車、バイク、カーナビ、警報機

2018年5月20日 (日)

前橋クラシックカーフェスティバル2018を見る

18car01502


今年もクラシックカーフェスティバルの時期になった。
前橋の旧市街地、中央アーケード商店街で開催されるのだが、以前は結構写真が難しかったこともある。
5月の第三日曜日、平成30年5月20日(日)は例年通り晴天で、余り体調が良くなかったとは言えリハビリのつもりで出かけていった。
こういうときは毎年カメラを違えるか何かしているのだが、FUJIFILM X-T2の写りはX-T20と同じということで、1年以内に買ったレンズを持って行くことにした。

18car01509


18car01500


FUJIFILMの高価なレンズでも買っていれば持っていったかもしれないが、そうではないのでPanasonicとSONYになった。

使ったのは

Panasonic+GX8 
LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S. H-ES12060


SONY+α6000
E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SEL18135

LUMIX GX8は、画質が良いので持っていったのだが、ピントを外すのが一枚あってやはりAFの精度が悪い。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mmも開放からシャープなので薄暗いところとか、室内だと威力を発揮する。

しかし、絞り込ませる屋外では意外と凡庸に写る。

それに比べて2018年2月発売の普及型のE 18-135mmは、最新だけあって高性能。

α6000なんか止めてしまおうと思っていたものが完全復活した。

これが結構万能で、色のりも良い。

ある程度無理して買った価値はあった。

18car1020092


18car01542


18car01541


18car1020136



前橋クラシックカーフェスティバル、今年はヒルマンという2ドアの車があった。
懐かしいと思うのは、大昔この2ドアの車がタクシーだった。
後ろの席に乗るのにシートを倒して乗るというスタイル。

その頃舗装されている道などなかったから、かなり乗り心地は良くなかった。


18car01516


18car01522

Make SONY
Model ILCE-6000
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.020s (1/50)
Aperture ƒ/6.3
Exposure program (Auto)
ISO equivalent 125
Exposure Bias +0.70EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 46.0mm 69mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 69
LensModel E 18-135mm F3.5-5.6 OSS
Date 2018-05-20 14:55:19 (no TZ)
Lens E 18-135mm F3.5-5.6 OSS

18car01533


18car1020098


18car1020099


18car1020130


18car1020101

Make Panasonic
Model DMC-GX8
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.017s (1/60)
Aperture ƒ/7.1
Exposure aperture priority (semi-auto)
ISO equivalent 400
Exposure Bias +0.33EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 20.0mm 40mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 40
LensModel LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
Date 2018-05-20 14:44:22 (no TZ)
Lens LEICA DG 12-60/F2.8-4.0

18car1020107


18car1020117


18car1020111


18car1020122


18car1020126







人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_05_20

詳しくはこちらを参照 icon

 

