書道家のお仕事・書論など

2018年9月16日 (日)

小学校の運動会のマーチングバンドを見る

51


昨日15日、西林乗宣先生主宰の「墨宣会書展」を観覧して夕刻レセプションに参加してきた。

展覧会の方は、レセプションで群馬県書道協会副会長の小倉釣雲先生が挨拶で「言葉も出なかった」という表現をしていたとおり圧倒されて、次回になる。

2018年9月16日は、15日が雨で順延になった小学校の運動会のマーチングバンドの映像を撮りに行った。
昨年は天候が悪くしかも仮校舎だったので取り損なったので、今年はと思って準備をしていった。
しかし、カメラをセッティングしていたら山口校長がきて、YouTubeに上げてくれるなという。

公開であっても学校の場合校長の権限なので、それは了解した。

しかし、映像を見る限り個人を特定できるということもない。

その一方で、前橋まつりでのパレードは公道でお祭の一環として一般に見せるためにやるので著作権(肖像権)はないと著作権法上では解釈がなされている。

それなので撮って公開しますよと宣言しておいた。

実際に、小生など山車を引いているところを写真に撮られて、前橋広報の表紙になった。

郵便局に行ったとき、広報に出ていましたねと言われてビックリしたが、それまで。

52


それを見るために250人以上300人近い人たちがチャンネル登録しているのだから期待を損なうように、止めることはできない。

それで帰ってきて映像を見てみると2校の小学校を統合したために、マーチングの演奏曲が違っている。

昔やっていた曲が好きだったのに、今回映像を見る限り編集をする気も失せてしまう感じがある。

何かなと思うのだが、打楽器が多い割りにその統一性が取れていないというか無駄か多い気がする。

演奏楽曲は、「流れは強し」「校歌」「風になりたい」「木星」と言うことだが、余りインパクトはなかった。

53



こういうマーチングバンドの上手下手は、赴任してくる先生の影響が強くパレードを見ていると上手い学校の先生が他の学校へ移ったのかということがよくある。

先生が赴任してしまうと、翌年はともかく3年も経つとあっという間に下手になる。

運動会のマーチングバンドを見ていた学校も上手下手という分類では、下手な部類に入るので余り高揚とした感じがない。

うちの娘が小学校にいたときは熱心な先生がいて、それなりに良かったが卒業したら毎年下手になってくると言っていたのを思い出す。

負け惜しみだが、下手なマーチングバンドなど編集する気はないと言うものである。




人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon

 

2018_09_14

詳しくはこちらを参照 icon



サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

上野三碑・多胡碑の謎を中心として・仲川恭司先生講演

Tagohi01695


30年度書道研修会・(一社)群馬書道協会他共催で、専修大学名誉教授・仲川恭司先生の講演会があった。

平成30年9月8日13時~15時、ベイシア文化ホール

正確な表題は
「ユネスコ『世界の記憶』登録 上野三碑(山上碑、多胡碑、金井沢碑)多胡碑の謎を中心として」

Tagohi1020220



上野三碑・多胡碑に関しては、世界記憶遺産登録前から多くのシンポジウムがあって、多方面からの講演会があった。

又、(一社)群馬書道協会の書道研修会で学術的な研究から群馬県立大学教授・熊倉浩靖先生による多胡碑などの講演会があった。

その参考著書に「日本語誕生の時代・上野三碑からのアプローチ」を購入している。

Tagohi01698


Tagohi1020224


Tagohi01701



今回は仲川恭司先生で、書道家(毎日書道展理事・独立書人団理事長)もある観点から書道という部分からも切り込んでいる講演であった。

又、講演最後に貴重な上野三碑の拓本を多数展示公開されている。 


Tagohi1020226



Tagohi1020229


Tagohi1020231

Make Panasonic
Model DMC-GX8
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.0080s (1/125)
Aperture ƒ/4.0
Exposure aperture priority (semi-auto)
ISO equivalent 2000
Exposure Bias +0.33EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 52.0mm 104mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 104
LensModel LEICA DG 12-60/F2.8-4.0
Date 2018-09-08 14:40:25 (no TZ)
Lens LEICA DG 12-60/F2.8-4.0

