書道家のお仕事・書論など

2018年6月21日 (木)

考えてみたらあっという間の10年とは行かず、6-7年

T21020064


2018年6月21日プリンターで印刷しようと思ったら、何やら紙が詰まって印刷できなかった。

プリンターはもう7年くらい経つ古いBrotherの複合機で、FAXが既に壊れてプリントできなくなったら廃棄しようと思っていたもの。

こういう業務用とも家庭用とも付かないものは「廃タンク一杯」とかの表示は出ない。


いよいよダメかと思っていたら、この前にベイシアで買った薄くてすべすべした用紙に代えていた。

この時期湿気を含むと薄い紙はヨレヨレになることを思い出して、厚めの紙に入れ替えたら問題なく印刷できた。






少し前から言っているように今年は、身体を含めていろいろな問題点が発覚して、機器は順次買い換えたり、買い増したりしている。

考えてみたらあっという間の10年とは行かず、6-7年と言うことだろう。

買い物や何かの用事でそばを通る中学や高校は自分のことではなく、子育てで嫌な思い出ばかりだとはいうものの、お陰で女房殿は性格がかなり円くなった。

もう既に高校も進学も大学入試も関係がなくなっても、駅前の高校生を見ると苦い思い出が蘇るというのは困ったものである。

歳をとれば昔のことばかり思い出して、随分ときわどい道のりを通ってきたと戦慄することもある。

ここで一歩間違えていれば今の自分はないわけだが、不思議とそちらへ行くなと言う思いがあった。




中学の時にどう言う訳か担任教師が自分で考える「標語」を書けと言われたことがある。

その時に書いたのが何を思ったか「最善をつくす」だった。

「最善をつくす」と言ってもできないことはできないし、それなりの能力というのもある。

中学時代は、自分の能力の限界が分からず高校に行くにつれて「バカ」になって、大学に入ってやっと限界というものが分かった。

教科書を一目見て全文暗記するということはできないし、訳の分からない数式をみて算数の簡単な公式のように数値を当てはめて答えを得るのも限界。


他人に後れを取るという感覚はなかったものの、何となく限界を知ることになる。

この自分の能力の限界が分かれば、その小さい能力をどういうふうに使うかとしか考えられない。

それと同時に違う能力はありはしないかと常々探してゆくことになった。

いわゆる学校時代に必要とされている能力の限界というのは分かったが、違う部分はまだ未知のところがあった。

そのひとつはなんだったのかなと思っていたところ、娘が難しいプロ用のパソコンソフトをマニュアル無し、または簡単なマニュアルだけでに使いこなしていたりしてそんな部分もあったかと思う。

