消え去った郷土歴史・閨閥の歴史

2019年10月15日 (火)

小市民としての生活防衛

0767

写真は 函館


今年は台風の影響で前橋まつりが中止になり、その後にする鼓笛吹奏楽パレードの動画編集の作業がなくなってしまった。

今年はそれに備えて動画編集用のパソコンを作り、高価な動画編集ソフトも購入した。

一方、時間かなくなるので群馬の席上揮毫の動画編集を9月に前倒して完成して、宅配便で送った。
しかし、まだ経費はほとんど回収されていないので今年は「どうしたの」という感じ。

思えば、毎日書道展の席上揮毫も撮影していた。
こいつを編集してやるかと思うものの、どこからも反応がないので適当にやるしかない。

テレビを見ると連日河川の氾濫による災害について報道されている。
氾濫した川は今見ればほとんど水の流れていないような川。
こういう川でも台風の時には大量の水が流れることがあると改めて思い起こされる。

TVでの各県の川の氾濫地図を見ると利根川水系がすっぽり抜け落ちて異常なほどである。
これは八ッ場ダムが一億トンもの雨水を止めたの影響だと改めて分かったりする。

それで昼頃食品スーパーへ行くと「品物が少ない」物が多い。
台風前の買いだめの影響は買い物客にも及んでいるようで、レジには誰も並んでいない。

今回の台風は消費増税のショックと同時にやって来たような気がする。
政府は「リーマンショック」のようなことが起きれば消費増税は止めると言っていたのだが、既に起こってしまっているではないか。

そうとなれば小市民としての小生は、多少でも防衛しなければならない。

惰性で買っていたそう大して必要でないものを削減。

それでつい忘れていた年賀状作成ソフトは10月になったから消費税10%になった。

毎年年号しか使っていないから無駄なので、今年は買わないことにした。

こういうことの循環がデフレを促進するとは言え、小市民だから関係ないレベルである。

 

PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版




Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト


 


 

【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版

10/17(木)~10/20(日)迄の週末限定! マルチプラットフォーム対応!鉄壁のセキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ 3年5台版」が 超特価6,980円 <43%OFF>!





人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon
2019_10_13

詳しくはこちらを参照 icon


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

10月13日、台風一過晴天になった。

10202601


天気になったからどこかへ遊びに行くというのは、まだ崖崩れや水害の恐れがあるので防災の方から控えるように伝えられている。


だから当然安中松井田その他の展覧会に出かけるようなことはできない。


前橋では、台風の雨は夕立が連続してきているようなもので、去ったら仕事場やその他雨漏りがなかったかと点検して回る必要がある。

TVでは各地の災害の様子を映しだしている。

小生の住んでいる前橋市。

ここは江戸時代に利根川の氾濫で城が流されてしまって、殿様が川越へ転居してしまうというほど災害の多いところだった。

そのために重点的に利根川の氾濫対策をして、明治維新の時に殿様が帰ることができたという話がある。

実のところ表面に流れる川は南北に真っ直ぐ流れている。


しかし、伏流水としての利根川は未だに旧利根川を流れていると言われる。

だから地形的に結構難しいところである。


前橋では県庁のある旧城内の標高が一番高い。


事実上の利根川の中州になる県庁近くから利根川を見下ろすと通常10m以上下に川が見える。


これが台風の時には、護岸から水位が見えるくらいになる。

 

今回の台風19号では、防災放送とスマホの緊急速報メールで「利根川の水位が氾濫危険水位を超えました。【警戒レベル4】12日20時18分」と知らせがあった。



前橋というのは、車で走っていると全く気がつかないものの、南に大きく傾斜している。


単純には、関東平野に向かって坂になっている。


雨水は当然その方向に流れて、一本の道筋を作る。


道路というのは不思議なことに昔の「沢」に沿って作られている。


したがって、一番低い沢の道に水は集中して時として雷雨でも道の車を押し流すことが20年以上前にあった。


前橋市で○○川町という「川」の文字の付く地名が非常に多い。


そこは元利根川だったところだと言われていて、地表から30センチ掘ると20~30センチ大のほぼ同じ大きさの石で埋まっている。


それで利根川水系の「八ッ場ダム」はどうだったかというと、3~4か月かけてダム湖に水を貯めるはずがこの台風19号で満水になったという。

今にして思えば、八ッ場ダムがなかったら利根川水系は間違いなく洪水になっていただろうと推定される。





PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版

【グランプリ】マカフィー リブセーフ 3年版」価格表
10/11(金)~10/14(祝)まで、週末限定セール! Windows / Mac / Android / iOSのマルチデバイス対応。家族内で無制限のデバイスを保護できる「マカフィー リブセーフ 3年版」が 超特価3,980円



