01.HPパソコン実機レビュー・ノート・デスク他

2017年10月22日 (日)

HP Pavilion Power 15「ベーシックモデル」実機レビュー_HP Pavilion Power 15 "Basic model" actual machine review

Pavilion20



HP Pavilion Power 15 "Basic model" actual machine review

***************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TX のレビュー概要と目的
***************************************

HP Pavilion Power 15は、Pavilionシリーズという廉価版型スタンダードノートPCにNVIDIA GeForce GTX 1050(4GB)グラフィックスを搭載したものである。
近年飛躍的にグラフィックス性能が上がり、ゲーミングパソコンなみの性能に仕上がっている。
レビューしているHP Pavilion Power 15「ベーシックモデル」は夏秋モデルで、仕様としての性能で「スタンダードモデル」、「パフォーマンスモデル」とでは異なる。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・
HP Pavilion Power 15 のレビュー
---------------------------------------------------------------------



○概要及びレビューの目的

○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード

○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 520)
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:
蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c/11・Benchmark
紅蓮のリベレーター DirectX 11

Pavilion9


○OCCTによるHP Pavilion Power 15 筐体冷却性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU/GPU)


○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion Power 15 を使ってみての感想

***********************************
HP Pavilion Power 15-cb001TX・レビュー「ベーシックモデル」
***********************************

System

Hwinfo



**************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXの主要な仕様
「ベーシックモデル」
**************************************
仕様は、平成29年10月17日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 10 Home (64bit)
■インテル Corei5-7300HQプロセッサー(2.50GHz-3.50GHz, キャッシュ6MB)4コア4スレットKaby Lake
■グラフィックスの仕様
NVIDIA GeForce GTX 1050 グラフィックス(4GB (GDDR5))
Intel HD Graphics 630
■ 15.6インチワイド・フルHD非光沢ディスプレイ・IPSディスプレイ(解像度 : 1920×1080ドット)
■8GB (8GB×1) DDR4-2400MHz (最大8GB)
■1TB HDD(7200回転実機は、HGST製)
■IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、機内オン/オフボタン付き
■HDMI2.0出力端子×1、USB Type-C 3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、USB3.1 Gen1 ×3 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■SDカードスロット
■B&O Playデュアルスピーカー、Realtek High Definition Audio準拠、内蔵デュアルマイク
■バッテリ・約10時間
■約384×250×22.5-24.5mm(最厚部)2.14kg
■150W ACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■リチウムイオンバッテリ(4セル)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
■HP Support Assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、その他。
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)
*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://jp.ext.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/pavpow_15_cb000_d.pdf icon;

Pavilion1


 

**************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXモデルの外観
**************************************

Pavilion11

Pavilion12

Pavilion14




HP Pavilion Power 15-cb001TXは、廉価版とは言え「アルミニウム素材(キーボード面)、ダイヤモンドカットによるタッチパッドエッジ」と奢っている。
しかも「バックライトキーボード」でもある。

Pavilion13


キーボードは、多少小さいような気がしたのだが昔のものと比べても大差なく、配置も同じであった。
しかし、電源と「Esc」の位置が近く間違って両方を押してしまうとBIOSが出てしまう。

Pavilion16


Pavilion21



また、Fキーは、「絵文字」の方に設定されていて、FNキーを押さないと使えない。
普通にFキーとして使うには、いつもの通りBIOSで設定する。

Pavilion19


Pavilion18


Pavilion22


Pavilion23



****************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXの基本性能
****************************************

Winscore

 

Winscorepro

WIN SCORE SHAREによるスコアではNVIDIA GeForce GTX 1050を表示しないために平均以下になっている。
CPUがインテル Corei5-7300HQプロセッサーで性能重視になっている。

Diskkkkk

Hddspeed


Txbench


**********************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXのグラフィックス性能
**********************************************

HP Pavilion Power 15-cb001TXのグラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1050-4GB )性能のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Pavilion2


(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Heaven


FPS -32.9

Score 828/7.4~74.7

これはかってのデスクトップ用「NVIDIA GeForce GTX 660」よりも性能が良い。

**************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(HP)(22.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)
NVIDIA GeForce 940M・DDR3(Micron)(10.1)

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
★※
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD


Pavilion3


------------------------------------------------

Pavilion4


NVIDIA GeForce GTX 1050 --(28.5/1192/14.4~51.3)

フルハイビジョンだと、多少デスクトップ用の Geforce GTX660 2GBより落ちる。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)
以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

Pavilion7


*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・DirectX 11・Benchmark」
紅蓮のリベレーター DirectX 11
*****************************************************************

 


蒼天のイシュガルド

(1920x1080)DirectX11

Ff1980x11


最高品質・・・5,517(とても快適)


Pavilion10

Pavilion5


紅蓮のリベレーター DirectX 11


Ff1980x11_3



Ff1980x11_4




Ff1980sddx11

(1920x1080)
最高品質・・・5,468(とても快適)
高品質ノート・6,216(とても快適)
標準品質ノート・6,424(とても快適)

*****************************************************
OCCTによるHP Pavilion Power 15-cb001TX筐体冷却性能
*****************************************************

Occt001



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT/GPU 3D)

Pavilion6


**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU、GPU)
**************************************
(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

Gpuzz


Cpuz

2017101615h20cpuusagecpuusage

2017101615h20frequencycpu0


2017101615h20temperaturecore0




OCCT・CPU/GPU負荷テストでは、

OCCT/GPU 3Dでは、CPUが3.2GHz付近までターボ・ブーストで稼働している。
CPU稼働率は一貫して平均約30%である。
従いほとんどアイドル状態とは言え、CPUの温度が上がっている。

設定数値が低すぎだ為に、測定時間の1時間を待たずに終了している。
それでも、CPUの性能が高い割にケース全体の放熱は余り良くないようである。

2017101615h58temperaturecore3

 

2017101615h58frequencycpu0

2017101615h58fpsfps_2




FPSの値はFPS60で微動だにしていない。

2017101615h58cpuusagecpuusage

 

*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

Sdhc32



メディアカードスロットは、何故か遅い。

Speccy



***************************************
HP Pavilion Power 15-cb001TXを使ってみての感想
***************************************

HP Pavilion Power 15-cb001TXは、従来の「エントリーモデル」のパソコンに飽き足らない人向け、多少でもゲーミングが出来ればというものである。


廉価版に発熱の多いCPUを載せて性能を上げているために、多少熱が上がりやすい傾向がある。

ノート仕様のNVIDIA GeForce GTX 1050も驚いたもので、何年か前までデスクトップ型ゲーミングパソコンのグラフィックスカードの主流であったGeforce GTX660 2GBと同等な性能を発揮する。

設計も最新であるために、レガシーのUSB2.0はなくなり「USB Type-C 3.1 Gen1」などが搭載されている。

より高度な画像編集や動画編集はインテル Core i7-7700HQ プロセッサー(4コア/8)を搭載するスタンダードモデル以上が最適。




icon icon icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

HP Spectre x360 13-ac000レビュー

Spectre_x36020


***************************************
HP Spectre x360 13-ac000のレビュー概要と目的
***************************************

プレミアムブランド“SPECTRE”(スペクトル)シリーズは、以前に紹介したことがある。
今回のHP Spectre x360 13-ac000は、3月には出ていたモデルでHP Spectre 13 x360 Limited Edition(HP Spectre 13-4129TU x360)の後継モデルである。
今回は「アッシュブラック」と「ナチュラルシルバー」の製品のあるうち「ナチュラルシルバー」を選択してみた。

--------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・のレビューHP Spectre x360 13-ac000
(HP Spectre x360 13-ac007TU)
スタンダードモデル・ナチュラルシルバー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSD HDDスピードなど

○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 620)
※HeavenBenchmark4 (1600x900)