それても歳をとったから能力が落ちるというわけではないとは、どこかの本で読んだがなるべくそうしたいものである。






人気ブログランキング

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

動画コンテンツの行方とDVD

T21020231


土曜日にお中元を買いに行ってきた。

それというのも週末から入院するので、取りあえずできることは済ましておこうという思惑であることは述べた。

その帰りに本屋に寄ってきた。

最近は、雑誌は定期購読、文庫本は電子書籍だから本屋にはめったに立ち寄らない。

それでも寄ってみたのは、定期購読していた「特選街」という雑誌を止めたから、その特集を見てみようと思ったからである。

余り売れない本で部数も少ないから置いてなかったが、図書館にあるのでヒマなときに寄ってみようと思う。

その本屋で、本を探していると「DVDコピー」とか訳の分からないムック本の雑誌が幾つもおいてある。

今市販のDVDコピーは違法ではなかったかなと思って、チラチラと見たところ中身は10年前くらいの話だった。

今ネットで見れば、外国製でもDVDのコピーガードを全て解除するソフトは存在していない。

それでも海外で問題にならないのは、DVDを販売していたりレンタルというのは日本だけだと言う話になっている。

今や映画のDVDに相当するものが欲しければダウンロード販売になってるようである。

それどころか、Amazonのプライム会員だから多少古い洋画は無料で見られる。

またうちではWOWOWに入っているので、DVDがレンタルされる頃にはWOWOWで見られる。

たまにBD(Blu-ray)でコピーしてもらうものの、チャプターが入ってなかったりするのは仕方がない。



時代というものは大きく変わるものである。

そのDVD繋がりで言えば、先週2件多胡碑の席上揮毫風景を編集してDVDにして宅配便で送った。

先の一件は、入院検査のために携帯電話(スマホ)に出られなかったり、そのため電源を切っておいた。

そのために何回も掛かってきて、何も音声が入っていない留守電で閉口した。

土曜日の食事をしているときに繋がった。


それで「ありがとうございました。」で終わってしまった。



そもそも部門も違い、知り合いでもない先生に実費でと渡したものだったが、どうしたものか。

実のところ、DVDを作って実費を頂いて収入計上して、初めて買ったカメラ、レンズ、部品、動画専用のSDカードなどの購入経費算入になる可能性が高まる。

収入のないものに経費などはあり得ないから、最近は多少請求しないと割に合わない。

書道家と名乗っている以上、書道関連で得た金銭も全て収入として計上して確定申告する。


それで初めて、経費が出る。

その昔、DVDをBlu-rayを含めて作って送ってやって、留守電に「届きました」というだけだったり、申し訳程度のお菓子を頂いて全く経費が出なかったことがある。

写真を撮ってくれと言われて、フィルム時代だからお店プリントで数枚焼いて、写真を中国地方や東北に送ってやったことがある。

それで届いたという返事は1つも来なかった。

最近は、デジタルカメラだからデータを消してしまうか、ドロップボックスに入れるからといって、連絡用メールをよこせと言って、メールが来たことがない。

写真では、無駄がなくなったが今度はYouTubeに期間限定・視聴者限定でアップロードするからそれをダウンロードしろというか。

それだと経費か出ないから無理だな。




人気ブログランキング