Photo Commander 16 - 高速画像管理編集ソフト


 


 

【受賞記念特価】AdGuard Premium(アドガードプレミアム)」

 



カスペルスキー セキュリティ 3年5台版







人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon
2019_10_13

詳しくはこちらを参照 icon


ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

令和元年度市戦没者追悼式・8月15日

8_152054

今年も「前橋市戦没者追悼式」が8月15日に開催された。

戦没者の遺族と言うことになっているが、昨年同じ記事で書いているとおり戦没者は伯父であって直接の遺族ではない。
http://syuun.way-nifty.com/blog/2018/08/3073-993a.html




父が戦没者なら、戦後生まれの小生は生まれていないから当然である。

だから戦没者追悼式の会場に着いてみると、もう本当にお年寄りばかりである。

たとえ子供でも74-5歳にはなっている。

だからもう孫の時代になっているのか見知れない。

しかし、今や孫と同居していない時代になったから、少なくとも小生のあとには引き継がれないだろうと推定できる。
************

8_152055




本当に「遠くに来てしまった」という気がしている。

この言葉はソフトバンクの携帯電話を始めたときに孫正義氏が言ったことだが、いま自分の周囲を見回していて同じ感慨である。

両親も兄弟もとうの昔に鬼籍に入り、父方、母方の叔父叔母も同様に鬼籍に入った。

そればかりではなく母方の従兄弟(従姉妹)も多くは残っていない。

それは従姉妹のうちで下から数えて2番目の年齢だからでもあるものの、早世したり戦中派は心臓が弱く50歳台半ばで突然死した従兄弟もいた。

お盆なので、こういう風になくなった人のことを考えると言うのは良いことだろうと思う。




今少し考えてみると、何を考えて「走って生きてきたのか」と思う。



ここ15年位は子供の成長と一緒にだったかもしれない。

子供と一緒に家族として泣き笑い、テーマパークに行き、そしてお稽古事、ピアノコンクール、高校受験、大学受験、大学生活・・・

そういう子供の成長とともに過ごしてきた。

それ以前は経済的な苦境や諸々の大変ごとがあってその処理に20年かかった。

そして今がある。

もう少し話せる兄弟でもいたらと今でも散々思うものの、兄弟は他人の始まりと・・・余り上手くゆかなかったかもしれない。

 

 

PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版

 
 





カスペルスキー セキュリティ 3年5台版






人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon
2019_08_10
詳しくはこちらを参照 icon

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

お盆休みは思いを呼び寄せる

Imgss20190811_484001

令和元年8月11日(日)、もう完全にお盆休みに入った。

ドラックストアに行けば日曜日とは言え、レジは並んでいる。

通りがけの「鰻屋」には、10人くらいの列ができていた。



そういえば8月4日に買えなかった「Panasonic LUMIX DC-LX100M2」の中古品は、お盆休みに入ったと思われる9日ぐらいから程度の良いものは全部売れてしまった。

こんな時もあるかと思うものの、5月に買ったバッテリーグリップ「DMW-BGG9」は、今では・・・ほぼ新同品の中古が2,000円くらい安くなっている。(在庫も豊富)