Spectre_x3609



*「Valley Benchmark 1.0」


*Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・11Benchmark

Spectre_x3604



●OCCTによる筐体性能

○HP Spectre x360 13-ac000を使ってみての感想


------------------------------------
HP Spectre x360 13-ac000レビュー

---------------------------------------------

System

Speccy13

Winvwe


**************************************
HP Spectre x360 13-ac000
(HP Spectre x360 13-ac007TU)の主要な仕様
**************************************
仕様は、平成29年5月23日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■OS;Windows 10 Home(64bit)(Ver1607)
■インテルCore i7-7500U プロセッサー(2.70GHz-3.50GHz, インテルスマート・キャッシュ 4MB/ インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
■グラフィックスの仕様Intel HD Graphics 620 (プロセッサーに内蔵)
■13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080/最大1,677万色)
■16GB オンボード (1866MHz,LPDDR3 SDRAM)
■512GB SSD(PCIe NVMe M.2)(実機はSamsung製MZVLW512HMJP-000H1)
■Webカメラ・HP TrueVision HD Webcam (約200万画素)
■Bang & Olufsen クアッドスピーカー、内蔵デュアルマイク
■IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 機内モードオン・オフボタン付き
■バックライトキーボード
■USB 3.1 Gen1×1 / 電源オフUSBチャージ機能対応
USB Type-C 3.1 Gen2×2 /  (Thunderbolt™ 3 対応、電源オフUSBチャージ機能対応 )、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■センサー・加速度センサー、デジタルコンパス、ジャイロセンサー
■バッテリ・約 15時間
■約307×219×13.9-14.9mm(最厚部)約1.31kg
■65W USB Type-C™ ACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60Hz)
■リチウムイオンバッテリ(3セル)
■マカフィーリブセーフ (1年版)
■専用スリーブケース、速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、ダックヘッド、保証書等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)
*****************************************

詳細は以下HPのPDFへ

http://jp.ext.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/spectre13_x360_ac000_d.pdf

参考
HP Spectre 13レビュー

http://syuun.way-nifty.com/blog/2016/09/hp-spectre-13-d.html

HP Spectre 13 x360 Limited Editionレビュー

http://syuun.way-nifty.com/blog/2016/06/hp-spectre-13-x.html

Spectre_x3601


**************************************
HP Spectre x360 13-ac007TUの外観
**************************************

Spectre_x36022


Spectre_x36016


Spectre_x36018


Spectre_x36018_2

Spectre_x36019


Spectre_x36023


Spectre_x36024


HP Spectre x360 13-ac007TUの外観は、旧モデルの「ブロンズゴールド」から「アッシュブラック」と「ナチュラルシルバー」があり、レビュー機は「ナチュラルシルバー」である。
天板は「CNCアルミニウム削りだし」成型によるアルミニウムボディで、天面加圧試験300kgfをクリアしていることは変わらない。
しかし、「さらなる使いやすさのために、ボディ設計を一からやり直しました。」とあるように大きさが小さく、厚みも薄く(15.5-17.0mm-->>13.9-14.9mm)重さも約140g軽くなっている。
また性能が上がり、バッテリ駆動では約12時間45分から約15時間に伸びている。

Spectre_x36027


Spectre_x36028


Spectre_x36029


その分HDMI出力端子やSDカードスロットが搭載されなくなり、USB3.1とUSB Type-Cに代わっている。

Spectre_x36013


Spectre_x36025


Spectre_x36026


****************************************
HP Spectre x360 13-ac007TUの基本性能
****************************************

Winscore001


WIN SCORE SHAREによるスコアでは、「Intel HD Graphics 620」なので平均以下になっている。

起動ディスクはPCIe NVMe M.2のSSDを用いるために、起動も動作も機敏で全くストレスを感じない。

Photo

Ssdtx


Ssdspeed01



**********************************************
HP Spectre x360 13-ac007TUのグラフィックス性能
**********************************************

Spectre_x3605


HP Spectre x360 13-ac007TUの内蔵グラフィックカードIntel HD Graphics 620のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Heaven



(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Heaven001



FPS -5.8

Score 147/3.4~12.1

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************

・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************
設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD


Spectre_x3607_2

Spectre_x3608

------------------------------------------------
Intel HD Graphics 520--(3.2/133/2.0~3.2)
Intel HD Graphics 620--(4.2/176/2.6~7.2)
----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.6/527/7.2~23.4)(HP)
NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)

以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)
NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.7/529/8.3~23.2)

*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark」
*****************************************************************

Spectre_x3606



Intel HD Graphics 620-性能

Ffx92586_1980_1080


(1920x1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・・・・測定せず
ノート高品質・・・・測定せず
ノート標準品質・・ ・2586(やや快適)

Ff14x11_1787



(1920x1080)DirectX 11
ノート標準品質・・ ・1787(設定変更を推奨)

**********************************
●OCCTによる筐体性能
**********************************

Spectre_x36010


005


Occt

Cpuz


Gpuz





★今回は、世界的なウイルス騒ぎの後であったので、ネットに繋いだ時点でPCが反応して高温になってしまった。
そのために熱暴走してベンチマークは取れなかった。
これは中々終わらず、ネット接続を切断して正常に戻っている。

Photo_2

Spectre_x36011

Spectre_x36021


Spectre_x36012


 

***************************************
HP Spectre x360
(HP Spectre x360 13-ac007TU)を使ってみての感想
***************************************

HP Spectre x360 13-ac007TUは、旧モデルから全て見直されて、「HP Spectre 13」のように古いレガシー部品が搭載されなくなっている。


デザインは、「ナチュラルシルバー」の質感が良く、パソコンはやはり「銀パソ」という感じがある。


性能は、高速なSSD(PCIe NVMe M.2)とあいまって、ストレスを感じない。


写真などはクラウドに保存する時代なのでSDカードスロットがなくなったことに加え、レガシーフリーになった。


スマホがUSB Type-Cになっているように新しい流れであろう。


しかし、薄くスタイルが良くなった分何かの影響で熱暴走すると中々温度が下がらない。


旧モデルでは、OCCTによる負荷テストでも問題なかったが、今回は分からなかった。

***********************************************

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。

icon icon icon icon

icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

HP Pavilion Wave 600-000jp実機レビュー

Hp_pavilion_wave_6005

********************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jpレビューの目的と概要
********************************************

HP Pavilion Wave 600-000jpは、デスクトップパソコンと見えない類のPCである。
デスクトップパソコンは、大きくて時としてファンなどが煩(うるさ)いので机の下に置く。
スティック型とか、USBメモリーサイズのような簡易だが性能的には劣るPCも発売されている。
それに対して、そこそこの性能を確保した上で作られたものである。
また、「新設計筐体 トライアングラーフォーム」という排熱機構と、「パラボリックリフレクターによる360度の音の広がり」というスピーカーの高音質をそなえたものである。

今回は、この「トライアングラーフォーム新設計筐体」の高負荷時の性能や使い勝手を検証してみたい。

Hp_pavilion_wave_60018

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

 

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Pavilion Wave 600-a051jpのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観等
○基本性能

 

○メディアカードリーダ速度測定
○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X))
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

 

*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・・DirectX 11・Benchmark
○3DMARK
Fire Strike、Time Spy

○OCCTによるHP Pavilion Wave 600-a051jpの放熱動作
3Dゲームの動作と筐体性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)


○HP Pavilion Wave 600-a051jpを使ってみての感想

 

**************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jp・レビュー
**************************************

System

Hwinfo60

**************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jpの主要な仕様
**************************************
仕様は、平成29年1月12日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 10 Home 64bit(TH2)
■CPU--インテルCorei5-6400T プロセッサー(2.20GHz-2.80GHz, インテルスマート・キャッシュ6MB, 4コア/4スレッド) / インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
●メモリ-8GB(PC3-17000-2133Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はSamsung製)
●1TB(実機ウエスタンSeagate製)
●グラフィックスカード-インテル HD グラフィックス 530
●カードリーダー : メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:  IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth 4.0
●USB3.0×1(前面)、USB3.0×2、USB Type-C 3.1 ×1(背面)
●HDMI×1、DisplayPort×1
◆55mm口径ビルトインスピーカー
◆ワイヤレス日本語 (109A) キーボード (コンパクトタイプ) & ワイヤレス光学マウス
*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://jp.ext.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/pavilion_wave_600_a000jp_d.pdf icon

 

*******************************
HP Pavilion Wave 600-a051jp外観
*******************************

Hp_pavilion_wave_6003


Hp_pavilion_wave_60013


Hp_pavilion_wave_60014


HP Pavilion Wave 600-a051jpの外観は、三角形の置物というか一見「空気清浄機か加湿機」のような形である。
従って、パソコンには見えないとはいえモニターと電源の配線が必要で、付属の無線キーボードやマウスを使わないとその分の配線も必要になる。

また、スピーカーが上を向いた格好で配されていて思いの外高音質である。
しかし、DVDドライブはないのでWeb上で配信されるストリーミング映画や動画でないとその音質は楽しめないかもしれない。


Hp_pavilion_wave_6001



Hp_pavilion_wave_60015


Hp_pavilion_wave_60016


Hp_pavilion_wave_60017

******************************
○基本性能
******************************



Winscore001

Winscore002

Photo

Hddihfo


Hddspeed


Txbench


レビュー機はスタンダードモデルのHP Pavilion Wave 600-a051jpなので、余り高性能というわけではない。

上位機には
インテルCore i7-6700Tプロセッサー
AMD Radeon R9 m470 グラフィックス
128GB M.2 SSD + 2TB ハードドライブ
などを選択できる。