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

快適・アドレスV125Gで快走

V1251847


今日も暑い、昨日ジェットヘルでアドレスに乗ったら夜中に鼻づまりして息が出来なくなり、起きてしまった。

そういえば今頃から6月は何かの花粉アレルギーなんだと思い出した。

そういうことは、しばらく暑いのにフルフェイスヘルメットと言うことになる。

それで今日はバッテリーの追加充電と調子を見るために、ガソリンを入れに行った。

それでついうっかりスマホを忘れてクーポン番号が分からず、3円/Lくらい高くなったが4Lも入らないので良しとした。


しかし、身体はまだ本調子になっていなくて多少めまいがして微妙に吐き気がしたりすることもある。

こういうことにならないように多少栄養を取っていたら、体重が1kg増えた。

確かに半年で12kg減量は、異常のようだが「水分」による増量だったので減らしすぎだったかも。

V1251854



それにしてもスクーターでトロトロと行くと、昔の新潟相互銀行の後にあったソフトバンクショップが潰れて(移転)いたり、同じくガソリンスタンドが閉店となっていた。

昔取り引のあった店舗はとっくの昔に潰れているから、自分も歳をとったものだと思う。

考えてみれば、「随分遠くにきてしまった」という感がある。

「遠く」というのは、過去のある時点で「時が止まっている時間」があるからである。

小さいときは、常に「上」というか将来をいつも見ていた。

どうせたいしたことはない人生だろうと子どもながら思っていたら、全くその通りになった。

今いる事務所も子どもの時に夢で見た場所にあるだけでなく、形も全く同じ。

その時はどうしているのだろうと思ったが、いまこうして体力の回復を待っているという爺臭さである。

V1251852


いま、頭に「毛が三本」あるとすれば、1本抜けてしまったようで後の二本でなんとか平衡を保とうとしている感じである。

積み残した宿題も沢山あるものの、毎日少しずつ片付けて行かなければならない。

それでスクーターで帰ってきて、再充電しようと思ったら100%になっていて必要なかった。

CCAは222で新品の数値として測定しておいた。

この数値を見るとヤマハMT-25のバッテリーが心配だなと思ったりもする。








人気ブログランキング



 

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

アドレスV125G(K7)再始動

V1250954


2017年12月から今日まで約半年125CCスクーターのSUZUKIアドレスV125Gが放置したままだった。



理由のその一は、今年の冬が寒すぎてバイクを乗る感じではなかったこともあるものの、バッテリー切れとメーターパネルの電球切れである。



春先は花粉症と病気になったので、ようやく今日買っておいた台湾YUASA製の純正バッテリー希硫酸を充填して、充電の上使えるようにした。

昔のスクーターと違って、フリューエルインジェクション(FI)の電子制御だからバッテリーさえ正常なら、いままで動いていなかったバイクとは思えないくらいに動く。

そして、アドレスV125Gのメーターパネルの電球はLED電球(T10型ホワイト)を買っておいたので、自分で交換する予定だったのだが、病気でその気力がなくなった。

それでバイク屋に電話して、持っていったら作業時間5分位で分解して交換してしまった。


交換料金も作業時間0.2と言うことで1,728円(税抜き1,600円)。


V12509531


こんなのなら自分で交換するよりズッと楽だし、バイクを傷めることもない。



LEDにしたから今後交換することもないだろうが、ライトは切れるかもしれない。


その時は、また持って行くことになるかなと思っている。

そのLEDメーターパネルは、前面を照らして明るい。



何か別のバイクになった気分である。

但し、昼間はほとんど分からない。

これでまたしばらくこのアドレスV125Gの世話になる。



2007年型という、排ガス規制直前の高出力バイクなので大事にしたいものである。




人気ブログランキング



 

