」が「景気が良いと思う人を40%程度」と回答したが、実際の数値は7%程度であった。
「デビ夫人」などの浮き世離れした人だからどんな感覚でも構わないが、政府が消費税増税による個人消費の落ち込みを隠すために好景気を演出することは御免被る。
大企業が好景気だと言っても、円安による為替差益によるものである。
2014年4月の消費税増税で一挙に景気は逆回転し始め、昨年の消費税再増税延期で逆回転の仕方は遅くなってとはいえアベノミックスの始まる前に戻ったところである。
それで当たり前の話であるデフレの時の消費税増税は「大失敗だ」と言うことが知れ渡ったはずだが、その失敗の責任をとったと言う話は聞いたことがない。
これは「失敗しても年功序列で偉くなる」という戦前の日本海軍高級軍人の提督そのままで、官僚組織の無責任体質というのは70年以上も変わっていない。

しかし、あの「バブル経済」のハードランディングをして大不況になったのに、その推していした人も、実行した人も誰も責任をとらなかったという無責任体質があった。
そういえばあの朝日新聞の他「日経新聞とNHK」はバブル潰しに躍起だった。

それにしても最近では、病院のベッド数を減らすとか、教員の人数を減らすとか、はたまた「定員超過分は助成減額…文科省方針(毎日記事)」も妙なことばかり。
これも
「政府の地方創生策の一環で、学生数を抑制することにより大都市への学生流入に歯止めをかける狙いがある。」とある。
もしそうしたければ、昔の一期校、二期校時代のように地方の国立大学は授業料をタダ同然にすれば良い。
ついでに言えば負担が大きいセンター試験も廃止である。
昔の国立大学の一期校、二期校時代の方が、首都圏集中は少なかったはずだ。
もともとこのセンター試験が国立大学の「難問奇問」を減らすことだったが入学試験を受ける方は負担が多くなったのに間違いない。

これからますます大学に進学する学生数が減るとはいえ、有名大学ではその倍率は変わっていないし、いぜん難関である。
これは定員が減れば、それだけ難易度が上がり浪人が増えたりする。
浪人すれば今では年間約100万円の経済的負担が多くなり、その上私学助成金が減れば授業料が上がるだけである。
そもそも「学部を新設したり定員を増やしたりする場合の認可基準」と言っても、既に大学は短大から4年生になったり、訳の分からない「グローバル○○」という学部がたくさん出来ている。

要するに、政府が規制したりすると言うより自然淘汰の方が正しい。
現に都心から郊外に出て行ってしまった大学は定員に割れに泣き、また元の都心に戻す動きが活発化している。

物価や教育費は上がり、地方から都心に進学させれば私立大で年間300万(授業料100万、アパート100万、生活費活動費100万)近くかかる。
地方だと国公立が多いから、100万円近く安くなるとはいえ負担は多い。
元々、名の知れた大学に通わせるには年間100万円の塾通いがあったりするから学費はいくらでもかかる。

振り返って、今のテレビでは、中国資本のラオックスなどで「爆買い」しているシーンを放映している。
円安の上に、これが消費税免税。
こんな中国の爆買いなどは、格安航空券と安宿を使う単なる買い出しで日本でもバブルの頃にフランスのブランド専門店に買い出しツアーがあった。
それにしても日本国民が消費税増税で苦しんでいるのに、外国人だけが得をするというのも今では「うらやましく」思っている日本人も多いと思う。
そこで身の回りを見てみれば、アベノミックスの始まる前は1ドル70円くらいだった。それで消費という部分ではほとんど外国での生産だったからものが安く買えた。
それが今は1ドル123円弱(122.65 - 122.68円)だから消費税増税もあってものが高くなってしまった。
そんなわけで、教育費に心を痛める中で消耗品が壊れたから安く買おうと言うのが、アウトレットなど。
本当に、外国人に優遇せず日本人にも免税にしてもらいたいものである。


富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

秋葉原探訪・GALLERIA・G-Tune

Happo1


平成27年2月26日雨の降りしきる中、上京した。
それでお昼を食べるついでに秋葉原の電気街を探訪してみた。
平日の昼頃では、パソコン部品を売っているソフマップやその他周辺の店を覗いてみると客はまばらで活気がない。
それで気がついたのは、昔々若松通商が入っていた店舗にドスパラの「GALLERIA Lounge」が出来ていた。
この26日にプレオープンセレモニーが開かれていたようだが、招待状をもらっているわけではないから外から見ただけ。(27日から)
ドスパラの店舗(本店)は、ベルサール秋葉原の少し裏の方にあるから一般には知られていないかもしれない。その向かいに「BUY MORE」の後あたりにマウスコンピューターの G-Tuneの店舗が出来ていた。