但し、グラフィックスは、「m」とあるようにモバイル用の少し性能が良い程度で本格的なゲーミングには不向きである。

*******************************
★メディアカードリーダ
***************************


Sdhcspeed


メディアカードリーダは、デスクトップ型パソコンにつきものの「低速な」ものであった。

*********************************************
○グラフィックカード性能
*********************************************



オンボードの「インテル HD グラフィックス 530」の性能であるので余り高くない。
ゲーミングをするには適していない。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Hp_pavilion_wave_6008


Heaven

FPS -4.2

 

Score 100/2.9~7.7

**************************

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
最新は、
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)※
GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7
Score 2033/8.8~185.0

古い製品は以下の通り
----------------------------------------------
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

Hp_pavilion_wave_60010


Hp_pavilion_wave_60011


設定■
★DirectX 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
やっと動いている感じ。
(3.0/127/2.0~5.5)



-----------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 960M・DDR5---(20.8/870/7.0~37.2)(HP OMEN 15-5100)
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)(HP Pavilion 15-ab000)
-------------------------------------------

以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・11 Benchmark
*****************************************************************

Hp_pavilion_wave_6009

Ff14std19802145


Ffx11xxx



(1920×1080)DirectX 9.0c
標準品質・・2,145(普通)

 

(1920×1080)DirectX 11
標準品質・・1,313(設定変更が必要)

参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

★GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・12,390(非常に快適)

★GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適) 合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

★ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

★玄人志向・RD-HD6870/OC
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,589(とても快適)

*********************************
○3DMARK
Fire Strike、Time Spy
******************************

Hp_pavilion_wave_60012


Firestrike681


Timespy271


********************************************
○OCCTによるの3Dゲームの動作と筐体性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)FPS MAX60
********************************************

Hp_pavilion_wave_6002


Occt


Cpuz


●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

2017011414h10cpuusagecpuusage

2017011414h10temperaturecore0


OCCT・CPU負荷テストでは、CPUが「超省電力版CPU」で省電力のため動作周波数は2,495MHzと極端に低い。
従って高負荷をかけても、CPUの温度は45℃~46℃を中心にして上がらない。

●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)

Hp_pavilion_wave_6006

Hp_pavilion_wave_6007


2017011417h40fpsfps

2017011417h40cpuusagecpuusage

2017011417h40frequencycpu0

2017011417h40temperaturecore0



グラフィックの負荷テストでは、CPUは「10%の可動」というように、ほとんどアイドリング状態で温度も上がっていない。
FPSも18.4と言う数値でほとんど使い物ならない。

Hp_pavilion_wave_6004


Speccy


**********************************************
HP Pavilion Wave 600-a051jpを使ってみての感想
**********************************************

HP Pavilion Wave 600-a051jpは、デスクトップパソコンと見えない形で、音質などを重視したPCである。
そうかといってDVDドライブがあるわけではないので、映画、動画などのストリーミング配信用PCである。
新設計筐体で放熱が良いとはいえ、CPUが省電力、低動作周波数であるために成立しているもので、ゲーミングパソコン並の放熱性能があるわけでもない。
また、上位機でもゲーミングパソコンに遠く及ばない。

 

邪魔にならない「スティックタイプのPC」は、安いものの「インテルAtomプロセッサー+32GB eMMC」などで余りに低性能。
かといって、大きなデスクトップ型パソコンまで使いたくない、そういう人向けである。

 

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon


icon icon icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

OMEN by HP Desktop 870・ゲームPC実機レビュー

Omen_by_hp_desktop_87015


********************************************
OMEN by HP Desktop 870 レビューの目的と概要
********************************************

OMEN by HP Desktop 870は、従来からあったゲーミングシリーズのHP ENVY Phoenix800に、水冷CPUクーラーを搭載しOMENシリーズに加わったものである。

従来のHP ENVY Phoenixに使われていたCPUクーラー他の「レッドイルミネーション」が無くなり、フロントパネルのイルミネーションになっている。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

Omen_by_hp_desktop_87016


--------------------------------------------------------------------
目次・OMEN by HP Desktop 870 のレビュー
---------------------------------------------------------------------

 

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSDスピード・HDDスピードなど

○概要及びレビューの目的

○メディアカードリーダ速度測定
○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X))
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

Omen_by_hp_desktop_8703


*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・・DirectX 11・Benchmark
○3DMARK
Fire Strike、Time Spy

○OCCTによるOMEN by HP Desktop 870の3Dゲームの動作と筐体性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT GPU)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察
********************************
○OMEN by HP Desktop 870を使ってみての感想

 

**********************************
OMEN by HP Desktop 870・レビュー
**********************************

Sydstem


Hwifo64



**************************************
OMEN by HP Desktop 870の主要な仕様
(870-072jp)の概略
**************************************

●OS--Windows 10 Home (64bit)(RS1)
■CPU--インテルCorei7-6700Kクアッドコアプロセッサー(4.00GHz-4.20GHz, インテルスマート・キャッシュ 8MB, 4コア/8スレッド)インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
■マザーボード-:インテルZ170 チップセット
●CPU冷却装置-水冷式
●メモリ-8GB(8GB×1) PC4-17000 (2133MHz) (最大64GB)(実機はSamsung製)
■SSD-512GB SSD SATA3 TLC×1(実機はSamsung製)
●データ用 2TB HDD (3.5インチ SATA, 7200回転)×2
(実機Seagate製ST2000DM001-1ER164)
●グラフィックスカード-NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)
●ドライブ--ブルーレイディスクドライブ
(BDXL対応、DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)(ウルトラスリム)
●カードリーダー : メディアカードリーダ
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:IEEE 802.11a/b/g/n/ac + Bluetooth 4.0
■電源・500W電源 【ATX電源・Active PFC搭載・80PLUS BRONZE】
●マカフィーリブセーフ (30日版 他)
*************
●縦置き : 約165×415×405mm / 約9.9kg
*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/omen_870_000.pdf icon

 

*******************************
OMEN by HP Desktop 870外観、内観
*******************************


Omen_by_hp_desktop_8702



外観で印象に残るのは、「標準搭載のアプリケーション“OMEN Control”により、フロントパネルのイルミネーションの設定」などで、その他のいわゆる「光り物」というのはない。
従って、サイドパネルの空気孔もHDD側に寄っていて従来のようにグラフィックスカードの発光した文字が見えると言うことはない。
フロント部にヘアライン加工したアルミ素材、ウルトラスリムドライブを配しているのは最近の傾向である。
ケースとしては、床に置いて使用することを基本としているためにフロント部分に操作盤などはなく、ケース上面(本体天面)に集中しいる。
また、OMENマークも配してあるとは言え比較的シンプルなケースである。

Omen_by_hp_desktop_87017



Omen_by_hp_desktop_8709


Omen_by_hp_desktop_8708


Omen_by_hp_desktop_87011


Omen_by_hp_desktop_87013


Omen_by_hp_desktop_87014


-------------------------
*電源
*****************

Omen_by_hp_desktop_87010



電源は、従来のモデルと同じ500W80PLUS BRONZEの電源になっている。
但し、12V-420W(MAX500W)である。

********************************************
基本性能*SSD・HDDスピード
********************************************



Winscore001

Winscore002

Photo


Ssdlife001

Ssdinfo

Ssdspeed001

Txbenchssd



OMEN by HP Desktop 870では、当然のように SSDを起動ドライブとして使っているので、何のストレスもない。

Hddinfo

Hddspeed


Txbenchhd




**************************************
★メディアカードリーダ
**************************************

Omen_by_hp_desktop_87012_2


Sdhcspeed


「メディアカードリーダ」のケーブルがUSB2.0端子に繋がれているので、従来のモデル同様の速度になっている。

*********************************************
○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X))
*********************************************

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Omen_by_hp_desktop_8706


Heaven


(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)
FPS -135.9

 

Score 3423/9.3~264.2

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
★NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)※
FPS -135.9------Score 3423/9.3~264.2

★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★DirectX 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

Omen_by_hp_desktop_8707




NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)
--FPS 101.6
Score4249
最小FPS 40.1
最大FPS 200.9

 

NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)(HP)---(101.6/4249/40.1~200.9)
(レビュー機)

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 960M・DDR5---(20.8/870/7.0~37.2)(HP OMEN 15-5100)
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)(HP Pavilion 15-ab000)
-------------------------------------------