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

FUJIFILM X-T2を使って見る・次回の下取りカメラを物色

V101020235


昨日やっとの事で、「多胡碑第15回記念・群馬書作家展」の席上揮毫会第一弾として、青木英香先生の揮毫風景を完成させ12日の午前中に宅配便で送ってきた。

通常はYouTubeで公開するところ、揮毫会の最後に西林先生の講評が入ってしまったために非公開とした。

なぜなら講評は非公開を前提としたものだったからである。

映像はフルハイビジョンで撮影してあるものの、どんなDVD機器で見られるように画質を落としてある。

それでどう言う評価をくれるのかと思っている。

5月の連休に3台のカメラを下取りにしてFUJIFILM X-T2を買ったもののなかなか実践として使っていない。

先日の展覧会で初めて使って、忘れていた設定をしながら撮影した。

やはり使って見ないと分からない部分も多い。

持っているカメラを下取りにして新しいカメラを買うというのは、昨年から始めている。これで6台のカメラが消えていって、誰かの元にあるのではないかと思う。

こちらとしては、使わないカメラは防湿庫の場所塞ぎになってもう一台防湿庫を買わないとならないと言う事態になっている。

それでも中古として売れるものは良いとしてもジャンク品扱いにしかならないものも多い。

それは古いコンパクトデジタルカメラであり、人気のない初期のミラーレスカメラである。

特にマイクロフォーサーズは売り物にならない。

そういう売り物にならないカメラがNikon V1(2011)。

Nikon1という1型センサーを使った現在唯一のNikonミラーレスカメラの奔り。

豪華仕様のもので発売当初は高価だったが、製造中止した後の2014年頃にレンズキットでAmazonで投げ売りされていた。

それで購入したのがNikon V1で、しかも未使用未開封品が一台防湿庫の奥に眠っている。

高くも売れないし、専用ストロボを2台も買ってしまっている。

Nikon1は、J5の後に後発機種を発売していないし、他にミラーレスカメラも作っていない。

Canonがニューカマー用にミラーレスカメラを設定したように、時代は変わってしまった。

このNikonV1は、当時の開発者がかなり力を入れて作っただけあって、そこそこよく写る。

但し、暗いところにめっぽう弱くて時代を感じさせる。

操作性は、CanonEOSMが登場した感覚と同じようにオール自動を初期設定としたもの。だから使い難い。

CanonもNikonもミラーレスカメラの将来性を誤ったカメラでもあった。




人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon

2018_06_01

詳しくはこちらを参照 icon


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

何か1つの時代が終わったという感の梅雨の前

Cc01528



何か今年になって昨年1つの時代が終わったのではないかと今頃感じる。

昨年の今頃は、パソコンのレビュー記事を書いたり展示会に出かけていったりもしている。

パソコンのレビュー記事を必死になって書いていたのは、実は2年前くらいで昨年はそれが下火になった。

2018年2月の節分以降は、アフィリエイト自体大してやっていない。

ESPのNECダイレクトが5月で止めると言うのでどうしたのかと思ったら、6月1日から他のASP(Application Service Provider)に移っていた。