2月に夜市で通常品より3,000円安くなっていたレンズは、それから2,000円も下がり新同品もあって

・・在庫も豊富

Panasonicの中古品というのは不人気で限りなく安くなる。

・・・と言うことで、LUMIX DC-LX100M2は暫く待ちである。






冒頭の写真は、先週叔父の葬儀に行ったときに従兄弟からもらった写真。

写真には、叔父や従兄弟関係の人物は一人も写っていない不思議な写真で「誰だか分からない」という。

しかし、写真の裏面に母の字で「克彦三年忌、東福寺に於いて、41.9.23」の文字が書かれている。

昭和41年・・・1966年、53年前の写真である。

写真に写っている大人は全て鬼籍に入っていて、最初は自分の両親しか分からなかったが何の写真なのかを見て、全ての人物が誰だか分かった。

この頃うちの一族で写真を撮るのは小生だけなので、写しているのは小生だから写真には写っていない。

写真を見ると思い出してカメラまで分かる。






そして8月11日は、兄・克彦の命日である。






時は、1964年・昭和39年の東京オリンピックの年。



あんなに勉強して、大学に入ってその夏休みに帰ってきてプールで19歳で水死(心臓麻痺)してしまった。

北海道大学に進学したのは、受験会場が東京の日大の会場だったからだそうで、一度もいったことはなかったはず。



大学でフェンシング部に入り、他の1年生部員が全て止めてしまったのにひとりだけ残ったという。

それで北海道から帰ってきて、かなり体力は疲弊していたと思う。

そうというのは、お尻のツボに大きな「腫れ物」ができていた。

だからもう限界をとうに超えていたのだろう。



7月に突然夜行(24時間)で帰ってきて、何となく「影か薄い」と感じていたが運命というものだろう。

それであわただしく北海道に発った3月、東京オリンピックのチケットを買ってくれという手紙が母のところに来ていて、いくつか不人気な種目は買えた。

しかし、10月だというのに当時の北海道からどうやって見に来るつもりだったのか今でも不思議に思う。




先日前橋高校の卒業名簿を見て、「荒井」という名字は非常に少ない。

書道界でも珍しい方で、郷里の前橋でも当然珍しい。


それで自分の前の年代に誰がいるかと狭い範囲で調べると上は兄だけであり、同期、下は親戚、知り合いしかいない。

その「荒井姓」も実を言えば「代替わり」しているので影が薄くなっている。

小生の家もいずれ消えてなくなるのだろうと思う。

※ 写真で右端が空いているのは、使用したカメラRICOH オートハーフというカメラのパララックスによるもの。
これはどうしても解消できなかったことを思い出す。

 

PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版

 グランプリ【4,980円】マカフィー リブセーフ 3年版
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
製品版ソフト人気No.1を決める祭典「第31回Vectorプロレジ大賞」で
【グランプリ】の受賞歴を持つ、この「マカフィー リブセーフ 3年版」が
8/12(祝)24時までの期間限定で【4,980円】!





カスペルスキー セキュリティ 3年5台版


8/8(木)~8/12(祝)迄の週末限定! マルチプラットフォーム対応!鉄壁のセキュリティソフト「カスペルスキー セキュリティ 3年5台版」が 超特価6,980円 <42%OFF>!



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon
2019_08_10
詳しくはこちらを参照 icon