以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)
*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・Benchmark(DirectX 11)

*****************************************************************

○NVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)

Ff1418469


(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・18,469(非常に快適)

Ff1411


(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・16,702(非常に快適)

参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・12,390(非常に快適)

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373


*********************************
○3DMARK
Fire Strike、Time Spy
******************************

Omen_by_hp_desktop_8705


Firestrike16774


Timespy6269




********************************************
○OCCTによるの3Dゲームの動作と筐体性能
NVIDIA GeForce GTX 980(4GB / GDDR5)
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●CPUの負荷テスト(OCCT GPU)
●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察
********************************************

Omen_by_hp_desktop_8701

 

Occt



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

2017010319h16temperaturecore0


OCCT・CPU負荷テストでは、CPUインテルCorei7-6700Kクアッドコアプロセッサーは、定格の約4.0GHz(3.798~3.999)付近で作動している。
水冷CPUクーラーであるために、CPUの動作温度が大方55℃付近で安定している。
余裕のCPU温度である。

Cpuz

●GPUの負荷テスト(GPU 3D)とNVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)の挙動

Omen_by_hp_desktop_8704


Occtgpu


2017010411h24cpuusagecpuusage

2017010411h24fpsfps

2017010411h24frequencycpu0



FPSは当然のように設定最大値のFPS60に張り付いたままになっている。

このときにCPUの稼働率は30%程度でCPUは、アイドル状態である。
またCPUが4GHz程度まで稼働しているとはいえ、CPUの温度もほとんど稼働してないような温度である。

2017010411h24temperaturecore_0

Gpuz


●GPU 3Dの負荷テストFPSについての考察

高性能なNVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)を使っているために考察ナシ。

Speccy


**********************************************
OMEN by HP Desktop 870を使ってみての感想
**********************************************

OMEN by HP Desktop 870は、グラフィックカードがNVIDIA GeForce GTX 1080(8GB GDDR5X)のモデルである。


過不足ないCPU、ストレージそしてOC(オーバークロック)対応の水冷クーラーなど盛りだくさんである。


グラフィックカードだけでも、市販品では8万円~10万円もする高価なもので、普通に遊ぶゲームではこれほど高性能のものは必要ない。


しかし、4Kゲーム映像を見れば別世界であると感じるとすればこれくらいのグラフィックカードは欲しい。

これほどのものは必要ないとすれば、「GeForce GTX 1070」のモデルもある。

 

今現在では、「<通常より¥69,800オフ!>」というセールをやっていてかなりお買い得である。

これならNVIDIA GeForce GTX 1080を導入してみようかという気になるものである。

 


icon icon


icon icon icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

OMEN by HP 17-w000実機レビュー

Omen_by_hp_1513


***************************************
OMEN by HP 17-w000のレビュー概要と目的
***************************************

OMEN by HP 17-w100は、2016年夏にゲーミング用ノート型パソコンとして発売された後、秋冬になってw100シリーズが発売されGeForce GTX 1060/1070を搭載している。
今回のレビュー機は、性能的に旧グラフィックスになるNVIDIA GeForce GTX 965Mグラフィックスを搭載したモデルである。
今回はこのOMEN by HP 17-w000の性能を、検証してみたい。

Omen_by_hp_151


----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・OMEN by HP 17-w000のレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSDスピード・HDDスピードなど

○メディアカードリーダ速度測定

○グラフィックカード性能(NVIDIA GeForce GTX 960M)

Omen_by_hp_156


*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX
・・DirectX 11・Benchmark

Omen_by_hp_158



○OMEN by HP 17-w000を使ってみての感想

 

 

************************************
OMEN by HP 17-w000・レビュー
*************************************

System


Hwinfo

**************************************

OMEN by HP 17-w000 の主要な仕様
(17-w001TX)
**************************************
仕様は、平成28年12月12日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 10 Home (64bit)
■インテル® Core™ i7-6700HQ プロセッサー
■17.3インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ
■NVIDIA GeForce GTX 965Mグラフィックス(4GB (GDDR5))
■ 8GB
■256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ
■Bang & Olufsen 、デュアルスピーカー、IDT HighDefinition Audio準拠、内蔵マイク
*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/omen17_w000.pdf

**************************************
OMEN by HP 17-w000の外観
**************************************

OMEN by HP 17-w000の外観は、従来モデルと変わっていない。

Omen_by_hp_1516


Omen_by_hp_1514


Omen_by_hp_1515


Omen_by_hp_1519


Omen_by_hp_1512


Omen_by_hp_1520

Omen_by_hp_1521


Omen_by_hp_1518


Omen_by_hp_1517


****************************************
OMEN by HP 17-w000の基本性能
****************************************



Winscore001

Winscore002


WinEI(WIN SCORE SHARE)によるスコアでは、Optimus(オプティマス)技術対応なのでいつもの通りIntel(R) HD Graphics 530の数値しか表示されていない。
(NVIDIA GeForce GTX 965M)
★256GB SSD (PCI Express, M.2接続)のスピード

Ssdspeed


Txssd

PCI Express接続のSSDを使うことで、SerialATA3.0の最大速度600MB/sを超える性能を実現している。
実機では、今回はSAMSUNG製SSDを使うことによって、高速読込を実現している。


Photo

Hddinfo

 

Txhdd

*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

メディアカードスロットは、Benchmarkのとおり高速なものでストレスがない。

Sdhcspeed

**********************************************
OMEN by HP 17-w000のグラフィックス性能
**********************************************

OMEN by HP 17-w000グラフィックス(NVIDIA GeForce GTX 965M)性能のBenchmark。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

Omen_by_hp_153


Heaven



(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

FPS -34.6

Score 872/7.5~77.5

HeavenBenchmarkでは、参考値のNVIDIA GeForce-GTX660(デスクトップ用)を多少上回る数値が出ている。

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
★※
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD

Omen_by_hp_154

Omen_by_hp_155

NVIDIA GeForce GTX 965M・DDR5(HP)---(27.4/1148/14.4~50.7)
(レビュー機)

Valley Benchmark 1.0は、1920×1080 fullscreenで測定するために、グラフィックスカードの性能の違いがハッキリするのはいつもの通り。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------

NVIDIA GeForce GTX 960M・DDR5---(20.8/870/7.0~37.2)(HP OMEN 15-5100)
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)(HP Pavilion 15-ab000)
-------------------------------------------
以下、自作機で筆者が所有************

以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)

S3d

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
・Benchmark(DirectX 11)
****************************************************************

Omen_by_hp_157


Omen_by_hp_1510


Ff14v114290



NVIDIA GeForce GTX 965M・DDR5性能

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・4,290(快適)

(パソコンの調子が悪かったのが高い数値が出ていない。)
------------------------------------------------------------------------
参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・12,390(非常に快適)

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

Speccy

***************************************
OMEN by HP 17-w000を使ってみての感想
***************************************



OMEN by HP 17-w000は、グラフィックカードがNVIDIA GeForce GTX 965Mのモデルである。
今回テストしたレビュー機は、かなり過酷に使われたものらしくグラフィックカードのBenchmarkソフトによる数値が安定していない。
一時期ベストセラーモデルだったデスクトップ用のGeforce GTX660 2GBよりも、ノート型パソコンのグラフィックカードの方が性能が上になってしまっている。
しかし、いま最新w100シリーズにすると「GeForce GTX 1060/1070」になり、NVIDIA GeForce GTX 900Mシリーズとは別次元の性能を出す。

  

従って、多少ゲーミングパソコンが欲しい人には良いとしても、性能にこだわるのならw100シリーズを薦める。

 

icon icon


icon icon icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

OMEN by HP 32 Displayレビュー

Omen_by_hp_32_display5

***************************************
OMEN by HP 32 Display の概要と目的
***************************************

OMEN by HP 32は、名前の通り32インチ液晶パネルを搭載したゲーミングモニターである。
32インチだから、普及型の液晶テレビと同じ大きさで送られてきた箱は巨大であった。
大きさからして借りるときに4K(3840x2160)かと思ったのだが、アンチグレア(非光沢パネル)、最大解像度はWQHD(2560×1440)WVA+パネルであった。
発売は、2016年8月末。
また、入力はHDMI-2、DisplayPort-1、USB Type Bのアップストリームポート。
「スィーベル / ピポット / 高さ調整」、スピーカーなし。

Omen_by_hp_32_display6



尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

Omen_by_hp_32_display1


Omen_by_hp_32_display2


Omen_by_hp_32_display3

迫力ある映像になります。

 