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

ヤマハMT-25・春の乗り始め

Mt251020183


 2018年5月の連休は、久々良い陽が続いた。

 こんな時にバイクに乗らずして「いつ乗るのだ」という気がして乗ってみた。



 実を言うと連休初日から体調を崩した。

 初めは尿酸値を下げる薬を飲んでその副作用で、また足がむくんで痛くなった。

これは、それから数日薬を飲み始めて1週間ほどで嘘のように痛くなくなったというのは嘘だが、大部軽くなった。

 その後小康状態が続いたものの、前立腺肥大なので頻尿に悩まされる結果となった。


 それから3日になって何やら体調がおかしくなり、4日の午後には下腹部が痛くなってトイレに20分おきにゆくような状態になった。

 5日の朝に休日当番医のところに駆け込むも、さすが混んでいる。

 ここで「腸にガスがたまっていますね、便秘です。」という診断で、整腸剤と軽い下剤をもらってきた。

 こういう一見の患者には強い薬は出さないので、中々効きは悪い。

Mt251020189_2




 それでも気休めになるかと飲み続けて、いま6日の夜中になって大部楽になった。

 昨日も、一昨日も30分ごとにトイレにゆく羽目になって、夜ほとんど寝られなかったから今夜も心配だが7日には主治医のところに行ってくることにしている。


 それでこの3日間ほどの間、トイレに駆け込みながらいろいろとやった1つが、バイクのバッテリー充電。

 4日に高崎シティギャラリーまでの往復をバイクで行ってきたから、1時間充電したという感じ。

Mt251020191


Mt251020192


 MT-25も昨年12月に乗ったきりで車庫で埃まみれになっていた。

 今年の1、2月はことさら寒くて、バイクに乗る雰囲気ではなく3月には花粉症、4月は痛風による関節炎なったから仕方がない。

 取りあえず始動1発で始動してアイドリングさせておいたが、これが良くなかった。

 高崎まで出かけようと思ったら、ギリギリセルが廻った程度になってしまった。

Mt251815_2

 

 それで追加充電をすることにした。

 それが安物のバイクなので、整備性が悪くて六角レンチなどのレンチが必要になった。

 充電初期では80%。

 充電し始めて直ぐに90%になるものの、なかなか100%にならない。

 バイクのバッテリーはCCA120程度のひ弱な物なので、無理に完全充電すると駄目になることがある。


Mt251816


 それで1時間半出切り上げて、CCA189であった。

 バイクのバッテリーのCCAは当てにならないことが多いが記憶にとどめることにする。

 元に組み立てて、終了して6日に少し乗ってみたが問題なし。
 後はスクーターを修理しなければと思い悩んでいる。

Mt251818


Mt251820





人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

 

2018_04_27


詳しくはこちらを参照 icon







サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

ドラレコVANTRUE X1 PROのGPSブラケットの確認

Gpsd1


Amazonのタイムセールで中国製のドライブレコーダーを買ったのだが、GPSはついていなかった。
このGPSは、ブラケット一体型としてオプション扱いで2,000円程度する。
それがドライブレコーダーで撮った映像をYouTubeにアップロードするとこのブラケットを送ってくれることになっていた。
1月末にYouTubeのアップロードしたのだが、Amazonのレビューを書くと即刻Amazonから送るというメールが来た。
しかし、レビュー報告をしなかったので今頃届いたと言う次第。
VANTRUE X1 PROでは、標準でGPS仕様になっているのでGPS設定を確認してブラケットを変更して取り付ければ終わり。
画面にGPSのマークが付いて、GPSを認識すると黄色の表示に変わる。

Gpsd2


Gpsd3

Gpsd4



少し前にGPSの電波を妨害するトランスミッターを外したのが予防としてよかった。
ドライブレコーダーでGPSがないのは、安物でこれでスピード違反のご認識は避けられるようになった。
逆に言えば安全運転を目指すことが加速されたようなものである。

Gpsd5




人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon


2018_03_02


詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.

<
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土)

ルノーはまだまだ、三脚ドリー・Neewer中華製を買う

7


2月17日、この土曜日珍しくルノーの展示会をやっていたのでガソリンを入れるついでに行ってみた。
実はルノー・トゥインゴのセールだったらしいが、ルノー・メガーヌ スポーツツアラーGTなども展示していた。
以前にネットで見た写真でルーテシアを紹介していたので、その後見たYouTube動画がルーテシアだと錯覚していた。
「ルーテシアGT」はありませんよと受付のお姉さんに「メガーヌ」と指摘された。
それで展示していなかった普通のルーテシアを見せて貰った。
230万円程度の安い車で、日本ならマーチかその辺の車。
見てみれば何となく室内はプラスチッキーで安っぽい。
トゥインゴの方は、ドアがペナペナだったしね。
それでルノー・メガーヌ スポーツツアラーGTは、約360万だから見た目、値段相応な感じがある。
このGTは、走りにある程度特化しているので見た目ではないらしいのは動画の紹介で分かる。
しかし、今時ETCはオプションでカーナビの純正はなくOPもないというか、つかない。
フォルクスワーゲンのフル装備とは大違いである。
ルーテシアの方は、アルパイン製のルーテシア専用ナビが用意されてやっと他社並になったがルノーなどは全く売る気がないとい思わざる終えない。
確かにルノーなんて走っているのを見たことがない。
ルーテシアが走っているのを今日初めて見たくらいである。