Tagohi1020236


Tagohi01706


Tagohi1020243


Tagohi1020247


Tagohi01716



Tagohi01721

Make SONY
Model ILCE-6000
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.0080s (1/125)
Aperture ƒ/5.6
Exposure aperture priority (semi-auto)
ISO equivalent 3200
Exposure Bias +0.30EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 80.0mm 120mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 120
LensModel E 18-135mm F3.5-5.6 OSS
Date 2018-09-08 15:08:22 (no TZ)
Lens E 18-135mm F3.5-5.6 OSS




人気ブログランキング


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

 

2018_09_11


サイバーリンクの詳細はこちらを参照!!!!! icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月31日 (金)

運動にはつきもののパワハラ・子供の中学時代でも

Myo81020189


8月の末になって体育協会のパワハラの問題が出ていた。

少し前、日大のチアのパワハラが報道されて、チアの女性監督が退任した。

スポーツでは、春先からレスリングのパワハラから始まり、日大のアメフト部の問題、ボクシング協会の問題と続いている。

こういうものは氷山の一角で、幾らでもあるのではないかと思う。




実を言えばうちの娘も約10年ほど前の公立中学一年生の時に、いまから思えばパワハラと思われることに遭遇した。

公立中学一年生で部活は、内申書にも響くので入部せざる負えないのだが、華やかな世界が好きなので運動音痴に癖に少し華やかに見えた「新体操部」に入部した。

あとから家庭訪問で担任の先生が、「新体操部」と「ブラスバンド部」は大変なのでやり抜ければ大したものだと言ったという。


根性なしで、いつも悲劇のヒロインになったようなタイプだったのでどうなるか心配していた。

それが中間試験の2週間前ぐらいに、地域の大会が他の市であった。

それで帰ってきて、その時の大会についての「感想文」だかの文章を書いて提出ということになった。

それで1回目に何やら書いていったようだが、突き返されて、2回目、3回目・・・。


新体操というのを初めて始め、1か月ほどしか経っていないでどういう感想を書けというのか全く分からない。

何と中間試験の1週間前まで毎日椅子に座って机に向かっていると思ったら、提出ノートを出したまま何もしていない。

当然勉強なども手についていない。

さすがにそれは困ったので、女房が顧問の先生に何をどういうふうに書けば良いのか聞きに行った。

しかし、曖昧なことを言うだけで何も分からない。

お陰で娘の中学に入って一回目の中間試験はボロボロだった。


これが公立中学の部活ではなかったら、学校に行けないという引きこもりになったかもしれないと空恐ろしいことになるが、それは免れた。

結局「新体操部」は退部して、他の部活に入部することにしたものの1学期の間は学校から許可が出なかった。

ついでに言えば期末試験もボロボロの成績で、このままだと志望している県立高校に入れる可能性が低くなる。

そうなると益々やる気をなくすという、どうしようもない性格なので、親は頭を抱えることになった。

しかし、その間に恒例のコンクールに応募して本選(入賞-10倍)に行けることになったから
なんとかなったのかもしれない。

ずれにせよ、取り返すのに1年半もかかった。

ちなみに「新体操部」の新一年生は(小学校からの)経験者2名をのぞいて全員退部。

娘と同じ別の「文化部」へ入部した生徒が多かったという。


それで6年後の大学入試では、何となく「少し華やかに見える」大学に合格して、ある意味その時の希望は果たせたのかもしれない。



人気ブログランキング


 


