書道家のお仕事・書論など

2019年6月21日 (金)

令和元年度・前中・前高同窓会(前橋高校)に参加予定

Imgss20190614_4551

先週、幹事のS氏に連絡を取って「令和元年度・前中・前高同窓会懇親会入場券」を購入した。

この前高とは群馬県立前橋高等学校のことで、県下随一という進学校であるため群馬県に住んでいる限りその「前高」の影響下から逃れることはできない。

これには良いこともあり悪いこともあるものの、前橋高校のOBの先輩方にはお世話になることもあって複雑なものである。

この「前中・前高同窓会」には幹事学年の時の約25年前に1回だけ参加してそれ以降参加していない。

参加しないのは、参加しても同窓生の知り合いがいないと言うのがその理由で、同窓会費を払っている名簿を自ずと見れば分かるものである。

今回参加しようと思い立ったのは、25年振りくらいで前高時代のクラス会をしようという話が持ち上がって、新しく立ち上げた幹事が出欠をとっているところである。

実を言えばここ4-5年くらいは身の回りも落ち着いたので・・・とはいうものの何かのきっかけがないと出て行かない。



前回のクラス会は筆者が単独で幹事になって同窓会を実施して、当時の担任梅山先生も呼んで15~18人程度の出席があった。

クラス人数が48人だから半分も出席していないが、40歳くらいの頃だといろいろと思惑があったのかもしれない。

今回は48人にはがきを出して、未回答が15で参加予定が都合が付けば参加が20人を超えたところという報告がある。。

メンバーを見ると前回参加しなかった同窓生が多く、逆に参加していた人に不参加が多い。

この年になると「生臭い」ことも少なくなって、枯れてきているので集まりやすい。






しかし、筆者など書道に関わると未だに「若造」の扱いなのでまだ生臭い雰囲気を感じることが多い。

取りあえずと始めた書道も、もう40年近くやっていることになって、全く抜けられない状況である。

それで「書」が「気に入ったように」書けなくなったと言って書道界を退会してしまう書家の先生がいたりする。

しかし、退会したら何十年にも及ぶキャリアや縁故が雲散霧消する。

書をやめた途端に「敵前逃亡」のような状態になって惨めな感じになる。

要するに書道を始めたら一生もの。

やめられない。
やめるのは人生をやめるに等しい

 



 



人気ブログランキング


詳しくはこちらを参照 icon
2019_06_21
詳しくはこちらを参照 icon

 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

ビックカメラ.com

ディノス オンラインショップ

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

「毎日書道展70年の歩み」の冊子が届く・中身はpdf

Hito1020533





毎日書道会から「毎日書道展70年の歩み」という冊子が届いた。

このうち過去のデータはDVD(データ)になっていて、パソコンで開いてHTMLまたはPDFでしか見ることができない。

第70回毎日書道展作品集も同様なDVDデータになっていて、多分大多数の会員は見られなかったのかもしれない。



それでかこの度の冊子には、詳しく

「パソコン専用です、Windows10以上」
「Internet Explorer」、「(Adobe)AcrobatReader」が必要です。
その上Internet Explorer以外ではメニュー、検索機能が正常に機能しません
とある。

Hito1020534



この説明はある意味不正確でWindows10以外でも可能で、PDFはGoogleChromeでも汎用ソフトでも開ける。

いずれにせよ、FirefoxやChromeをメインに使っている毎日書道展関係者は少ないだろう。




「年寄りにはパソコンは使えない」と思っているのは実は間違いである。

最近Skypeなどを年寄りが使って、海外いる孫と話をしていたりすることが多い。
その関係で意外とパソコンが使える書道の先生が「比較」で多い。

・・・と言うより元々学校の先生が多いから、実務で使っていたというのが本当かもしれない。



今日は、作ったばかりの「AMD_Ryzen7_2700X」のパソコンの調子を見ている。
調子が悪いのがDVDドライブの「ASUS DRW-24D5MT」で書き込みには問題ないが、ドライブが開かないというエラーが最初に出る。

パソコンの方は全く問題ないので暇なときにVer1903にしてやろうか、またはそのままで行くかと思案中である。

5月下旬に作ればVer1903でクリーンインストールできたのにと思うもののこればかりは仕方がない。

それにしても新しい自作パソコンを作ることによって、最近のパソコン事情が見えてくるというのは実にためになった。

次回は、BTOパソコンと自作代行PCの話にするか思案中。

 

 