8



4


表題の「三脚ドリー」。
昨年まで動画や写真を撮る上で多少不便していたのを改善するためである。
これも最近展覧会の記録として作品集ではなく、DVDで残そうという話から使う機材が多く必要になった。
三脚も雲台もカメラもそして、多くのメモリーカード。
実のところ大きな出費だが、備品なので誰に請求するというわけにも行かない。

1


2


3

 


6

5


この買った「三脚ドリー」というのは、当然Amazonタイムセールだがほぼ同一なものがサンワサプライから以前に発売されていた。
価格はAmazonの約二倍。
Amazonで見てみれば同じように製品が数多くあって、どこかの中国製メーカーが卸しているらしいことが分かる。
サンワサプライとかエレコムとかIOデータ、バッファローというパッケージ屋と称されるメーカーはどこからか製品をOEMで供給してもらい、説明書とパッケージを加えて高く売る。
そんなものだから今はそのパッケージされる前の製品がそのままAmazonから供給されるということになっている。
それでサンワサプライでは、「カメラ三脚 キャスター付き デジカメスタンド」という名前で売っていた。

他社で同じようなものが15,000円ぐらいで売っているのだが実のところ中身はよく分からない。



人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon

2018_02_17

詳しくはこちらを参照 icon


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.

<
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

Panasonic CAOS N100D23L/C6に交換・スカイラインV36。

100d238


**************************************
バッテリーの定期点検のその後
**************************************

購入してから7年目になるPanasonicCaoslite 80D23L。
2017年10月19日の時点では、CCA470だったのでまだ大丈夫かと思っていた。
しかし、12月12日に計測したところ容量が60%に落ちて、CCA390。

100d231


100d232

これは充電してCCA451まで回復したものの、3日後の15日にはCCA435。
追加充電してもCCA446までしか上がらない。
修理工場のテスターだと寿命らしかったが、一端でもCCAが400を下がるとかなりまずい。
毎年OMEGA PROを使って復活させてきたもののさすが7年目は限界であろう。
特に充電制御車の上、バッテリーが上がったら扉も開かないような車である。
ここまで持ったのは、SOLAR BA7(CCAバッテリーテスター)を使いバッテリーの点検をしている賜物である。

100d234


100d235


100d236


以下の経過-----------------PanasonicCaoslite 80D23(2011年11月購入)

●2013年5月CCA498---CCA-558(Meltec(メルテック)PC-200充電後)
●2014年4月22日CCA487---CCA529(OMEGA PRO充電後)
●2014年10月7日測定不可---CCA562(OMEGA PRO充電後)
●2015年1月5日CCA430---→CCA522(OMEGA PRO充電後)
●2015年4月22日CCA476---CCA547(OMEGA PRO充電後)
●2015年10月6日CCA497---CCA547(OMEGA PRO充電後)
●2016年11月8日CCA449---CCA518(OMEGA PRO充電後)
●2017年10月19日CCA453---CCA470(OMEGA PRO充電後)

平成29年12月12日CCA390---CCA451(OMEGA PRO充電後)
平成29年12月15日CCA435---CCA446(OMEGA PRO充電後)
平成30年2月5日・バッテリー交換100D23L/C6
充電不要100%------CCA545


100d237

************************************
パナソニック バッテリー カオス N100D23L/C6
Panasonic [n100d23lc6] coas CAOS Blue Battery
************************************

100d239


100d2310


購入したものは、パナソニック バッテリー カオス N100D23L/C6。
今までのものは、Panasonic Caoslite 80D23Lで下位モデルになる。
ここで100Dにグレードアップしたのは、価格が余り変わらなかったという単純な理由。
特に「充電制御車に対応・長持ち約1.7倍、チョイ乗り寿命約2.0倍」に惹かれた。