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

晩夏に思うあれこれの回想

Myo81559


2018年激動の8か月がやっと終わりそうである。

今年の課題は何なのかは、1月から出始めた健康問題だろうと言うことは何となく分かっていた。

そういうのは、子供は大学生になって成人して既に子供の人生になっていて今更親が口出しをすると言うわけではない。

金欠になってきたと言うのも今に始まったことではないし、自宅が借金の抵当で差し押さえられたということもない。

そもそも借金もしていないし、抵当も付けていない。

住んでいるところは、築30年以上の古いマンションだからそもそも値段もつかない。

・・・と言うわけで2月の節分から一挙に健康問題になった。

泌尿器科でPSIの数値が高くなって、前立腺肥大が進み前立腺癌の疑いもあると言われ出したのも2月。

この2月頃より何となく足が痛くなって、直ったりという症状から4月上旬に本格的に痛風発作が生じ、痛風と診断。

今まで尿酸値の数値が高かったが、ダイエットで牛乳を飲まなくなったら痛風発作が出てしまった。

痛風は、特効薬が出ているので早期に尿酸値を下げる薬で尿酸値の正常化を早めに達成する必要がある。

お陰で今は、7月の初めで3.7(基準値3.4~7)となって、正常化している。

前立腺の方は、手術を受けたのは今まで述べた。

しかし、今になって思うとやっと本調子になってきたのは8月のお盆過ぎ。

体重が退院時に比べ約3㎏増えて、何となく調子がもとってきたことが分かる。

体重が減ったのは、筋肉が主で退院して直ぐには自転車もまともに漕げなかった。

とにかく体力がなくて何もやる気になれない7-8月だったが丁度暑かったのでいろいろと理由ができた。

それてやっとDVDの編集に取りかかった。

写真がどの部屋に飾られている作品を示しているのか結構時間が掛かった。

こういうものも始めればそれなりに早いのだが、全体の掌握と構想に手間がかかる。

もう次が迫っているので、何とか早めにと思っているものの身体がついてこない。

いずれにせよこれだけは仕方がない。



人気ブログランキング


 


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

お盆でいつも思うことと、映画マトリックスの仮想現実

Xc151580


お盆が近づくと何となく嫌だなと思うことは、8月11日が近づくことである。

8月11日と言っても、誰にも分からないから言うと小生の兄、19歳の短い一生の命日である。

1964年オリンピックの年の夏、今と変わらないうだるような暑い日、気温37℃。

当時あった市民プールでもう3時近くなるから帰ろうと促した小生に。

50mプールサイド横の「向こう側(幅25m)まで泳いだら帰るよ」といったので、振り向いたらもういなかった。

プールに行くのにいったん帰ってきて、どうしたのと聞いて目を逸らしたらもういなかった。


それでその言葉を最後に、兄の声を聞くことはなかった。

そして8月12日は日航機墜落事故である。

今年は10日に群馬県の防災ヘリ墜落の報道では地方紙一面記事であった。

どう言う訳かこの「お盆」に呼ばれるのか余り良い感じがしない。





今年は娘もお盆に帰ってこない。

お彼岸にも帰ってこなかった。

女房殿と迎え盆でお寺に行って、

女房が「もうここに来るのは私たちで最後になるかもね」と何となく言う。

娘も結婚して苗字が変わってしまえば、代々続いたお墓も継がないかもしれない。

そうするといずれ無縁仏になって整理されてしまうのかと何となく思う。

家の仏壇を見れば、実家にあった仏壇は幅135cm位あって広げると襖二枚分必要だった。

その実家は相続と絡んで壊してしまったから、今はいわゆる団地サイズというよりミニサイズになっている。

こういうミニサイズだから、お花を買ってきても入らない。

お線香は今は昔と違って開放されていないから、お線香も焚かない。

よって、仏壇にお供え物がない。

今なら甘いものなどだが、女房殿は食べないので下げてきても小生が全部一人で食べなければならない。

しかし、多少ダイエットしているので今は食べられないから、結局お供え物がない。

そういう当たり前の習慣を子供に伝えないからいずれ消えてなくなる。

だからこの時期、鬼籍に入ってしまった兄や両親を思いやるしかない。






近年Yahoo!知恵袋などをのぞいている。


その回答者が何か変だなと思ったら、皆高齢者だった。

少なくとも40歳台ぐらいに偽装しているものの、言っていることが古い。

困ったことは、自分が見知っていた時代の価値観でしか物事を見られないのは仕方がない。

しかし多少見え隠れするのは、

「えらい誰それが言っていた」

「えらい小説家の先生の小説にこの事件のことが書いてあった」

「週刊誌に載っていた」

「NHKやテレビで報道された」

こういういわゆるえらい他人様が言っていることが正しい。

今やネットで調べれば直ぐに「正解」が分かるのにそういうことは否定する。

単純に見れば物事を自分で考えない。

そう思ってみれば高橋洋一先生が、今ネットで調べれば容易に分かることを調べないで「役所に聞いたこと」だけを報道していると批判している。

これではコペルニクスになれないわけで、不思議な世の中になったというより映画「マトリックス」の世界にように目覚めてきた人が増えたと言うことだろう。



人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon

2018_08_04

 

詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

宅地建物取引士・法定講習に参加する

Xc151894


従来の宅地建物取引主任者の名称が宅地建物取引士に変わったので、お勉強のために法定講習に行って見た。

しかし、当然ただではない16,500円の受講料+交付手数料がかかる。

宅地建物取引士証というのは、もともと不動産業に勤めていないと登録できないと思った。

その普通は取得できない宅地建物取引士証を持っているというのは、その昔不動産業の免許を持っていたという名残である。

だから「捨て金」さえあれば、いつでも不動産業を開業できる。

その「捨て金」とは、開業するにはそれなりの資金がかかり、宅建協会に入会すれば供託金は安くすむものの、入会金と年会費がかかる。

今時そんなものを回収できる当てもなく、宅地建物取引士証が欲しいだけで講習を受けている。


5年更新なのでこの5年間に随分と法律が変わった。

税法、民法から始まって、宅地建物取引士法・・・・・と多岐にわたる。

その他最近の賃貸住宅で外国人や高齢者などの入居差別問題などいろいろと難しくなってきている世相を反映している。




5年前には、同時期に宅地建物取引主任者を登録したと思われる同世代の昔の知り合いがいた。

その知り合いも不動産業はやっておらず、勉強のためにきたと言っていた。

今回は見かけなかったので、とうとう本格的に引退したのかもしれない。

折角少しは昔話を咲かせようと思ってはいたとはいうものの、確か独身だったので微妙な部分があった。


そういえば何人か同世代で、独身のヤツがいる。
例外なく若い頃から母親と二人暮らしだったりして、客死してしまったうちの従兄弟もそうだった。

確かに今頃になると子供がいると言うのが励みになったりする。

子供には本当に苦労させられる。

女房殿は、子供を教育すると言うことで「大部」性格が丸くなった。

思い通りに行かないから、諦めるか見放すかそれとも・・・・なのである。


幾ら手助けしてやろうと思っても、中高生以上になって女房殿も小生も親に「勉強しろ」と言われたことはない。
昔の子供は、結構「自己責任」見たいのが強くて「親に迷惑はかけられない」というのが前橋高校時代に皆が言っていたことである。

それで最近の大学生は、自分で勉強しなくなったとどこかに書いてあった。

あれをやれ、コレをやれと指示しないと何もしないというのは、一時期流行った「指示待ち人間」を思い出す。

やはり大学受験の時に予備校の受験テクニックを吸収しすぎたと言うのが原因かもしれない。

随分前に東大生のノートというのは流行ったことがある。

その原型がテレビに出ていたことがあって、予備校の講師が受験テクニックを解説したことがびっしりと書かれていた。

自分で学ばないで、何度も教えてくれることだけを学ぶ学生、人間が増えているように思える。
そうすると、最終的には「耳学問」しかない。

元女子東大生タレントを見るといつもそう思うことがある。



人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon

2018_08_04

 

詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月31日 (火)

7月も月末で大慌て

7_201513


31日、この日は術後の検診で朝8時頃に家を出てクリニックに行った。

その昔は大方の患者が帰った後の11時30分頃に行くことが多かった。

これでも良かったが、このときは何も問題がなかった頃の話である。
その後9時半頃に行くと半日潰れるので朝一番で行くことにしている。
今は大した問題を抱えているわけではないが、早く帰ってこられるというのがよい。
ただし、患者が全てお年寄りなのでみんな朝が早い。
それで番号札はなかなか早い番号は取れない。


それが終わったら、月末の清算と午後には火曜日バーゲンの買い出し。
そうとは言え、以前ダイエットしていなかった頃は1回結構な金額になって驚いた。
しかし、今は栄養ドリンクでも買わない限り一軒当たり1,000円内外と大部(だいぶ)節約になった。
そう、多いときには3か所もスーパー、ドラッグストアを回っていた。