人気ブログランキング





 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

ビックカメラ.com

ディノス オンラインショップ

 

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

第71回毎日書道展作品完成・表具屋持ち込み

71mi1799

毎日書道展の役員作家、会友の出品時期が来た。
出品は表具店経由なので、5月末ぐらいまでが最終である。
これでやっと6月が迎えられるとほっとする始末で、あとは7月の陳列、表彰式、祝賀会席上揮毫会を待つのみ。
・・・と言うことで8月の旧盆までは無事に過ごせる塩梅である。

今年の作品は、先ず使う紙を代えた。
1987年製(本物)の紅星牌三双紙を引っ張り出して使用した。
いまは三双紙は作っていないようなので、かなりの貴重品。
三双紙とは、3枚の紙が一枚になっているものでかなり厚い。

32年も経っている紙なので、筆の紙に対する食い込みが違う。
簡単に筆を振りきれない。
筆を突いたら、そこで筆がビクともしない。


71mi1792

出来上がって、見ると師承の横堀艸風(よこぼりそうふう)先生は三双紙を多用していたのだなという印象を新たに持つ。
要するに、単宣や二双紙(紙を二枚)では出せない墨の線、色であった。

実を言えば、最近まで1990年製の多少粗悪な紅星牌二双紙を使っていた。
その100枚の二双紙が残り少なくなって使いきってしまうより、まだ何百枚もある1984~1987年製の紅星牌三双紙を使うことにした。

古い紅星牌三双紙になればなるほど非常に難しい。
1986年製の三双紙と言うのが非常にできのよいものだったのだが、現状危なくて87年製になっている。

これが表具して、額に入って展示されたらどうかというのは国立新美術館に行って見なければ分からない。

がっかりした結果にならないように祈りたいものである。

 

 



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2019_06_01
詳しくはこちらを参照 icon

 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

ビックカメラ.com

ディノス オンラインショップ

 

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

桜は散って、10年休という圧力に耐える日々

Hoshino0442




先日ビックカメラから4TBの外付ハードディスクドライブが安いというメルマガが来た。

メルマガ特価と書いてあったのだが、価格コムでも同じリンクが貼ってあり妙なものだった。

それで何回か購入手続きをして、最後の決済で「エラー」で撥ねられた。

リンク画面を変えて3回やっても駄目だったので、これは「買うな」という神様の指示だと思ってやめにした。

こんな風に4月下旬は、既に連休気分である。



写真の桜は散ってしまったが、昨年と今年何故か春先は調子が悪い。

そもそも花粉症がいろいろに副作用を引き起こすために、あきらめてはいる。

それで買うものと言っても3月までにあらかた買ってしまったから、今は買うものがない。

カメラなども静止画、動画供に小生が必要とする範囲では充分である。

3月にプリンターの複合機を買ってしまったので、その置き場所に困って部屋の整理を延々とやっている。

そのお陰で仕舞いなくした物が見つかったり、こんな要らないものがあったかと気づいたりもしている。



写真雑誌は、極力捨てないようにしているのだがパソコン関係は3年前でも全く役に立たなくなっている。

カメラは古いレンズなども使うこともあるとは言え、パソコンは常に最新のCPUなどで組む。

理由は、時期がずれると正常に稼働しないからである。

以前にWindowsVista時代のパソコンが壊れて、作り直したことがあった。

この頃の主流は32bitで後のWindows7も8も10もなかった時代。


ストレージとして今主流のSSDもなかった時代のWindowsVista。

マザーボードに附属していたCDは一切使えず、Windows7_32bitにしてネット上から使えそうなドライバーを落としてくる始末。


結構面倒なものだった。


そんなこんなで、古いと言っても2014年版のカメラレンズ紹介。

5年経った今では、「性能が悪い」とか言われて、小生としては事実レンズキットごと売ってしまったレンズが高評価であった。


マイクロフォーサーズでは、持っているレンズ2本が買うべき「レンズ1、2」になっていた。

ともに持ってはいるものの、1600万画素時代のレンズで2000万画素以上だと何となく良くなかったりする。

時代の変化の移り変わりは激しい。




それでレンズはともかく、以前に述べた様にデジタルミラーレスカメラの方は古いものはほとんど処分した。

処分しないのは、売値より付属品の方が高いものや、精緻な作りのFUJIFILM製品だけ。

もうフルサイズカメラを買う予定はないし、LUMIX GX7MK3にLEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 をつけたらコンデジ並になった。