Pdvd964



この100D23L/C6もカーショップへ行けば、広告のキャプチャーのように29,800円の消費税である。
しかもパナソニック カオス当たりの高級品だと売っていないことも多い。
しかし、ネットでは10,000円そこそこで買えるし、Amazonでも大した価格差はない
それで大分から取り寄せて、修理工場で交換してもらった。
交換料1,500円(税別)。
自分でやればと思うようだが、旧型のスカイライン・V36はケース中に入っているので部品を外さないとできないし、バックアップ電池もいる。
これならやって貰(もら)う方が安い。

100d2312


100d2311



*******************************************
パナソニック バッテリー カオス N100D23L/C6
交換の感想。
CCAテスターも使った。
*******************************************

前回の定期点検で
「PanasonicCaoslite 80D23Lも7年目になって、ようやく先が見えてきたかという感じがある。あと1年は、何とかなると思うがCCA400を切ったら寿命だろう。」
と書いてあった。

実際に12月にCCA390になったのでN100D23L/C6に交換した。
年末年始のAmazonタイムセールで「シガーソケット usb 3連 車載充電器」を買った。これに【電圧測定】の液晶メーターが付いていた。
これを見ていると14.7Vと言うような電圧になったときは充電していることで、「充電制御システム(充電制御車)」の状態が分かるようになった。
大方、始動すると充電が始まり暫くすると13.3V程度になって充電停止である。

こういうことも新品のバッテリーなので心配が少なくなった。
日産スカイライン・V36-100D23L/C6のCCAは545で思ったより数値が低かった。
次回点検の時に再度測定してみようと思っている。

10年以上前のスカイライン・V36に元々ついていた55D23Lバッテリーは廃棄処分である。



人気ブログランキング

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.

<
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

VANTRUE X1 PRO海外製のドライブレコーダーを買った

Vantrue_x1_pro_2


読売新聞2018年1月19日「くらし」欄に「ドライブレコーダー販売急増」という記事があった。
記事の半分以上を市販のドライブレコーダーではなく、保険会社の特約でドライブレコーダーをつけていると言うものがある。
それは二社で月額650円と850円--年額7,800円と10,200円だから市販のドライブレコーダーが買える金額。
東京海上日動が貸し出しているドラレコの写真を見ても、モニターもないような余り欲しそうなものではない。
通信機能があるとは言うものの常時録画ではないようである。
そして、最近のドラレコは、事故が起きたときに録画するのではなく常時録画である。

Vantrue_x1_pro_1

Blue20


■それで典型的なトレンドに乗る一般人といわれる小生は、その「ドライブレコーダー」トレンドに乗って中国製のドライブレコーダーをAmazonタイムセールで買った。
・・・と言うよりほとんど毎日タイムセールで出ている。
このドライブレコーダーがAmazonタイムセールで買った一番高額な商品になった。
中国製のドライブレコーダーというのは、すそは2,500円程度から、5-6,000円、そして15,000円くらいなものまで。
実用になりそうなものは、やはり5,000円以上出さないとと思われるものの使って見ないから分からない。
国産のもの、国産メーカーのドライブレコーダーは、解像度が低いものが6,000円程度から。
20,000円以上する高級機で、カメラ400~500万画素、GPS搭載でWQHD2560×1440ピクセル2.5K、「車線逸脱警告」「前方衝突警告」「速度制限警告」などをサポートするものもある。
一般の15,000円あたりだと、フルHD(1920×1080)で200万画素から350万画素ぐらい。
モニター画面が2.7インチもあればかなり良い方である。

Vantrue_x1_pro_3


Vantrue_x1_pro_5

Vantrue_x1_pro_6



■中国製のドライブレコーダーになると日本製の多機能という部分では劣るものの、モニター画面やカメラ性能、解像度など上級機に迫るまたは凌駕するもので、日本商品価格で半値程度になる。

購入したVANTRUE X1 PRO

ドライブレコーダー 駐車監視 VANTRUE X1 PRO スーパーHD1440P 2.5K GPS機能搭載 車載カメラ HDR暗視機能 動体感知 170度広角 大口径F1.8 1600万画素 2.7インチLCD ドラレコ 【18カ月安心保証&日本語説明書】 ダッシュボード 衝撃録画 常時録画