Omenbyhp32display41



Omen_by_hp_32_display7

内容物です。

Omen_by_hp_32_display8


Omen_by_hp_32_display9

重い下部、
「スィーベル / ピポット / 高さ調整はありません。

Omen_by_hp_32_display10

脱着部分。

OMEN by HP 32 Displayの詳細はこちら参照 icon

Omen_by_hp_32_display11

OMEN by HP 32 Displayの詳細はこちら参照 icon

Omen_by_hp_32_display12

詳細はこちら icon

***************************************
OMEN by HP 32 Displayを使って見ての感想
***************************************

高精細の4Kモニターだと思って、4Kとしては多少貧弱ではあるものの「GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G」というグラフィックスカードを用意していたのだが、肩すかしを食らった感じである。
実のところ、WQHD(2560×1440)であると

GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)

1060ff14x9

GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(2560×1440)DirectX 9.0c
最高品質・・・10,379(非常に快適)

というふうに、フルハイビジョンと同様に余裕でゲームを楽しめることがわかる。
また、ゲーミングモニターなので、スピーカー内蔵ではなくこういう部分はスッキリとしてやりやすい。

実際に試してみると、フルハイビジョンでは気がつかなかった映像に気がついたり、何となく余裕を感じる映像に驚くものである。

HPでは、
「WQHD (2560 x 1440)の 解像度は、ゲーム本来の美しいグラフィックの表現や、ストレスのない滑らかなゲームの描画速度、ゲームが持つ世界観を忠実に再現する為に最適な解像度です。」との説明があって実感できる気がする。
現状では、4Kモニターもまだ発展途上と言う話があって、中々使いにくいかもしれない。

また、入力はHDMI(4K解像度に対応)とDisplayPortだが、DisplayPortの方が何となく使い易いような感じがした。


OMEN by HP 32 Displayの詳細はこちら参照 icon


icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

HP Pavilion 15-AU000「エントリーモデル」 実機レビュー

Hp_pavilion_15au000_19


***************************************
HP Pavilion 15-AU000 のレビュー概要と目的
***************************************

HP Pavilion 15-AU000 は、DVDドライブも装備した安いオールインワン15.6型スタンダードノートPCである。
安いとはいえ第6世代のCore i プロセッサーを搭載でインテル Corei3-6100Uプロセッサーとなっている。
ダイレクトモデルでは、ブリザードホワイトのみの販売で主要部分の変更はできない。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・のレビューHP Pavilion 15-AU000 「エントリーモデル」
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
メモリ仕様など
○外観・内観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*HDDスピード

Hp_pavilion_15au000_4


○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 520)
*「HeavenBenchmark4.0」と「Valley Benchmark 1.0」
*HeavenBenchmark4、Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark
○OCCTによるHP Pavilion 15-AU000筐体冷却性能
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

○メディアカードスロット速度測定
○HP Pavilion 15-AU000を使ってみての感想

***********************************
HP Pavilion 15-AU000 ・レビュー「エントリーモデル」
***********************************

System

Hwinfo


**************************************
HP Pavilion 15-AU001ATの主要な仕様
「エントリーモデル」
**************************************
仕様は、平成28年11月7日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■オペレーティングシステムWindows 10 Home (64bit)
■インテル Corei3-6100Uプロセッサー (2.30GHz)2コア4スレット
■グラフィックスの仕様Intel HD Graphics 520
■ 15.6インチワイド・フルHD非光沢ディスプレイ(解像度 : 1920×1080ドット。)
■4GB DDR4-2133MHz (ハイニックス)
■500GB HDD(5400回転WesternDigital製)
●DVDスーパーマルチドライブ
■B&O Playデュアルスピーカー、Realtek High Definition Audio、内蔵デュアルマイク
■IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2、機内オン/オフボタン付き
■HDMI出力端子×1、USB3.0×2、USB2.0×1、ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■SDカードスロット
■B&O Playデュアルスピーカー、Realtek High Definition Audio、内蔵マイク
■バッテリ・約 7時間
■約384×250×22.5-24.5mm(最厚部)2.14kg
■45WスマートACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60 Hz)
■リチウムイオンバッテリ(2セル)
■マカフィーリブセーフ (30日版)
■速効!HPパソコンナビ特別版・スマートACアダプター、ウォールマウントプラグ、電源コード、保証書 等
■HP Support Assistant、リカバリマネージャ (リカバリメディア作成)、CyberLink Power Media Player 14、その他。
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)、使い方サポート(1年間)

*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/pavilion15_au000_dp.pdf


**************************************
HP Pavilion 15-AU001AT「エントリーモデル」モデルの外観
**************************************

Hp_pavilion_15au000_18


Hp_pavilion_15au000_17



Hp_pavilion_15au000_13


Hp_pavilion_15au000_20


Hp_pavilion_15au000_12


Hp_pavilion_15au000_9


HP Pavilion 15-AU000の実機はモダンゴールドである。
11月末の時点では、モダンゴールドのモデルはない。
外観は、最上位ブランドENVYシリーズに近いような樹脂一体ボディで割合と高級感がある。
しかし、15.6インチワイド・フルHD非光沢ディスプレイに何となく華やかさがなく、値段相応であると感じる。
キーボードも従来型のもので特に特徴があるというものではない。
「エントリーモデル」という位置づけなので、BTOする要素がなく現状ではハードの部分では何も変更できない。
又、従来からの樹脂一体ボディであるために、メモリーなども増設交換できない形状のために汎用性が良くない。

Hp_pavilion_15au000_14


Hp_pavilion_15au000_15


Hp_pavilion_15au000_16

Hp_pavilion_15au000_11


****************************************
HP Pavilion 15-AU000 の基本性能
****************************************

WIN SCORE SHAREによるスコアではエントリーモデルなので平均以下になっている。
発売当初は、「スタンダードモデル」、「パフォーマンスモデル」というモデルが存在したが今は発売されていない。
この「エントリーモデル」の問題点は、メモリーが4GB固定で増設できないことや、今や標準装備となっているSSDが使えないことなどCPUは新しいものの一世代前という感じがしないでもない。
こういう部分では、やはりPavilionシリーズという割安の普及機モデルの欠点である。
もしもう少し性能を求めるならENVYシリーズと言うことになろう。

Winscore001


Winscore002

Hddinfo


Hddspeed

Txbench


Photo


**********************************************
HP Pavilion 15-AU000のグラフィックス性能
**********************************************


Hp_pavilion_15au000_7


HP Pavilion 15-AU000のグラフィックカード性能(Intel HD Graphics 520)性能のBenchmark。

「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。


Hp_pavilion_15au000_1


***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************
(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)


Heaven


FPS -4.7

Score 118/3.2~8.9

★Intel HD Graphics 520なので全く期待できない。

**************************
NVIDIA GeForce GTX 860M・DDR5(HP)(22.4)

NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.4)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7)
NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(10)
NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)
NVIDIA GeForce 940M・DDR3(Micron)(10.1)

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
★※
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7-----Score 2033/8.8~185.0

・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

Hp_pavilion_15au000_2


Hp_pavilion_15au000_3


****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************
設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD

------------------------------------------------

Intel HD Graphics 520--(3.0/127/2.0~5.3)

Valley Benchmark 1.0の測定値が少ないので数値の評価だけ。

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)
以下、自作機で筆者が所有************
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)GIGABYTE GTX 1060 G1 Gaming 3G
--FPS 64.2 Score2687/最小FPS 6.1/最大FPS 120.8
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)


Hp_pavilion_15au000_6


Hp_pavilion_15au000_5



*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・DirectX 11・Benchmark」
*****************************************************************

Ff14std

Ff14



性能
(1920x1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・
高品質・・・・1,294(設定変更を推奨)
標準品質・・  2,063(普通)


Hp_pavilion_15au000_8




*****************************************************
OCCTによるHP Pavilion 15-AU000筐体冷却性能
*****************************************************

Occt

**************************************
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
**************************************

(■OCCT・CPUによる検証は、1時間オートで測定)

2016110519h11frequencycpu0

2016110519h11temperaturecore0






OCCT・CPU負荷テストでは、インテル Corei3-6100Uプロセッサーは定格の2.30GHzで作動している。
ターボブースト機能のないので、過度な温度上昇もなく終了。