それとお荷物になっていたCanonのミラーレスカメラMシリーズ。

昨年12月に買って、1月2月で約700枚、今約1000枚写して大活躍である。

展覧会から、室内のレセプション、表彰式、特殊な会場の照明など何でも失敗なくこなす。非常に優等生だった。

LUMIX G9、GX7やFUJIFILM X-T2など気をぬかないでしっかり取る必要があるが、これは取りあえず撮っておこうという予備、補完的なもので結構よかったりする。



いずれにせよ昨年11月から買った最新のミラーレスカメラはさすが最新だけあって安くとも良くできている。

▼メイン情報
メーカー名 : FUJIFILM
機種 : X-T2
幅の解像度 : 400/1
高さの解像度 : 400/1
解像度単位 : インチ
ソフトウェア : Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
変更日時 : 2019:04:23 18:06:02
アーティスト : Syuun
著作権 : Syuun_A
Exif情報オフセット : 242
▼サブ情報
露出時間 : 1/300秒
レンズF値 : F5.6
露出制御モード : 絞り優先AE
ISO感度 : 200
Unknown (8830)3,1 : 1
Exifバージョン : 0230
オリジナル撮影日時 : 2019:04:12 15:13:56
デジタル化日時 : 2019:04:12 15:13:56
シャッタースピード : 1/300秒
レンズ絞り値 : F5.6
対象物の明るさ : EV8.6
露光補正量 : EV1.0
開放F値 : F2.8
自動露出測光モード : 分割測光
光源 : 不明
フラッシュ : オフ

 



人気ブログランキング


 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.
人気ブログランキング

 

ビックカメラ.com

ディノス オンラインショップ





| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

第71回毎日書道展・始動開始になった

2019011000005

本日、第10回「萌の会展」という津久井智恵美先生が代表になっている「かな」の書道展に行こうと思っていた。

会期は平成31年3月29日~31日まで。

しかし、太田市学習文化センターという以前間違って行ってしまったところで開催されるとは言え、月末、年度末なので行けそうもない。

31日は、「第10回なかんじょ寄席」で中之条まで行く予定であるし、30日には来客予定で出られない。

星野聖山先生主宰の聖筆会・書道展も前橋市民展会場当番、多胡碑記念館・第16回群馬書作家展・席上揮毫会で行けなかった。

いずれも前橋から車で1時間以上かかるので、実のところ頑張って行かないとという場所ではある。






第71回毎日書道展も先日、陳列部委員の許諾の通知が来て「許」で送ったので陳列部の出欠アンケートが来た。

群馬からだと交通費がかかるので例年3回。

東京都内、千葉や埼玉の通勤圏だと「(陳列)チーフ」の役もついたりして6回とか10回とか結構大変になる。

小生も国立新美術館に初めて会場が移ったときに11回出たことがあった。



そして、今年も東京都美術館陳列が終わった日の17時30分から「陳列委員懇親会」が予定されていた。

3年前の初めての時に出席したこともあったのだが、昨年は病み上がりでパス。

今年はどうかと言えば、なぜか陳列で「疲労感」が増したような気がしてパスすることにした。

会員賞を取る、取った立場だと懇親会の席上で紹介があってこの懇親会に出ないと恥をかくが・・・・

・・・・とはいうものの陳列委員になっていなければ関係ない。


会員賞を取ったら、欠席予定でも少しぐらい当日参加も可能なので出席すればよいのだがあり得ないので想定外である。






それで高価な「電子住宅地図デジタウン」を見ていたら、住んでいる周りが10年間で全く様変わりしていた。

料理の学校があったところは更地になっているし、家が空き家になっているところも多い。

そもそも道路拡幅で周囲が様変わりしたので、古い地図は使えず買ったのであるから当然と言えば当然である。


2019011000008

そんなこんなで古いデータやプリンターメーカーのオンラインを調べていたら、ブラザー のプリンター複合機MFC-J6710CDW は2011年11月に購入していた。

FAX機能が壊れたのは5~6年経過したぐらいでやはり寿命だった。

現在プリンターとしては使えているものの、スキャナーは附属のソフトが64bitに対応せず使えない。

プリンターとしては、まだ買い置きのインクがあるので壊れるまで使うつもりである。

しかしさすがビジネスプリンターだけあって丈夫。

プライベート用のものは、約10,000枚印刷すると「廃タンク満杯」となって停止して使えなくなる。

ビジネス用は150,000枚で年間3,000枚の想定である。

今度のブラザーの複合機MFC-J6983CDWは、佐川急便のお兄さんが重そうに持ってきた。本体だけで26Kg

ところがインクを買う必要があって、なんと約10,000円もする。



早速買っておかないと、スターターキットではまともに印刷できなくなる。

結構物入りの年度末でもある。

 



人気ブログランキング


 

サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

 

 

サイバーリンク Power2Go 12

 

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.