は、中国製としては標準でGPSはついていないのだが、YouTubeに映像をアップするとGPSを送ってくれるというオプション扱い。
考えてみれば、結構YouTubeに映像を上げるというのもハードルが高いことも多い。

とにかく、WQHD2560×1440ピクセル2.5K、400万画素という高画質で買った。

Vantrue_x1_pro_9



Vantrue_x1_pro_10

安いドラレコなのでmicroSDカードは別売。
仕様では32GBになっているが実際には32bitの64GBも使える。

ループ録画という、2時間(microSDカード32GB)を繰り返し録画する。
そのためmicroSDが駄目になりそうでSunDiskの多少良いカードを買った。

海外製のドライブレコーダーは、安い割にハードルが高いことが多い。
実際に日本語の取扱説明書はあるもののよく分からないことが多い。
散々試してみてやっと分かったと言うか、こんなものは当たり前だったよなという感じがある。

Vantrue_x1_pro_7


Vantrue_x1_pro_8



このVANTRUE X1 PROでは、表示を日本語にして時間を合わせるだけで基本的に使えるようになっている。
・・・とは言え実のところ分かりにくい。
だから使って見て、微調整をする。

設定画面に入るのに、電源が入ると自動的に始まる動画撮影をいったん止めないと入れない。

当たり前と言えば当たり前だが分かりにくい。

設置には、太陽光が直接入らないようにするなど何回か映像を見て確かめる必要がある。
また、LED信号は高速点滅するタイプだった。

「駐車監視モード」は、バッテリーから直接電源を取るかモバイルバッテリーを繋がないと使えない。

そして、ループ録画というのは停止しているとG-センサーによって、15秒、1分ずつとかの記録になる。

だから信号待ちになっても短い時間のファイルができる。

それは事故が起きたときに細かい映像を探し易いようになっているもので、止まっているというのは要監視になる。



こんなことはやはり使ってみないと分からないと言うものだった。



人気ブログランキング

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.

<
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

FMトランスミッター(Bluetooth4.2)をAmazonタイムセールで買った

Blue6


今年で13年目を迎えるスカイラインV36、以前に述べた様にカーナビは使い物にならず、今や標準になっているスマホのハンズフリーもなし。
そうかといって新型スカイラインはベンツのエンジンを積んで、BMWなどの外車並の価格に暴騰した。
最後の日産V6のVQエンジン仕様というものは今や省エネのために姿を消している。

そんな車を使い続けるために先ず「ハンズフリー通話」を可能にするためにFMトランスミッターを買うことにした。
このFMトランスミッターというのは、「Amazonタイムセール」では下は1,600円程度から3,500円程度まである。
ここで極端に安いものはBluetooth3.0と言う製品がほとんどで旧式。
また、国内使用に適応したFM周波数「76.0~90.0Mhz」と海外仕様のFM電波(87.5MHz - 108.0MHz)とがある。
USBメモリーで音楽を再生するもの、マイクロSDカード経由の音楽再生では通常MP3が基本で、ものによっては(MP3、WMA、WAV、FLAC、ACCフォーマットをサポート)というものもある。

Blue1


Blue2

Blue3


今回買ってみたのは、

「FMトランスミッター Bluetooth4.2対応 急速充電可3A+2AのUSB充電ポート AUX端子接続対応 CVCノイズ低減技術 ハンズフリー通話 音楽再生可能 TFカード 1.8インチ液晶表示画面搭載载 全機種(黒) (BT70) 」

ほぼ全く同じで、ブランドが違うものもいつくかある。
今回購入したものは、「Amazonタイムセール」で2,108円。


Blue4


Blue5


購入動機は「1.8インチ液晶表示」で分かりやすいのと、フレキシブルアームによって設置自由度が高いこと。
大した問題ではないが海外仕様のFM電波(87.5MHz-108.0MHz)と取扱説明書が英語のみ。
FM電波は、充分入るのと購入直後に販売店から「取扱説明書」の説明が送られてくる。