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

前中・前高 令和元年度同窓会に参加

0488

6月21日の記事で告知していた「前中・前高 令和元年度同窓会」に参加した。

前回述べているように、前高とは群馬県立前橋高等学校(偏差値72・2019)のことで前橋中学時代のOBもいることから前中が入っている。

その前橋中学時代の校旗を見て、1本線が入っていることに気がついた。

なぜかと言えば、高崎高校の校旗に2本線があったことである。

今は制帽というものは被らないが、校旗にあるように前橋高校には白線はなく、高崎高校には昔の名残の2本線があった。

この理由は、高崎高校以下の高校は昔前橋中学の分校だったからである。

その頃の話は、高校時代の教師もOBなので聞かされていたものの今はないだろう。

0480

0481

0485

令和元年度同窓会の幹事学年は「平成6年度卒」で43歳になるが、爺になった今ではみんな若く見える。
それと就職氷河期の始まりだったかもしれない。


0493

0496

0497

0499

0505

0506

0509


25年前の幹事学年の時には、そろいの「何か」という風習はなかったが、今はある様である。

寺田史人氏(ヴァイオリニスト・名古屋)の講演会と演奏会は、同窓会総会の会場で行われた。

実はそのことは知らなくて、幹事学年の時と同じように宴会場で演奏するのかと思っていた。

0511

しかし、総会初めから出席していたので妙なことにはならなかったが、それを知らないで聞き漏らしたOBも多かったのかもしれない。

0516

0513

同窓会最後は、幹事学年の応援団をいれての応援歌、凱旋歌の合唱。

全く周囲を見回して男子校だから仕方がないが、本当に「男」しかいない。

書道のレセプションでは、女性の中に「男」が混じるがそんな雰囲気も当然ながらない。

0521

0523


【限定特価】NVMe対応SSD高速化・総合支援ソフト「SSD_TURBO_BOOST Ver8」」価格表7/18(木)まで限定超特価1,999円
(3ライセンス版も超特価2,999円)
 ※前作「SSD_TURBO_BOOST」をお持ちの方は、最新プログラムを利用することで無償アップグレード可能です。


【限定特価】NVMe対応SSD高速化・総合支援ソフト「SSD_TURBO_BOOST Ver8」

マカフィー・ストア



PCショップ20周年記念【目玉商品】マカフィー リブセーフ 3年版





人気ブログランキング

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

萩原朔太郎・旧制前橋中学時代の卒業写真発見

Saku20190509_4081


2019年5月9日の地方紙の一面は、「旧・前橋中巣立つ朔太郎」であった。

単純には、旧制前橋中学時代の卒業写真(明治39年1906)に萩原朔太郎(1900年入学)が写っていたというだけ。

それで多少奇異と思ったのは卒業写真とは言え、教員の羽織袴を除いてみんな「学生服」である。

そうというのは、前中・前高同窓会誌、創立140周年記念特別号Iの表紙の明治43年の前中生が全て羽織袴だったことである。

みんな学帽を被って「かなり偉そう」な雰囲気だが、この朔太郎の卒業写真に写っているOBも海軍兵学校の生徒かと思わせる厳しい雰囲気がある。

Saku20190509_408

母校のOBとは言え明治時代の人なので、萩原朔太郎は余り詳しくは知らない。

前橋に移り住んだのは、父親が群馬医専の教官として赴任してということを聞き及んでいる。

記事によると1904年に学業不振で落第しているという。

新聞記事によると卒業写真の持ち主は、朔太郎を評して「あいつは不良だった」とのこと。

実を言えば、前橋高校時代に朔太郎を評して名物国語教師のK先生は余りよいことは言っていなかったように記憶する。

前橋高校時代に言い伝えられていたことは、「落第」しそうになると分校である旧制高崎中学(現・高崎高校)へ転校するという。
それで落第を逃れて旧制高崎中学を卒業していたら、前橋文学館は高崎文学館と名前を変えて存在することになったろう。

しかし、記事を読むと「1902年(3年)に同校の級友らと同人誌を発行」とあって、旧制高崎中学へ行くわけにはゆかなかった事が窺える。


今回前橋高校時代の話に興味を持ったのは、約30年振りに前橋高校のクラスの同窓会をすると言う話になってるからである。

この分では、クラス会の情報収集のために7月の同窓会には何十年振りに行ってみないとならないかもしれない。


 

 

 

お得なセットがあった。
2019/05/07現在約3,000円お得。こちらを買っても良かった。


 



人気ブログランキング

 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

ビックカメラ.com

ディノス オンラインショップ

 

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

一斉の高校の入学式の姿を見て思う

Gx7301480

平成31年4月9日(火)の夕方、5%バーゲンの日だったのでショッピングモールへ出かけて行った。

前橋女子高の横の道を通ったら、前橋駅へ向かう親子連れ、お父さんまでいる家族連れもあってさすが「前女」と思わせるところがある。

駅の近くのショッピングモールへ行けば、別の制服親子連れや知らない制服、そして制服が間に合わなかったのではないかと思われる親子連れなど多数。

小生は、子供の写真を撮ってくれということで参加した小学校の卒業式しか経験がない。

子供の中学校の入学式前夜は、制服のスカートの丈が長いと子供が泣きわめいて、しかたなく制服のスカートの少し短いものに取り換えたと女房が述べていた。

入学式を終えてみれば、「みんなスカートの丈が長かった」とそれで収まっている。



記憶をたどれば、学生服の袖は折り返すくらいだったものがあっと言う間に買い替えるようになり、女子の昔など床に擦りほど長いスカートが見る見るうちに短くなって卒業するころには人により「ミニ」近くなっていた。