 
人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

 

*************************************

 

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

 

 

| | コメント (0)

2018年12月31日 (月)

大晦日で考えること ・・・・・

2019book1000082


何やら忙しかった2018年・平成30年が今日で終わる。

平成も来年の31年で終わるので何かひとつの区切りかもしれない。

大晦日ぐらい、少しは何かできる時間があるかと思ったら、来年の準備で忙しかった。

ライトノベルは31日ブックオフオンラインで7冊ほど買ったが、売った方は11冊30%増のクーポンが付いて769円だった。

最近は、カメラ部品はアウトレットだし、カメラも中古品を売り買いするようになった。

部屋にあった大量の雑誌は、1年間読むこともなかったので年末に全部廃品回収で処分した。
こう考えてみると来年は処分する物が多くある。

これも時代の変化だろう。



今年は事実上子供が独立してしまって、夫婦二人の家庭に戻った。

新婚時代などの頃とはとても思えない。

その頃は、母親の介護とそれに続く不妊治療、相続と多難で懐かしい思い出はない。

考えてみれば、かなり厳しい、苦しい状況の中で結婚し子供を作って、子育てをして過ぎてきた。

そうして4年前に突然???子供が大学に進学することになって、家から出て行った。

子供も成人したことだしもう親の出る幕はない。

しかし、何か運命のSwitchを押すことはあるかもしれないが、これは親ではないかもしれない。


この大晦日になると元旦以降3が日の広告が入ってきている。

子供はいないから福袋などを買う予定もないし、何か服を買ってやるということもない。

そしてそもそもお年玉などをやったこともない。

子供が生まれて少し経ったときには、小生の父母は鬼籍に入っていたから子供がお年玉をもらったと言うことは少ない。

ましてお年玉を使って何かを買ったと言うことも記憶にない。

ここでも昔の風習というのは廃れて行くのかは分からない。



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_12_31

詳しくはこちらを参照 icon

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

2018年末ブックオフで整理する

2019book2003


とうとう仕事納めの28日になった。

年末が土日にかかると31日があるとはいえもう終わり。

2018年にやることは、27日に不思議と終わったので今日は休めるかと思ったら窓ガラスのお掃除やら雑用が残っていた。

夕刻になり照明に反射した窓ガラスがこんなに綺麗だったかと妙に感心していたりする。

2018年は別に天中殺でもないのに健康上のトラブルを解決するという妙な年だった。

来年はどう言う年になるのかは、1月20日過ぎに起こる怖い「イベント」に戦慄を覚えたりする。





ストレスが溜まって、古いカメラはほとんど処分して欲しいカメラを手に入れたものの、撮影するシーンがないと言うか、使い切れない。

1月1日のNewYear駅伝では、20枚連写のLUMIX_G9proにするか11枚連写のX-T2+にするかと迷っている。

パパママカメラのEOS_Kiss_Mでも7~10枚連射できたりするとは言え、これはNewYear駅伝の帰り14時くらいに使うかとも。

今年の正月は娘は卒業制作で帰ってこないので、ものぐさな女房殿は正月はナシと言うことらしい。

小生の母親も割合と古い風習にはこだわらなかったので、正月は簡素だったが小さい頃はおせち料理にといろいろなものが朝食卓に並んでいたような気がする。

子供の教育的には、どう言う風習があるのかと一応全て教えてそのあとで簡素になってもかまわないのだが、初めからないと言うのはどうかと思う。

ただし、既に子供は成人したのでいまからでは遅い。


2019book1922



時代は刻々と変わっている。

小生が子供の時代の元旦、「ハタハタ」と国旗がはためく音がしても人っ子1人いない街が広がっていた。

しかし、いまは9時からNewYear駅伝の喧噪でヘリコプターの音はするし、テレビでは中継が続いている。

子供が小さかった頃のように、さすが朝からスーパーの抽選会に並ぶということはなくなった。

考えてみれば、子供が小さかった頃というのは多くのイベントがあった。

若い頃はそんなことなど考えなかったが、いまにして思えば多くの思い出がよぎる。

こうして今年も終わっていくわけだが、まだ4日ある。


2019book2004



それで2018年末、12月にブックオフオンラインで購入したライトノベルを取りあえず売ることにした。

大方Webの「小説家になろう」というサイトの書籍版で、普通は書籍用に「書き下ろし」や内容が変わっていたりする物が多い。
ところがたまに全く変わらないものがあって「損した」と言うことも多々あるのが難点である。