Cpuz

Gpuzz


*****************************************
SDカードスロット
*****************************************

メディアカードスロットは、Benchmarkのとおり高速なものでストレスがない。

Sdhcspeed




Hp_pavilion_15au000_21

Speccy



***************************************
HP Pavilion 15-AU000「エントリーモデル」を使ってみての感想
***************************************



HP Pavilion 15-AU000(AU001AT)は、廉価版の省エネモデルのパソコンである。
この製品は、秋冬モデルなので「エントリーモデル」以外はダイレクト販売されていない。
使われている筐体は、以前からある形のものでUSBDACに対応するのかUSB2.0が残されている。
より高度な画像編集や動画編集は当然無理な仕様で、手軽に仕事などをこなす目的なら使えると思われる。
省エネタイプのCPUの上OCCTで見るように、発熱も少なく連続高負荷にも耐えられる。
又、最近少なくなってきたDVDスーパーマルチドライブがあるというのも一つの特徴でもある。


icon icon

icon icon


icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日)

HP 22-b030jエントリーモデル・レビュー

Hp_22b030jp7


********************************************
HP 22-b030jエントリーモデルレビューの目的と概要
********************************************

HP 22-b030jエントリーモデルは、オールインワンPCである。
モニター一体型のパソコンなので、デスクトップパソコンとは違い面倒な配線はない。
単純にはSkaylake-Uという「スタンダード/モバイルノートPC」用のCPUを使っているノート型パソコンのようなもの。
今回は、このオールインワンPCとはどんなものか、高負荷のベンチマークなども使って、ケース性能や使い勝手を検証してみたい。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP 22-b030jエントリーモデルのレビュー
---------------------------------------------------------------------


○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観等
○基本性能
○グラフィックカード性能

※HeavenBenchmark4 (1600x900)

Hp_22b030jp6



**ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

○OCCTによるHP 22-b030jエントリーモデルの放熱動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)

○HP 22-b030jエントリーモデルを使ってみての感想

**************************************
HP 22-b030jエントリーモデル・レビュー
**************************************

System

Hwifo64


Photo



**************************************
HP 22-b030jエントリーモデルの主要な仕様
**************************************
仕様は、平成28年10月11日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 10 Home 64bit(TH2)
■CPU--インテルCore i3-6100Uプロセッサー(2.30GHz, インテルスマート・キャッシュ 3MB, 2コア/4スレッド) / インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
●メモリ-4GB(PC3-17000-2133Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はHynix製)
●1TB(実機ウエスタンDIGITAL WDC WD10EZEX-60WNA0)
●ドライブ--DVDスーパーマルチドライブ(ウルトラスリム)
●21.5インチワイド IPSディスプレイ (フルHD / 非光沢)
最大 1920×1080  / 最大 1677 万色
●グラフィックスカード-インテル HD グラフィックス 520
●カードリーダー : メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:  IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth 4.0
●USB2.0×2 (背面)、USB3.0×2 (背面)、HDMI
■電源・最大 65W 100-240V外付AC アダプター (50/60Hz)

*********************************************************

その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/22_b000jp_d.pdf icon

*******************************
HP 22-b030jエントリーモデル外観
*******************************

Hp_22b030jp8


Hp_22b030jp9


Hp_22b030jp12


Hp_22b030jp11


Hp_22b030jp10

HP 22-b030jエントリーモデルの外観は、モニターのような形をしている。
このために電源スイッチやSDカードスロットなどが分かりづらい。
液晶自体は、非光沢IPSディスプレイなので見やすい。


Hp_22b030jp13


Hp_22b030jp14


Hp_22b030jp15


Hp_22b030jp18


********************************************
基本性能
********************************************

Winscore001

Winscore002


Hddspeed002


Txbench002



ノート型のCPU・Skaylake-Uのエントリー版を使っているので性能は高くない。
又、メモリーも最低限の4GBのうえ、ビデオメモリーと共用なのでギリギリの性能といえよう。

*********************************************
○グラフィックカード性能
*********************************************

Hp_22b030jp4


Hp_22b030jp5



***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************
(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Heaven002



FPS -3.0

Score 77/2.4~4.7

**************************

Heaven


*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
最新は、
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)※
GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7
Score 2033/8.8~185.0

古い製品は以下の通り
----------------------------------------------
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・Benchmark
*****************************************************************

Hp_22b030jp1


Ffstd2073


Ffh


(1920×1080)DirectX 9.0c

最高品質・・・
高品質・・・926(動作困難)
標準品質・・2,073(普通)

Hp_22b030jp2



参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

★GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・12,390(非常に快適)

★GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適) 合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

★ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

★玄人志向・RD-HD6870/OC
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,589(とても快適)

********************************************
○OCCTによるHP 22-b030jエントリーモデルの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
********************************************

Cpuz

Gpuzz



●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

Occt002


2016101018h41cpuusagecpuusage

2016101018h41temperaturecore01



OCCT・CPU負荷テストでは、2分程度で放熱が追いつかず停止。
筐体を見ても放熱する部分が少なく重作業には向かないことが分かる。

Hp_22b030jp3


Hp_22b030jp16


Hp_22b030jp17


Speccy


**********************************************
HP 22-b030jエントリーモデルを使ってみての感想
**********************************************

HP 22-b030jエントリーモデルは、ノート型パソコンを液晶モニターに入れ込んだようなものである。
従って、ノート型パソコンより放熱が悪いようである。
基本性能も高くないので、気軽にパソコンを使いたいという向きには最適化もしれない。
だから、動画編集とかゲームをするとかの重い作業には全く向かない。
従って、軽作業で単純にノート型パソコンでは液晶画面が小さいと感じる人などに良いかもしれない。

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon

icon icon


icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月)

HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデル・レビュー

Hp_slimline_2609

********************************************
HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルレビューの目的と概要
********************************************

HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルは、幅約10cmのスリムで小型なボディに「HP Imprint」を施したという樹脂製カバー使用している。
小さいながら本格的なデスクトップパソコンとはどんなものか、高負荷のベンチマークなども使って、スリムケースに入ったケース性能や使い勝手を検証してみたい。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・HP Slimline 260-p050jpのレビュー
---------------------------------------------------------------------

○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観・内観等
*電源、内部部品など
○基本性能
○メディアカードスロット速度測定

○グラフィックカード性能

Hp_slimline_2603


※HeavenBenchmark4 (1600x900)
*「Valley Benchmark 1.0」
Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)

**ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

○OCCTによるHP Slimline 260-p050jpの放熱動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(OCCT GPU)

○HP Slimline 260-p050jpを使ってみての感想


 

**************************************
HP Slimline 260-p050jp・レビュー
**************************************

System

Winscore001


Winscore002



**************************************
HP Slimline 260-p050jpの主要な仕様
●スタンダードモデル
**************************************
仕様は、平成28年10月3日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

●OS--Windows 10 Home 64bit(TH2)
■CPU--インテル Core i5-6400T プロセッサー(2.20GHz-2.80GHz, インテルスマート・キャッシュ6MB, 4コア/4スレッド) / インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
■マザーボード-:インテルH170 Expressチップセット
●メモリ-4GB(PC3-17000-2133Mhz- DDR3 SDRAM)(実機はHynix製)
●1TB(実機ウエスタンDIGITAL WDC WD10EZEX-60WNA0)
●ドライブ--hp  DVDスーパーマルチドライブ(ウルトラスリム)
●グラフィックスカード-インテル HD グラフィックス 530
●カードリーダー : メディアスロット(USB2.0)
●有線LAN:10/100/1000 Mbps オンボードネットワークコネクション
●無線LAN:  IEEE 802.11b/g/n + Bluetooth 4.0
●拡張スロット PCI Express x16×1、M.2×1スロット(空0)
■電源・180W電源 【ATX電源】
●dts Sound+、HP Support assistant、リカバリマネージャー (リカバリメディア作成)、
その他
*************
■日本語キーボード & 光学スクロールマウス
●縦置き:約100×325×277mm / 約4.0kg
*********************************************************

Winver

Hwinfo64


その他の詳しい情報はこちらりPDF(HP Webサイト)を参照。

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/desktops/personal/spec_pdf/slimline260_000.pdf icon

*******************************
HP Slimline 260-p050jp外観、内観
*******************************

Hp_slimline_2604


Hp_slimline_26010


Hp_slimline_26016


Hp_slimline_26013


Hp_slimline_26014


HP Slimline 260-p050jpは、外観に「HP Imprint」という樹脂製カバーを配した光沢デザインになっている。
しかし、元々小さい箱なのでこの外面が目立つというほどのこともない。
内部は簡単にアクセスできて、非常にシンプルである。
しかし、ハードディスクドライブも奥深く収まっているし、簡易的なビデオカードも増設できそうだが、内蔵グラフィックスカードより多少高性能のものは難しそうである。

Hp_slimline_26019


Hp_slimline_26018



Hp_slimline_26020


Hp_slimline_26021


 