それで高校の入学式。

前橋高校は昔の「天川校舎」で高校に続く道のみ舗装されていた。

その理由は、いつだったか天皇陛下がお立ち寄りになったことがあったとかである。

高崎高校は、定期戦に行ったとき周り中砂埃舞う未舗装だった。


そして3年後の卒業式には行かなかった。

理由は、国立大学第1期の試験日に隣接していたからでもあるものの試験前から「欠席」としていた。

今にして思えば、70年安保の真っ只中5分程度で終わったと言うから行ってもよかったのではないかと思う。



ショッピングモールでは、直ぐ隣くらいに位置する前橋商業高校の生徒が多かった。

昔の天川町に前橋高校があったならば、かなり多くの前高生で賑わったかもしれない。

しかし、今は東の「下沖」にそれこそ「島流し」になっているので見ることはない。

娘を思えば、この高校の新入生が3年後に同じ笑い顔ができるのかと本当に寂しい気がする。

うちの場合は「溺れる前にうまく逃げ切った」からよかったとしても、複雑な気分でもある。

母校の前橋高校の2019年の進路実績はまだ公表されていない。

昨年(平成30)の進路実績が「18年問題」と絡んで大幅に悪かった。

それで平成27年には、現役合格率が69%だったのが30年は58%と4割以上が浪人することになった。



第1次ベビーブーム世代はどうだったのかと思いを馳せるものの現役が30%未満だったのではないかと思う。

一浪を「ひとなみ」と呼んでいたが、今のように現役学生の補習予備校や総合のプライベート塾などがなかった時代。

高校側でもう少し進路指導を上手くすればと言うより、全くやっていなかったから「浪人」と言う憂き目に遭ったのであろうと思う。

その後の第2次ベビーブーム世代とは、いわゆるバブルの頃である。

予備校が繁盛して、予備校の講師で話題が絶えなかった。

第1次の頃の進学率25~30%未満が、今の水準と同じ60%くらいまで上がった頃。

文系女子の浪人など昔はほぼ皆無だったのが、このときは当たり前にいた。

私大バブルが発生して、これは今に至る。

この浪人だが、「浪人して成績が上がるか」という質問。

今では常識になっていることで「ほとんど現状維持」、悪くすれば現役で受かっていた大学にも受からない。

まして、現役で落ちた大学より上のランクの大学に合格するというのはレアケース、例外といわれている。



大学入試は試験の点数「1点」を争う。

大学時代、学生アパートの隣の部屋の住民は理学部生だった。

一期校の受験は京都大学で、「絶対受かった」と思ったら落ちたという。

後に試験結果を開示して貰ったらそれこそ「1点差」で落ちていたという。

その1点に何人もいるわけで、浪人をすると言うのはそのあと「1点」を取るためである。


しかし、第1次ベビーブーム世代の受験はその他の時期とは全く違っている。

それは、昭和28年生まれくらい以降人口が激変して昭和30年生まれ頃にピーク時の半分まで減少をする。

だから医学部など多浪をすれば、自然と合格しやすいということがある。

事実、大学4年を卒業、または中退して「共通一次試験」が実施される前、医学部を再受験した友人が多数医学部に合格している。



それで冒頭の「高校の入学式の姿」を見て思うのは、今大学入試というのは激変期でセンター試験が廃止されて別のものになるし、英検なども必須になる。

国立大学の入試も多様化になるだろうし、私立大学は定員厳格化の影響が計り知れない。

また私立大学は、特別入試(AO、公募、指定校推薦など)が60%を超えて主流になり、一般入学試験組は負け組になる。

娘は第3次ベビーブーム世代にあたるものの、こういう混迷から避けられた分幸運だったかもしれない。

ちなみに、モールで見た群馬県立前橋商業高校から指定校推薦で毎年3~4名 慶応大学へ進学します。

その他有名大学多数で、時代は、昔と今では違う。

前商の生徒(掲示板)に言わせると「下剋上」の世界だそうです。



人気ブログランキング


 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