早速乗り換えてみたもののパソコンの記事を書くという気にもなれない。

自分でパソコンを組み立てない、買わないのに他人が買うはずもない。

だから10年ほど前にブームだったアフィリエイトにも紆余曲折があった。

何も分からずアフィリエイトを初め、その時に解説の講師をしていたような先輩アフィリエイターがたくさんいた。

その人たちがGoogleの検索エンジンのアップデートによって、5年くらいであっという間に消えていった。

それは続々と続き10年も前の人たちは残っているのかと思う。



そして、歯が欠けるように脱落して行き昨年から小生の番になった。


2014年の消費税増税の直前の2013年は、アフィリエイトは絶好調で勤めていた会社を止めて、アフィリエイト専業になったりそういう専門会社に転職する人がいた。

その後その人たちには出会うこともないので全くしらない。






テレビや紙の新聞時代は、もう終わってしまったと言うのも昨年であった。

家電量販店の時代も終わって、家電店はいつも閑古鳥である。

実はネットショッピングのモールの時代も自然淘汰になるのではないかと思う。

Amazonは自社で使用品を販売するから絶対に強い一方、楽天やYahoo!は単なる商店街だから出店している店にもよる。

Yahoo!には未だAmazonの転売屋とおぼしき怪しい店が点在し、中々安心して買い物も出来ないことがある。

だからといってAmazonは中国人が販売する中国製品ばかり氾濫する。

お店側も安売りしなければ買ってもらえないし、そうかと言って安売りしていては儲けが出ない。

だから最近では「在庫」を明確にしないで、在庫を持たずに販売して発送は半月後だったりする業者も多くなった。

小生なども期間限定ポイントを消費するために買っておくと言うものもあって、急がないから良いとしても余り気分が良くないこともある。

それで一時期楽天ばかり使っていた。

それが、楽天に出店している店がYahoo!に移ってしまったために今はYahoo!で買っている。

標準的な消費者と言われる小生が楽天で買わないということは、楽天もいずれどうなるかとは思わないが、時代の流れである。






人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon

2018_06_01

詳しくはこちらを参照 icon


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

第70回・毎日書道展作品完成で一息つく

18231020103


毎日書道展の作品を3日かけてようやく仕上げて表具屋に持っていった。

これでやっと6月が迎えられる。

3日かけてというものの、書いたのは1日でそれが乾くのを待ってということである。

バケツ一杯の墨が半分終わってしまったから、今年は書きすぎかと思って乾いたらそれほどでもなかった。

書道展の作品は、その展覧会に合わせていろいろと書き分ける。

特に毎日書道展ではどのように書くのかが問題で、頭を悩ませるところでもある。

使える墨が半分終わってしまったとは言え、昨年2回墨を作っておいたからある程度残ったというもの。

今年も2回作るつもりで保存容器を明けてある。

作る墨も毎回多少趣向を変えている。

しかし、墨は毎日変化するので1年も経つとつまらない墨になってしまうから毎年研究である。






梅雨が近いので、今日30日は昼過ぎから雨になった。

雨の日の前日は良い日のことが多い。
昨日29日は、真夏の記憶を呼ぶような初夏を思わせる5月の朝だった。




午前10時に国道を西に向かっていたら、晴天なのにどんよりとした雰囲気で昔を思い出したような風景だった。

太陽の高度は多少低く、それでいて車の温度計は外気温30℃を示している。

これが夏なら朝7時前の感じに似ているのである。

しかし、今は5月で真夏にはなっていない。

これで他に誰も乗っているわけではないから、そのまま進んで高速道路に入るわけではなく道を逸れて北上する。

10年以上前、夏に車で東京に向かうというのはTDS、TDRに行くためであってそれ以外の選択肢はなかった。



それも子供が中学1年のとき、ゴールデンウィークの連休のうち5月2日を「ずる休み」させて遊びに行ったのが最後だった。

子供の中学時代も1年生から内申という部分で縛られるので、ウカウカしていられないしスタートダッシュで出遅れると取り返すのが難しい。

それで早めに遊びに行ってしまったわけだが、母親は別として家族としてはそれ以降出かけたことはない。

最近歳をとったのか何か昔のことばかり思い出す。

考えてみれば、昔のあの場のシーンに集まった親しい人たちはいまほとんど鬼籍の中だったりする。




人気ブログランキング


 

 