------------------------
*電源
*****************

電源は、180Wでスリムタイプデスクトップパソコンなので拡張性は余りない。

Hp_slimline_26015


Hp_slimline_26012

********************************************
基本性能
********************************************

Hddinfo

Hddspeed


Txbench


Photo


レビュー機ではHDDを用いている。
Windows8からHDDでもストレスなく起動するが、初期状態のアップデートや再起動には多少時間が掛かる。
又、メモリーは4GBのシングルで、過不足はないとはいうもののBenchmarkソフトによっては起動出来ないこともある。

Hp_slimline_26011



***********************************
○メディアカードスロット速度測定
***********************************

メディアカードスロットは、従来通りUSB2.0タイプで早くない。

Sdhcspeed


*********************************************
○グラフィックカード性能
*********************************************

Hp_slimline_2607_2



***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************
(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Photo_2


FPS -4.3

Score 108/3.0~8.3

**************************

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
最新は、
★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)※
GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
FPS -80.7
Score 2033/8.8~185.0

古い製品は以下の通り
----------------------------------------------
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用

****************************************

Hp_slimline_2605


*「Valley Benchmark 1.0」
Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
**ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************
設定■

★DirectX 11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD
------------------------------------------------

Hp_slimline_2606


--FPS 2.8
Score 118
最小FPS 1.9 
最大FPS 4.9

----------------------------------------
Valley Benchmark 1.0参考測定値
----------------------------------------
Intel HD Graphics 5500--(2.8/118/1.8~4.9)
Intel HD Graphics 4600--(2.6/110/1.7~4.5)

以下、自作機で筆者が所有************

★NVIDIA GeForce GTX 1060(3GB / GDDR5)
GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(FPS 64.2/Score2687/最小FPS 6.1~最大FPS 120.8)

GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(FPS 33.4/1314/16.5~57.7)

ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(FPS 24/1004/11.3~79.2)

玄人志向・RD-HD6870/OC---(FPS 21.7/908/6.0~39.4)

*****************************************************************
■ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)
DirectX 9.0c・Benchmark

Hp_slimline_2602


*****************************************************************

Ff14std_2069

Ff14990


(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・
高品質・・・990(動作困難)
標準品質・・2,069(普通)

参考値(syuun自作パソコン)*******************************************

★GIGABYTE GeForce GTX 1060 G1 Gaming 3G
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・14,850(非常に快適)
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・12,390(非常に快適)

★GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・7,043(非常に快適) 合計タイム27,264

(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・5,096(とても快適)計タイム27,264

★ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,744(とても快適)計タイム49,949
(1920×1080)DirectX 11
最高品質・・・3,764(快適) 合計タイム39,373

★玄人志向・RD-HD6870/OC
(1920×1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・5,589(とても快適)

********************************************
○OCCTによるHP Slimline 260-p050jpの3Dゲームの動作
●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)
●GPUの負荷テスト(GPU 3D)
********************************************

●CPUの負荷テスト(OCCT CPU)

Hp_slimline_2601


Occt


OCCT・CPU負荷テストでは、CPUインテル Core i5-6400T プロセッサーは、ブーストして約2.494GHz付近で作動している。

CPUの動作温度は49℃付近までしか上がらず低発熱であり、スリムケースにもかかわらずケースの冷却性能がよい。

2016100219h44frequencycpu0

2016100219h44temperaturecore0

Cpuz

Gpuz


●GPUの負荷テスト(GPU 3D)と内蔵グラフィックスの挙動

Hp_slimline_2608


2016100310h56cpuusagecpuusage

2016100310h56fpsfps

2016100310h56frequencycpu0

2016100310h56temperaturecore0


グラフィックスは、内蔵なので余り性能が高いものではない。
それでFPSは18.5(設定最大値60)と言う数値で終了している。
CPUの稼働率は100%に達してCPUは、CPUテストをしてるような状況である。
それでCPUの温度は62℃まで達して一定になるが全く問題がない。
このことから、従来の内蔵グラフィックスよりわずか性能が良いように思える。

Hp_slimline_26017_2


Speccy

**********************************************
HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルを使ってみての感想
**********************************************

HP Slimline 260-p050jpスタンダードモデルに使われているインテル Core i5-6400T プロセッサーは、「省エネ」型のプロセッサーである。(Intel HD Graphics 530)

HPのパソコンというのは、PCの放熱性能が高いと言うのが一般的である。

しかし、非常に小型で放熱が難しく熱暴走するかと思ったら全くその心配はなかった。
小さなパソコンなので、拡張性は全くない。

その分安定した性能を示すようである。

今、安くなったSSDにして、メモリーを8GBにすればかなり快適になると思われるが値段が上がってしまうという欠点もある。

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。


icon icon

icon icon


icon icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

HP Spectre 13レビュー

Hp_spectre_1323


***************************************
HP Spectre 13のレビュー概要と目的
***************************************


プレミアムブランド“SPECTRE”(スペクトル)シリーズの13.3インチラグジュアリー・モバイルPCである。
10.4mmの薄さ、1.11kgの重さで実現したブランド品のような質感、「美しいデザイン」。
ディスプレイには「耐久性・傷耐性に優れた『コーニングゴリラガラス4』のディスプレイを採用」など従来のパソコンとは一線を画している。
又、特殊なデザインからUSB Type-C端子を用いて、電源供給(充電)、データ転送、映像出力も受け持っている。

今回は、USB Type-C 変換トラベルドック(HP USB-C Travel Dock)なども合わせて検証してみたい。

----------------------------------------------------
尚、今回のレビューにおける図の解説及び見解は、筆者の感想である。

※当記事は販売店からレビュー機を借用して執筆している。

--------------------------------------------------------------------
目次・のレビューHP Spectre 13
(HP Spectre 13-v007TU)
---------------------------------------------------------------------

Hp_spectre_1338


○概要及びレビューの目的
○主な仕様
○外観等
○基本性能
*WIN SCORE SHAREによるスコア
*SSD HDDスピードなど

○グラフィックカード性能(Intel HD Graphics 520)

Hp_spectre_1310


※HeavenBenchmark4 (1600x900)
*「Valley Benchmark 1.0」
*Valley Benchmark 1.0 FPS(当サイトでの参考測定結果)
*ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark

○HP USB-C Travel Dock、USB Type-C機器など

○HP Spectre 13-v007TUを使ってみての感想

**********************************
HP Spectre 13-v007TUレビュー

**********************************

Hp_spectre_1318

System

Hwinfo001


**************************************
HP Spectre 13
HP Spectre 13-v007TUの主要な仕様
**************************************
仕様は、平成28年8月20日現在のもので変更もありうる。
*************************************************

■OS;Windows 10 Home(64bit)(Threshold2・build 10586)
■インテルCore i7-6500U プロセッサー(2.50GHz-3.10GHz, インテルスマート・キャッシュ 4MB/ インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0)
■グラフィックスの仕様Intel HD Graphics 520 (プロセッサーに内蔵)
■13.3インチワイド・フルHDラディエンス・ディスプレイ (1920×1080/最大1,677万色、IPS方式・Gorilla(R) ガラス 4)
■8GB オンボード (1866MHz,LPDDR3 SDRAM)
■512GB SSD(PCIe NVMe M.2)(実機はSamsung製NZVLV512HCJH-000H1)
■Webカメラ・HP TrueVision HD Webcam (約92万画素)
■Bang & Olufsen デュアルスピーカー、内蔵デュアルマイク
■IEEE802.11a/b/g/n/ac 、 Bluetooth 4.2 機内モードオン・オフボタン付き
■バックライトキーボード
■USB Type-C 3.1 ×3 / 電源オフUSBチャージ機能対応 (うち2つはThunderbolt™ 3 対応 )、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
■センサー・加速度センサー、デジタルコンパス、ジャイロセンサー
■バッテリ・約 9時間
■約325×229×10.4-11.2mm(最厚部)約1.11kg
■45W USB Type-C™ ACアダプター(動作電圧:100-240 VAC、動作周波数:50-60Hz)
■リチウムイオンバッテリ(4セル実測37961mWh)
■マカフィーリブセーフ (1年版)
■専用ケース、専用クロス、USB Type-C™ to USB A変換アダプター、速効!HPパソコンナビ特別版、ACアダプター、電源コード、保証書等
■1年間保証 (引き取り修理サービス、パーツ保証)

*****************************************
詳細は以下HPのPDFへ

http://h50146.www5.hp.com/lib/jp/ja/products/portables/personal/spec_pdf/spectre_13_v000.pdf icon