先週末は台風で散々だった。
ところが一転また暑さが戻ってきて、スーパーに止めておくとドライブレコーダーのカメラが落ちているということがある。

又設定と言っても、適当なところに付けて調整もなし。
だいぶいい加減になった。
とにかく映像が撮れていれば良いと言うことだけだから。

70sho1020274


又月末。

8月初めに引き落としが沢山あるので銀行通帳の残高を確認しにも行った。
すると資金ショートしそうな通帳が見つかって、蒼くなったがセーフ。
別の通帳にまだ残しておいた資金があったと思ったら、7月初めにメイン口座に移してあった。
6月末から7月初めにかけて随分と金が出ていてったなあと思ったら、入院費などの医療費に200,000位かかっていた。
毎日書道展の会費、研修費の費用、子どものマンションの更新料+と思わぬ出費だった。
2014年までは、天から金が降ってきたこともあったが今はデフレが余計に進んで夢物語である。

新聞記事では20億円を寄付したという話があった。
世の中自分で金が使えない人もいると言う不思議さを感じる。

その昔事業をやっていたとき、財布に大きな穴が空いていて幾ら入ってきても何も残らなかったことがある。

金融機関に借金を返すと言うので、土地を売って数千万円を返した。
しかし、遅延損害金で14.5%の金利。

約定ではそうなっているものの、こんな状態ではやっていられない。

今思ってもぞっとするものであった。



人気ブログランキング




サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

席上揮毫の日2・第70回毎日書道展

7_201020188


2018年7月28日は、第70回毎日書道展・会員賞受賞作家による席上揮毫第2回目であった。

しかし、台風が近づき強風になると新幹線が止まって帰ってこられなくなると困るので上京を止めた。

・・・というのは嘘で、漢字、刻字、大字書の揮毫会で大字書の星野先生揮毫は、以前DVDにして昨年くらいに渡した記憶がある。

特に記憶に残っているのは、経費にはならなかったものの苺をもらって苦労して食べたということである。

それでいまは体調もあるのでパスをした。

7_201020212


書道というのも毎日書道展に出品するくらいだと、作品の良い悪いではなく「好き嫌い」になる。

この好き嫌いが、戦後書道界の離合集散になったというのは戦後の書道史を見ればよくわかる。

東京に本部がある毎日書道展の主力団体のひとつ、(公財)書道芸術院からは戦後直ぐのその昔に幾つかの団体が分かれたと記憶している。

毎日書道展に至っては、読売書法展が分離して今に至っている。

そうとは言っても今ではこの毎日、読売、産経あたりの書道展に所属している又はしていたと言うのが「書道家」とかいうには必須になっている。

県展とか市民展と言っても、群馬県書道展や前橋市民展という規模は例外であって余り一般的ではない。

群馬県内ならそれで通るものも一般東京へ出たら別世界というものである。


7_201020210


それにしても第70回毎日書道展の席上揮毫のYouTube動画のコメントが、動画編集とアップロードした筆者宛でないというのはどう言うことだろうか。

この席上揮毫のYouTube動画に関しては、今まで多分十数本くらいは揚げてあるつもりである。
しかし、揮毫者から連絡があったのは1例しかなく、編集を止めてしまった例も多い。

書道界というのは、こういうネット動画などには弱いのだが最近はスマホになったから少し前よりは見られるようになったのではないかと思う。



人気ブログランキング




サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

毎日書道展表彰式・プリンスタワーの筈が自宅で静養

70mmm1567


 7月22日は、毎日書道展の表彰式祝賀会の日である。
 例年、会員賞の受賞者の動画を撮影した後で宴会に出て帰ってくるのが慣わしになっていた。
 しかし、今年は例によって手術をして一か月間は安静と言うことで、今月末から8月初めにクリニックへ行って最終検査が終わらないとならない。
 陳列や席上揮毫はかなり無理して上京したので、体力が落ちていた関係から足を痛めてまだ治っていない。

70mmm1574


 いずれにせよ休めるときは休まないと、と言うのが「神様」の思し召しなので熱中症にならないように冷房の部屋で過ごしている。

 そうとは言え、朝は必要に迫られて草刈りを少ししなければならなくなった。
 今はマンション暮らしで庭などはないが、庭があった頃はお百姓さん並に草刈りをしたり除草剤を撒いたりと大変ではあった。