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

情報社会に沈む老人たちの無関心による墓穴

最近のテレビニュースなどは、時折視聴者がスマホで撮ったような写真や映像が使われることが多くなった。

今や誰もが記者であり、カメラマンでSNSやYouTubeに即座に投稿される。

そして、都市部の周りは監視カメラ社会になり、車でもドライブレコーダーという事実上の監視カメラが多く作動している。

都合の悪いことをすれば、どこかの誰かが撮影していると思って間違いない。

例のアメフトの問題も10年前なら闇から闇へ、ということになったろうが、いまでは動画で公開されるから逃げようがない。

それと同時にいままでの事なかれ主義の「なあなあ」でトップは常に守られてきたことも白日の下にさらされれば言い逃れできない。

何年か前の柔道に端を発して、春先にはレスリングや相撲のこともあった。

テレビの映像も常に監視されて、例えば先日のNHKが間違った「嘘」の反日のテロップ流す工作をすれば直ぐに拡散されて共有化されてしまう。


そしてそう言う実例は消えることはなく、永遠と資料として蓄積されてゆく。

実のところそのたまりに貯まったデータや鬱積などがいつ爆発するのかは分かっていない。

それどころかそう言う既得権益を守るような爺様はそういうことに全く気がついていない。



小生も色々な世界に首を突っ込むことがあって、これは変だと思うことが多い。

そういうことが変わらないのは、批判することがはばかれると言うこともあった。

その昔のJARL(アマチュア無線連盟)の不祥事など、理事が替わったら全く問題も雲散霧消してしまったことがある。

今は、アマチュア無線などをやっている人はいない、会員でもないのでどうなっているかは分からない。

しかも、FMで無線交信をしているときに、うらやましいのか近くで高出力の妨害電波を飛ばす「爺様」が妨害して結局辞めることになってしまった。


目に見えない無線では証拠にならないし、今ではスマホもあるので通信手段としては全く必要なくなった。

おまけに無線機も、最近見たらコンデンサーが熱膨張して破損し使えなくなっていたものも多い。

30年も前の無線機だから、仕方がないとは言え随分と高いゴミ屑になった。


アメフト問題に戻れば、これだけ毎日ワイドショーを賑わして、来週には週刊誌で大きく扱うだろう。

反則をした選手は既に名前も顔もばれているから、今後ベンチ入りすることはないだろう。

最終的にどう言う落とし前をつけるのか、もう限界を超えてしまったらしいと言うのが感想である。

それにしても
「何でもかんでも悪いのは安倍政権のせい」という記事があった。

https://www.j-cast.com/2018/05/18329054.html?p=all

以下 引用

元外交官で政治団体「新党憲法9条」代表の天木直人氏のブログ記事
「こう考えて行くと、日大アメフト悪質反則事件は、なにもかも安倍首相の森友・加計疑惑と同じであることに気づく。いや、日大アメフト悪質反則事件は安倍暴政が長く続いた結果としてのモラルハザードがもたらした事件だ」
中略
「何でもかんでも悪いのは安倍政権のせいにしておけば、まず間違いない」

こういうことを書くのは決まって、テレビ新聞しか見ない情報弱者の老人。

そうでなければマスコミ、テレビ局に「反安倍」を強調しなければ仕事がもらえない売れない以前の芸人である。




人気ブログランキング



 

サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

前橋高校・創立140周年記念特別号「同窓会誌」にみる恩師象

Imgss20180515_0081


群馬県で一番最初に出来た旧制中学は、前中こと前橋中学校。

現在の群馬県立前橋高等学校で、未だに「男子校」としての伝統を誇っている。

伝統校の高崎高校は、もとは高崎分校でいまは被っていない帽子に「白の二本線」がはいっている。

これはいまでも校旗に残っているもので、前橋高校の分校を示している。

但し、高崎高校の校舎、敷地は昔の高崎中学から動いて(移転)いないので、未だに旧制中学という風格があってうらやましい限りである。

伝統校の割には、市内中心部から郊外へ郊外へと2回も移転した前橋高校は通学しにくいし、校舎に伝統はないしと全くみすぼらしい。

Imgss20180515_0091



要するに伝統を残すのは、この「同窓会誌」に見られる写真のみと言ったところである。

この創立140周年記念特別号「同窓会誌」では、二代続けて総務事務次官となった同期の岡崎浩巳氏、桜井俊氏の記念講演会の内容が目を引く。


その一方で、今回の同窓会誌ではVOICE「声」欄は特集「思い出の恩師たち」であった。



Imgss20180515_0101



その恩師には誰が出てくるのか興味津津と言うところだった。

以前にも投稿されていた「ギヤマン」の異名をもつ音楽教師・福島栄三先生の話は確実に出るであろうと思っていたら、3編の寄稿があった。

昭和25年卒の先輩から書かれているから、多分30年近く勤務していたのかもしれない。

小生が前橋高校に進学したときに、選択科目に何を取るのかと考えたときに「ギヤマン」を取れというのが先輩からの内々の話であった。

お陰でこの「ギヤマン」こと福島栄三先生の話にはついて行けるというのは結果として良かった。





どう考えても書道の田村翠淵先生は地味すぎて記憶に残っていないらしいと言うものの、小生も書道が田村先生だったとは書道界に入って知ったという有様である。

それでもう一人出てくるとすれば誰だろうと一年前に考えていた。


多分現代国語の亀島貞夫先生かなと思って、一文を送り掲載されている。

結果として4人が亀島先生に関して寄稿した。

そこで特集「思い出の恩師たち」を読んでみると、時代的に教わらなかった多くの先生について書かれていてもはっきり言ってさっぱり分からない。

しかも、250字以内という制限付きだから多くの事柄を入れたのでは全く散漫とする。

こういう部分というのは何かのエピソードを入れないと感覚は掴めず、自分の自慢話や当時の勉強のことなどを書いても全く意味がない。






この亀島貞夫先生というのは、実のところ余り好きな先生ではなかった。

授業では、昔の経歴をいろいろと述べているのでその時の記憶をもとに書いてゆくと・・・

戦前は、軍国少年で東京大学を卒業し戦争中は幹部候補生で少尉となって南方の島にいて、8月15日の「玉音放送」を聞いたという。

当日、守備隊本部から招集があって、准尉と車に乗って司令部まで行って聞いたという。

他の人たちは、何を言っているのか分からなかったが「これで戦争は終わった」と思ったという。

帰りは、車をおいて徒歩で帰ったそうだ。



群馬の高崎連隊は激戦地で、玉砕したペリリュー島に派遣しされたので派遣されなかったらしい父を含めて3人しか生存者はいない。


亀島先生の守備隊がいた島は、米軍の攻撃がなかったからのどかなものだったということである。

そして、戦後に将校だった関係でGHQのパージになって朝日新聞社を首になった。


それで戦後はひねくれて「左翼」に転校したらしい・・という憶測。


嫌いだったのは、東大をひけらかしたり、「高転びした」鬱積だったりを生徒にぶつけるようなところがあったことである。


それでも文章、小説を読む上での客観性、「視点の違い」を学ぶことができたのはその後の大きな成果だったと今でも記憶する。







人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_05_11



詳しくはこちらを参照 icon


サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

「ミラーレス一眼」辛口テスト『特選街』2018年6月号

1020178


『特選街』2018年6月号を久々書店で買った。

そうというのは、つい最近まで定期購読の方が安いので定期購読をしていた。

ところが実際はカメラ特集だけはまともに読むものの、ほとんどの特集は読み飛ばす。

Googleやパソコンの使い方などを見ても仕方がないし、Androidのスマホ特集も奇をてらっているので必要のないものばかり。

カメラの記事は全て初心者向けに書いてあるので、ある意味無意味かもしれないが提灯記事のカメラ雑誌と別の視点というところで参考にしている。

しかし、カメラの説明文は何を言おうとしているのか分からなかったり、採点表の基準が曖昧だったりする。

しかもエントリーモデルと中級機と混ざっているなかに、自撮りできるかどうかの採点があったりして益々分かりにくい。

カメラ雑誌、特に日本カメラはマイクロフォーサーズのカメラを評価しない。

その点『特選街』は毛色が違うというものである。


Xt1000


時もゴールデイウィークになって、何やら出物のカメラがネット上に出ていることがある。

今年の年末年始頃にFUJIFILM X-T1という旧型カメラの新品が、昨日まで再度中古並みの価格で発売されていた。

以前にも述べた様に持っていなければ、直ぐに「ポチッ」としたかもしれないところ、1年半前に中古で購入済なので買わなかった。

旧型カメラ二台体制というより、新しいカメラのために多少使えるお金を貯めておこうというところである。


しかし、メルマガでSONY α7IIIの在庫ありというのがあって、マップカメラYahoo!店に行って見ると「32人がカートに入れています」とあった。

20万円以上もするカメラをこの時期に買うかなと驚いた。

今の時期中古カメラのWeb広告が来てネットショップへ行って見ると既に「SOLD-OUT」。


このゴールデイウィークというのは、いつもは買い物をしない人がたまたまネットを見て買う頃かと納得した。

こういうときは物に手を出さないと経験上教えているのだが、時として狂うこともある。

実を言えば昨年はゴールデンウィーク直前の夜市で10,000引きで中古カメラを購入している。

買いたい旧型カメラは買ってしまっているし、新しいものは安くならないしといろいろと思案のしどころである。




人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

 