スマホとのBluetooth4.2ペアリングは、やったことがある人は簡単。
スマホのBluetoothが有効だとスマホに繋がり、切ってあるとmicroSDカードの音楽を読み込む。


Blue16



今回は、microSDカードにWAVという非圧縮音源を入れてあったがそのまま読み取った。
非常に高音質なのには驚いた。



車のHDDに読み込ましたCDは、高圧縮のMP3なので音が悪い。


Blue17

★ スマホのカーナビ案内もFMで流れるので、ビルトインカーナビと似た感じになる。

Blue8


Blue9


Blue10


その他、FMトランスミッターやスマホの設置で

J & L シガーソケット usb 3連 車載充電器 ソケット 4USBポート 最大6.8A/5V 急速充電 12V/24V車対応 シガーライター対応 電圧測定(ブラック)
今回購入したものは、「Amazonタイムセール」で1,398円。
※同型の色違いなどが多く販売されている。


Blue11


Blue12


Blue13



Te-Rich 3in1 車載ホルダー カーチャージャー デュアルUSBポート シガーソケット付き グースネックデザイン 横幅調整可 360度回転可(最大出力4.8A)iPhone7 / iPhone7 Plus / iPhone6S / SONY / HUAWEI / Samsungなど対応
今回購入したものは、「Amazonタイムセール」で1,432円。


車が煩雑にはなったが、古い車なので仕方がない。



Blue14


Blue7

Amazonタイムセールが開催される商品の一例。




人気ブログランキング

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.

<
人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

VW Arteon R-Line 4MOTION Advanceに試乗してみた・I tried on the VW Arteon R-Line 4MOTION Advance

Arteon1



フォルクスワーゲン・アルテオンが発売になり、VWのメルマガが来て試乗すれは何かもらえるというので先週試乗してみた。
「ご来場特典」は、「Volkswagen オリジナルフリースブランケット」、「試乗・査定いただいた方」、「Volkswagen オリジナルマジッククッション」をプレゼントとあったのだが何もなくて漸く届いたのが写真のブランケットのみ。

営業担当の話では、「※来場記念品は、期間中ご来場され、アンケートにご協力いただいた方にプレゼントいたします」とあるもののキャンペーンに参加していないので「Volkswagen オリジナルマジッククッション」はないという。

シルバーメタリックの「Arteon R-Line 4MOTION Advance」に乗って見た。
記事を書くのなら写真でも撮っておけば良かったと思うが撮っていない。
そう言う考えが今まで浮かばなかったのが今から思えば不思議である。

**************************
Arteon 概略
**************************

Arteonというのは、元々「Passat」(パサート)の派生モデルと言われていてVolkswagenの最上位クーペモデルになっている。

概略
●2.0ℓ TS®エンジン最高出力206kW(280PS)、最大トルク350Nm
●DSG7速DSGトランスミッション
●フルタイム 4WDシステム“4MOTION”
●4865(全長)×1875(全長)×1435(全高)ミリ

■Arteon R-Line 4MOTION
車両本体価格:5,490,000 円(税込)

■Arteon R-Line 4MOTION Advance
車両本体価格:5,990,000 円(税込)
*********************************

「スポーツカーとサルーンを融合したスタイルの5ドアカー」というArteon R-Line 4MOTION Advanceに乗ってみる。
実車は、オプションの「ターメリックイエローメタリック」(64,800円)ではなく、「パイライトシルバーメタリック」。
ここでArteon R-Line 4MOTIONという500,000円安い車種ではなくAdvanceなのは、Advanceでない機種は受注生産となっていて事実上作っていないかららしい。
確かに「無印」のArteonは、従来からのメーターパネルで新しみが全くない。
カタログでは、リアビューカメラもあるとのことだがセールスによるとつかないという。単純に言って、Advanceは日本仕様のフルスペック版らしい。
実際には、無印にAdvanceのオプションはつかないからこの500,000円 の差というものはかなり大きい。