70mmm1586

Make FUJIFILM
Model X-T20
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Creator K-Arai
Copyright Syuun Arai
Exposure Time 0.0091s (1/110)
Aperture ƒ/3.5
Exposure program (Auto)
ISO equivalent 200
Exposure Bias +0.33EV
Metering Mode Matrix
Flash Fired No
Focal Length 15.0mm 23mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
FocalPlaneXRes 2564
FocalPlaneUnits 10
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 23
LensMake FUJIFILM
LensModel XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

 それで第70回毎日書道展の名鑑を見てみた。
 例年多少の変化はあっても大きく変わらないので見ることは少ない。
 前衛部門を見ると、2つの書団体の地域差というのがよく分かる。
 書道芸術院前衛部門では西の方の会員はいないので、長野県以西はいないが実はそちらの会員の方が多い。
 中には、名鑑から抜けている(退会した)先生や、まだ会友だったのかという先生方もいてなかなか興味深い。

70mmm1595


 それにしても記録を見たら会員になったのが2005年、第57回展からだったらしい。
会員になって13年。
いつの間ににか経ってしまった。



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_07_24



詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

宅地建物取引士講習をして「宅地建物取引士証」をもらう

15451892


宅地建物取引主任者という名称が、今は「宅地建物取引士」と名前が変わってその講習会の案内が来た。

この法定講習会に出ると、「宅地建物取引士」の新しい5年間有効の証明書が発行される。

しかし、今のところ不動産業もやっていないので講習を受ける必要もないのだが、「宅地建物取引士証」を貰(もら)うとともに勉強のために参加している。

これがあれば、いざ不動産業に就職するというときにはその不動産会社を登録すれば足りる。

それでこの講習会に行くと、同じく「宅地建物取引士証」だけもらいに来ている同時期に資格を所得した同い年くらいの知り合いもいて久々の再会になったりする。




Yahoo!知恵袋の大学版を見ていると、大方できそこないの高校生やニート、団塊世代以上の爺様ばかりなので、有名大学にでも合格すれば「鬼の首」を取ったような表現をしている。

大学入試を最終目標にしているから仕方がないと言えばそうだが、こういうところに質問をしてきて希望大学に入れたという質問者は聞いたことがない。

そして、自分は「○○大学生」又は、OBと名乗っている人物で本物はほとんどいない。

今や高度成長期の終身雇用制などとっくの昔に壊れて、大企業では40歳代からリストラ。
50歳でどれだけ生き残れるかという時代になった。

大会社の社員でいるときは、「名刺」一枚で信用してもらえたものの、一個人になったら何の役にも立たない。

大学を出て何か資格でも取れれば良いが、医療系をのぞいて自立できる資格は自分で取るしかない。







小生は、いきなり零細企業に入る予定はなかったとは言うものの、親が関わった会社をソフトランディングするために「名刺」など意味のないところに入った。

そして、最初に資格を取ったものが「宅地建物取引主任者」であって、同時期に受験資格を得ていた資格も試験に受かって同時に取得した。

その時は、「宅地建物取引主任者」有資格者も会社には何人かいたので、どう言うことでもなかった。

それからあっという間に有資格者が全て歯の抜けるように離散して、小生の資格が全部生きるということになった。

それから目標の一級建築士の資格を取る34歳までにいろいろな資格に挑戦してみたが、測量士補ぐらいしか取れなかった。

それで受からなかった資格試験を取ったからと言って、実際にはその資格を使う機会はなかった。

いずれにせよ時代の流れというものはあるものの、営業上堂々と名乗れる資格があるというのは良いことである。

今を思えば会社など5年持てば良い方である。

10年経って、残っている店舗など数えるしかない。

そして、30年も経てば大方の会社は代替わりしているか存在そのものがなくなっていることが多い。

そして最近特に感じることは、先方から「上手い話」のお誘いや勧誘というものに、全く利益が見いだせないと言うことである。

商売というのものは、自分利益確保を優先してリスクは相手持ちでは勝負にならない。

しかし、そういうことを臆面もなくしてくるところがある。

これが大方大企業という看板を背負っているから不思議なものである。



寒気がして、熱がでできたので今日はここまで・・・・・・・・



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_06

詳しくはこちらを参照 icon


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