2018_04_27


詳しくはこちらを参照 icon







サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

新茶の時期・静岡の新茶が届く

1020175


4月に予約しておいた新茶(静岡茶)がようやく届いた。

最近ネットショッピングで安い新茶というのは余り出ていなくて、今回初めての店。
その中で一番高い新茶を注文しておいた。

これでダメならもう頼まないというお試しなのだが、多少お高い。

お茶というのも場所地域によって味が相当違い、買ってみたら不味くて飲めなかったと言うのも多い。

特に今回は、いわく付きの静岡県「牧之原製」。

以前に文化放送などの通販で何回か牧之原製の「荒茶」を買ったことがあった。

それが毎回買うごとに味が違って、最後には不味くて捨てるようなことになった。

請け負っていた通販会社も潰れてしまったぐらいだから酷かったのかもしれない。

それでお茶を飲むようになったのはいつ頃なのかと思う。


学生時代にお礼に新茶をもらうことがあって、当時の講座(今研究室制)の集まりに持っていった。

そうしたら年齢が父と同じくらいの教授が「おっ!新茶か」「飲も」といって、あっという間になくなってしまったことがある。

当時はお茶は飲まなかったので、ダメにするより良かったと言う感覚だった。

院のときにも新茶をもらって今度は研究室に置いておいたら、いつの間にか全部飲まれてしまった。





その後新茶とは縁がない時代が随分と続いて、やはり通販でお茶を買うようになってからだと思う。


そのネット通販では新茶は、通常のお茶の倍の値段のものを買ってみていた。

しかし、産地が違うので昔飲んだ新茶の味に出会うことはなかった。

それがいつも買っているお茶屋で「新茶」が出なかったので他のところで買ったと言うことは以前に述べた。

これがどんな味になるのかは、後日飲んでみないと分からないのだが余り期待していない。

実のところ群馬では、余り美味しいお茶に出会わない。


単純には、高いお茶を買わないからなのだが、数年前にとある先生からお礼に高価な新茶をもらったことがある。

それがどこの産地なのかは忘れてしまったが、やはり昔味わった新茶の味ではなかった。

京都の宇治茶は静岡茶と違って、別物だから取りあえず論外とする。






人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

 

2018_04_27


詳しくはこちらを参照 icon







サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月30日 (月)

連休なのに何故か仕事をしてしまった月末30日

1020172


平成30年4月30日(月)は、振替休日の旗日。

旗日と行っても今は一部官庁ですら日章旗を揚げないところがあるのでなじみがなくなった。

小生の家は実家はなくなってしまったから、大きな門に掲げるところがない。

そもそも日章旗が幾つもあったはずなのに残っていない。

実家の倉を整理するときに気がつかなかったのか、気にしなかったのかは記憶にない。

それで今も仕事をしなければならなかったのは、4月は具合が悪くて何もやる気にならなかったからである。

だから今日は、朝から痛み止めを飲んだら何故か午後から調子が良い。

それだからと言って、直ぐに何かが出来ると言うことでもないのはいつもの通り。

そこでなんとか横尾隆雲先生の席上揮毫風景のチャプターを切って、DVDとして書き出して発送した。

1811_2




その他は以前に出来上がっていて、発送するだけだったが結構面倒なものである。
発送にはクロネココンパクトを使ったので、多少痛まずに届くのではないかと思っている。

それで冒頭のパソコン部品は、シリアルATAケーブル(SATA ケーブル L型)というもの。これはパソコンのマザーボードとHDDやDVDドライブ、SSDなどと繋ぐもの。


普通はマザーボードを買うとおまけに幾つか付いてくることがあって必要ないこともある。

しかし、ストレージなどを追加するにはどうしても必要で安いときに買っておく。

こんなものでもPCショップへゆけば結構高価である。


1020173


こんなものを買っているのは、今年こそは新しいパソコンを組もうかと思っているからである。

パソコンのCPUも既に第8世代なのに、今持っているパソコンの最新が第4世代というもの。
OSもWindows8.1止まりになっている。

それでも新しく作らなかったのは、部品が高かったからで、最近ようやく安い部品でも高性能が出せるようになった。

これならば多少安くできるのでやってみようかという気がしているのである。

そうかと言って、今使っている5年前のパソコンでフルハイビジョンの動画編集がストレスなく出来てしまうくらいの性能は維持している。

これも今までハイエンドのCPUと比較的高価なマザーボードというゲーミング仕様にしていたからでもある。

しかし今の世の中、明日がどうなるか分からない。

いずれにせよ希望的な思惑というわけである。





人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

 

2018_04_27


詳しくはこちらを参照 icon







サイバーリンク PowerDVD 17


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