*************************************************
●VW Arteon R-Line 4MOTION Advance 外観、内観
*************************************************

Arteon2


外観を見ると、かなり幅があり正直言って目だたない、余り威圧感のない感じ。
特に地味な「パイライトシルバーメタリック」だとどこにでも溶け込んでしまうかもしれない。
キーレスエントリーで他社と同じボタンでスタート。
カーナビは、いまの車と同じ“Discover Pro”だが9.2インチ大型全面タッチスクリーン。
このVWの“Discover Pro”はかなり癖のあるカーナビで国産のカーナビに比べると違和感かあるヤツ。
メーターパネルは、“Active Info Display”という大型ディスプレイによるフルデジタルメータークラスター。

Arteon3


大型ディスプレイなので、速度計とタコメーターの他、カーナビのディスプレーなど“Discover Pro”で、表示されるステータスも表示可能というArteonを買ってなるほどと言う仕様。
受注生産の無印だと、パサートにでも乗っているという感じかもしれない。
実写がないのであくまでも想像だが。
室内の仕様は、VWそのままで何か格調高いという雰囲気ではない。
VWというのはプラスチックに妙なラバーコーティングなどしないので、湿気の多い日本では妙なことにならない。
但し、その分安っぽい。

バックカメラは、カラーで余り解像力は良くない感じがする。
駐車支援システムは他社ではオプションだったりするのが普通にあるのは良い。
バックカメラは、VWのいつものエンブレムが上がるタイプ。
要するに、こういうところは新しみがない。

Arteon4



Arteon5


リアゲートは、パワーテールゲート(挟み込み防止機能、“Easy Open”機能付)で「キーを持ったドライバーがリヤバンパー下方で足を動作させると、自動でテールゲートが開く」

*************************************************
●VW Arteon R-Line 4MOTION Advanceを走らせてみる
**************************************************

走り出すと、スポーツカーのように「グイ」と加速するのではなくビートルを運転するようにやや重めな反応で重厚。
そのまま鈍重感があるビートルとは、さすがは違うとは言え単純には、VWの走りそのまま。
パワーがあるので、アクセルを踏み込めば途端に速く走るというものの面白みはない。
感覚では、何だ普通のVWではないかという感じ。
手回しで出てくる、戦闘機のようなヘットアップディスプレイも高速でない限り邪魔かという感じ。
レーンチェンジアシストシステムは、斜め後ろや横に車があるとサイドミラー横のランプが点滅する。

単純に言って、走らせて面白くない。
金があればどうしても買いたいという意欲が湧かない。
燃費は、カタログで13.3Km/lだが実際どのくらい走るか?
多分高速道路ならその通りかもしれない。

***********************************
VW Arteon R-Line 4MOTION Advanceに試乗してみた感想
**********************************

価格を見れば実質600万円を超える車で、余り現実味がないとは言え最近の国産車も高くなったので世の中変わったものだと思う。
街乗りで走らせてみると特徴のない車で、高速でも乗ってみないと分からない気がする。VWを乗ったことがある人は分かるが、いわゆる典型的なVWの味で尖ったところはない。
従って、「VW乗り」ならば乗り換えても全くそのままという感じ。
走り出しは、VW GOLFの軽さというより、ビートルに近い。
割合しっかりした足回りで、安定性は良い。
“Active Info Display”は、一応アナログメーターのイメージがあるので違和感が少ないのはVWらしいところである。
細かいところで安っぽいと感じる部分もあるものの、同種のアウディなどに比べてフルオプション仕様で600万円というのは安いかもしれない。

しかし、10年以上乗り続けた今のスカイラインも慣れているからカーナビの地図さえ新しくなればまだまだ乗っていける感じがしている。



人気ブログランキング

サイバーリンク

詳しくはこちらを参照 icon

2017_11_17_2



詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。

Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