そのドスパラのBTOパソコンの内部をドスパラの本店でよく見てみると、PCケースの内側がツールレスでないところがある。
しかし、このケースを使って自作パソコンを組むわけではないから多少組み立てにくくても関係ないところがミソでもある。

icon icon

そもそもこの2-3月というのは、新しいCPUが出るわけでもなく新製品と言っても従来品の焼き直し。
それならばもうすぐ旧型になって廃番になるものを安く売るかと思えば何も変わっていない。
それでも自作のパソコンに使える部品で何か出物(ワゴンセールの見切り品)があるかと思えば、そんなものは見当たらない。
それどころか今持っている部品などが大幅値上がりしているものもあり、一時期秋葉原価格も「ネット価格」に近づいたかと思ったら元に戻った感がある。
かといって、生BDやDVDメディアなどは重さが重いので送料が高く実店舗の方で買った方が安い。

ヨドバシカメラ秋葉は、いつも混んでいるところである。
しかし、売れ筋でないものは店頭に置かないから、カメラのコンデジコーナーはなくなって何やら殺風景。
この春にリニューアルした新型カメラもどういうわけか目新しさはなく、そろそろデジタル一眼レフカメラも踊り場に入った感がある。
思えば昨年の2-3月は、カメラの生産終了品や売れ残り在庫品が山のように通販サイトから出品されてついつい買ってしまったものが多い。
生産終了品は、そのときしかないからその後に出回ると言うこともない。その一方でオーディオ関係は消費税値上げ後も思いっきり値下げされたので駆け込み購入は余り良くなかった。
それだからと言って、カメラもUSB DACもその後に大幅に進化したとは思えない。

Happo2

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX7
撮影日時: 2015-02-26 18:44:03 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.7mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/1.4
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 640
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Happo3

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX7
撮影日時: 2015-02-26 18:45:14 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.7mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/1.4
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 500
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Happo4

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX7
撮影日時: 2015-02-26 18:46:09 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.7mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/1.4
露出時間: 0.067 秒 (1/15)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)

Happo5


Happo6

カメラメーカー: Panasonic
カメラモデル: DMC-LX7
撮影日時: 2015-02-26 19:30:17 (タイムゾーン情報なし)
焦点距離: 4.7mm (35mm 換算焦点距離: 24mm)
絞り値: ƒ/1.4
露出時間: 0.017 秒 (1/60)
ISO 感度: 200
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ (強制)
色空間: sRGB
GPS 位置: undefined, undefined
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.7 (Windows)




icon icon


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

SUPERTALENT UHS-I SDHCメモリーカードハズレ品

Supertxxxx11


平成27年2月の第二週(正確には15日まで)は、書道展に明け暮れている。
受賞式が2回、陳列、撤回を併せて4回。そして会場当番とくれば毎日どこかへ出かけている。
それで毎年2月は仕事にならないのか!!!と今更気づいたりしている。
今日は、15日書道芸術院展の陳列の帰りに少し立ち寄ってきたことなどを考えて書いてみたい。
-------------------------------------
最近のAmazonの価格推移を見ているとAmazonの直売は、12月頃に最安値になり1月末から2月の今では大分値上がりをした。
それでUSB DACが安くなったらもう一台購入しようと思っていたところ、値段は上がる一方。(コルグ1bit USB DAC)
そうこうしているうちにコルグのDS-DAC-10は、パソコンから取り外してしまったから追加で買う必要もなくなった。
そもそもDS-DAC-10をパソコンのPCスピーカー並みの出口にするには、いささか不便だった。
12月末にSUPERTALENT UHS-I SDHCをNTT-Xで購入して、「あたり」(性能が良かった)だったことは、以前にエントリーで上げた。
NTT-Xでは1月に製品が再入荷したようで、また売られていたので買ってみたのだが・・
届いた製品のパッケージを通して見た様子は「ハズレ品」(性能の良くない屑)だったので今回確かめてみた。
測定結果は購入価格以下の「屑」で、今ではコンデジ程度しか使い物にならない種類の物。
何だか知らないが、性能が良かったのは初期ロットだけだったようで新しい製品は「屑」だった。

Supertaent1

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
   Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

           Sequential Read :    43.753 MB/s
          Sequential Write :    13.413 MB/s
         Random Read 512KB :    36.822 MB/s
        Random Write 512KB :     0.665 MB/s
    Random Read 4KB (QD=1) :     3.241 MB/s [   791.3 IOPS]
   Random Write 4KB (QD=1) :     1.121 MB/s [   273.6 IOPS]
   Random Read 4KB (QD=32) :     3.238 MB/s [   790.5 IOPS]
  Random Write 4KB (QD=32) :     0.908 MB/s [   221.8 IOPS]