参考

HP Spectre 13 x360 Limited Editionレビュー

http://syuun.way-nifty.com/blog/2016/06/hp-spectre-13-x.html

HP Pavilion 15-p200 レビュー(仕様編・)
http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/04/hp-pavilion-15-.html
http://syuun.way-nifty.com/blog/2015/04/hp-pavilion-1-1.html

「HP Pavilion 15-p000実機レビュー・高性能に変身したスタンダードノートPC 」
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/09/hp-pavilion-15-.html
「HP Pavilion 15-p000(エントリーモデル)レビュー」
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/12/hp-pavilion-15-.html
http://syuun.way-nifty.com/blog/2014/12/hp-pavilion-1-1.html

**************************************
HP Spectre 13-v007TUの外観
**************************************

Hp_spectre_1319


Hp_spectre_1320


Hp_spectre_1341

Hp_spectre_1342


HP Spectre 13-v007TUの外観は、ブロンズゴールドのアクセントが美しいデザインであるというのは、HP Spectre 13シリーズの特徴である。
冒頭に述べたとおり非常に薄くブロンズゴールドが目立つデザインである。
「細部の仕上げや質感まで妥協する事無く手磨き工程も含むまさに職人技でつくりこみました。」というのは、最近のHPの考え方でパソコン+1を考えているからであろう。

Hp_spectre_1313


Hp_spectre_1314


Hp_spectre_1312


その上、キーボードはバックライトキーボードなのだが、マウスを使うにはUSB Type-Cであるために付属の「USB A の変換アダプタ」を使うか、又はBluetooth マウスを使う必要がある。

Hp_spectre_1317


Hp_spectre_1321


Hp_spectre_1324


Hp_spectre_134


Hp_spectre_133


Hp_spectre_1329


このクラスのモバイルPCならば、タッチパネルが必要な気がする。
又、ブロンズゴールドのヒンジ全体や天板は、手の脂の指紋が付きやすく天板はマット仕上げのためか拭いてもなかなか落ちない。
USB Type-Cは表裏がなく使うのに便利で、しかも汎用性がある一方、まだ普及されていない。

Hp_spectre_1315


Hp_spectre_1332


Hp_spectre_1333



****************************************
HP Spectre 13-v007TUの基本性能
****************************************

Winscore


Winscore002


WIN SCORE SHAREによるスコアでは、「Intel HD Graphics 520」なので平均以下になっている。
起動ディスクはPCIe NVMe M.2のSSDを用いるために、起動も動作も機敏で全くストレスを感じない。

M2speed

Txbench


Photo


**********************************************
HP Spectre 13-v007TUのグラフィックス性能
**********************************************

HP Spectre 13-v007TUの内蔵グラフィックカードIntel HD Graphics 520のBenchmark。

Gpuz

Cpuz



「Valley Benchmark 1.0」は、フルハイビジョン(1920x1080)で測定できるのでより実情を表しているところがあるので使用している。

***************************************
■HeavenBenchmark4 (1600x900)
***************************************

(HeavenBenchmark(DirectX 11)は、EXTREME設定、1600 x 900で測定)

Hp_spectre_137

Heaven



FPS -4.9

Score 123/3.1~10.0

*****************************************************
HeavenBenchmark4 FPS(当サイトでの測定結果)
*****************************************************
・・・・NVIDIA GeForceGTX680(44.3~46.7)

40*****

30****重いゲームでも快適
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GTX 660(29.1~30.5)※

25‥‥‥‥ELSA GLADIAC GTX 560 Ti mini(24.9)※
↓‥‥……玄人志向・GeForce-GTX560-E1GHD/SHORT(22.0)※

20****軽いゲームなら快適‥‥玄人志向・RD-HD6870/OC(20.8)※
↓‥‥‥‥SAPPHIRE VAPOR-X HD7770 GHZ EDITION(19.4)※
↓‥‥‥‥NVIDIA GeForce GT 755M・DDR5(15.1)
15‥‥‥‥玄人志向・GF-GTX650-E1GHD(14.9)※
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR5(12.5)
10・・・・NVIDIA GeForce GT 750M・DDR3(9.7~10)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 840M・DDR3(8.3)
↓・・・・NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3(6.4)

※デスクトップ用


****************************************
Valley Benchmark 1.0 FPS測定結果
****************************************

設定■
★Direct3D11
★1920×1080 fullscreen
★Extreme HD

------------------------------------------------

Hp_spectre_135_2


Hp_spectre_136



Intel HD Graphics 520--(3.2/133/2.0~5.2)

----------------------------------Valley Benchmark 1.0参考測定値----------------------------------------
NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.6/527/7.2~23.4)(HP)
NVIDIA GeForce GTX 860M(HP)---(18.8/786/9.0~34.3)(HP OMEN 15-5000)
NVIDIA GeForce GTX 770(HP)---(44.5/1863/4.7~86.5)

以下、自作機で筆者が所有************
GIGABYTE Geforce GTX660 2GB GV-N660OC-2GD/A---(33.4/1314/16.5~57.7)
ELSA (GeForce)GLADIAC GTX 560 Ti mini---(24/1004/11.3~79.2)
玄人志向・RD-HD6870/OC---(21.7/908/6.0~39.4)
NVIDIA GeForce GT 740M・DDR3--(6.3/263/4.3~11.2)
NVIDIA GeForce GT 950M・DDR3--(12.7/529/8.3~23.2)


*****************************************************************
■「ファイナルファンタジーXIV
:蒼天のイシュガルド(Heavensward)DirectX 9.0c・Benchmark」
*****************************************************************

Hp_spectre_139

Ff1980std1644

Intel HD Graphics 520-性能
(1920x1080)DirectX 9.0c
最高品質・・・・・・測定せず
ノート高品質・・・・測定せず
ノート標準品質・・ ・1664 (設定変更を推奨)

Ff1280_3353


(1280x720)DirectX 9.0c
ノート標準品質・・ ・3353(やや快適)

**********************************
HP USB-C Travel Dock
USB Type-C機器 その他
**********************************

Hp_spectre_131


Hp_spectre_132


Hp_spectre_138


HP Spectre 13は、外部インターフェースにUSB Type-Cを使っているためにスッキリとした外観である一方で「拡張性」の点で使い勝手が悪い。
ここで、HP USB-C Travel Dockを使えば「VGA、HDMI、RJ45、USB×2 搭載」で一挙に何でも使えるものになる。
このHP USB-C Travel Dockは、ディスクの管理でよく分かるように121MBのメモリーを搭載していてこの中にドライバーが入っている。
接続するとホワイトのLEDが点灯してPC側から電源供給している。
従い、接続したままであるとバッテリーがかなり消費されるようである。

Hp_spectre_1339


Hp_spectre_1340


Hp_spectre_1328


Hp_spectre_1330


Hp_spectre_1325


Hp_spectre_1326


Hp_spectre_1327


又、ディスプレイ・プロジェクター接続用の社外品の「ELECOM製USB Type-C変換ケーブル(HDMI)」、「ELECOM製USB Type-C変換ケーブル(VGA)なども余り普及していないためかまだ高価である。


Hp_spectre_1331



HP Spectre 13では、そのデザインの特殊性から数々の純正アクセサリーが発売されている。
標準で「ロゴ入りのPUレザーの専用スリーブケース」が付いてくる他に、レザークラッチバッグやHP Spectre 13同等デザインのHP Z5000 Bluetoothマウス、先のHP USB-C Travel Dockなどがある。

Hp_spectre_1334


Hp_spectre_1335


Hp_spectre_1336


Hp_spectre_1337

Hp_spectre_1322


Hp_spectre_1316

Speccy



***************************************
HP Spectre 13
(HP Spectre 13-v007TU)を使ってみての感想
***************************************

HP Spectre 13は、Spectreシリーズに恥じない美術品のような薄型軽量なモバイルPCである。
いかにも「パソコンです」というタイプのものを嫌う人には、最適ではないだろうか。

それでいて、512GB・SSDにPCIe NVMe M.2接続の高速なものを使い、省電力型とはいえ「インテルCore i7-6500U プロセッサー」を使っているために快適に動作する。

キーボードも無理にテンキーを入れ込んでいないので、使い易い。

その一方でシンプルにする弊害としてSDカートスロットもなく、USB Type-C仕様になっている。

これはHP USB-C Travel Dockを使えば全く問題ないとは言え、比較的高価なので購入を考える人はその分考慮に入れる必要がある。

***********************************************

↓↓↓↓以上のことは、メーカー直販サイトにて再確認していただきたい。

icon icon HP Directplus オンラインストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