母の年譜を確かめるとともに、苦しかった25年間を思い返す

161000142_1




平成31年3月21日(木)の葬式で、久々従姉妹に会ったので昔の事を聞いてきた。

それがその昔のことを聞ける人がたった1人になってしまっている。

葬式に来た従姉妹のうち2人は義理であるし、喪主の従姉妹は
当時小田原に住んでいて接点がない。

また、もう一人は小生より年下なので生まれる前の話は聞けない。

それでも記憶の断片を聞き出して、多少母の年譜に修正を加えて年譜の完成が近づいている。

母や叔母が生前ならいろいろ聞き出せたとはいうもののもう20年前後前に鬼籍に入っている。

そういう健在の時は、特に何か記念となる行事で経歴を書く機会でもなければない。








自分の軌跡はどうかと思えば、はっきり言って何もない。

書道をやっていたとしても誰も評価はしないし、有名になる要素もない。

社会的になにか貢献したと言うこともない。

曾祖父の時代のように相場で大儲けして、今で言えば億単位の金を寄付できるというわけではない。

その曾祖父の功績も公的な役職を持っていなかったために、全て他人の功績に置き換えられて歴史から消されている。

それで歴史は常に勝者の歴史であると言われるように、小市民としては細々とブログを書くというわけである。





母の年譜を作って行くと随分と昔のことが思い出されてくる。

実のところ、自分の生まれ育った家にいるのが延々と嫌だった。

物心ついたときは、父が公務員試験では上位の資格を持っているのに「いじめ」にあって荒れたことがある。

後々見れば「いじめられっ子」体質だと分かったが子供だったし。

それから大正時代の家督相続で父が相続したものがほとんどなくなったり、それの対応と延々続く祖父との争い。

家の入り口の借家は、借家人が出奔して何年の空き家になっていたところ、行くところがなくなり突然戻って「また貸し」をして金を稼ぐ始末。

兄の高校受験の頃には、嫌がらせのように靴を縫う工業用ミシンの設置場所として貸して、その音に会話もできない。

それに対して貸した祖父は何も言えないというていたらく。






それ以前には、祖父は近所の写真屋の紹介で「金を貸してくれ」とせがまれる。

銀行でも貸さない、街金でも貸さない不良なもの。

当然、貸さないというと。

金のない人間が「金がないのか」と啖呵をきって、結局貸してしまう。

当然金は返さないので、愚痴ったりする始末の内弁慶。

金を貸して恨まれるというのは全く割に合わないものである。

**************************





大学へ行くのでこの家から出ての約10年間何とスッキリしたことか。

何のしがらみもなく、自分の責任だけで判断でき行動できることがどんなによかったかである。

その貸家を処分するのに父の死後5年もかかり、延々と続いた不良債権と思われるものを処理するに5年。

父の仕出かした後始末を含めて約25年処理にかかった。

これだけで、30歳台、40歳台は終わってしまっている。

こんなことは、小さい頃に夢に見たことで何となく分かっているものの実際に遭遇してみると大変だった。








人気ブログランキング


 

 

 

 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

 

 

 

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

 

 

icon

 

 

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.

 

 


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

 

 

 

*************************************

 

 

ブログランキングに参加しています。



Please vote.

 