  Test : 1000 MB [L: 0.0% (0.0/28.9 GB)] (x5)
  Date : 2015/02/16 18:58:25
    OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
    Super Talent 32Gb No.2 はずれ 低速SDHC

このSuper Talentは、今では秋葉の実店舗(お店の店頭)でも売られていてNTT-Xより消費税分多少高い程度。

NTT-Xだと、この「ハズレ品」は、不良品対応で返品、交換になる。
(返品、交換の場合、全て性能をテストして報告しないと交換など出来ないので注意。)


------------------------------------------

Hpprinter46301

Sd21


そんなわけで自作パソコンを作る関係上、安そうな物があったら購入しておくことにしている。
但し、それは進歩が止まっているようなドライブとかPCケーズに関する物で、SSDやHDDなど進歩や値動きが激しい物は自作直前に買うことにしている。

Sd61


それで1月下旬購入したのがパイオニアDVR-S21L。


DVR-S21L (BOX品 ソフト無し) 海外パッケージ品

ドライブを購入したのはSonyOptiarcがDVDドライブから撤退する時に、「SonyOptiarc  DVDドライブAD-7280S+S」のバルク品を買っておいた物に問題があったからである。
ロット違い品は全く問題なかったから、個別の問題である。
問題点はバルク品の方が、トレイが勝手にしまってしまうという不良である。
性能自体は、問題ないので既に組み込んだドライブは壊れるまで使うことにしている。
だから、新規にパソコンを組んだときにはパイオニアDVR-S21Lにするつもりである。

Sd4


Sd51



 

---------------------------------------------------
DVDドライブというのは、完全な消耗品でDVDを200~300枚くらい焼くと書き込みエラーが目立ってくるというもの。
だからノート型パソコンの遅いDVDドライブで、DVDを焼くことはもったいないのでほとんどしない。
その一方で、デスクトップ用の5inchベイのドライブは、撮った写真をDVDに150枚も焼くともあるのであっという間に寿命が来てしまう。

但し、これだけでDVDドライブを潰してしまうのは勿体ないので、ヘットが違うCDで何とかならないかということもよく考えている。(CDだと100~150枚で寿命)
そんなことで、パソコンが寿命を迎えるうちにDVDドライブは何台か交換する。



↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓


人気ブログランキングへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

お買い物・秋葉原探訪も得るところなくただ見ているだけの日々

Buynow6

近年秋葉原に行っても主要な大物を買うと言うことはなくなった。
それも、今では店頭価格をスマホでネット価格と比べて高かったら買わないというのは常識である。
それでか、秋葉原での価格はそのネット価格の最安値近辺と言うことが多い。逆に言えば、価格コムなどの価格は今では最安値ではなくなった。
それは、ネットでの値動きが少なくなったと言うことで分かると以前書いたような気がする。
そんなわけで、秋葉の安売り店よりネット上の通常店の方が安かったりするとはいえ、それでも多少覗いてみるのは、ワゴンセールという投げ売り品などがあったりするからである。

Buynow3

昔TWO TOPという店だった場所は、BUY MOREに統合された。それが今ではiiyamaまで同居する有様になった。
今年は自作パソコンを作らないからマザーボードの細かい値動きは掌握していない。

Buynow5

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J3
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2014-09-06
焦点距離: 10.7mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: f/3.5
露出時間: 0.013 秒 (1/80)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.6 (Windows)


Buynow4

このBUY MOREでは、「店内撮影OK」との張り紙がしてあってネット価格との整合性を謳っている。ところが、調べて見るとAmazonの方が圧倒的に安い。
写真のパイオニアBDドライブなどは2013年の旧型モデルで昔の売れ残り品の感じ。
いずれにせよ、自作パソコン関連はかなり景気が悪い。

Buynow1

カメラメーカー: NIKON CORPORATION
カメラモデル: NIKON 1 J3
レンズ: 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
撮影日時: 2014-09-06
焦点距離: 10.7mm (35mm 換算焦点距離: 28mm)
絞り値: f/3.5
露出時間: 0.013 秒 (1/80)
ISO 感度: 400
露出補正値: なし
測光方式: マトリックス
露出: プログラム (オート)
ホワイトバランス: オート
フラッシュ使用: いいえ
色空間: sRGB
ソフトウェア: Adobe Photoshop Lightroom 5.6 (Windows)