人気ブログランキング


サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア

ブックオフオンライン【PC・携帯共通】


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

毎日書道展・第70回記念 毎日現代書巡回展・群馬展開催

703124


毎日現代書巡回展・群馬展が高崎シティギャラリー全館(1-2階)を使って開催されている。
会期は、平成30年10月12日~17日まで。

出品者は、全国巡回展作家の毎日書道展役員の先生
群馬展の審査会員26名、会員65名、会友126名その他第70回展受賞者、第26回国際高校生選抜書展入賞、入選である。

第65回展のときは、作品集は作らなかったような気がしたと言うより覚えていない。
しかし、今回は11日の陳列でもらってきた(出品料に含¥2,000)作品集は、全国巡回展作家だけかと思ったら群馬展全体のものだった。


703125


昨日は、疲れて寝てしまったので気がつかなかったが、今日立派な作品集を見直して「わっ」とビックリしてしまった。

200人以上の出品者は役職によって出品料が違うものの多少高いと思ったらこういう作品集だった。

毎日書道展なので毎日イベントがある。

10月12日14時~ギャラリートーク 
10月13日
*****10時30分~ギャラリートーク(高校生作品解説)
*****14時~席上揮毫・フリートーク(会員賞受賞者)
10月14日
*****9 時30分~多胡碑等現地見学
*****13時30分~ギャラリートーク
*****17 時レセプション
10月16日14時~ギャラリートーク(入賞作品解説)

まだまだ疲れが抜けない。

あとは、日曜日14日に備えて大人しくしていよう。



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_12


詳しくはこちらを参照 icon

 

icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

第70回前橋まつり 始まる

20181010330


例年「鼓笛吹奏楽パレード」を撮影している前橋まつり。

今日は朝から法被を借りて、町内の公民館に出かけた。

台風で天気がどうなるかと思ったら、今日は暑い。

急遽夏服に代えて出かけたものの、法被その物が暑い。

その昔パレードを撮影していなかった頃というか、子供か山車に乗っていた頃は朝から山車を引いていたことがあった。

しかし、今は新しいマンションができて都市住民が激増して今では山車に乗れない子供さえでできた。
だから敢えて年寄りが山車を引くこともない。

特に病み上がりだから適当に誤魔化そうというより、写真を撮ったらどっと疲れが出て動けなくなってしまった。

無理しないと言うのが、大切かもしれない。

20181020252


こういうパレートも最近では散々横やりが入ったりして、面倒になった。

しかし、お祭の写真が新聞に沢山載っていていつも通りやろうと思っている。

毎年何か違っているので、いろいろとミスすることがある。

カメラを3台持っていったのに、カメラを固定するプレートを持って行くのを忘れて2台しか使えなかったり、設置したらスリープ状態になっていて撮れていなかったりといろいろ。

20181020263

Make Panasonic
Model DMC-GX8
Software Adobe Photoshop Lightroom 5.7.1 (Windows)
Exposure Time 0.0006s (1/1600)
Aperture ƒ/5.3
Exposure aperture priority (semi-auto)
ISO equivalent 200
Exposure Bias none
Metering Mode Matrix
Flash Fired No (enforced)
Focal Length 45.0mm 90mm=35mm equivalent
Color Space sRGB
White Balance Auto
Focal Length (35mm) 90
LensModel LUMIX G VARIO PZ 45-175/F4.0-5.6
Date 2018-10-06 13:01:59 (no TZ)