人気ブログランキング

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

高校・大学進学の春の思いで

161000800


先週まで花粉症で目が痛くてパソコンが見られなかった。

それで思い出して花粉症専用眼鏡をかけることにした。

こんなものとは言え、こんなに快適だったかとつくづく思う。

それにしても先週は市民展と群馬書作家展で3日ほど出かけたので、結構「お疲れ」になってしまっている。





新聞では、高校の合格発表の写真が載っていた。

高校は未だに合格者を張り出すのかと思ったら、中学生はスマホ禁止だった。

昔はどうだったと女房に聞いたら、「合格者は全部新聞に載っていたのよ」という。

だから高女などに落ちたら全て分かってしまう。





その頃今でも思い出すのは、2月下旬に塾の友人と高校を見に行こうと足を伸ばした記憶である。

当時、北側に桑畑が広がる中にあって高校は今は移転してないが、西側からは未舗装の農道に面していた。

その手前が連れが進学する高校で、「あそこに行くのか」と言われたことを今でも思い出す。
それ以降、その友人とは1回も逢っていない。

実のところ同じ中学だったのかも覚えていない。




「大学の合格者なんて群馬テレビで放送してたし。」


そういえば、高校は覚えていないが大学の合格者は新聞発表になっていた。

兄など合格通知や合格電報が来るより新聞発表の方が早かったこともあった。

兄の時代1964年ではほとんど全ての大学の合格者が新聞掲載されたが、小生の時代では、国立大学は全てだったが慶應義塾大学やその他一部の大学の合格者は載らなかった。

それでも知り合いがどんな大学に進学したのかというのが粗方分かった。

テレビで大学の合格者の放映は、記憶を辿ると見ていたこともあったものの、その時は知り合いもいなかったから流れていると言う程度だった。

今は、予備校や補習塾に行っていると広告で載せられることもあって、それで分かったりするから妙なものである。




今の子供は卒業名簿もないので小中学の同窓会もしない。

高校はLINEでホームカミングのように大学入学した9月の夏休み最後に案内が来たらしい。
家の娘など高校で仲のよい友達も作らなかったので「課題が忙しい」で参加しなかった。

それ以外ネット上ではこの3月、実に静かなものだ。

静かというのは余りバーゲンなどは、やっていないことで、必死になって何か買わねばという雰囲気でないことである。





人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2019_03_19


詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

母の思い出を書こうかと悩む昨今

Coffee1000610


最近花粉症で多少疲れてくるとパソコンの文字が見えなくなる。

これはドライアイになっているようで、花粉症専用目薬をつけると「パッ」と見えるようになったりする。

眩しいからとブルーライト専用の眼鏡をかけると、今度は薄暗くて見えないなんいて言うこともあって全く始末が悪い。




先日、4月に開催される「第14回ぐんま女流書道展」と言う案内が来た。

出品者は、群馬県展(審査)委員の先生方なので大方県展審査員クラス全員が出品していような感じがある。

それで2月の書道芸術院展で準大賞を受賞した先生・・少し珍しい名字の作家を探してみたら見当たらない。

群馬県書道展の名簿を見たらまだ公募段階だった。

群馬県展で委員になるには、特別早くて20年。

相当一所懸命にやっても30年も掛かるというのが相場である。

それでもうすぐ委嘱作家という上位特別賞常連組でもなさそうなので、「ぐんま女流書道展」に出品できるまでにならないのではないかと思ったりもする。



それにしても書道界というのは高学歴の女性が多い。

自分は男で進学校と言われた高校に進学したために大学に進学するのは当たり前だと思っていた。

事実100%進学しているのだが、当時の大学進学率は30%に満たない。

特に女性は20%程度で、短大に人気が出て進学率が50%までになるのは15年~20年後である。

書道界には高学歴でしかも優秀な女性が多いというのは、学校の先生だった人が多いからと言う側面がある。

しかも今なら東大や医学部に進学するレベル、進学校トップクラスの女性が教育学部に進学したという時代背景がある。

しかし実社会とでは例外だという事に気づかないことが多い。

それと高校の有名進学校ごとにまとまっていたりする。

こちらの理由は、実は高校レベルでなく高校の先生の門下生だけで集まったらそこの高校中心になったという違うレベルである。




そんなことを考えていたらところで、50年前の話を思い出してそこに登場する「母」について考えてみた。

どこに行っても「キラキラ」と輝いて、小学校へ入る頃まで子供ながらまともに見られなかったこともあった。

今にして思い返してみれば、息子だから親子という縁もあったが、そうでなく同世代親子度はなく別人として逢ったらどうだったのかと思ったりもする。

そうだとしたら間違いなく接点はないだろうと思う。

ところが、今まで生きてきて母と同じ感覚を幾分持った女性に幾人も合ったことがある。

恋人にも友人にもならなかったが、何となく感じるところがあったのかもしれない。

そのうちで一番近かったのが今の女房殿である。

ただし、感覚は似ているとしても母が「表」とすれば「裏」である。

母のように物怖じせず誰とでも直ぐ友達になり、多趣味で行動的でというわけではない。

どちらかと言えば「引きこもり」で女性の武器も使わない。

そんなことから少々変わった母の半生を書いてみようかと思い込んでいる。



人気ブログランキング



ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