パソコンを作るという趣味としては面白いが、パソコンを使うと言う部分では既に3年前で行き着いている。
昨年の自作パソコンでは、起動確認とBenchmarkを取ってそのまま。その上、改良の余地ありとして手を入れようと思いながらまだ手つかず。
その前のSSD RAIDにしたパソコンは、取りあえず持っているものの中で抜群の性能を誇るが使用していない状況である。

Buynow2

それで秋葉での値動きから「サンワダイレクト」でSDHCやUSBメモリーその他を買ってみた。
このテストは後日するとして、何か縮こまってくるのは来年の見透しが付かないからである。


サンワダイレクト売れ筋ランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月31日 (木)

福井県鯖江産のメガネを応援するOh My Glasses(オーマイグラスィズ)

Omg11

最近は、安いメガネが流行って昔ながらの何万円もするメガネというものはあまり見なくなった、又は目に入らなくなった。
事実として、小生が使っていたメガネはmade in Chinaで今のセルロイド製メガネはベトナム製である。こういう眼鏡が安くなった理由がこのフレームが海外製、レンズがお店で直ぐに加工できる機械と安価なプラスチックレンズによる。
メガネフレームに関しては、以前に日本のあるメーカーが中国に進出して、丁寧に技術を教えた。
ところが逆に中国から安いフレームが輸入され、倒産してしまったという新聞記事を見たことがある。

Omg3


日本最大級のメガネ・サングラス通販Oh My Glasses


その一方で、「日本の職人技が光る福井県鯖江産のメガネ」を応援しているのが「 日本最大級のメガネ(めがね)サングラス通販Oh My Glasses(オーマイグラスィズ)」。

Omg2

このOMGの特徴は、試着が出来ることで写真のような箱で送られてくる。
眼鏡の調整は、「メガネ・サングラス通販Oh My Glassesでお買い上げ頂いたお客様は
日本全国1200店舗にてフィッティング、修理、クリーニング、レンズ交換、視力測定等の各種サービスを受けることが可能です。 」とあった。

Omg5

Omg4

群馬の前橋市で探したところ45店舗で「ビジョンメガネ」1店舗だけが提携店だった。(群馬全体では、7店舗)

Omg7

いずれにせよ、メガネのサイズなどをしっかり調べてから考えた方が良いようだ。


日本最大級のメガネ・サングラス通販Oh My Glasses(オーマイグラスィズ)
日本最大級のメガネ・サングラス通販Oh My Glasses(オーマイグラスィズ)


リンクシェア レビュー・アフィリエイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

ムラウチで「バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD 13日まで限定特価!」

Hdd

詳細は、以下から

http://www.murauchi.com/MCJ-front-web/CoD/0000014396617

バッファロー USB3.0対応外付けHDD 2TB HD-LB2.0TU3-BKD が期間限定で

特価。

送料・代引手数料無料





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

SanDisk Ultra USB3.0 Flash Driveという安物買いの失敗

Sd_usb2

最近USBのメモリーを買っていなくて、安そうな「SanDisk Ultra USB3.0 Flash Drive」を買ってみた。Amazonで買えば1,500円もしないものだが、よく確認せず店頭(秋葉)で買ったので2,300円ほど。
以前には、Sandisk USB 64GB Extreme USB3.0(旧タイプ)を買ってテストしたものをエントリーしている。(つれづれサイト)
SanDiskの製品は、読み込み80MB/sとあるからそこそこだと思ったのが大間違い。
やはり「Extreme USB3.0 」でないと無理だったようだ。

Sandiskultra001000g

それでSanDisk Ultra USB3.0 Flash Driveのスピードはどんなものかと言えば、安物のPicoDrive T3 GH-UFD3-32GT(グリーンハウス)とほとんど同じ。
やはり安物買いをせずSanDisk Extremeあたりを買っておけば良かったかもしれない。

Picodrivet332gb

但し、SanDisk Extreme32GBあたりだとAmazonで3,800円くらいする。
このSanDisk Extremeは、64GBになるまで倍々で書き込みスピードが速くなる。
最新のモデルはUSBドライブではなく、外付けドライブになるようでより使いやすくなっているような。

近年感じるところでは、秋葉原電気街でのメモリー価格(SD、USBドライブ)が高くなっていることである。

Sd_usb1

Panasonicの高速SDHCである16GB SDHC UHS-Iメモリーカード RP-SDAB16GJKは、ヨドバシカメラでも見かけないが、秋葉原で普通に買うとかなり高い。
しかし、ネットだと2,980円(NTT-Xナイトセール) というお手頃価格。
こういうものは、よく分からない世界である。



| | コメント (0) | トラックバック (0)