夕刻は公民館に帰って今年は女性陣の負担軽減かお弁当になった。

寄付を5,000円出しているので、それくらいはツーペイである。

それにしても老人になると朝日新聞とワイドショーの虜になるのだなとつくづく思う。

小生などは、テレビは見ていないし新聞の政治欄は斜め読みで済んでいる。

それでいて、半年一年経ってみると自分の考えが正しかったと言うことが多い。

自分の考えと言っても、ネットで拾ってきた意見や同じことが書いてある論壇誌と同じである。


以前の米トランプ大統領の「ロシアゲート」事件というのも、米国版「モリカケ」事件というフェイクニュースと言われていた。

今になって見れば、特別検察官というのがヒラリー陣営のシンパだったり、嘘ですと米高官が証言したりして消えてしまった。

それよりも利権をロシアに売ったヒラリーの方が問題だと言われているが、こちらは不思議と追求されていない。

20181020268


それにしても先の「新聞とワイドショーの虜」の人は、多分こんなことを言うだろうなと予想していたらその通り言っていたのは「ニヤリ」とした。

要するに言うことが「ステレオタイプ」なので予測ができてしまうのである。

段々ものごとを自分で判断して、考えることができなくなると言うのが老人だろう。

精々自戒して子供に馬鹿と言われないようにしようと思う。

もっとも新聞やNHKの番組で妙なことを言ったら、その逆をいけというのは自営業者なら異口同音に言われることがある。

しかし、今では歳もとったし、貧乏にもなったので何もできないようになっている。



人気ブログランキング

詳しくはこちらを参照 icon

2018_10_06_2

詳しくはこちらを参照 icon

サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

はや10月何もしないうちに2018年は終わりそう

Jins2891


10月2日の夜中、娘からメールが来た。

そういえば「娘がいたのだっけ」と何か「リアル」な現実を思い出したのは不思議な感覚だった。

ここのところ正月と2月に数日帰ってきたくらいで、「便りのないのは良い便り」と決め込んでいたものの、メールをよこすのは「金送れ」くらい。

今回はマンションと言っても30年以上経つ多少高層アパートの管理会社が変わったという通知の件。

既に処理済みなのでどうと言うことはなかったが、管理会社も結構適当な部分がある。


それはそうと10月の月初めは忙しい。

特に台風の後だったので中断していた事柄、10月になって始まったことなど諸々。

カレンダーを見てみれば、毎日書道展・群馬展もあるので目一杯になってしまっている。


2日には、泌尿器科へいって最終検査をした。

尿の血尿がなくその他の項目が全て正常とのことで、6月末の手術の完了になった。

その他、C型肝炎の検査も抗体を持っているので簡易検査だと常に異常になる。
以前の検査では「陰性」だったが、25年くらい前だったので再度検査して「陰性」でよかった。

実を言えば10年くらい前に「さわやか検診」で「C型肝炎の抗体」の話をしたら、無料で調べてもらって問題なしだった。

これで今年の節分から始まった長年放置してあった健康問題はこれから先のことはさておいて一区切りついた。


いつも人に言って笑われるのだが、自分は何事もなかったように変わらないで周辺の景色が変わって見える。

鏡を見てみろあんたも爺になっている」と言われると二の句が継げない。

鏡を見てみれば、昨年よりかなり年寄りじみてきた。

娘などから見たら、「爺さん」に見えるかもしれない。

実際に歳をとったのだから仕方がない。


昨今のノーベル賞を見てみれば、大昔の学生時代に研究していたことは40年以上経ったも現在の事柄に反映されていない。

それもある意味マイナーな研究だから必要もなくなって、消滅しているのだろうと思う。

このノーベル賞なども元を遡れば50年前の国立大学一期校、二期校時代である。

そして私立大学からノーベル賞などひとつも出ていないことから基礎研究という物はしていないと言うことが分かる。

当たり前だが私立大学というのは、私企業である程度「利益」という物を追求するから基礎研究ではなく例えば企業などとの応用研究になる。

基礎研究は金にならないから私企業では行えない。


その1970年代までの国立大学の授業料というのは、事実上タダみたいなものだった。

1970年で学費は年額12,000円。

今で言えば5-6万円と言ったところか。

私立大学は、現在の価格から言えば文系の学費で2,000,000円位することになるので誰でも進学すると言うわけに行かなかった。

今を思えば日本は、戦前、戦中の遺産を食い潰し、そして戦後の残った残滓も全て食い潰してしまうような感じである。

この原因は何なのかと言えば、戦後教育なのだろうと思う。

こんなことを書こうとすれば論文になる。

しかし、そんなことを書いても無意味なので止めておく。



人気ブログランキング


サイバーリンク Power2Go 12

サイバーリンク公式オンラインストア


1日一回クリックお願いします。

Please vote.


人気ブログランキング

---------------------------------------------------------

*************************************

ブログランキングに参加しています。



Please vote.


人気ブログランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